Taurosのインターネット案内17


net案内home

 

 

菅源太郎 http://www7.ocn.ne.jp/~gentaro/
菅直人・民主党代表の長男、次期衆議院選挙で岡山1区から民主党候補として立候補する事になったが、その経歴が話題になっている。彼は中学3年で不登校になったと書いているが、その理由が「小・中学校では児童・生徒会少年でしたが、役員選挙での<不信任>をきっかけに、学校に通う動機付けがなくなり中3で不登校しました」(rights役員プロフィール)と言う、高校も1年しか行かなかった。

参考:週刊新潮によると「1年生の時には生徒会書記をし、2年生で副会長選に出たが落選して不登校になる、3年生では人生の一発逆転を狙い、選挙期間中のみ登校して会長選に出馬したが落選した」と言う事になるらしい。つまり上記プロフィールは「嘘」と言う訳である。

1972
年 1030日 東京都武蔵野市生まれ (30才)
1980年 源太郎8歳の6月、父・菅直人が衆議院議員に当選
1985
年 東京都武蔵野市立第二小学校を卒業
1988
年 東京都武蔵野市立第六中学校を卒業
      
幼いころから政治少年だった。小・中学校では生徒会活動に積極的に参加した。
      中学校3年生で不登校になる。
      参考当時の菅一家の写真直人(42)、伸子(42)、源太郎(15)、 真二郎(10
1989
年 高校(*1年で)中退後、大学入学資格検定合格。大学受験勉強を始める。
      国連で「子どもの権利条約」が採択された事を知り市民活動の道へ。
19
90年 子どもの権利条約の批准を求める10代の会結成(代表)、
19
91年 子どもの権利条約ネットワーク
19
92年 子どもの人権連(事務局員:アルバイト)、
19
97年 児童福祉法改正案参議院厚生委員会参考人意見陳述。
1998
年 衆議院議員肥田美代子秘書(1999年 公設第一秘書)
2000
年 選挙権年齢の引き下げをめざしてRights(ライツ)結成
      
アルバイトなどをしながら活動。
20
02年  特定非営利活動法人に認証される。

大検をとった(*退学していなければ高校2年)が大学には進学していない中卒の若者が、国会議員(民主党・肥田美代子参議院議員)の秘書になり(98)、翌99年(*実際には約1年間しか働かなかったようだ)には公設第一秘書に選ばれるだろうか?また「政治的な志がある」とは言えども、民主党の衆議院候補になれるだろうか?誰もが思う疑問である。「菅直人の息子」でなければ肥田議員の秘書にはなれなかっただろうが、この記事を見る限り、地元・大阪での秘書としての評判は良かったようである。


辻元氏の辞職に伴う補選に菅幹事長の長男出馬か 毎日新聞 02・07・10
民主党の中野寛成副代表は(大阪府連代表)は9日、菅直人幹事長と国会内で会談し、 社民党の辻元清美氏の辞職に伴う10月の衆院大阪10区(総支部長・ 肥田美代子衆院議員)補選について、候補者を菅氏の長男で市民団体役員の 源太郎氏(29)に絞る考えを伝えた。源太郎氏が候補者と浮上したのは、東京出身ながらも一時、肥田氏の秘書を務め 「地元での評判が良い」(関係者)ためだ。 菅氏のネームバリューも影響していると見られるが、党内では「地盤を譲るわけではない。 2世候補とは言えぬ」という声が大勢だという。菅氏自身も「私の方から 持ち込んだ話ではない。私が頼んで肥田氏の秘書にしてもらったわけではない」 と語っている。 しかし、菅氏は市民運動出身だけに、息子が出馬ということになれば、波紋を呼ぶ可能性もある。


菅源太郎の出身高校は?
本人のWebサイトの自己紹介欄には中学までしか学歴が書いていないが進学したのは立正校成会が設立している高等学校だと言う。2校電話して聞いたが、どちらも間違いだったようで、菅源太郎Webサイトには毎日新聞030628の記事をupしている。

衆院選岡山1区 出馬表明の菅源太郎氏が会見 「若者の政治参加推進」
次期衆院選岡山1区に出馬することが明らかになった菅直人民主党代表の長男で、NPO(非営利組織)役員、菅源太郎氏(30)が27日、県庁で記者会見し、「若い人の政治参加を進めるため、選挙権を18歳に引き下げる法改正や制度の変更に取り組みたい」と抱負を語った。菅氏は党公認で立候補する予定。菅氏は東京都武蔵野市生まれ。私立・佼成学園高を不登校で中退した経験を生かし、子どもの権利確立を求める市民運動に参加。98年から衆院議員秘書を務め、
同党に入党。現在、NPO法人ライツ常務理事を務める。
毎日新聞 03・06・28(菅源太郎Webサイト)

*
佼成学園には男子の中・高(杉並区和田)と、女子の中・高(世田谷区給田)があるようで、検索を間違えたようだ。しばらく誤った情報をupしていた事をお詫びする。
佼成学園(男子校)http://www.kosei.ac.jp/kosei_danshi/



菅直人が自民党の世襲を批判http://www.n-kan.jp/kaiken/2001/1026.html
我が党公認の田島一成候補は、ご存じのように、若くして志をもって、市議会、県議会議員として活躍をしてきて、今回立候補を致しました。相手候補は、いわゆる世襲候補であります。世襲かたたき上げか、その二人の候補の一騎打ちということになっております。今の時代、本当に大きな転換が必要になる。思い切った改革が必要になる。こういう時に“兄貴が議員だったから俺もやるんだ”といったような世襲、宮城も“父親が議員だったから自分もやる”。そういう世襲候補ばっかり出している自民党と、それに対して自ら志を立てて、自立した1人の国民として立候補する。2つの選挙がいずれもそういう自民党対民主党という構造になっています。・・・これは011028に実施された衆議院滋賀2区補欠選挙の投票前日の講演だが、相手候補の小西理候補は民主党候補に比べ、非難されるような経歴ではない。

小西理(おさむ)衆議院議員http://www.osamu-k.com/profile.htm
東京大学法学部卒業(83) 三菱重工に入社、86年に長崎造船所勤務となり、アジア、アフリカ、オセアニア、中近東での現地発電所建設作業に携わる。91年三井住友海上火災保険(株)に転社、地球環境問題等の研究や地震、気象災害、危機管理などのコンサルタントとして活躍。95年総合企画部にて社長室スタッフとして情報システムを担当。2000年、販売企画部・EC事業室課長を経て退職、兄・小西哲(あきら)の秘書となる。兄・哲は東京大学法学部卒の警察官僚だったが52歳で010723死亡したため、補選に立候補した。参考:田島一成のWebサイト


親バカ「菅直人」が衆院選に立てる長男は「プータロー」 週刊新潮(030710
民主党の菅直人代表(56)といえば、二世議員批判の急先鋒だったが、どうしたことか長男・源太郎氏(30)が衆院岡山1区から出馬するという。源太郎氏は定職なしの"プータロー"。菅代表もただの親バカか。「自民党は二世候補を立て、党幹部や大臣を(選挙区に)入れ、業界を締めつける従来型の選挙をしている!」菅代表が二世を擁立した自民党に噛みついたのは、平成11年の衆院静岡8区補選の時だったが、4年後の6月24日の会見では「一般的に(息子が)2代目と見られるのは避けられないが、本人が地元の要請を受けて決断した。選挙区を譲ったわけではなく、二世議員の弊害はない」と何やら歯切れが悪い。

