GOGO!ソウル
留学直前日記

−1999年9月−


留学直前の近況です。


日付出発まで 内容
1999.9.12(日)
(旧8.3)
あと1日
 午前中、トランクの宅急便を頼む。
 なので9時に起床。さっそく洗濯。
 やってきた宅急便のおじさんは、重い重いトランクをひょいと持って行ってしまった。
 さすがである。

 今日は3件の友人との待ち合わせあり。
 まず昼は友人Aとココイチ。
 やっぱり秋メニューの紅いもコロッケ+チーズカレーである。
 紅いもはかなり甘い。
 辛い辛いカレーとは合わないらしい。
 7辛を頼んだ友人は困っていた。
 辛さに等級があるんだったら、甘さも等級をつけてできないだろうか。
 7甘。シロップ+蜂蜜入りカレー。
 すごそうである。
 これにヨーグルトとリンゴを加えれば、、、、バーモントである。
 どうしてバーモントというのだろう?
 餞別に三鷹の古地図をもらった。
 街の本来の成り立ちがよく分かって、おもしろい。
 また地図コレクションが増えてしまった。

 アニメイトに行く。
 下宿を案内してくれる人へのおみやげ。
 もうわけもわらかない世界である。
 はじめてコンピュータ売場に入ったおじさんの心境が、よくわかる。
 目指したキャラクターのはなかった。
 かわりのものを買う。
 でも友人Bに電話に相談する。
 するとわざわざ新宿のあやしい店にいって買ってきてくれた。
 夕方、駅の改札で受け取る。
 やっぱり持つべきモノは友人である。

 次に友人Cと、井の頭公園に行く。
 吉祥寺駅から公園に向かう道は、ますますエスニックな道になっていた。
 タイあり、インドあり、中国あり、台湾あり。
 ウィンナーあり。もちろん焼き鳥のいせやもあり。
 いつのまにかエスニック系雑貨屋も増えている。
 休日の公園は人であふれていた。
 フリーマーケットが出ている。そういえばうちにもいらないコースターがたんとあるなあ。
 またあちこちで歌っている人がいる。
 似顔絵画家もいた。大道芸人もいた。
 ジュースを買ってきて、ベンチに座る。
 木の下で、風が気持ちよい。
 しかし虫の集中攻撃にも会う。
 近くで、蒲田行進曲とアリランばかり歌うグループの声が流れてきた。
 ソフトクリームを食べる。日本のソフトの食べ納め?
 池のコイをみる。みんなまるまると太っている。たぶん食べ過ぎなのだろう。人の声はいえないが。
 鳥もいる。
 池の中の杭に孤高にとまる鳥が居た。かっこよかった。
 帰り道に小物を見る。

 今日は八幡さんのお祭り。
 吉祥寺の街も御神輿と人であふれている。
 吉祥寺のはなかなかにぎやかである。
 手拍子や御輿の上に人が乗ったり、雄壮である。
 おもわずデジカメのシャッターを押す。

 ログハウス風の喫茶店で一休み。
 昨日の睡眠不足がやってきた。
 少しうとうとうととする。

 パルコの下に本屋があるとは知らなかった。
 数年間なんども来ているのに。うかつである。
 こんど帰ってきたら行ってみよう。

 夜は友人D、E,Fと飲み会。
 インド料理?という話もあったが、結局フツウの居酒屋となる。
 またまた今宵も飲んでしまった。

 いよいよ出発前の夜である。
 これから最終チェック。
 もうトランクはいってしまったから、あとは忘れ物である。
 靴下をトランクに入れるのを忘れてた。
 でもまあ現地調達できるから。  
1999.9.11(土)
(旧8.2)
あと2日
 冷蔵庫を、止める。
 冷蔵庫に入っていた食べ物を、すべて片付ける。
 製氷コーナーの周りに付いた氷を、そぎ落とす。
 しばらくつめたい水はがまん。

 昼は表参道で待ち合わせ。
 思ったより早く到着。
 スターバックスのカフェラテを飲みながら待つ。
 約束の、ERのビデオを渡す。
 パスタとケーキをおごってもらった。
 さらに餞別でバナナケーキをいただいた。
 なんかいろんなものをいただいてしまう。
 いずれお返しをしないと。

 次に会う友人と約束の時間が伸びる。
 あいた時間に映画を見に行く。
 「リトル・ヴォイス」。
 立ち見だった。でも今日しかない。立ち見でも見る。
 ひさしぶりの立ち見。
 でも意外と足は疲れなかった。というか足を意識しないくらい、よかった。少し泣いた。

