メキシコB級グルメガイド
タコス屋台編
PAGE INDEX
1.パストールタコス
2.調理タコス
3.カルニータタコス

HOMEへ
コミーダコリーダ編
その他の名脇役達
携行用TEXT版
国内バス・航空運賃表
ティアンギスの世界

ティファナ発
メキシコ旅行情報

リンク集
掲示板
ご意見・ご感想をお寄せください。
会計の仕方
会計の際は、クント デーボ?もしくは、クントブラン?とたずねます。ラ クンタ ポール ファボール(会計お願いします)?は、屋台では少し硬すぎる感じがします。いくつ食べたか、ジュース(レフスコ)を飲んだかどうか聞かれますので、スペイン語で答えます。
もしくはタコスの下敷きに使われている紙を数えて計算してくれます。
屋台ではチップは不要です。


まず手始めに、屋台コスについてガイドしたいと思います。
特に屋台コス屋が多いのは、旧市街の地下鉄駅周辺、それに市バス(ペロ)のターミナルが加わった場所(タバ・タクヤ・クトロカノスなど)、長距離バスターミナル周辺(タスケ−ニャ等)、メルド(市場)周辺(ラ・メルセーなど)。つまり地下鉄駅+中産階級以下の人が訪れる施設のある場所が基本です。
メキシコシティーには、サン・フェルナンド館、ペンション・アミーゴというふたつの日本人宿があります。両方とも旧市街にあり、それぞれ地下鉄イルゴ(HIDALGO)駅、レボルシン(REVOLUCION)駅の近くにあり、周辺には屋台タコスがたくさんあります。まさに屋台コスフィールド調査にうってつけの場所といえます。
タコスといえば、パストールがもっともポピュラーでしょう。漬けこんだ豚肉がグルグル回っていて、異国情緒満点です。屋台で食べれば、もっともエコノミーなコスのひとつです。
しかし、コスにもたくさんの種類があります。というより、メキシコの主食トルティーヤに、肉・野菜・料理、何をいれて食べても、それがコスなのです。おにぎりの中に、シャケをいれようが、おかかを入れようが、とろけるチーズを入れようが、おにぎりはおにぎりなのといっしょです。

ここでは、主に屋台で食べることのできる代表的なコスについて、説明したいと思います
(本文中の太字表記)
スペイン語表記とスペイン語をカタカナで記述している部分の太字は、アクセントのある音節を表しています。スペイン語の発音はほとんどローマ字読みで通じますが、アクセントの位置を間違えただけで通じにくくなるためです。大きな声で、単語の最初の音節とアクセントのある音節をはっきり発音することを心がけてください。
1.パストール(スアデーロ、ロンガニーサ、トリッパ)
パストー
PASTOR
ティファナでは、アドバーダ(ADVADA)ともいう。
漬けこんだ豚肉を円形にまき、それをぐるぐる回しながら、外側から火を通したもの。見栄え十分。これを包丁で削ぎ落とし、トルティーヤに挟む。ほのかに甘い味付がされています。肉の上にはパインや玉葱が刺してあり、頼むとパイン一片をコスに入れてもらえます。パイン入りは超美味。当然屋台によって味は違います。回転の良い(客の入ってる)屋台は味もいい上に、削ぎ落としたてを使ってくれるのででおいしく、逆に回転の悪い屋台は、削ぎ落としたパストールが冷えて干からびていたり、脂ぎっていたりでで、おいしくありません。焦げ付いたパストールもおいしくないので、焦げたものが回ってる屋台はパスすべきです。

スアデー
SUADERO
牛肉の塊を塩で味付し、油で炒めたものをみじん切りにしたもの。店によって肉の硬さが違うので、柔らかくておいしいスアデーロを食べるには、優良屋台を見つけなければなりません。やはり回転のいい屋台は、その場でみじん切りにしてくれたり、みじん切りにして時間が経ってないものを出してくれるので、おいしい。逆にみじん切りにしたものを鍋の中に放っておくと、干からびて硬くなってしまうので、そういう屋台はパス。
ロンガニー
LONGANIZA
チョリー
CHORIZO
ご存知スパイシーソーセージ。これも油で炒めてみじん切りにしてトルティーヤに挟みます。若干クセがありますが、なれると美味です。みじん切りにするのがみそ。カリカリにいたまったロンガニーサは、香ばしくて大変おいしいです。
リッ
TRIPA
臓物(腸)の塩焼き。すべての屋台にあるとは限りません。柔らかいものはおいしいが、硬いのは食べるのが若干難儀になります。これもスアデーロ同様、柔らかくておいしいトリッパを食べるには、回転のいい優良屋台を見つけなければなりません。

