離山

小浅間山と同系列の山である。軽井沢の西側にある登山道入り口の看板をたどって、山に入る。登山というよりは、お散歩という感覚の登山道だ。
ここまでは車で入れる。登山者名簿を見ると、登ってる人と犬は多い。
わかりやすい案内図である。登山地図や地形図には、ここまで詳しく書いてない。
これが、離山の頂上である。
雄大な浅間山、昨年の秋には、あのてっぺんにいた。左から剣ヶ峰・黒斑山・前掛山・釜山・小浅間。わかりづらいが、石尊山・阿弥陀ヶ城石・東前掛山も見える。黒斑山・小浅間のみ登山可能である。
小浅間山である。良くみると、枝に氷が見える。小浅間はピーク3つに分かれている。地形図では、右はじの山が山頂になっている。
軽井沢プリンス・スキー場だけ雪がある。
東展望台にある双眼鏡からは、裏妙義の奇峰、丁須岩が見える。

戻る