HOME > 旅行記 > 魔女の宅急便 タスマニア

魔女の宅急便



タスマニア

「わあ~見て!海に浮かぶ町よ!私、この町に決めたわ。」最初にキキが降り立った場所ホバート。ネルソン山からの眺め。

メルボルン

時計塔のモデルとなったメルボルンのフリンダースストリート駅。ここでトンボに助けられたの。

オイスター

海を見ながらROSSに向かう途中、セブンマイルビーチで取れ立て新鮮な牡蠣を食べる。冷たくてぷっくりした牡蠣をつるっと。おいし~~~♪タスマニア産ウニも甘く口の中でとろける美味しさ。

ロスブリッジ

時を忘れてしまったかのような、静かな小さな川にかかるロスブリッジ。ここから都会の喧騒を忘れ宮崎ワールドの世界へ。橋には、優れた彫刻が施されている。

ROSS BAKERY INN

ぐぅちょきぱー店。「ROSS BAKERY INN」キキが修行したパン屋さん。ROSSにはパン屋さんが2つあり、こちらは、かまどがモデルとなっています。

魔女の宅急便

こちらがもうひとつのパン屋さん。店全体がモデル。アニメーションでは、この両方のパン屋さんを合わせて、魔女の宅急便パン屋が出来あがったのでは!?と噂されているそうです。

この小さな町にある2つの教会

教会 教会

「ROSS BAKERY INN」では、
飛び疲れたキキを手作りのチーズケーキと、
コーヒー、紅茶で温かく迎えてくれました。

チーズケーキ

階段

キキの部屋へのアクセスはこの階段で。キャー興奮!

屋根裏部屋

キキの屋根裏部屋。
わー本当に屋根裏(笑)ステキ!朝は、焼きたてのパンの匂いと、小さな窓から入る木漏れ日、小鳥のさえずり…やさしい気持ちで目覚めます。

窓

おはよう!空気がおいしい~。

ジジ

魔法のほうきも、もちろんあります。キキ、片付けなきゃだめだよぉ。仕事は大変だけど、しっかり飛ばなきゃ。ジジもいる(笑)

ゲストブック

「ねぇ。キキ。ここには、たくさんの旅人が来たんだね。」ゲストブックには、みんなの想い出がいっぱい。おもしろい事を書いてる人も(笑)オソノさんが、訳してくれって(笑)

朝食

朝食は、もちろん焼き立てのパン。たっぷりのミルクが入ったミルクティーと、焼きたてのクロワッサンにバターを塗り、いちごジャムを贅沢にのせて幸せな朝が始まる。食べきれない~。

かまど

ここのパンはすべて、かまどで焼きあげたもの。みんなが寝ている間に働く、パン職人Rさん。このなにもない町が好き・・・と恥ずかしそうに話す。

焼き立てのパン

パンは手作りなので数に限りがあります。焼きたての美味しいパンは、早起きして買わないとなくなってしまいますよ~。泊まっている人は、前日からリクエストして、キープしておいてもらいましょう(^^)ずるい!?

マーフィー

魔女宅にいる犬マーフィー。店の主人によると日本人が好きらしい。のそりのそりと歩く姿が、ジジを助けた犬に似ている。マーフィーと散歩してみよう。性格が笑える犬です。ふふ(^^)こっち向いてったら!

ワトル

この時期に咲く黄色いワトルとお昼寝。ここでウルスラとキキのやり取りを思い出す。「魔法が弱くなってる…」「そんな時は何もしない。飛びたくなるまで。」

ゴールデンワトル

ワトル(Golden Wattle)
アカシアの仲間
オーストラリアの国花

キャノンボール

昼は、1日限定6個(野菜入り3個、ベーコン入り3個)しかない噂のパン「キャノンボール」を100%果汁アップルジュースで。チーズの香ばしさと、じっくり煮こんだ惣菜とパンの絶妙な組み合わせ。この世の中で、1日6人しか味わう事ができない。

羊

緑の草原に寝転がってパンを食べる。ひつじが、珍入者を一斉に見る。わーん、怖がらないでぇー。私も動物占いひつじですから、仲間にいれて~(;´д`)ノ ←変な人

タスマニア

自然豊かな緑。
ここは穏やかに時間が流れる。

ラウンジ

ここにあるビデオや絵本(となりのトトロのビデオもある。)はすべて旅人からの贈り物。

暖炉

暖かい暖炉の前で、魔女の宅急便と小柳ルミ子さんのビデオを観る。

サーモンパイ

夜は、タスマニア産スモークサーモンのサラダとさくさく香ばしいサーモンパイをリビングにあるシェリー酒やワインとともに。。

部屋

ルミ子さんの泊まった部屋。ここに来ていた小柳ルミ子さんって、本当は少女のような心を持つ、かわいい女性なのかもしれない…。ケンちゃん。。。


りんごの発泡酒

タスマニア産のCASCADEビール、りんごの発泡酒。
ぜひ、この小さな町で味わってほしい。
南十字星と満天の星空をゆっくり鑑賞しながら。
町に一軒しかないパブでお酒を購入。

タスマニア

その日、キキは両親に手紙を書きました。
「落ちこむ事もあるけれど、私、この町が好きです。」

UP