最後に好みによって、ルサ(チリソース)・ライムをかけて食べます。
この手の屋台には、ライム(リモーン=LIMON)と野菜(ラディッシュとズッキーニ)が置いてあります。もちろん食べ放題です。


サルサと薬味 ライムとラディッシュ

(注文の仕方)
  • 注文したい数字+デ ○○○○
    例えば、3個のパストールを注文する場合は、"トス デ パストール,ポール ファボール(POR FAVOR)"
    ポール ファボール(POR FAVOR)は、プリ〜ズ同様、注文やお願いの時に、かならずつけなければならない言葉です。
  • 5X5と書いてあるのは、タコス5個で5ペソという意味です。4X5は、4個で5ペソ。ちなみにX(掛ける)は、"ポール"と読みます。
  • 注文後、調理の最後に"ン トード?(CON TODO?)" と聞かれます。これはタコスに入れる薬味の玉葱とシントロ(コリアンダー・香菜)のみじん切りを入れるかどうかの質問です。両方入れて欲しい場合は、"コン トード ポール ファボール"玉葱を入れて欲しくない場合は、"ン セボーヤ ポール ファボール"、コリアンダーを入れて欲しくない場合は、"ン シントロ ポール ファボール"と答えます。
  • 支払いは、食べた個数を自己申告して、満腹後に。注文の度に代金を払う必要はありません。
(通の小技)
  • スアデーロやチョリ−ソといっしょにセボイ−タ(CEBOYITA=エシャロット)が炒めてありますが、これも野菜同様に頼めばただで食べられます。ライムを絞って塩をかけると美味。
  • カウンターに盛られているライムは自由に使ってよい。このタダライムをかじりながらタコスを食べると、ジュース代が節約できる。ただしメキシコの主要都市は乾燥してて日差しが強いので、水分の補給は怠らないように。

メキシコB級グルメガイド
タコス屋台編
PAGE INDEX
1.パストールタコス
2.調理タコス
3.カルニータタコス

HOMEへ
コミーダコリーダ編
その他の名脇役達
携行用TEXT版
国内バス・航空運賃表
ティアンギスの世界

ティファナ発
メキシコ旅行情報

リンク集
掲示板
これがパストール。迫力満点!
左上がトリッパ、右がスアデーロ。
調理中、完成間近。
これがパストールタコス。
メキシコB級グルメガイド
タコス屋台編
PAGE INDEX
1.パストールタコス
2.調理タコス
3.カルニータタコス
PAGE TOP
HOMEへ
コミーダコリーダ編
その他の名脇役達

携行用TEXT版
国内バス・航空運賃表
ティアンギスの世界

ティファナ発
メキシコ旅行情報

リンク集
掲示板
メキシコの主食トルティーヤ。
フリフォーレス(豆の塩煮)。
これが調理タコス屋台

コラムもどき
「普通の」メキシコ大衆料理
*以前メキシコシティーの安宿のドミトリーで同室になったドケチアメリカ人(Mr.B)は、5個5ペソの“最安値”タコスをパンに挟んで一食分の食事とし、経済的窮地を切り抜けるとともに、ほぼ強制的に巨大胃袋に満腹感を与えていました。*そこまでいかないものの、旅行者の中には“最安値”の屋台のタコスだけでメキシコシティー滞在中の食事をすませてしまう人もいるようです。*そのことに干渉する気はありませんが、少し残念に思うのも確かです。*私がメキシコ料理を再評価したのは、地元の友達ができ、いっしょに外食するようになってからです。*彼は決して高級店を選ばずに、少し高めのタコス屋やコミーダコリーダ食堂を利用していました。*彼との食事を重ねるたびに、“最安値”だけを判断材料にしていた私の考えは変わりました。“最安値”より少し高い料金の食べ物が、「普通の」メキシコ大衆食であり、かつそれがかなりおいしいということを理解したからです。*多くの旅行者に一度でもいいから、“最安値”でも高級レストランでもなく、少し高めの「普通の」メキシコ大衆料理を楽しんでほしいと思います。*そういや宿泊料を滞納していたMr.Bは、どうなったんだろう? やっぱり叩き出されたんだろうなぁ。
..調理タコス(タコス デ ギサードス=TACOS DE GUISADOS)
コス デ ギサードス=TACOS DE GUISADOS)
ティファナでは、コス リオス。
私がもっとも好きなコスです。調理タコス、煮こみタコスとでもいいましょうか。
典型的なメキシコの家庭料理とメキシカンピラフをトルティーヤに挟んで食べます。
パストールやスアデーロ等の脂っこさが嫌になってきたら、コス デ ギサードスをお奨めします。

