知っておくと役に立つかもしれないKEYWORDです。順番は思いついた順なのであしからず。
■GST
オーストラリアの消費税。日本と違って、内税になっている、と思う。
旅行者は同じ店でA$300以上の買い物をした場合、TAX INVOICEを発行してもらい、それを空港のTRSブースに
もって行くと、払い戻しを受けられる。
くわしくは、AUSTRALIA WEB(http://www.australia.or.jp/travel/gst/index.html)で。
■YHA
ユースホステル。泊まるには会員登録が必要。なくても泊まれるところもあるが少し高くなる。
YHAのカードを持っているとツアー代金が割引になることが多い。
■バックパッカーズホステル。
ユースホステル同様安い宿。相場は12〜20(ドミトリー)か。
VIPカードを作ると少し安くなる。これがあるとツアー代金が割引になることがある。
バスターミナルとか、ターミナル駅に客引きが来ているのでそこでいろいろ検討すると良い。
宿によっては部屋が男女MIXというところもある。
ケアンズではカップルがシーツで自分たちの部屋を作ってしまい、大変だった。
■シェアする
部屋を共有すること。宿代を安く上げる手段のひとつ。
ホリデーフラットとかワンランク上の宿に泊まりたいけど、安上がりにしたいときは特に効果的。
■シェアメシ
食材をみんなで買って、料理して食べること。飯をシェアするわけですな。みんなで楽しくご飯が作れて、安く済む。

■OZ
オーストラリアのこと。
■ワーホリ
ワーキングホリデーの略。オーストラリアは25歳までがワーホリビザ発給の対象。
1年間滞在できる。最近は厳しいらしい。
オーストラリアにはワーホリできている人が多い。一人旅には心強い仲間である。旅慣れた人、英語が堪能な人がいるので、仲良くなっておいて損はない。でも、ワーホリの人でたむろってる輪の中にはちょっと入りづらい。
ワーホリの人かどうかを見分けるポイントとして、
1.白いビーチサンダルを履いている。
2.レジャーシートと同じような生地で作られた手提げ袋を持っている。
3.調味料セットを持っている。
などがある。
■ラウンド
ワーホリの人がよく使う言葉。オーストラリアを旅することを指す。
■グレハン
グレイハウンドの略。オーストラリア全土に路線を持つバス会社。
お得なバスパス(バリューパス)が各種発売されている。いろんなルートがあって、ツアー付き。
たとえば「ROCKER」というパスはケアンズ〜アデレードorメルボルンorシドニーまでのルートで、エアーズロックなどのツアーがついている。
予約は前日でもだいたいは何とかなる。
路線・運行本数は一番多い。
グレハン以外にマカフィーズというバス会社やファイヤーフライなど中小のバス会社もある。
■インパシ
インディアンパシフィック号のこと。シドニー−パースを3泊4日で結ぶ列車。
ファースト寝台・エコノミー寝台・エコノミーコーチ(イス)の3クラスがある。
ファースト寝台は食事付き。グッズもついてる。1人個室あり。
エコノミー寝台は食事別。2人個室のみ。
シャワールームが各車両についている。
寝台にはそれぞれサロンカーがあって、ビデオが見れたり、コーヒー・紅茶が飲み放題でくつろぐことができる。
ただし、コーチにはついてない。しかもコーチからはサロンカーに移動できない。
ちなみにコーチはずっと座りっぱなしでしんどいので、エコノミー寝台をおすすめする。もちろんお金に余裕があれば、ファースト寝台でもかまわない。

15日間乗り放題のフレキシーパスを買えば仮に15日間フルに使い切らなくても元は取れる。
アリススプリングス−アデレードを結ぶザ・ガン号もこのインディアンパシフィックと同じ作りになっている。
■AATKINGS
大手ツアー会社。大手なだけにはずれはないが、値段はちょっと高いかもしれない。
安く上げるなら小さいツアー会社とか、いろいろパンフを探したり、宿のスタッフに聞いたりすると良い。
■ウールワース
スーパーマーケット。日本でいうところのダイエーとか西友みたいなもの。食料以外にもいろいろ売っているので何かと役に立つ。ちなみにアリススプリングスのウールワースで$29で寝袋を買った。
■BBQ
 バーベキューのこと。ツアーのパンフにはこう書いてある。
■アボリジニー
 オーストラリアに住む先住民族。現在は白人から差別されていてなかなか職に就くのは難しいのが現状らしい。政府から補助金をもらっている。アボリジニの文化を伝えようとする人たちもいるが、補助金が出るのをいいことに町中でぶらぶらしている人もいる。
■マルティグラ
  毎年2月の末にシドニーで行われる、ゲイパレード。ものすごい盛り上がりようである。パレードが行われるwilliamStは普段からゲイの人が多いというか、半分は先入観!?男2人で歩いてるとつい「ゲイ?」って思ってしまう。それはさておき、パレード自体はとっても楽しいらしいので、チャンスがあれば見に行ってみてください。