title1.jpg (4759 バイト)

スペイン旅行記

SPAIN 旅行の はじまり はじまり

プロローグ

1999年1月某日、「おい、三月頃に前からおまえが行きたがっていたスペインヘ旅行にいくぞ。」H(私42歳)はN(家内39歳)に宣言した。     海外旅行経験はHとNの新婚旅行(初めての海外旅行でニューカレドニアへのパックツアー)、8年前バブルの頃に、仕事で行ったヨーロッパ5ヶ国視察旅行(H一人で、オランダ、スウェーデン、フィンランド、ドイツ、フランスを完全通訳付きで訪問)、4年前に子供たちを連れて行ったシンガポールの3回。もちろん個人旅行の経験はない。

最初は飛行機とホテルのみを予約して、あとは完全にフリーで行く計画をたてましたが、Nが「不安だ、それなら私行かない。」と反対されました。妥協して、HISの格安ツアーでスペインに入って、後半は完全フリーで旅行して、自力で帰国する計画にしました。ツアーと言っても、日本からの出国とアムステルダムでの乗り換えの案内はない。マドリード空港→ホテル、ホテル→マドリード空港、バルセロナ空港→ホテルの送迎がついているだけで、今にして思えばすべて、タクシーに乗れば解決するくらいのことしかついていない。Nにはとりあえずツアーに入るのだから言って、安心させる。実際、いっしょに千歳空港から同行する客はいないので、私達だけで出発することになるのだが、Nはよくわかっていない。

ツアーはマドリード、バルセロナの2都市のみの訪問なので、アンダルシア地方の有名3都市(グラナダ、セビーリャ、コルドバ)を追加。グラナダ一泊、セビーリャ二泊はHISで、バルセロナの一泊はインターネットで日本人スタッフのいる地球屋さんを予約しました。日程は3/17(水)出発で3/28(日)帰国の10泊12日機内泊1泊です。荷物はスーツケース1個/2人と機内持ち込み用に肩掛けかばんを各自1個用意する。肩掛けかばんはスーツケースがなくなった時の予備と、歩き回る時にカメラや、ガイドブックを入れる目的です。

旅行前の準備として、ガイドブック2冊(昭文社の個人旅行、るるぶのスペイン編)ひとり歩きのスペイン語自遊自在を購入してチェック。英語の辞書は持ったけれど、一度も使わなかった。現地の長距離バスの時刻はインターネットで調べました。参考までに英語力は中学程度(大学は出ているけれど、英語とは縁が無いので)、スペイン語は見るのも初めてです。これで個人旅行をしようというのだから、けっこう無謀かもしれない。

3/17 小樽、マドリード(飛行機で移動)

3/18 マドリード、AM市内バス観光(プラド美術館)トレド(バスで日帰り)バル(BAR)で夕食

3/19 マドリード、セゴビア(バスで日帰り)カテドラル、アルカサル、水道橋、「子豚の丸焼き」の昼食、「どん底」で夕食

3/20 マドリード、AM国立ソフィア王妃芸術センター(ゲルニカ)「空港のレストラン」で昼食、バルセロナ(飛行機で移動)ピカソ美術館、カテドラル、「ラ・フォンダ」で夕食

3/21 バルセロナ グエル邸、カサ・バトリョ、カサ・カルベット、(市内観光バス)モンジュイックの丘、グエル公園、サクラダファミリア聖堂、「シカゴピザ」で昼食、カサ・ミラ、アントニ・タピエス美術館、「ホテルで、ワインをあけて」夕食

3/22 バルセロナ、シタウデリャ公園、のみの市、コロニア・グエル教会がわからず迷う、「ホテルで、ワインとパン」の昼食、マルマグナム、「フレスコ」で夕食

3/23 バルセロナ、グラナダ(飛行機で移動)「ヌエバ広場」で昼食、カテドラル、アルハンブラ宮殿、ヘネラリフェ、王宮、カルロス浩さ榲臓◆屮曠謄襯淵丱垢離譽好肇薀鵝廚罵漆

3/24 グラナダ、セビーリャ(バスで移動)マリア・ルイサ公園、セビーリャ大学、アルカサル、アルカサル公園、「抗州酒家」で昼食、ヒラルダの塔、カテドラル、「ホテルで、ワインをあけて」夕食ロス・ガリョスでフラメンコ

3/25 セビーリャ、コルドバ(AVEで日帰り)歴史博物館、ローマ橋、メスキータ、アルカーサル、「エル・カパーリョ・ロッホ」で昼食、花の小路、燈火のキリスト広場、市庁舎ローマ遺跡、コロン広場、ビアナ宮殿「ホテルで、ワインをあけて」夕食

3/26 セビーリャ、バルセロナ(飛行機で移動)ミロ美術館、「ミロ美術館内のカフェ」で昼食、ミリャーレス邸の門、「ラ・フォンダ」で夕食、夜のサクラダファミリア聖堂

3/27 バルセロナ、小樽(飛行機で移動)