RSC


Spec

翼長 10.90m
翼面積 13.2u
ノーズ角 133°
アスペクト比 9.0
ビロー角 0°
ダブルサーフェス 89%
機体重量 33kg
梱包長(長) 6.10m
   (短) 4.05m
許容最小重量 110kg
最小パイロット重量(装備含) 77kg
許容最大重量 128kg
最大パイロット重量(装備含) 95kg

詳細問合せ グッケンモスウィング日本総代理店 藤田 直己0423-78-0678

Imression

正月に買ってウキウキで何度か飛びに行ったのに強風などで飛べませんでした。
4/14(土)やっとまともに飛べました。
場所 茨城県板敷エリア、 テイクオフ 14:30、 ランディング 17:00
コンディション 晴れのち曇り、南東の風やや強い
 まだセットアップに慣れていなくて苦労して機体を組み立てた。条件はバンピ(荒れている)で、つらそうな感じ。正午すぎが良かった。足尾のパラ(パラグライダー)も1500mくらいまであげて遊びにきていた。上空では西風が下層の南東風をおさえていて移動するのに都合が悪い条件だった。
 2時を過ぎてからは飛んでる人も少なくなって気合が抜ける感じだったが、講習生もタンデム(2人乗り)やってるしとりあえず飛んでおくかといったところ。テイクオフして吾国山に向かう。機体が風上へと向かうのでそれにまかせた。600から900の高度で結構安定したリッジ(斜面上昇風)が拾える。難台山へ向かったりして飛んでいたが他へ移動する方法はないように思えた。 2機追いかけて吾国山にきたが、ここで遊ぶだけだった。難台山の山腹には山桜がいまが盛りで、咲き誇っていた。特にあまり見ることのできない東斜面で並木のように咲いていた。桜以外はまだ新緑ともいえず殺風景だった。
RCSは快調!取りまわししやすいし良く飛ぶ。気に入りました。ただ、尾翼をケチってつけなかったせいか高速でヨウイング(ふらつく)する。VGオフで試した限りではヨウイングを押さえるのは難しいと思った。スピードメータをつけていなかったので速度は不明。ただいまの状態では90km/h出すのはつらい。 VGオンの性能はCGの移動がかなりある。性能の向上も確認した。コントロールは厳しくなる。引いても30cmくらいにしたほうがいいかなと思った。
 他の機体と比べることができなかったのでそれは大会に出ないとわからないから、今後の機会にまわします。