 夕方会う約束が、さらに伸びる。
 昨日発見したベローチェで、ソフトクリーム入りカフェを飲みながら待つ。
 どうも最近、アイスクリームばっかり食べている。大丈夫だろうか。
 カフェの量も増えている。意外とおなかに来ないのがフシギ。

 夜は友人2人と台湾料理。
 今日は牛肉かけご飯に台湾ビール。
 ビールもたくさん飲んでいる気がする。

 留守のメンドウを見てくれる友人を自宅に招く。 
 送りがてら吉祥寺まで歩いた。
 なんだか意外に近かった。

 ようやくこれからのあせりと不安が出てくる。
 やっぱり心配性かな。
1999.9.10(金)
(旧8.1)
あと3日
 5時半に起床。
 と思ったら実は2時間しか寝ていなかった。
 やっぱりまた寝る。
 ひさびさにシーツを新調した。少し気持ちよかった。

 午後はまたPCのセットアップ。
 もういい加減飽きているけれど、今日中にやってしまわなければ。
 湿気はあるけれど。風がひんやりして気持ちよい。
 窓を開けて作業をする。
 たまに激しい雨がやってきた。
 いそいで洗濯物をしまう。
 と思ったら、からっと晴れた。
 また洗濯物をだす。
 設定しながら「太白山脈」をみた。すごい映画である。さすがイムグォンテク監督。

 夕方、新宿へ行く。
 西口から、代々木まで歩く。
 やたらコーヒーショップが目に付く。
 興味があるものに目がいくのである。
 便利なところにベローチェを発見。こんどここを休憩場所としよう。
 喜多方ラーメンの店も発見。西口方面には少なかったのでうれしい。こんどいってみよう。

 夜は代々木で友人とカンボジア料理。
 カンボジア風生春巻き。カンボジア風お好み焼き。ニラだんご。
 かぼちゃいり肉炒め。やっぱり名前の由来だからね。
 ビーフン、カンボジア風おこげ、お米の麺(名前を忘れた)。
 これでかなり腹いっぱいとなる。
 アンコールビールとシンハービールを飲む。小瓶を2本も開けてしまう。自分でも珍しい。
 デザートはバナナタピオカココナッツ入り。
 バナナがしっかりした味だった。
 餞別に羊さんのアイマスクをいただく。ハーブ入り。
 またまたかわいいものが増えてしまった。

 注連縄がどんどん張られている。
 明日から八幡様のお祭り。
 渋谷に出ても、新宿に出ても、八幡様のお祭り。
1999.9.9(木)
(旧7.30)
あと4日
 5時前に起床。
 どういうわけか、30分ずつ先に目覚める。
 ごみを捨てて、朝食を食べて、また寝る。パターンである。
 起きてゆっくり風呂に入って、ゆっくり洗濯をする。健全なプー生活である。

 午後はPCのセットアップ。
 これが難航。
 とくにオフィス2000がたいへんだった。
 トラブルまくりである。
 インストールには時間がかかるし。
 何度かやりなおすうちに、夜になってしまった。
 数時間をオフィス2000のために費やす。
 合間に映画をみた。「ベストフレンズ・ウェディング」。
 それにしてもどうしてこうPCってめんどくさいんだろう?
 僕はただPCを使いたいだけなんである。設定なんてつゆやりたくもない。
 だってTVを見たいからっていって、TVのふたをあける必要はないではないか。
 1日こもっていたせいで、かなり不機嫌となる。
 友人からの電話にもあたってしまう。
 やっぱり部屋をでて気分転換しないと。
 アイスクリームを買ってくる。どうも湿気がたまらない。
1999.9.8(水)
(旧7.29)
あと5日
 5時半に起床。
 どういうわけか、最初に目覚める時間が早くなる。
 でも結局2度寝してしまうわけだけど。
 でも今日は友人からの電話でおこされた。

 昼間はPCの設定。
 ネットワークが認識できなかったり、CD−ROMが読めなかったり、いろいろあったが、でもなんとか少しアップできた。
 辞書はCD−ROMでなんとかなりそうである。

