クレージホース メモリアル2 - その他の参考資料

クレージーホースメモリアルのレポートに戻る

このページでは、インディアンと呼ばれている大陸の先住民の方たちについて、特にクレージーホース氏に関係している部分を中心に、少しでもわかりやすくかつ入門的に紹介していければと思って作成しました。クレージーホースについては2000年12月現在、日本語のサイトが単なる観光ガイドしかないことを残念に思って作ってみました。クレージーホースメモリアルを訪れる前に、そして訪れた後でも、このページを参照していただければ光栄です。
(c) 1998-2000 Crazy Horse Memorial Foundation

クレージーホースメモリアルのオフィシャルホームページはこちら http://www.crazyhorse.org/ です。こちらで像の完成度を確認してみてください。

(c) Sioux.org

スー族のオフィシャルホームページはこちら http://www.sioux.org/ です。こちらを参照するとスー族の方々の生活の様子やお祭りの様子などの写真も楽しむことができます。

(c) 2000 Black Hills Explorer.com

ブラックヒルズの探検家ページ( http://www.blackhillsexplorer.com/default.htm)です。クレージーホースだけではなく、サウスダコタ州の西に広がるブラックヒルズ国立公園全土にわたる歴史を参照できます。

(c) Smisonian Instutute ワシントンDC にいく機会があったら、ぜひスミソニアン博物館のアメリカンインディアン国立博物館 (http://www.si.edu/nmai/exhibits/index.html) に足を運んでください。ご自分の目で原住民の方たちの実際の道具などを見ることができます。
(c) 2000 Text and Graphics Karen M. Strom インターネットで原住民の方たちの情報を集めるのなら Native American Resources (http://www.hanksville.org/NAresources/) を除いてみてはいかがでしょうか。数々の情報のアーカイブがここに終結しています。英語です。

Dances With Wolves - ダンス ウィズ ウルブズ (映画)

手軽にこの時代のスー族の生活やアメリカ人との抗争について参照できるものに1990年の映画ダンスウィズウルブズ(Dances With Wolves)があります。登場しているWind In His Hair役、Kicking Bird役、Ten Bears役の方々はいずれも原住民出身の役者サンたちです。喋っている言葉は本物のLakota語だということです。

アメリカの各テレビ局がクレージーホースメモリアルの生誕50周年を記念して、1999年さまざまな特集を組みました。

NBCテレビのクレージーホースのサイト
CNNケーブルテレビのクレージーホースメモリアル50周年。映像と音声あり。
ABCテレビでの放映記録

クレージーホースの写真は現存しないといわれていますが、画像でクレージーホースを垣間見ることができるサイトがいくつかあります。

クレージーホースの写真といわれているもの
クレージーホース切手
クレージーホースの逮捕と死を伝える電報の写真

その他。。。

ブラックヒルズの探検家ページ でParks-Crazy Horse やNative American のページ参照
クレージーホースアーカイブ(インタビューの記録など)
ブリタニカ百科事典の記述
Venezianoさんのクレージーホースの言葉(英語)
Maierさんのクレージーホースのメモリー(英語)
Bessenさんのクレージーホースのページ(英語)

クレージーホースメモリアルのレポートに戻る

サウスダコタ州西部の地図に戻る