ビュッフェのような保温器が目印です。
たいがいの調理タコス屋台に置いてある料理を解説します。
チチャ
コン ルサ ロー

CHIICHARRON CON SALSA ROJA
豚の皮を赤いトマトソースで煮こんだ料理。メキシコ珍味の王道。
チチャン 
コン ルサ ルデ

CHICHARRON CON SALSA VERDE
豚の皮を緑のトマトソースで煮込んだ料理。
チチャ
アプレンサー

CHICHARRON APRENSADO
豚の皮をミンチ状にしたもの。豚独特の風味が強いが、なれるとおいしい。
ガド HIGADO レバー料理
ンガ MOLONGA 血詰ソーセージ。コクがあるが、やはりクセがある。なれると美味。鉄分が豊富。
サルチャ 
コン ルサ ロー

SALCHICHA CON SALSA ROJA
普通のポークソーセージをトマトソースで煮こんだもの。日本の魚肉ソーセージの味が涙をそそる。
サルチャ コン 
SALCHICHA CON PAPA
ポークソーセージをサイコロ状のジャガイモにあえたもの。
ロンガニー LONGANIZA ロンガニーサ(チョリーソ)をサイコロ状のジャガイモであえたもの。
ンパ TRONPA 豚の鼻の煮込み料理。これも珍味。
ングァ LENGUA タンの煮こみ。
ウェーボ コン ルサ
HUEVO CON SALSA ROJA
スクランブルエッグをトマトソースであえたもの。
ウェーボ コン 
HUEVO CON PAPA
スクランブルエッグをサイコロ状のジャガイモであえたもの。
ウェーボ エストレヤー
HUEVO ESTRELLADO
普通の目玉焼きが、なぜか郷愁をさそう。世界共通の味。
スペイン語では、“星型”卵と表現する。
ミラネ− MILANESA メキシコ(スペイン風)カツレツ。割増料金の場合が多い。日本人に人気のメキシコ食。
レ レイェ−ノス
CHILE RELLENOS
巨大な辛くないチリの中にチーズ等の具を入れて、卵の衣で揚げた料理。割増料金の場合が多い。
レ ポブラー
MOLE POBLANO
メキシコ料理の代表。プエブラ市が発祥の地。鶏肉にチョコレート風味のソースがからめてある。割増料金の場合が多い。
(注文の仕方)
  • 基本的にひとつひとつ注文するもが一般的のようです。
  • できあがり寸前に、コン アロース? オ コン フリホーレス(米とフリホーレスを入れますか)?と聞かれる。入れて欲しいほう+ポール ファボール!で注文する。安い屋台では米しか用意してない場合が多い。
  • メニューはまず貼り出されてないので、慣れないうちは指差して、"ウーノ デ スト ポ−ル ファボール(これひとつ下さい)"といって注文するのが無難。まめに料理名を聞いてメモっておくと、その後の注文が楽になる。
  • 料理の名前を覚えれば、"ウーノ デ ガド ポール ファボール(ガド=レバーひとつ下さい)"というふうに注文する。込み合っている優良屋台でもテキパキ注文できて、待たなくてすむ。
お勧め屋台情報!
1.ンアンル市場の裏通りは、メキシコタコス・デ・ギサードス屋台界の聖地。目測(記憶の限り)4軒の屋台がひしめくが、料理の味、ボリューム、トルティーヤの質など、ほかの場所の屋台の追随を許さない。トルティーヤのサイズが大きい分、タコスひとつあたりの料金は高め。
インスルンテス(INSURGENTES)通りをンアンル行きのクロ(ミニバス)がたくさん走っています。市場(メルド)はレボルシン通り沿い。ンアンル周辺から地下鉄ミル・アンル・デ・ケベードにかけて、コヨアンをしのぐ超高級お屋敷街あり。
2.ペンションアミーゴ・地下鉄レボルシン駅近くの屋台。ここは内容と料金が非常にマッチしてる。味もよく品目も豊富。フリホーレス(豆の塩煮)食べ放題に、拍手喝采。ギサードス屋台に珍しく、ラディッシュとズッキーニ食べ放題で、泣かせてくれる。この屋台に置いてある茶色(オレンジ色っぽい)のサルサは超美味。なんでもルサ・デ・マンサーナ(リンゴのチリソース)なんだそうだ。ここよりも安い屋台はたくさんあるが、タコスにはさまれる料理の量や味、上記の特典を加えると、かなりの優良タコス屋台。ここのティンガという料理はお奨め。
地下鉄レボルシン駅出入り口の独立記念塔側をインスルンテス通り方面に歩いて、最初の角。
3.サンフェルナンド館・地下鉄イルゴ駅近くの屋台。イルゴ通りとレフォルマ通りの交差点にある。ここは午前中から営業しており、朝のアラダ公園散歩のついでに朝食として利用するのもよし!内容は料金が安い割にはボリュームがある。味もなかなか。
(通の小技)
メニューが豊富なので、できるだけたくさんのコスを試食してみてください。トルティーヤを1枚にしてもらえば、通常の1,5倍は食べることができます。注文の際、"コン ウーナ トルティー  ポール ファボール(トルティーヤを1枚にしてください)"といえばよい。

