ご利益の理由


更新情報

著者紹介


青森・岩木山


大阪・石切神社


東京・浅草不動尊


愛知・へちま寺


愛知・ガン封じ寺


熊本・ミニ鳥居


大分・金色山寺


日本全国津々浦々、ご利益たずねて365日

早春の節分に豆をまき、夏の雷鳴におへそを隠す
中秋の名月に団子を供え、冬至に柚湯を沸かしカボチャを食べる
民間信仰や民間伝承は今も息づいている

なるほど受験の神様には合格祈願の絵馬が並ぶし
病気に霊験あらたかと評判の仏閣には健康を願って
参拝する人がひきもひらない
そんな信仰や伝承が、人々を魅了するのはなぜか
ちょっと科学的に訪ねてみようというのがこのページである


『月刊 旅の手帖』(弘済出版発行)で連載した内容はコチラです
"うらやまあきとしの神社仏閣探偵団"





ゲストブックにご感想をどうぞ<<<<<<<<
>>>>>>>>>>>>>>>>ゲストブックを読む


SINCE 1999 copywrite by A.URAYAMA
goriyaku@excite.co.jp