ル・サーフからの景色

「今回宿泊した「ル・サーフ」から見た海です。」


二度目の海外旅行先に選んだのは「ニューカレドニア」です。
今は無くなってしまった「四季の旅」を利用しました。
今回は、オールフリーで現地オプションを利用しました。

楽しい旅行になるといいね!

成田を午後の8時頃出発して約8時間後、現地時間朝7時にニューカレドニアの玄関「ヌーメア」に到着です。
この国は、フランス領なので今回利用した航空会社はエールフランスでした。
深夜に飛行するせいか、飲み物はセルフサービスで、ワゴンに乗せられ飲み放題でした。ジュースもビールも飲み放題です。
のんべ〜の私にとっては乗務員の方に声をかけなくてもいいので、とても気楽でした。でも、このワゴンサービスが嫌だという人って結構多いようですね。                      .


ル・サーフ・ノボテルの全景
ル・サーフ・ノボテル

ここが、今回宿泊しました「ル・サーフ・ノボテル」です。



カジノで一発勝負!

このホテルには「カジノ」が併設されています。
勿論、挑戦しました。オーストラリアでは完敗でしたので今度こそと思い、リベンジです。
しかし、結果はまたまた惨敗でした。トホホ。


日本食はやっぱり日本で食べましょう。

このホテルには、日本食を出すレストランがあり、(現在はわかりませんが?)ここで「しやぶしゃぶ」を注文したのですが、出てきた料理は、スープの入った鍋と皿に盛られた肉と野菜です。
ここまでは良かったのですが、何を思ったのか、店員さんが鍋の中に野菜と肉を入れて煮込み始めました。
私達は顔を見合わせ「おいおい。それじゃ寄せ鍋になちゃうよ。」と話ていましたが、スタッフは日本語を理解していませんでした。
最後にうどんが出てきたのですが、これがまたまずかったです。                             


フランス料理ってこんなものなのかも知れませんね。
2度ほど利用した「LE GASCON」

あー!おいしかった!

ホテルから結構ちかかったフランス料理店の「LE GASCON」です。
手前に写っているルノーサンクは店の従業員の車で、この車で送迎をしてもらいました。
この店とっても美味しかったですよ。肉料理に魚介類などなど。
ちょっと怖かったですが、「かき」を注文しました。でも、これが最高でした。
肉料理も、ちょっときどって「フォアグラ」などもとても美味しかったです。
ワインもとても美味しく、なんと1晩で私1人で2本も飲んでしまいました。
(隣の席で「ドンペリ」飲んでいる人が羨ましかったです。)


オプショナルで選んだ「イル・デパン」
ちょっと、怖い!

.なんと、こんな小さい飛行機に乗ったんですよ。
恐ろしい事故がありまして、私達は後ろに写っているセスナを利用したのですが、このセスナを待っている時のことですが、1機の同型セスナが着陸態勢に入るところを見ていると、なんと車輪が着地寸前で落ちてしまいました。結局胴体着陸を成功させましたが。
そんな光景を目の当たりにして恐怖を感じながらもいざ搭乗。


「コジュー」という小さな群落です。
ちょっぴり、寒かったです

コジューのビーチ
海は、ぼくのもの♪

とても遠浅なので、ここでは泳げませんでしたが、
ちょっと離れた場所でシュノーケリングができました。



「ココナッツ」をスライスしたまずい昼食を頂き、イル・デパンを後にしました。


イル・デパンの空港
なに食べようかな?

「さあ。今夜は何を食べようかな?」

今回のオプショナルに参加したのはセスナ3機に分乗した12人位でした。
私達は3機めのセスナに搭乗するのですが、前の2機はすでに離陸してしまっています。
が、私達とツアコンが乗るはずのセスナが到着していません。なんと、3時間ほど待たされました。
ひどい事にツアコンは何もしないんですよ。
結局食事にありつけたのは、午後10時ごろでした。


こんな綺麗な海は見たことありません。

なんて言うんでしょう?

オプションで選んだ「ポエビーチツアー」の帰りに立ち寄った有名な岩ですが、名前を覚えていません。

とても綺麗な海でした。

 「ポエ」という地名の海です。この後、モルディブに2度旅行しましたが、
ここの海の方が透明で珊瑚もすごく元気でした。
ここの水深は3メートル位ですが、透明度は50メートル位ありました。

つかれたよー!

シュノーケリングポイントまでは、モーターボートで移動します。
しかし、帰りが少し遅くなってしまったため、潮が引いてしまったのです。
珊瑚で足を切ってしまうので、ツアコンが1人でボートを押していたのですが、運がいいのか悪いのか?私はダイビングブーツを履いていたので、ツアコンと一緒にボート押しました。
時間にして40分位だったと思いますが、ボートには7人位の日本人が乗っていたので、それはそれは大変でした。               .


いよいよ帰国です。

もう、帰るのかー。

楽しいニューカレドニアの旅も終わりを迎えます。
帰りもやはりエールフランスです。
ヌーメアを夜の12時に出発して成田に着くのは翌朝6時頃でした。


カブのひとりごと♪
この旅行の感想

今回で2度目の海外旅行でしたが、この旅行でビーチは最高だなという感想を持ちました。
この旅行がきっかけで、次回の旅行先は、またビーチにしよう。と次の旅行計画しました。
海外旅行は、計画している時が楽しく、旅行中は最高の気分になり、帰りの飛行機で気分が悲しく、寂しくなるもんですね。
私はダイビングライセンスを持っていましたが、妻が持っていなかったので、体験ダイビングをしたのですが、この時お世話になった「ル・グランブルー」というショップがありました。
ここは、トレーナーやショートパンツなども販売していますが、日本に帰って来てからこのロゴが付いたトレーナーを見かける事があります。
それを見るたび、妻と「また、ニューカレドニアもいいね」などと話をしてます。


オーストラリアへもどりまーす                                        モルディブ&シンガポールPart1に行きまーす!

The World of Kabuへ戻ります。