 夕方、街に出る。
 飲み会の前に、映画を見に行く。
 新宿の「アルナーチャラム・踊るマハラジャ2」か渋谷「ロックストック&ツー、、、」か迷う。
 今日は水曜日。どちらも1000円である。
 いったんは渋谷の「ロックストック、、、」に決める。
 しかし反対方向だけど山手線が止まっていた。
 これは神様が「アルナーチャラム」を見ろ、ということだな、と納得する。
 ひさびさのインド映画でした。
 これでインド映画は3本目。
 今回はちゃんと途中で休憩があった。これがなくてはホントウに疲れる。
 休憩のタイミングも絶妙であった。
 こうして3時間の至福の時を過ごす。
 顔がほころんでしょうがない。

 夜はC先生と飲み会。友人S氏も合流。
 C先生こそ僕に留学を決意させた人である。
 さんざんまよって南口の小田急サザンタワーにあるジンロガーデンに向かう。
 なんだかとってもおしゃれなビルだった。
 インド料理、メキシコ料理、韓国料理、などが入っている。
 ジンロガーデンはとってもおしゃれそうな韓国レストランだった。
 しばし待たされる。
 でもよく考えたら来週からたぶん韓国料理三昧である。
 ということであらためてメキシコ料理屋に行く。
 こっちもしばし待たされる。
 3種類のメキシコビールを頼む。
 チョリソ、ビーフ&チキンのファヒータ、トリオタコスなどなど。
 それにしてもメキシコ料理っていろいろあるんだなあ。そそそそられる。
 しかし話題はずーーーっとディープな日韓関係であった。
 最後に握手して別れる。

 帰りにまたまたツタヤに立ち寄る。
 このままでは常連になりそうな気がする。
 でも昼間に時間があるので、つい借りてしまう。
 7泊8日もいらないのだけれどね。 
1999.9.7(火)
(旧7.28)
あと6日
 6時に起床。えらい。
 といっても今日は燃えないごみを捨てるためである。
 今日を逃すと、3ヶ月捨てられないから。
 1時間かけてゴミ捨て場まで運ぶ。
 そのあとまた寝た。
 でも今日は9時に起床。

 午後は映画を見に行くことにする。
 そう決めるとその時間に合わせて動いてしまう。
 渋谷で台湾映画「Hole」を見る。
 やっぱりすいていた。

 帰りに新しくできたというコーヒーショップに立ち寄る。
 出来立てのパンがウリらしい。
 わりかし席が多い。
 いつものようにカフェオーレにする。
 ちょいと苦め。
 禁煙席にこもって、小一時間ほど、ぼーと本を読む。
 それほどこまないので、ゆっくりぼーっとできる。これはいい。
 隣の男3人組は国内旅行の話で盛り上がっている。
 「京都でラーメン?」「京都でマックよりいいよ」
 京都には新福とか天一とか、、、よけいなお世話である。
 風呂の大きさを気にしている。そんなものか。
 次にやってきた男2人は映画の話だった。
 「日本にもメッセンジャーのシゴトがあるの?」一人の男はかなりうといらしい。
 スターウォーズに関する意見もまったくあっていなかった。
 まあそうだろうなあ。
 横の男は英字新聞を読んでいた。

 ブックファーストを地下1階から4階まで、ぼーっとまわる。
 そうそう国語辞典や英和辞典ももっていったほうがいいかな。

 めずらしくアトピーがでた。背中と胸がかゆい。
 たまーにでるのである。
 ストレスかな。それとも服のせいかな。
 意外と肌が弱い。
 むかしは黒人に間違えられるくらい黒かったのに。
1999.9.6(月)
(旧7.27)
あと7日
 あと1週間。
 ようやく本格的にパッキングをする。
 いちよできた。ほぼうまった。
 でもまだなーんか忘れている気がする。

 6時半に起床。えらい。
 でもごみを捨てて、また寝た。
 結局いつもの10時に目が覚める。

 職安にいく。
 いまどき、ハローワークというそうな。
 でもどうも雰囲気は職安である。
 そんな名前だけ変えても。
 雰囲気はくらい。病院よりもなおくらい。
 中年の人もけっこういる。だいたいが背広を着ている。
 職員がなおくらい。そりゃあ気持ちが晴れるシゴトじゃないかも知れないけれど。
 求人票をみてみる。
 でも事務職さえ僕にはつとまりそうにないなあ。

 気分転換に、映画でも見ようかと思う。
 でも町中まででかけるきがしない。
 部屋でビデオを見る。
 「フォー・ウェディング」。
 「ノッティングヒル」の予習である。
 ローワン・アトキンソンがでていた。もちろんギャグ役である。
 結婚式ばっかりの映画だった。やれやれ。
 アンディ・マクダネル。昔はすきだったんですけどねえ、、、、
 次は「オースティン・パワーズ」を借りてくる。