「二世候補じゃないか、という批判はある。でも、たまたま優れた人材が二世だったというだけなんだ」と今回の出馬を擁護するのは岡山一区から立候補を勧めた、民主党岡山県連代表の江田五月参議院議員。「彼は子供の頃から知っていますが、菅直人の息子だからといって決してサラブレッドではない。中学で不登校になったり、高校を中退して、大検に受かったけど、大学に行かなかったりと非常に面白い人物ですよ。彼に本籍はどこだと聞くと、岡山だという。じゃ一区から立候補してくれ、ということになった。」
 

源太郎氏は、菅夫妻の二人の子息の一人だが「小さい頃から父親の選挙の手伝いをしていましたね。言葉は悪いけど、こまっしゃくれた子供でした。小さいのに政治の話をするんですからね」とは東京・武蔵野市にある菅家の近所の女性。「小学校2、3年生の頃、帰る方向が一緒の同級生がいたのですが、その子が母親に"源太郎君といっしょに帰るのがいや"と言い出しました。帰り道に環境問題とか政治の話をするので面白くないわけです。」

なにせ食卓で政治論議が飛び交うという一家である。政治的に早熟な少年に育ったのである。「理屈っぽい子供だったので、友達も少なかったみたい。中学時代に不登校になったのも、はっきりものを言い過ぎて先生に疎まれ、同級生にも仲間外れにされたからのようです。」高校に進学したものの「魅力を感じない」と中退。18歳で国連で採択された「子供の権利条約」の批准を求める会を結成して代表となり「子供の権利条約ネットワーク」の事務局長にも就任した。3年前には選挙権年齢を18歳に引き下げる運動組織「Rights」を結成して代表に就いている。

お気づきのように、源太郎氏は定職についたことはない。民主党代議士の秘書を半年ほどしたのが仕事らしい仕事だという。・・・「民主党は自民党と違う政治をすると公言してきた。菅代表の息子の擁立のどこに斬新さがあるんですか」(政治評論家・有馬晴海氏)政権は遠ざかるばかり。


活動日誌 書き込み停止、トップページからのリンクを外される。
菅源太郎の「活動日誌」は公認が決まった7月1日からのものがupされているが、TopPageから張られていたリンクが消された。10月7〜8日にかけて、2ちゃんねるや「民主党岡山の掲示板」でボロクソに言われたのがこたえたらしい。7月の活動日誌8&9月の活動日誌を見れば、大部分は稚拙な文章(小学生〜中学生レベル?)であり、しかも1行〜3行しか書いておらず、9月3日で終わっている・・・本当の「三日坊主」である。


菅源太郎インタビュースポーツ報知 03・10・05
菅Jr.源太郎氏 父に天下取らせる:民主党・菅直人代表(56)の長男で、同党の岡山1区公認候補として出馬予定の菅源太郎氏(30)がこのほど、スポーツ報知の単独インタビューに答え「父が政権を取るための300分の1を取る」と宣言した。・・・中学生時代にいじめに遭い、高校を中退。「いじめられたからこそ、若い人にも社会や政治に興味を持ってもらいたい、もっと考えて生きてもらいたいと思うようになったのかも」と話す。目指す政策には「18歳選挙権の実現」「国家試験資格の中卒要件への変更」などを掲げる。自身の体験から「やり直しのできる社会にしたいんです。ぜひ若い人たちに投票に来てもらいたい」と熱く語った。

菅源太郎−アンチ世襲の父が看板 東京新聞 03・10・10
学校になじめず、中学・高校で不登校を経験、高校中退後「子供の権利条約」への批准を求めて北海道から沖縄まで5000Kmをキャラバンした事もある。選挙権年齢の引き下げを求めるNPO活動にも取り組み、衆議院議員秘書の経験もある。「良くも悪くも父親とよく似ている。言うべきところではっきりモノを言い、その場の雰囲気には流されない」、一緒に市民活動をしてきた事務所の関係者の評だ。東京都武蔵野市の出身、ミニ政党「社民連」で菅の盟友だった江田五月(63)らの要請を受け、本籍のある岡山1区での出馬を表明したのは今年6月の事だ。「菅さんも親バカだなあ」民主党のある衆議院議員は嘆く、自民党の世襲体質を批判し、次の総選挙では政権奪取を目指す野党第1党のトップが長男を公認した事への批判は党内でもくすぶり続けている。「市民運動出身の菅は”アンチ2世”の代表、地盤も看板もないたたきあげの政治家だった事が人気の理由だった、源太郎がどの選挙区から出ても代表は批判される」と、支持者は語る。

親の看板、ブランド力…注目の“二世候補者”  読売新聞 03・10・12
 民主党・菅代表の長男の源太郎(30)は、父方の祖父の出身地である岡山1区から出馬する予定だ。11日夜、岡山市内の秋祭り「菅直人代表の長男、源太郎です」支援者の連呼が響く中、住民たちと握手を繰り返す源太郎がいた。6月の出馬表明以降、公式の場では民主党代表の長男であることには触れず、8月に岡山入りした父と街頭演説した時も離れた位置に立った。4年前の党の代表選で、菅代表は二世議員の対立候補を「銀のスプーンをくわえて生まれた」と批判*99年の代表戦の相手は松沢成文→民主党の歩み、本当に銀のスプーンで育ったと言われるのは鳩山由紀夫であるしたこともある。そんな父への配慮だったが、今月に入って、「私の父、菅直人代表は―」と演説にも父の名を入れるようになった。

菅直人の鳩山由紀夫批判:鳩山由紀夫は鳩山和夫・衆議院議員(18561911)→一郎・首相(18831959)→威一郎・衆議院議員(19181993)→由紀夫と続く「4世議員」だが、父親の選挙地盤・東京1区は弟の邦夫が譲り受け、既に76年に衆議院議員になっていた。由紀夫は当時、参議院議員になっていた威一郎に「一家3人で政治なんて恥ずかしい仕事だから、おてんとさまに顔向けて歩けないよ」と反対されながら(毎日新聞 02・09・25)も、86年北海道4区()に自民党から立候補し、当選した。父親とば全く関係のない選挙区から立候補し、当選した由紀夫を批判した菅直人は息子の出馬をどう説明する?