3.カルニータ(CARNITA)
カルニータ(CARNITA)。
パストールとは異なる豚のタコスです。

豚のあらゆる部位を、巨大な鍋で豚のラードで煮込んだ濃厚料理で、これもみじん切りにしてトルティーヤに挟みます。
豚の風味をあえて強調した調理法です。
肉食獣、豚の脂身が好きな方、濃厚コテコテ・ギトギトとんこつラーメンをこよなく愛する方にお奨め。
その他のタコスに比べて値段は若干高めですが、その分ボリューム満点です。
夕食の時間に営業しているカルニータ屋台は少ないので、注意。

シー MACISA ひれ肉。メキシコ風チャ-シューといった趣。脂身が少なく、もっともクセがない。
コスティー
 COSTILLA
ばら肉・カルビ。歯ごたえがよく適度にジューシーで美味。
ンパ TRONPA 豚の鼻!脂っこくて柔らかい。味と豚独特の風味は濃厚。これぞカルニータの醍醐味。
ングァLENGUA 豚のタン。これも独自の風味と舌触りが特徴。
クエリー
CUERITO
豚の皮。脂っこくてゼラチン質。食感と舌触りに魅了される。
ガド HIGADO レバー。メキシコシティーは高地にあるため、これで貧血防止を。
リッ TRIPA 豚の臓物。煮てある分、柔らかくジューシー。
コラ CORAZON 豚の心臓。ううう、食べたことないのでコメントできない。
リーCILITA 豚のしっぽ。これもなかなかの珍味。豚さん一匹に一本しかないので、なかなかめぐり合えない。カルニータ通のみぞ知る幻のメニュー。

(注文の仕方)
・これも、注文したい数+デ+○○○○,ポール ファボール!
例えば、ふたつのコスティーヤを注文する場合は、
     ス(2) デ コスティーヤ ポール ファボール!
・やはり、調理の最後に"コン トード?"と薬味を入れるか入れないか聞かれる。両方入れて欲しい場合は、"コン トード ポール ファボール"玉葱を入れて欲しくない場合は、"シン セボーヤ ポール ファボール"、コリアンダーを入れて欲しくない場合は、"シン シントロ ポール ファボール"と答えます。
・ボリュームがあるので、一度に大量に注文すべきではない。せいぜいふたつまでが適当か。
(通の小技)
  • とくにメキシコシティーのタコスは、トルティーヤ2枚で作られている。もしいろいろな種類の肉をたくさん食べたいのなら、トルティーヤ1枚にしてもらう。注文の時に、"コン ナ トルティーヤ ポール ファボール"という。
  • やはり、回転のいい屋台がうまい。釜から直接取り出して調理してくれる屋台をチョイスすべき。逆に火が通った肉を鉄板で温め直しているような屋台はパス。アブラ臭い。
お勧め屋台情報!
ペンションアミーゴ最寄駅地下鉄レボルシン駅近くに毎週土曜ティンギス(移動式青空市場)が立つ。その中に、その場でマサを引き伸ばして焼いた手焼きのトルティーヤでカルニータを出している屋台がある。手焼きトルティーヤのコスのうまさは、いわずもがな。背筋をピンと伸ばしていただきましょう。
・地下鉄駅周辺など不特定多数の人が行き来するような場所よりも、住宅地等で地元住民が利用している屋台は、おいしく信頼がおける。これはほかのタコス屋台でも同様。


メキシコB級グルメガイド
タコス屋台編
PAGE INDEX
1.パストールタコス
2.調理タコス
3.カルニータタコス
PAGE TOP
HOME
コミーダコリーダ編
その他の名脇役達

携行用TEXT版
国内バス・航空運賃表
ティアンギスの世界

ティファナ発

メキシコ旅行情報

リンク集

掲示板
カルニータ。
ラードで煮込む。
できたて。これをトルティーヤに。
カルニータの真実。