Last update : 1999/11/09
勝道上人しょうどうしょうにん

天平7年(735年)下野国芳賀郡(現栃木県真岡市南高岡)生まれ。

27歳にて鑑真和上の高弟如宝僧都の戒めを受けて僧となる。

天平神護2年(766年)四本竜寺を創建
神護景雲元年(767年)本宮神社ほんぐうじんじゃを創建
天応2年(782年)二荒山(男体山なんたいさん)の初登頂。奥宮おくみやを創建
延暦3年(784年)中禅寺(立木観音堂)を創建
弘仁7年(816年)日光三社大権現を勧請する
弘仁8年(817年)死去享年82歳


日光では数々の上人伝説を残しています。

驚異的な超人として描かれている勝道上人の伝説は、弘仁5年(814年)弘法大師空海、二荒山碑文(勝道上人伝記)によるものです。