江田五月http://www.eda-jp.com/
岡山県選出の参議院議員、江田三郎の息子、東京大学法学部を首席で卒業した。衆議院議員の職を投げ打ち、961027の岡山県知事選挙に出馬したが、得票数の差がわずか1・3%と言う惜敗(石井正弘441,696、江田五月435,984:岡山県知事選挙ダイジェスト )を喫した。江田五月のWebサイトのタイトルが『新たな出発』となっているのは、この時『知事選に負ければ政界から引退する』とか何とか言ったためらしい。

自由党小沢一郎を総理に
 
(消失:キャッシュ 投稿-11 小沢一郎は東大に落ちて浪人、二浪しても受からなかったため、やむ得ず慶応に行った。そこで彼は考えた、司法試験を受けて見返そう。東大卒業しても司法試験に受かるとは限らない。ところが司法試験も落 ちた。日大の大学院に行って司法試験を受けたけれどだめだった。江田五月は東大法学部を1番で卒業して司法試験も1番、司法修習所卒業の時も1番、それで裁判官になった。お父さん(*江田三郎)が亡くなって政治家になった。ところが政治センスはまるでないから、それまでの秀才人生とは一転して政界でアホだといわれ、社民連を潰し、行くところがなくなったのを拾ったのが小沢さんです。  『お笑い大蔵省極秘情報』 テリー伊藤(飛鳥新社) 101103 

江田五月は菅直人の盟友でもあり、拉致事件では、当時の盧泰愚大統領に対する「
辛光洙(シン・ガンス)釈放要求」にともに署名したのに、「ショートコメント」で「お詫びする」としただけ、また、自分が署名した件に関する経緯を「警察から事情聴取すると言う非常識な議員である。

ショートコメント2002 20021104: 私が、北朝鮮の拉致犯人の釈放要求署名をしたと報道された。1989年に128人の国会議員で、政治犯として韓国に拘束されていた在日韓国人19名の釈放要求の署名をしたが、その中に拉致犯人がいたことは、当時知らなかった。不明を恥じ、被害者の方々にお詫びする。私としてもさらに検証するつもりだ。・・・多分、被害者や家族には直接詫びてはいないだろうと思う、口先だけの人のように見える。

活動日誌 02・11・06
11時から警察庁の担当者から拉致問題につき説明聴取。辛光洙事件については、1985年に事件が韓国で摘発され、警察庁が事件を認知して韓国から情報収集しました。1988年には参議院の予算委員会で、共産党の橋本敦議員からの質問に答弁をしましたが、特段の措置はとられませんでした。

こう言うDQNな?議員だから、『ヒッキーの星』とはウマが合うのか?活動日誌 03・06・24を見れば江田五月は菅源太郎の岡山1区立候補に前向きだったようだ。菅源太郎事務所に聞いたところ、実際に強くすすめたのは
羽場頼三郎・岡山市議だと言う。注目すべきは、ともに戦うべき2区の津村啓介など、ほかの民主党候補者の活動報告には立候補が決まるまで、菅源太郎の話が全く出てこない、彼らはこれらの話し合いからは疎外されていたと言う事が解るのである。


羽場頼三郎(はば・よりさぶろう) 65、選挙権を18歳、16歳に引き下げるべきだと主張して行動するRights(ライツ)の菅源太郎さんが15日の午後に講演をして下さることが決定した。西口の国際交流センターで、午後4時30分から6時30分まで。若い人で準備会を立ち上げて、面白い集会にしようと意気込んでいる。若い世代で活躍している人を次々に呼びたいと次の話まで出ている。こんな前向きな話こそ、お手伝いをしたい。(活動日誌 03・06) 75菅源太郎さんは建部町にお墓参り。江田五月さんの父上江田三郎氏、菅直人さんの父上菅寿雄さんは共に建部にお墓があり、両方に衆議院選挙出馬の報告をしたようだ。(活動日誌 03・07・・・羽場市議は江田五月の後援会の事務局長、市議の後援会・会長は江田五月議員の母堂だった。

羽場頼三郎: 私が源太郎を口説いて1区に立候補させたので、手を貸したわけではありません。菅直人の選挙を手伝っていた時から、源太郎を知っていて、17歳の時に子供の権利条約批准の運動をしている時に岡山に立ち寄り、駅前で演説をしているのを聞いて、これは将来政治家になると見立てたので、この数年源太郎を口説いていたのです。(掲示板031013


全国引きこもりKHJ親の会http://www.khj-h.com/tabidati.htm
管伸子さんの講演要旨:長男(*源太郎、30)、二男(*真二郎、20)とも中3の1学期に不登校になった。菅(直人)氏は「馬は川に連れていっても、水を飲ませることはできない」と、長男に「昼間は学校にいかなくてもいいから外に出ろ。夜は家で寝ろ」と言った。
執着を捨てるのが大切:それが長男には救いになり、その言葉がなかったら、ひきこもりなっていたかも。管は議員宿舎で長男と一緒に住み、私は楽になり、長男も社会に自分の居場所を見つけた。二男の時は長男の経験があったので、「どうするの」とは聞かなかったが、大学で獣医の勉強をしている。親が方向づけをしても無理。子供が自分でしたいことを見つけるのを待つしかない。親が「子供のためだけに生きる」のは子もつらい。執着を捨てることが大切だ。


「引きこもりからの旅立ち近畿大会」大阪市内で200人参加しシンポジウム
毎日新聞 03・09・04 ◇社会復帰の難しさ訴え シンポジウム「引きこもりからの旅立ち近畿大会」(全国引きこもりKHJ親の会主催)がこのほど、大阪市内であり、約200人が参加。兵庫、大阪、京都、名古屋のひきこもり経験者の体験発表があり、菅直人・民主党代表の妻伸子さん(57)も長男と二男の不登校について講演した。 第1部で伸子さんが長男(35*30)と二男(25)が中3で不登校になった際の対応を説明。「夫は『馬は川に連れて行っても、水を飲ませることはできない』と長男に『学校に行かなくてもいいが、外に出ろ』と言った。それがなかったら、ひきこもっていたかもしれない」などと語った。

第2部では若者10人が体験発表。京都で100年以上続く料理屋が実家の男性は「相続で悩み、高2からこもった。部屋でフライパンに大便をする生活から、テレビで見た精神科医に電話したのを機に外に出られるようになった」と語った。 神戸の男性は「受験に失敗し、10年以上こもった。初めは『毎日が日曜日』と思ったが、『やばい』と感じ、『来年こそは』と1年延ばしに。バイトの面接を受けても『履歴書のこの期間、何してた』と聞かれ、そそくさと帰った」と社会復帰の難しさを訴えた。 最後に、大阪支部「KHJつばさの会大阪」の結成が拍手で承認された。


菅伸子 zakzak 03・02・13
慎太郎の対抗馬に菅夫人擁立論−夫より演説うまい才女伸子夫人は岡山県出身。津田塾大学と早稲田大学を卒業した超才女。大学入学のため上京して親戚の菅家に下宿。昭和45年、いとこにあたる菅代表と結婚して子供2人を育てながら、夫の政治活動をサポートしてきた。 「家庭内野党」として菅代表と自宅論戦を繰り広げてきたのは有名。 菅代表が厚相時代に薬害エイズ問題に取り組んだのも、伸子夫人の強い勧めがあったという。

先の衆院予算委で、首相から「(この程度の公約違反は)大したことではない」の大失言を引き出せたのも、「日ごろの家庭内学習の成果」(菅代表周辺)とされる。 4月27日投開票される東京都武蔵野市の市長選でも、当初、支持者から「ぜひ、伸子夫人を市長候補に」という擁立論が浮上していた。 ・・・と言うことである。

