六甲山トエンティクロス例会

 2000/9/10(日) 

9月になった途端に、なんだかめっきり涼しくなってしまって
今年はなんて一瞬にして夏から秋に移り変わっちゃったんでしょう・・、
六甲山のハイキングには丁度いいわ♪
・・・なんて思っていたら・・・なんのなんの、アッツイ暑い、ものすごく蒸し暑い!
"週末は雨です、台風です"とずっと言い続けていた天気予報が前日もまだ
"雨です"
といっているのに 無理矢理晴れさせてもらったので 湿度はめいいっぱい飽和状態です。
三宮駅に集合した時から鼻の頭には玉の汗つぶ、つぶつぶ・・・
残暑のトドメだ!といわんばかりの汗だくハイキング"になりました。
けれどけれど、小川あり、木陰あり、落ち葉、どんぐり、くるみありの
のどかな道のりで、時々どこかから不意に通り抜けていく風は
とても涼しく やっぱりちょっと秋の風
"あ〜。いい風やなぁ・・・"と思わず誰もが声に出して言ってしまう、
澄んだ風。ほてった体にすうっとしみこみました。
やっぱり、もう本当の夏は去っていったんだなぁ。

新神戸駅の裏手から賑わうハイカーにまじって登りはじめると、布引の滝はすぐです。
ここで既に汗びっしょりです。ずっと雨が降っていないので、滝壷はちょっと干上がりぎみ。
滝から貯水池を抜けて、市が原まではだいたい舗装された道になっています。
今年はもう蝉は終わってしまったのか
と思っていましたが、この辺に来るとツクツクボウシやミンミンゼミが大きな声で叫んでいます。
そのへばりつくような声はどことなく関西弁っぽく、あと少しの間の自分たちの季節を一生懸命主張していました。

夕方からお仕事のため、車で先発されていたしゃちほこファミリーとは市が原で合流です。
市が原はゆったりとした河原が広がっていて、おばちゃんハイカーグループや家族連れで賑わっています。
お〜、いました、いました!木陰のベンチで3人お待ちかねです。・・ん?3人?
そうです、今日は1歳のたこきち君も参加です!
たこきち君は、そのへんをよちよちキョロキョロ。
怪鳥さんの膝に手をかけて、大きな目で"おっす"と挨拶しているみたいです。
お父さんの背中に担いでもらって"いつもの場所だ"という安心した顔。めちゃめちゃかわいいっ!!

そこからは山道になって、蝉の声に包まれながら、日向や木陰や川沿いを歩きます。
紫の小さな花がちらほら咲いています。
その次の週の劒例会に備えて、大き目のザックに2リットルポカリ等をつめ込んできたSちゃんと、その気合につられてシュラフなんかでカサだけ大きくしてきた私は、始終みんなから遅れ気味。ふぅ〜。
皆が一休みしているところに追いついたら、2人だけやたらと汗びっしょり…というのを何回か繰り返しつつ、トゥウェンティクロスを抜けていきます。

そうそう・・・、今、"トゥウェンティクロス"と書いていて思い出しましたが、トゥウェンティクロスを歩きながらこんなことを話しました・・・。
「トゥウェンティクロスってさぁ、パソコンで書くとき、小ちゃい"ぅ"とか、小ちゃい"ぇ"とか、小ちゃい"ぃ"とかあって、すごい書きにくい!」
何気なく会報を読んでいたけど、あの例会予定を書くのには編集部隊の方々の影の苦労があったのですっ!
(あらら、どうも・・私が書いている"トゥウェンティクロス"はなんか文字が多いみたいです・・・・・。)

