yama.gif(265byte) 恵那山林道


enasan01.jpg(11.1KB)  恵那山林道は、岐阜県上矢作町と岐阜県中津川市を結び、中央道恵那山トンネルで有名な、 恵那山の中腹あたりを走る、距離の長い林道です。
 ただ道は非常に荒れており、通行止めのこともしばしばなので、 通行可能かどうか確認しやすい中津川側から進入した方がよいと思います。
 ひさびさに体験した、怖い林道でした。(^^;

総延長 ・・・ 約25km(もっと長く感じる(^^;))
ダート比(体感) ・・・ ダート9:舗装路1
道路状況 ・・・ 峠付近大荒れ



aodama.gif(0.97KB)林道へのアクセス

上矢作町側から
 名古屋方面からは、国道153号線を飯田方面に進み、稲武の稲橋交差点で国道257線へと左折する。 国道257線を北上し、上矢作町で国道418号線へと右折する。出光GSを過ぎ100mほどのところに、 左斜めの曲がり道(軽い上り坂)があるので、そちらに左折しひたすら北上する。5〜6Km走り、 下の写真の分岐路を右折し、5Kmほど東へ進むと、自然と恵那山林道の入口であるゲートが出現する。

中津川側から
 中央道中津川インターで降り、国道19号線へ入り木曽福島方面へ2Kmほど進むと、 国道363号線の起点となる交差点があるので、右折して国道363号線に入る。 岩村方面へと7〜8Km南進すると、「川上」という名のバス停(写真)が左側にあるので、 川上バス停のすぐ先の橋へと左折し、そのまま進めば恵那山林道へと入る。

もっと詳しい地図で見る(約83.2KB)


enasan02.jpg(6.41KB)
 この写真は、上矢作町方面から恵那山林道へ進入する時に右折しなければいけない分岐点です。
 すごくわかりづらいですが、小さく倒れかかった看板に「恵那山」と書いてありますので、 それだけを目印にして通り過ぎないよう注意して下さい。

enasan03.jpg(8.70KB)
 上の写真の分岐点を右折し、5〜6Km走ると、写真のゲートが現れます。ここからが恵那山林道です。
 出発前、インターネットで「恵那山林道」を検索してみたところ、一本も「通り抜けられた」と書いてある記事がなく、 進入するのはとても不安でした。
 でも、ゲートも開いてることだし、GO!
 (これが、後で大きな後悔を招くことに・・・)

enasan04.jpg(8.36KB)
 ゲートを過ぎると、すぐにダート路へと変化しました。非常に状態のいいダートで、 地盤も固く、きついカーブもあまりないため、スピードが出ます。
 「おお!なんて走りやすい林道なんだ!すばらしい!!」と思ったのですが、 これは最初だけでした。(^^;

enasan05.jpg(13.9KB)
 道は飯田洞川に沿うようにして走ります。たぶん矢作川の水源の一つです。 さすがにこれだけ人っ気のない場所なので、飲めそうなくらいの清流でした。
 釣りもできるかも・・・

enasan06.jpg(10.1KB)
 んん?道が結構荒れてきたぞ?まあこれくらいなら余裕余裕。どんどん進め〜!

enasan07.jpg(19.5KB)
 恵那山林道の峠付近からの風景です。かなり標高の高いところを走るため、非常によい眺めです。
 晴れてさえいれば、もっとよい写真が撮れたのですが・・・(^^;

enasan08.jpg(9.59KB)
 いたるところに「4×4」の看板、一体これは何だろう?
 不思議に思いながら走っていると、「4×4 この先橋注意!」
 ふ〜ん♪・・・うわー!うおぉぉ!ブラインドカーブの先に欄干のない橋がぁ! ふぅ〜、危なかった。
 それにしてもこの親切な看板は何?

enasan09.jpg(7.88KB)
 峠を越すと、道は急変してきます。
 な、なんだこの深い溝は・・・流水轍か?
 ここは何とかクリアー。一安心していると、次に現れたのは高さ40〜50cmの段差!!!
 ひぇ〜(ToT)

enasan10.jpg(9.77KB)
 ふぅ、段差も車の底を擦りつつなんとかクリアー。こんな怖い道は広見林道(愛知県豊田市)以来だ・・・(T_T)
 はっきりいって、この林道は生半可な四駆(俺のオートマエスクとか、R*V4とか・・・)じゃキツイです。 オフロードバイクか、車高を上げた本格的クロカン四駆で行くことをお薦めします。

enasan11.jpg(7.95KB)
 この写真は斜めにして撮っているのではなく、車が本当に傾いています。(^^;)

 ところで、「4×4」の看板の謎は、ここまで来てやっと解けました。
 恵那山林道の途中、脇に雑誌「4x4 MAGAZINE(OFF ROAD EXPRESS)」の運営するオフロードコースがあるためでした。 ということは、そこに行く人は必ず恵那山林道を通らなくてはいけないのか・・・ひ〜
 (中津川側からなら、楽ですが)

enasan12.jpg(7.59KB)
 恵那山への登山口を過ぎ、しばらく走ると阿木恵那林道の入口が現れます。
 この日は残念ながらゲートが閉まっていて、侵入進入できませんでした。 しかし、ゲートの横にはバイクの轍が・・・なぜだろう?(^^;
 この林道については、Nao Degreeさんのページ が詳しいです。

enasan13.jpg(7.92KB)
 しばらく走ると、目の前に「通行止め」の看板とロープが現れました(写真は無関係)。そ、そんなぁ〜、脇道もないし、 今さら引き返せる距離じゃないよ〜、しかも今度はあの段差を登れってこと?・・・ってことで、 ロープの下をくぐり抜けてしまいました。ホントはダメですよ(^^;
 何とか通れてよかったのですが、通行止めなら上矢作町側のゲート閉めておいて欲しかった・・・
 通行止めの確認のしやすい、中津川側から進入することをおすすめします。

enasan14.jpg(4.63KB)
やっとの思いで国道363号線に到着。つ、つかれた〜
写真(暗くて見にくいですが)の「川上バス停」を目印にして下さい。


 この林道は、通り抜けできる可能性が低いです。復旧作業中・工事中のことも多いです。 林道行の計画を立てるときも、恵那山林道が通行止めになっていることも考慮して計画を立ててください。
 あと、なんか四駆乗りやライダーは歓迎されない林道のようです。まあどこでもそうなんだろうけど。(笑)
また、難易度が高い林道でもあります。無理はしないように・・・(^^;


林道のページへ   トップページへ