菅伸子講演会−3 うちは男の子が2人とも中学3年で不登校になりました。長男の時はどう対処して良いか解らなくて右往左往し、今考えるとだいぶ失敗しました。その失敗をふまえ、2人目は「もう行かなくていい」と言いました。上の子は高校も入ったけど行かず、大検は取ったけれど大学もやっぱり行かず。・・・もう少しフォローすれば良かったんですが。その時、私と長男の関係が非常に悪くなり、私も、自分の言うようになると思ってたわけですけどならない。私が接するとますます悪くなると感じたので、息子といろいろ話をして、「行きたくなければ行かなくて良い」と言ったのが父親だったんです。長男は多分ほっとしたでしょう。・・・(菅直人が)最初にやった選挙が『あきらめないで参加民主主義をめざす市民の会』と言う会を作り、無所属で出たのが衆議院の最初の選挙だったんです。それが源太郎が3歳だったんです。3歳で「さんかみんしゅしゅぎ」っていう言葉を書いたのが最初だったんです。変な教育しちゃったんです。でも、しょうがない。いつも引き連れて運動してましたから。これはもうしょうがないです。(文意を変えない範囲で改変)

菅 伸子さんとト−ク 19980417 八幡市男山文化ホール
菅伸子講演会−1
菅伸子講演会−2
菅伸子講演会−3
菅伸子講演会−4



不登校の主犯は伸子夫人?
将棋界のスーパースター羽生善治を発掘した米長邦雄は「プロ棋士志願の小学生とその両親に会って何を見極めるか?」と言う羽生の質問に対し「本人の能力そのものは重要だが、しばしば間違える。確率が高いのは夫婦仲が良くて、母親が父親を尊敬しているかどうかを見極めることだ」と答えている。(米長邦雄・羽生善治『人生、惚れてこそ』クレスト社) 羽生の母親は英語の勉強に励み、高校卒業後はリーダーズダイジェストに入社、その後、デュポン日本支社の社長秘書となり、そこで恋愛(社内)結婚したと言うエキスパートだが、米長邦雄が羽生家を訪問した際には「英語のエの字も知らない」風だったと言う。米長は「女性が男性より強い家庭では(優秀な女性は育つが)優秀な男性は育たない」とも言っている。この米長説にしたがえば、菅家は優秀な男性が育つ環境ではなかったと言える。菅源太郎はある意味『犠牲者』だと思う。


菅直人http://www.n-kan.jp/
このページは、菅源太郎→菅伸子→菅直人の順に書いてきたが、ここで思ったのは「菅直人は女性(妻・伸子)に育てられた政治家であり、それを見て育ったため、2人の息子が2人とも不登校になったのではないだろうか?」と言うことである。菅直人の特徴をあげればこの↓ようになる。

1.薬害エイズ問題のように、与えられた問題の解決能力はあるようだ。
  (ただし、O-157問題の際にはカイワレを犯人にしたてあげると言う失態を演じた)
2.医師や医師会を攻撃すると言う「マスコミ受け」する姿勢を積極的にとる。

3.インターネットの評判を異常に気にする−世間の評判を気にするのは女性に多い。
4.国家観や防衛に対する問題意識が欠如している−水島広子レベルである。
5.愛人問題−弁明をまともにできなかった〜しなかった。
6.拉致犯の釈放要求に署名したのに謝罪しない−いさぎよさがない。


1.薬害エイズ問題菅直人は厚生大臣時代の「薬害エイズ問題」で、時代のヒーロー扱いされたが、民主党枝野幸男Webサイトの『薬害エイズ問』を見れば、この問題に取り組んでいたのは、枝野幸男だったことが解る。google「薬害エイズ問題*菅直人」で検索すれば、1番に出て来るのは上記の枝野幸男のページである。ただし、菅直人自身は菅直人とのジョイント講演会−2などを見ても、そのことには触れていない。菅直人は『薬害エイズ問題』の功績を大衆の記憶にとどめておきたいのか、その後もこのような↓厚生省攻撃を続けている。
参考:NewsWebJapan−お役所の「情報公開度」を採点する

カイワレ -157訴訟 業者団体が逆転勝訴 旧厚生省、根拠なく公表−東京高裁
毎日新聞 03・05・21 病原性大腸菌O157による大阪府堺市の集団食中毒(96年7月)を巡り、旧厚生省が「カイワレ大根が原因との可能性を否定できない」と公表したことの是非が争われた訴訟で、東京高裁は21日、日本かいわれ協会と18の加盟業者が敗訴した東京地裁判決を変更し、国に約1690万円の賠償を命じた。江見弘武裁判長は「原因食材と断定できないのに、菅直人厚相(当時)が記者会見であいまいな内容を公表し、信用を傷つけた」と判断した。

原告側は「根拠のない発表で、販売停止や消費者の買い控えが起きて損害を被った」と主張し、約1億1300万円の損害賠償を求めていた。 旧厚生省が「原因食材としては、特定の生産施設から出荷されたカイワレ大根が最も可能性が高いと考えられる」(96年9月26日の最終報告)などと3回にわたり公表したことに根拠があったかどうかが争点になった。

判決は(1)問題とされた生産施設からO−157菌が検出されなかった(2)生産施設から出荷された95%超では発症報告が皆無に近く、学校関係者に患者が大量発生した――ことから「学校給食を含む流通経路における汚染が疑われるべきだ」として、科学的根拠に疑問を示した。そのうえで、96年8月7日に行われた中間報告で「カイワレ大根が原因食材との可能性を否定できない」と公表した点について「公表すれば、カイワレ業者が困難に陥ることは容易に予測できたはずで、中間報告の公表は違法」と述べた。 01年に東京地裁は原告側敗訴の判決を言い渡した。一方、問題とされた生産業者が起こした訴訟で、大阪地裁は昨年、国に600万円の支払いを命じ、国が控訴した。


2.医師&医師会攻撃
フジテレビの『報道2001』(030727)では、黒岩祐治を相手に「医療改革は断固として行う。日本の医者は医者としての能力が世界と比べて低い。例えば大学病院。ああいう所では特定の病気しか見れない。医者の診療能力が低いのはそのせい。・・・あと、医師会の抵抗勢力ですが私は断固として改革を行います」などと言ったらしい。民主党本部に発言の有無と「日本の医師のレベルの低さ」の根拠を聞いたが回答できず、菅直人事務所も同様だった。日本医師会に電話、フジテレビから該当部分のビデオの提供を受け、チェックして貰ったが「医者嫌いの黒岩が挑発しただけのようだから、謝罪文を取るような大人げない事はしないでおきましょう」と言う事になった。

日本医師会と自民党の密室談合は許さない 週刊ポスト 2000・02・04
菅直人・元厚生大臣が怒りの発言: 自民党が、医師会の圧力に屈してガチャガチャにしたのは明らかだ。もともと97年に抜本改革を決めた自民党自身が、医師会に押されて自分で壊している。しかも、国民的議論はない。医師会はそういう議論を避け、自民党との闇取引の中で決めている。多少複雑で専門的な議論をしている間に改革自体が骨抜きにされてしまった。今の医師会のやり方は、あまりにも政治的すぎる。医者への信頼は、国民のためにより良い医療をやることが前提となっているが、単に“おカネ”が多い、少ない、といった議論をしていれば、国民の見方は厳しくなるだろう。・・・国民不在の自民党と医師会だけの(*診療報酬の)決め方は、密室の政治に他ならない。医師会は、学術団体を標榜しながらも、表裏一体の日本医師連盟という政治団体を作り、300ある小選挙区ごとの一人一人の自民党候補者に脅しをかけて既得権益を守ろうとしている。そうした医師会の見識は疑わざるをえない。今度の国会に法案が出てくれば、きちんと議論する構えでいる。場合によっては、今国会に医師会を呼ぶことも考えている。もちろん、医師連盟においても責任者は、坪井栄孝会長だから、坪井会長を呼ぶつもりだ。彼には、日本医師会長として、国民に説明する義務がある。