植物園入口の分岐のあたりで、小川の端でお昼にします。Sちゃんがザックから、たくさんみかんを出してみんなに配ってくれました。わぁ、冷えているぅ…・(>_<)とってもおいしかったです。
たこきち君もごはんつぶを顔にいっぱいつけて、一生懸命おにぎりを頬ばっています。
みんなにみかんとポカリを分けてくれたSちゃんは「荷物が軽くなってしまった。」ということで、その辺にゴロゴロしている石をザックに押し込んで出発です。なんて前向きなアルピニストの卵なんでしょう。
予定ではここから摩耶さんに行くはずでしたが、もう十分に蒸し暑い残暑の六甲を満喫したので、ここで近道して急いでお帰りのしゃちほこファミリーと同じく、高雄山経由で市が原に戻るコースを、私たちも後ろからゆっくり(kumiさん以外は…)歩くことになりました。

しゃちほこさんたちは急ぎ足で先に行かれて、もうすっかり見えなくなっていたのですが、さすが怪鳥さん、
「笑費税もらってないっ!」ということに気づきました。
kumiさん、とっさに走り出して追っかけます!私CLなのに、ぼうっとしていてkumiさんを働かせてしまいました。
kumiさんをすっかり信用しきっている怪鳥さん
「kumiちゃんにまかしといて、わしらはのんびり行こか」
・・Sちゃんたら、いったいどんだけ石を詰め込んだのか、"狼狽したちびまるこ"のように表情からしぐさから全てのトーンが一気に下がってしまい、とぼとぼ歩く姿は、いかんいかんと思っていても、笑わずにはいらせません、ぎゃはははは。
それにしても、歩いていくほどに、kumiさん、よくこんなところを走って追いかけて行ったなぁ…とつくづく思いました。本当にお疲れさまでした。無事に合流し、市が原、布引の滝、新神戸駅と戻ってきました。

コーヒーを飲んで三ノ宮で解散するころ、とうとうこらえきれずに雨がポツポツ降りはじめました。お天道様、今日一日、まってくださってどうもありがとう・・
みなさま暑い中、汗をいっぱい流してのハイキング お疲れさまでした!

たえやき君(No.537)記す

 

ミニ感想

★N.F(oN.544)
結婚後、例会初参加です。暑い!!の一言につきる1日でした。六甲の川もカラカラ
私の喉もカラカラで、歩いた後のビ−ルが体のすみずみまで、しみわたりました。
やっぱ山は、ええな〜CL・SLさま、ありがとうございました。

★ A.K(No.565)
久しぶりの例会参加で気分はまさに浦島太郎でしたが、予定外のルート変更や予想
外の天気の良さが幸いして楽しかったです。 高尾山へ行く道はとても景色が良く、
人も少なくて穴場ですよ。

★T.S(No.515)
今日は、とても暑い一日でした。2L以上の水分を取ってしまいました。家から近く
て、こんなに簡単に行けるコースがあるなんて知らなかったです。例会後にテニスを
して、もうヘトヘトです。

★たこ吉 (1歳)
takokichi.jpg バぶーフにゃーがぎゃが・・・・バぶーばぶー・・・・
(今日はいい天気で楽しかったなー今日はメンバーの中で俺が一番若いなー同じ
年のかわい子チャンがもっと来ないかなー)って言ってます。 訳 たこ吉パパ

★しゃちほこ(たこ吉ぱぱ)(No.101)
とうとう家族3人で山にデビューする時がやってきたーこれからたこ吉が自力走
行できるまでの間、ボッカトレーニングの重石に頑張っていこうー
「たこ吉行くぞ!おー!」

★たこ吉ママ(No.396)
結局ほんのちょっぴりしか歩けなかったけど、久しぶり-ですごく気持ち良かっ
たです。でも、確実に衰えちゃってますねー。くたくた、しんどかったです。
ボチボチ気合入れてトレーニングしなくっちゃあ。

★kumi(No.182)
今月は毎週山づけ。だからすっごく調子がいい。快調快調。すっごく気持ちいい。
足取り爽やか。でも笑費税とりに走ったときはちょっとしんどかった。たこ吉ファミ
リーに会えて楽しい例会でした。

★怪鳥(No.4)
有名な布引大滝も、水がなければただの滝、魅力ないですね〜。
しかし、高雄山の初コースは良かったよ。
しゃちほこファミリーさん、時間との戦い、勝てたかな!


[ ホームへ ] [ 今までの例会に戻る]