別館入口へ上砂川のページへ第三弾へ自己紹介へ

ふるさとメール
 第二弾
(Feb., 2000)

 2000年2月26日、上砂川中学校で同期だった岡(旧姓 土井上)さんから「このホームページを見つけ、嬉しくなった」とメールが来ました。中学の頃は話しもしたことがなかったのですが、卒業以来23年振りの再会、というところでしょうか。

 上砂川の街は炭鉱閉山以降、すっかり変わってしまい、同期生(二百数十人いたよね?)のほとんどは町をでているんだと思うのですが、岡さんを始め、何人かは今も上砂川に住んでいるそうです。
 そんな近況も、少し教えていただきました。私は中学の時の友人とはずいぶんご無沙汰しちゃってるもんなぁ、、、
 因みに、この岡さんは上砂川駅前で育った”市街の人”で、小学生の時は行くのに勇気が必要だったところの人でした。

 同級生の他に、私は中学のときは野球部だったのですが、野球部の顧問だった河江先生(当時、大学を出て2〜3年目くらいだったはず)が、今は上砂川中学校の教頭先生をしているとか。これには驚きました。白髪まじりで太っちゃったそうですけど、でも、年齢的にはもうそんな年なんですね、、、

 懐かしくなって、アルバムをひっくり返してくれました。そして、JR上砂川線(函館本線の盲腸線だった)がなくなる頃に走っていたさよなら列車(写っているのは岡さんのお子さん)と、上砂川駅の時刻表、そして、懐かしい顔の写真を送ってくれました。
 どうもありがとうございました。




メールとは関係ないけど、中学の同期生のホームページの紹介
藤井 義明岡(旧姓 土井上)
おれが、ニシン森だ!!(後輩)