3.インターネット掲示板に対する過敏な反応
2ちゃんねるの管理人・西村博之は最初の頃は単に「ひろゆき」のハンドルだったが、そのうち「ひろゆき@管直人」(*管理人の「管」であり「菅」ではない)のハンドルも使用するようになった。それに対して菅直人・秘書が抗議した投稿だが、誰も本当だとは思わなかった。


民主党の菅直人よりみなさまにお願い
http://216.218.192.139/lobby/kako/957/957851210.html

菅 直人(秘書代筆)  投稿日: 2000/05/09() 14:46
はじめまして。菅 直人でございます。いろいろな方からこの掲示板の噂を聞いております。その「噂」と、申しますのは、このサイトで、私の名前を騙って発言をなされているとのことです。ただいま少々拝見いたしましたが、たしかにそのような発言が多数なされていました。ですが、それらはみな「菅直人」ではなく「管直人」であったり、あたまに他の名前がついていたりしていました。たとえば、「ひろゆき@管直人」(この方はここの管理人なのですか?)という具合です。したがって、わたくしの発言ではないということは、わかっている方にはわかっていると思いますし、わたくしも、そのような仮名をつかうなともいいません。しかし、誤解なさる方もいらっしゃると思いまして(現実に党内で誤解なさっている方が多数おられます)、ここに、多少意見表明をさせていただきたく存じます。

@本掲示板に、民主党の*原文通り)直人本人が書き込むことはございません。
  したがって、「菅直人」の名前を使用されていても、誤解なさらないでください。
A名前の一部に「菅直人」をつけて書き込まれる方は、私のイメージを考慮して、あまり
  おふざけにならないでください。
B選挙の際に、漢字を間違えられることが多いのですが、「管直人」ではなく「菅直人」です。

わたくしも、あまりうるさいことはいいたくないのですが、党内で最近、大変問題になってきておりますので、あえて書かせていただきました。どうぞよろしくご対処を願います。

         民主党常任幹事  菅 直人 (秘書代筆)
         民主党ウェブサイト http://www.dpj.or.jp/
         菅直人ウェブサイト http://www7.airnet.ne.jp/kan/index2.html

追伸 ハイセイコーが死んだ。30歳、人間で言えば90歳は超えるそうだ。我が家には猫が2匹。そのうちのムーという名の1匹はもうすぐ18歳になる。人間で言えば90歳に近いそうだ。2階に上がることもできなくなり目もよく見えないようだが幸い餌とトイレはまだ大丈夫。ペットにも高齢化の波。



菅直人事務所の皆様こんにちは←キャッシュも消失 保存版
菅直人事務所の皆様、お元気ですかぁ?(^o^) 20001112 
こんにちはぁ(^O^) 今日は2ch議員選挙板を代表して菅務所 の皆様にご挨拶です。忘れもしません。10月17日。菅氏の圧力で 議員板の過去ログが吹き飛ばされてしまった時のことを。民主主義の世の中でこんな言論に対する暴力が許されるはずがありません。 大人げないですね。菅さん。最近イメージ悪いですね。関係者と市民の声を伝えに参りました。・・・この投稿から解る事は、2ちゃんねるに書き込まれたものを菅直人事務所が削除させているらしいと言う事だ、菅直人の性格が解り、面白い。


4.国家観の欠如と防衛問題に対する無知
北朝鮮が、日本に向けてテポドンを打ち上げた際(980831)には、サンデープロジェクトで 「何発もミサイルが飛んできたら、対応を考える」と発言して司会の田原総一郎を慌てさせた。北朝鮮工作船事件の際にも 「海上保安庁の威嚇射撃は正当防衛とは言えない」と 海上保安庁の対応を批判したが、その発言が批判を浴びると黙り込んだ。


菅直人幹事長、南京大虐殺記念館を訪問 人民網日本語版 2002・05・06

民主党の菅直人幹事長ら一行6人は5日、南京大虐殺記念館で行われた追悼イベントに参加した。菅幹事長のほか2人が日本の国会議員。 日本の最大野党・民主党の幹部を務める菅幹事長らは館内を見学した後、犠牲者に向けて花輪を捧げた。また南京大虐殺の生存者である李秀英さんと倪翠萍さんと会見し、当時の惨状について聞いた。菅幹事長は李さんと倪さんに向けて心をこめて謝罪した。菅幹事長は「お体を大切になさってください」と気遣い、より多くの人がお二人を通じて虐殺の歴史を知ることを望むと語った。小泉首相が先ごろ靖国神社を訪問したことについて菅幹事長は「断固として反対する」と強調した。 ・・・・ここは修学旅行からプロパガンダ施設をはずせと言う陳情を鹿児島県議会が採択しているような施設である、その施設で献花すると言う行為は「プロパガンダを認める」と言うことではないのか?


菅直人民主党幹事長・記者会見 会見 02・05・06
 Q:南京の大虐殺記念館に行かれたのはどういう理由からですか。そのことについて中国の報道も関心が非常に高くて現地で報道されたのですが、その記事はお読みになりましたか。

A:中国に何度か来ておりますが、南京にはこれまで行ったことがありませんでした。3年前に来た時には上海、西安、北京と回ってきましたし、他の時にはほとんど北京だけという日程が多かったわけです。今回上海のシンポジウムに来ることになりまして、日程の中でどこか上海以外のところで行く予定を立てようかという話になりました。南京なら上海から日帰りで行けるところであるし、虐殺記念館があることを知っておりましたので、一度はきちんと現地を訪れてそうした施設なり記念館を訪問したいと思っておりました。わざわざそれを目的に訪中したというわけではありません。ちょうど上海から日程的に可能だということで、いい機会だから訪問させていただこうということで行って参りました。ちょうど小泉総理の4月の靖国参拝とも時期が近いものですから、中国の皆さんにより強く関心をもたれたのかとは思います。3年前にもあるいは今回もそうですが、歴史のいろいろな事実関係というものは、南京の大虐殺という一つの何らかの事件があったこと自体は認識をしております。その規模等がどうだったかということについては、私の現在の知識で正確に判断することはできないわけであります。歴史の共同研究、ヨーロッパにおける共通の歴史教科書をつくるという運動を一つの参考に歴史の共同研究をやったらどうかという3年前の提案を今回上海国際研究所のほうでも前向きに受け止めていただきました。南京だけの問題に限るわけではありませんが、一つのいろいろな歴史的な日中間の事情を共同して研究するというのは、相互理解を深める上でたいへん重要ではないか。これから日本に帰りまして、次の段階に進めるための準備を少ししたいと思っております。


