ご近所の籠坊温泉について


泉質・・含炭酸塩類泉

              22℃(実測) 茶褐色 

自然湧出泉源

旧三ツ矢サイダー泉源


2002.09

  秋の味覚を求め、ぶらっと籠坊温泉まで行きました。風になびくコスモスや大小栗の木にはイガがはじけ、茶色の栗の実が食べてくれーと誘ってきます。

 温泉は鉄分、炭酸を含み茶褐色で、冷泉です。羽束川に湧出する温泉はボコボコと炭酸が湧いているのを触れて、確認することが出来ます。


 

篭坊温泉及び概略図


 大阪府との県境に位置し、武庫川支流羽束川に望む山間に湧き出る温泉です。その昔平家の落武者が養成した温泉で知られ、自然で豊かな秘境です。また、源泉は三ツ矢サイダーと関係があり、現在のアサヒビール椛O身の帝国鉱泉鰍ヘ明治40年に発売した平野シャンペンサイダー(現在の三ツ矢サイダーのルーツ)の需要が急増したため大正12年この地から新しく源泉を掘削して湧き出た鉱泉から捕集した炭酸ガスをボンベに詰め、アサヒビール叶シ宮工場まで運ばれ三ツ矢サイダーの炭酸ガスとして昭和41年まで使われてきた経緯があります。

 今回は渓流沿いの渓山荘のお湯に入りました。内湯の方は底に自然石を使った湯で、足の裏をマッサージしているようで、気持ち良く入れます。また露天風呂は一枚岩をくりぬいた露天風呂で、湯に入りながら外の色づきはじめた紅葉がとても美しく、秋を十分に満喫できます。お湯も少しぬるめなので、ゆっくり楽しむことができます。お湯は無色透明無味無臭です。
 


ご近所の観光

篠山城跡散策、立杭焼(自分でコップや皿などを粘土から作り、後日窯で焼いて発送してくれます。私は湯飲みと、コーヒカップを作りました。ひじょうにおもしろい)  


    電車の場合 JR三田よりバス、タクシーで60分    

    車の場合 国道176号線三輪交差点50分

   (バスの本数が少ないため計画的な行動が必要です。)


メニュー次のページ