国家主権概念のない菅直人幹事長 日本戦略研究所 02・05・05
NHK7時のニュース(020505)によれば、民主党の菅直人・幹事長は、中国・上海市で開かれた上海国際問題研究所と同党共催の日中関係に関するシンポジウム(0504)で、小泉首相の靖国神社参拝を批判し「民主党が政権をとれば靖国神社参拝などで中国共産党政府を刺激するようなことはしない。」と発言し、中国人から喝采をあびたという。わざわざ中国まで出かけて行き、純然たる内政問題である「小泉首相の靖国神社参拝」に対する中国共産党政府の内政干渉に同調する神経が恐ろしい。(これは公明党の神埼氏にも言える)

これまでも、菅幹事長は『扶桑社の歴史教科書』に対する中国共産党政府の内政干渉に同調し、在日朝鮮人に対する地方参政権付与についても「与えるのが当然だ」と言い「北朝鮮工作船」事件の際にも「海上保安庁の威嚇射撃は正当防衛とはいえない」と海上保安庁の対応を批判し、北朝鮮からテポドンが発射された際にはテレビで「何発もミサイルが飛んできたら、対応を考える」と発言し、司会者を呆れさせた。

これらの発言から、菅幹事長の頭には国家主権や国防の概念がまったくないことがわかる。国家主権、国防概念が欠如した、国家の根幹を危うくするような思考回路を持つ菅幹事長の民主党が仮に政権をとったら、日本は中国共産党政府や韓国、北朝鮮などの精神的植民地となり、日本国民は所謂『近隣諸国』の奴隷に成り下がるであろう。

近年、北朝鮮工作船が日本近海に出没し、無辜の日本国民が多数北朝鮮に拉致された事実が明らかになり、不法入国をした中国人の凶悪犯罪が激増し、国民の生命財産が危険な状況にさらされている状況下で、国家主権、国防の概念が欠如している民主党は国民の選択肢たり得ない。だいたい、これまでの政府だって国家主権、国防の意識が希薄で、近隣諸国の内政干渉に右往左往しているのである。誰だって、これ以上ひどい醜態は見たくない。こうした不熟な民主党が野党第一党であることは国民にとって大きな不幸(選択肢が自民党しかない)である。



小泉純一郎と菅直人の違い:菅直人は紹介したように、南京にある『日本軍はこれだけの罪を犯しました』と言う中共の「プロパガンダ施設」で献花したが、小泉純一郎はnet案内-」で紹介したようにロシア訪問の際には、モスクワでもロシアの地に抑留され命を落とした兵士の慰霊碑に献花した(安倍晋三のWebサイト)が、帰国の途中、030112、ハバロフスクでも抑留され命を落とした兵士の墓に厳寒(零下20)の中、ひざまずき献花した。そして、帰国直後、靖国に参拝した。人民網日本語版 02・05・06の菅直人の写真と、ひざまずく小泉首相の写真を見比べて欲しい。少しぐらい政策に間違いがあろうと、歴史をねじ曲げた反日教育をしている中韓に迎合する菅直人よりは、小泉首相に国家を託すべきであろうと思う。


5.愛人問題
私は免許証が無いんです。菅が運転するプリウスに乗せて貰いました。乗り心地いいです。音がほとんどしない。本人はすごい気に入ってるんですけど、また代表になりましたら、自分で運転できないんです。SPさんが付くと「後ろへ乗ってくれ」とか言われて。それが本人には不本意なんですが、しょうがないですね。(菅伸子講演会−3)・・・妻が免許を持っていないから心おきなく「レインボーブリッジから常磐道までドライブした」のだろうか? 菅直人の車のナンバーは警護の必要性から登録されており、それがNシステム(自動ナンバー読み取り装置)によって読み取られたことから発覚した(*誰かが文春にチクった?)と言う話もある。

a)菅直人愛人報道はW不倫か?(消失)
b)週刊ポスト 981204週刊ポスト 19981211
「週刊文春」(981119)によると、注目の女性はNHKのBS放送やテレビ朝日系「スーパーJチャンネル」などでキャスターを務めたAさん(32)。今月6日深夜、東京・赤坂の東京全日空ホテルの一室で菅代表と合流。翌朝、シャワールームを使う音が聞こえた後、部屋から出てきた菅代表は、張り込んでいた週刊文春記者に驚いて思わず廊下の隅に隠れる動揺ぶり。密会はこの日だけでなく、8月下旬には菅代表の愛車プリウスでレインボーブリッジから常磐道までドライブ。9月中旬には東京・お台場のホテル日航東京でもデートしていたという。


永田町コンフィデンシャル 021130:菅代表はA女史との間に「不適切な関係はない」と民主党担当記者や菅代表擁護の姿勢が明確な週刊朝日、筑紫哲也(TBSニュース23)で釈明しているが、潔白であるならば、二人の関係を「愛人」と報道した週刊文春の誌上で堂々と反論すべきである。しかし、菅代表は週刊文春の取材から逃げ、その一方で週刊朝日、TBSの取材に応じ、都合のいい身勝手な「釈明」を繰り返した。さらに民主党担当の政治部記者を相手に、これまた都合のいい身勝手な「釈明」を繰り返している。日本は健全な法治国家である。菅代表が釈明しているようにA女史との関係は「仕事上のつき合い」で「不適切な関係」でないのなら、虚偽の報道をした週刊文春を名誉棄損容疑で刑事・民事双方の告訴に踏み切るべきである。法的手段を講じられない何か事情か理由があるのだろうか?また、A女史は、代議士・菅直人の私的メディア・アドバイザーとして菅事務所と契約を結んでいる立場にありながら、雑誌に若者向けの「政治コラム」を連載していた。客観的な「政治コラム」を装いながら代議士・菅直人の宣伝・PRに努めていたと批判されても弁解の余地がないだろう。・・・事件を告発したメディアには反論せず、久米宏の「ニュースステーション」や筑紫哲也の「ニュース23」、田原総一郎の「サンデープロジェクト」には出る、これは辻本清美と同じパターンである。


菅直人“愛人報道”で週刊新潮に賠償命令
150万円の支払いを命じる zakzak 030307
東京都渋谷区に住む女性が民主党の菅直人代表の愛人であったかのように週刊新潮に書かれ名誉を傷つけられた」として、新潮社と週刊新潮編集長に3000万円の損害賠償などを求めていた訴訟で、東京地裁は7日、150万円の支払いを命じた。生野考司裁判長は「記事は公共の利害と関係がない」として名誉棄損を認定したが、女性が自ら菅代表との関係を釈明する本を出版するなど、既に反論していることを考慮し、慰謝料を150万円と算定した。判決文によると、週刊新潮020516は「菅代表の愛人だった女性がテレビ局社員と極秘結婚していた」とする内容の記事を掲載した。


6.北朝鮮との関係と拉致問題
小池百合子によれば細川政権時代、アメリカが北朝鮮情報を日本と共有した場合、漏れるのを最も警戒したのが「新党さきがけ」代表の武村正義・官房長官だったと言うが、菅直人は94年1月その「新党さきがけ」に入り、96年1月、第1次橋本内閣で厚生大臣に就任、薬害エイズ問題に取り組み、8月には新党さきがけ副代表に就任している。また、朝鮮総連最高幹部である許宗萬・朝鮮総聯責任副議長と歓談する間柄である。
参考:許宗萬朝総聯責任副議長亡命説許宗萬氏を国会に参考人として招聘しよう


小池百合子のコラム 02・07・04ワシントンを訪問中の細川護煕総理から、高輪の衆議院議員宿舎に電話が入った。受話器からは意外な名前が飛び出した。「武村さんは問題だっていうんです」アメリカの政府高官から北朝鮮情勢が緊迫していること、朝鮮半島有事の際の日本の安全保障上の問題点を指摘された。米側から核兵器の開発現場を含む衛星写真の提示もあったと聞く。ホワイトハウスが抱く最大の不安は、朝鮮半島にからむ情報が日本と共有するにあたって他へ漏れる恐れがあることだった。日本の中枢、他でもない総理官邸におけるナンバー2、武村官房長官から北朝鮮へ流れるのではないか、との不安だという。


総聯中央責任副議長が民主党本部で菅直人代表と歓談 朝鮮新報 990223
総聯中央の許宗萬責任副議長は南昇祐国際局長と共に18日、東京・永田町の民主党本部を訪問し、菅直人代表と歓談した。伊藤英成副代表と羽田孜幹事長、鳩山由紀夫幹事長代理、海江田万里国際交流委員長、大畠章宏総務が同席した。

許責任副議長は席上、朝・日関係は現在大変厳しい状況を迎えているが、厳しい時だからこそ互いの意思疎通と交流を活発にすることが大事だと強調した。そして朝・日の歴史で不幸な時期は瞬間にすぎないとして、今世紀中に国交正常化を実現することは両国人民の願いであり、政治家に課せられた歴史的課題だとし、必ず不幸な過去を清算して新しい世紀を迎えるべきだと述べた。また、朝・日間の3党共同宣言(90年)、4党合意書(95年)を通じて関係正常化に対する意思の確認はされており、共和国の立場に変わりはないとしたうえで、ボールは日本側にあるとし、民主党が国交正常化に尽力してくれるよう期待すると述べた。

さらに、責任副議長は民族教育の問題と関連して、日本政府が朝鮮学校に対して、日本の私立学校並みの助成金の給付と朝鮮学校卒業生への国立大学受験資格を認めるなどの措置を取るよう協力を要請した。また「参政権」の立法化などは、在日朝鮮人の総意ではないとして、民主党がこの問題に慎重に対処するよう求めた。

菅代表は、今世紀中に日朝関係を改善しようとすることについては民主党も同じ意見だとしながら、日朝間の不幸な過去を正しく清算し、明るい新世紀を迎えるために努力すると述べた。

*参考:この朝鮮新報 990223の記事は030920現在は消去されている。03年の民団の新年会では朝鮮総連の反対する参政権法案の成立に賛成としている。

外国人参政権法案の成立を=民主、公明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030110-00000702-jij-pol
民主党の菅直人代表は10日、在日本大韓民国民団の新年会で挨拶し、衆院で継続審議となっている永住外国人地方参政権付与法案について「この問題では公明党と同じ考えだ。与野党を超えて一緒に努力したい」と述べ、法案成立を目指す考えを示した。また、公明党の冬柴鉄三幹事長も「最初に決意した限りは最後までやり抜く」と強調した。


拉致犯の釈放要求に署名したが謝罪せず:
原敕晁(はら・ただあき)さんを拉致した犯人、北朝鮮工作員、辛光洙(シン・ガンス)元死刑囚が韓国で逮捕されたことに対し 90年に無罪釈放を求める嘆願書に署名、辛光洙は991231、恩赦を受けて釈放され(週刊ポスト 2000・03・.03)北朝鮮では『英雄』扱いである。安倍晋三には土井たか子とともに「極めてマヌケな議員」と批判を受けたが、全く反論できなかった。自分のWebサイトで「統一補選を意識してか、拉致事件を政治的に利用する意図的な発言だ」と言い「辛容疑者を含む政治犯釈放の要望書に名を連ねていたなら私の不注意」と謝罪らしき事を書いたが、菅事務所は安倍晋三に「署名簿の明示」を要求すると言う醜態をさらした。菅直人は拉致された被害者・原敕晁さんの家族や、そのほかの拉致被害者や家族に何らかの方法で直接謝罪はしていない模様である。


7.ASIMOに負ける外交
韓国に行けば日本の国益を考えず、韓国側の言うとおりの歴史観を披露、日本の教科書を批判し、中国に行けば、プロパガンダ施設で献花する菅直人・・・アメリカ訪問で北朝鮮(拉致)問題に口を挟もうとしたようだが相手にされなかった。拉致問題に関与するのなら、拉致被害者やその家族に謝罪してからの話だろう。


菅氏、訪米を断念 政権要人が会談拒否 goo産経 2003・08・19
民主党の菅直人代表は九月に予定していた米国訪問を断念した。衆院解散・総選挙を前にパウエル国務長官やラムズフェルド国防長官らブッシュ政権首脳部との会談を重ねて、米側との「良好な関係」を演出することで政権担当能力をアピールすることが狙いだったが、小泉政権を支持する米側に「会談は設定できない」と“門前払い”をくらったためだ。自由党との合併合意で政権交代へと意気上がる菅氏だが、思わぬ痛手になりそうだ。

「米国にはあまり縁がなかった」(周辺)菅氏は6月中旬にベーカー駐日大使と初めて会談するなど、9月の訪米を重要な外交課題として準備を進めてきた。訪米では世論の関心が強い北朝鮮による日本人拉致事件の解決を前面に掲げて米側に協力を仰ぐ考えだったようだ。しかし、民主党が米軍のイラク攻撃に反対したこともあり、ブッシュ政権の対応は冷淡で、民主党側は当初から「米政権中枢の要人との会談実現の見通しは厳しい」(菅氏周辺)と頭を抱えていた。次善の策として、現在は野党の米・民主党関係者と交流する案も検討したが、結局、「さしたる成果が望めない訪米は党にとってマイナス」(民主党幹部)と判断。訪米そのものを断念することになった。



アシモが首脳外交デビュー チェコ語、ダンスで大拍手 産経新聞 03・08・22
小泉純一郎首相を歓迎するシュピドラ・チェコ首相主催の夕食会が21日夜プラハ市内の迎賓館で開かれ、二足歩行ができる人間型ロボット「ASIMO」(アシモ)が首脳外交にデビュー、小泉首相を脇役に追いやる活躍ぶりで親善大使の大役を果たした。

アシモは小泉首相の挨拶に続き、チェコ語で「日本の親善大使として小泉首相に同行し、ロボットという言葉の発祥の地であるチェコを訪れさせて頂きました」と挨拶、シュピドラ首相と握手をするやダンスを踊りだし、出席者から拍手喝采を浴びた。
さらにグラスを手に持ち「日本とチェコのため、人間とロボットの友好関係のために乾杯しましょう」と音頭を取り小泉首相と乾杯した。

アシモはホンダが開発、海外では2002年4月にニューヨーク証券取引所で始業のベルを鳴らし話題を振りまいた実績を持つ。チェコの作家カレル・チャペックの戯曲「R・U・R」からロボットという言葉が生まれたことにちなみ今回は大使に「任命」され、首相に同行した。


菅直人厚生大臣とのジョイント講演会 960929:宇治市文化センター
菅直人氏講演−1
菅直人氏講演−2
菅直人氏講演−3
菅直人氏講演−4



民主党混迷民主代表、大差で菅氏 岡田氏は幹事長に
http://uunet.asahi.com/politics/shintou/K2002121002204.html
民主党は10日夜、東京都内のホテルで両院議員総会を開き、菅直人前幹事長(56)が岡田克也幹事長代理(49)を大差で破り、新代表に選出された。菅氏は3年ぶりの代表復帰。当選後の記者会見で菅氏は「小泉首相は一時的に人気が復活しているが、国民生活はますます厳しい」として対決姿勢を強調。挙党態勢づくりを念頭に岡田氏を幹事長に起用した。菅・岡田新体制は、鳩山代表の辞任表明で混乱した党の結束を回復できるかどうかが最大の課題になる。

☆知名度選択:今回の代表選は、9月に3選されたばかりの鳩山氏の辞任表明に伴うもの。菅氏は投票に先立つ政見演説で、「国民が求めているのは自民党に代わり得る政権の選択肢だ」と訴え、小泉政権との対決姿勢を鮮明にする考えを強調した。岡田氏は新しいリーダーを選ぶ必要性を強調するとともに、「リーダーが代わるだけでは十分ではない。党改革こそが最も必要だ」と党改革への意欲を示した。結局、投票の結果は菅氏104票、岡田氏79票。岡田氏が優位との見方も多かったが、来年にも予想される衆院解散・総選挙を前に、党の大勢は「新しい顔」より、知名度・実績を選んだ。

☆役割分担は:「独断専行」と批判されることの多い菅氏の課題は、今後どう党内をまとめるかだ。代表選で菅氏は旧社会党系の支持を得ており、岡田氏を推した保守系や旧民社系からの反発も強い。菅氏は記者会見で、「岡田さんに党運営、党改革の全面的指揮をとってもらいたい」と語り、役割分担を強調した。自らは首相との政策論争や全国遊説に力を入れることを宣言し、党内の反発を和らげる狙いがある。総選挙を控え、民主党は政権との対決姿勢を強めざるを得ないが、菅、岡田両氏では野党の役割の考え方に微妙な違いもある。菅氏は国会運営などで与党との対決姿勢を示すことに力点がある。一方、岡田氏は「国会審議を通じて賛否を決めていく」との考えが強い。来年の通常国会では、有事法制や個人情報保護法案への対応が求められる。党内の意見集約や国会運営を、代表と幹事長のどちらが担うのか。そこで、菅、岡田両氏が火花を散らすようなことになれば、辞任する鳩山氏が語る「バラバラ感」の繰り返しになりかねない。

☆新党構想、小休止:鳩山氏が自由党の小沢党首との間で進めようとした新党構想は今後どうなるか。菅氏は「自由党との選挙協力の話し合いはしかるべき時に始めていいのではないか」と表明した。小沢氏とは幹事長時代から接触を持つが、持論は野党間の選挙協力までで、新党には慎重だ。一方の岡田氏は小沢氏の政治手法には批判的。野党結集についてもまず党内議論を進めることを優先することになりそうだ。

菅 直人氏(かん・なおと)東工大卒。74年7月、参院選に出馬した故市川房枝氏を支援する。80年6月に社民連から衆院選初当選。96年1月、厚相に就任し、薬害エイズ問題に取り組む。新党さきがけ副代表、旧民主党代表などを経て、98年4月に現民主党代表。99年9月の代表選で鳩山由紀夫氏に敗れ、同党政調会長。00年9月に同党幹事長に就任。02年9月の代表選で鳩山氏に破れ、無役に。衆院東京18区。当選7回。56歳。

☆菅直人氏の歩み

74年 7月 参院選全国区に出馬した故市川房枝氏の選挙事務長をつとめる
76年12月 衆院選に落選。77年7月の参院選、79年10月の衆院選でも落選
80年 6月 衆院旧東京7区で、社民連から初当選
85年 2月 社民連政策委員長に就任
94年 1月 新党さきがけに入る
96年 1月 第1次橋本内閣で厚相に就任。薬害エイズ問題に取り組む
 
    8月 新党さきがけ副代表に就任
 
    9月 旧民主党結党。菅、鳩山両氏の2人代表制。新進党に次ぐ野党第2党に
97年 9月 党大会で菅代表、鳩山幹事長に
98年 4月 現在の民主党を結党。野党第1党に。話し合いで菅氏が代表に就任
 
    7月 参院選で躍進。直後の臨時国会で参院では決選投票で菅氏を首相指名
 
    9月 金融再生法の修正協議を巡り「金融は政局にからめない」と明言
 
   10月 自民党に野党案を「丸のみ」させた金融再生法が成立
 
   11月 不倫疑惑を掲載した週刊文春発売
99年 1月 代表選で松沢成文氏に圧勝し、再選
 
    9月 代表選で鳩山、菅、横路孝弘氏が対決。
        決選投票で鳩山氏が代表に。菅氏は政調会長就任
00年 9月 党大会で鳩山氏が無投票で再選。菅氏は幹事長就任
01年 7月 参院選で小泉自民党が圧勝
02年 9月 代表選で鳩山、菅、横路、野田佳彦氏が対決。鳩山氏が3選。菅氏は無役に


民主・自由合併後、「期待する」36%「しない」52%
http://www.asahi.com/politics/update/0727/006.html
民主、自由両党の合併合意を受けて、朝日新聞社は26日から27日にかけて、緊急の全国世論調査(電話)を実施した。合併後の新しい政党について「期待する」が36%で、「期待しない」の52%を下回った。「政権をねらえる」とみる人も18%にとどまった。一方、民主党の支持率は10%で、約2年ぶりに2けた台に乗せた。総選挙があれば与野党どちらの候補者に投票するかでも、野党が与党をわずかに上回った。

新しい党に「期待する」は民主支持層で7割、自由支持層でも6割だったが、他の政党支持層では期待感が薄く、無党派層でも3割強と低い。内閣不支持層では「期待する」が44%で、支持層の34%に比べて高い。 両党は政権交代をめざすとしているが、新しい党が「政権をねらえる」とみる人は全体で2割弱に対し、「そうは思わない」が62%で、否定的な見方が多かった。民主支持層でも「ねらえる」は35%にとどまった。内閣不支持層でも否定的な見方が58%。新しい党の将来性や政権担当能力について、有権者は今のところ慎重に見ているようだ。

総選挙の野党共闘で、新しい党は共産党とも協力したほうがよいかを聞いたところ、「協力した方がよい」が21%で、「そうは思わない」の62%を大きく下回った。 総選挙があれば与野党どちらの候補者に投票するかでは、野党が39%で、与党の35%をやや上回った。前回7月20、21日調査はともに37%。ただ、民主支持層では野党が前回と同じ8割台だったが、自由支持層では約8割から4割台に落ち込んだ。無党派層は4割で変わらなかった。

民主の政党支持率は前回の6%から上がった。2けたは01年8月以来。自由は2%で変わらなかった。自民は28%(前回30%)、無党派層は53%(同55%)だった。

<緊急世論調査> 全国の有権者を対象に、コンピューターで無作為に番号サンプルをつくる朝日RDD方式で、26日夜から27日夜まで電話調査を実施。有効回答は1046件、回答率は57%。


ファイルサイズが大きくなったためもう少し整理したいのですが、とりあえずUPしておきます。