 身元保証人になってくれたIさんに国際電話であいさつ。
 下宿もなんとか決まりそうである。
1999.9.5(日)
(旧7.26)
あと8日
 ようやくパッキングを始める。
 といってもぱぱっと入れてみただけだけど。
 まだすかすか。
 なんだかたくさん忘れている気がする。
 さっそくデジカメを忘れた夢を見た。はやすぎるかも。

 午後から友人S氏、C女史と会う。
 C女史が来週、韓国に帰ってしまうのである。
 喫茶店、ケンタとはしご。
 あいまに新宿を歩く。
 ホコテンを通り過ぎる。ちなみに韓国ってホコテンがないそうな。だからホコテンという単語もないらしい。
 それから新宿のあやしい喫茶店を紹介。
 日差しがあるのに風が気持ちよい。
 新宿御苑まで歩く。しかし4時閉園でひきかえす。はやすぎるよね。
 東急ハンズに千社札の自動作成機があった。
 記念に彼女の千社札をつくる。
 彼女の名字の漢字がなかったから、ひらがなで。
 いずれ韓国にも同じような機械ができるかも。
 でも韓国には千社札というシステム?がないらしい。それでははやるのがむりかな。
 夕方、駅で彼女を見送る。

 のこった友人Sと本屋、CDとはしご。
 すすめられるまま本とCDケースを買う。
 歌舞伎町の台湾麺屋に食べに行く。
 牛の腸詰め、水餃子をさかなに飲む。
 パーコー飯を食べる。やっぱり台湾といえばパーコー飯。

 まだ「うちの会社、、、」という口ぐせがでる。
 まだ意識では退社していないらしい。
 いかんよね。毒されているなあ。

 日本の本やCDも持っていこうかなと思っていたけど、なんだかいらない気がしてきた。
 全部おいていくのもいいかもしれない。
1999.9.4(土)
(旧7.25)
あと9日
 朝、ビデオを返しに行く。
 土曜日の朝に身体を動かすのも、気持ちがいい。
 とはいえまた家に帰って寝てしまったけれど。

 ひさびさにモヤシ料理に挑戦。
 マーガリン、しょうゆ、そこに今日は納豆。
 納豆入りモヤシ炒めである。

 今日は友人との飲み会、というかお食事会のはず。
 しかし友人より電話。胃腸の調子が悪くて今日はムリとのこと。
 やっぱりたくさん食べたかったからね。
 僕も最近、特に夕方調子がよくない。はるのである。くるしい。
 というわけでおあいこ。

 吉祥寺まで行く。
 「ノッティングヒルの恋人」でも「メッセンジャー」でも見ようかな。
 でもどーーーもどちらも気乗りがしない。
 やっぱりやめておく。
 「ノッティング、、、」の監督の前作「フォー・ウェディング」のビデオを借りる。
 これで「ノッティング、、、」のかんじをつかもう。

 そろそろパッキングせねば。
 だんだんあせってきた。
 でもどうも気乗りがしない。
 とりあえず持っていきそうなものを畳に並べて、ためいきをつく。
 まあ考え込んでもしょうがないね。
1999.9.3
(旧7.24)
あと10日
 今日までに本を返さなければならない。
 宮部みゆきの「パーフェクトブルー」を急いで読むふける。
 予定通り、午前中に読了。
 午後に返しに行く。
 そのまま、靴を買いに行く。
 どうも足が小さくなったようなので。
 8半のを8にする。まあ半だけど、だいぶ履き心地が、違う。
 そのままはいていく。
 もちろん古い靴も持ち帰る。また大きくなるかもしれないし。

 時間があまったので、映画を見に行く。
 「エリザベス」
 高校生、大学生、おばさん。
 あんまり同世代をみなかった。あたりまえか。
 映画の方は筋がいまいち。
 歴史物ならばわくわくさせてほしかったのだけれど。
 ケイト・ブランシェットはいいんですけどねえ。きれいだし。
 衣装もこっていたのに。

 本屋にいったらPHSがなった。
 友人と、渋谷にラーメンを食べに行く。
 「桂花」でターローメン。日本を離れる前の食べ納め。
 あいからわず角煮がとろけそう。
 しかし「桂花」ではターローメンしか食べたことがないような気がする。

 腹ごなしをかねて、散歩。
 原宿まで歩く。
 夜の散歩もいいもんである。

 部屋に帰ったとたんに友人から長電話。
 それからビデオで「ブギーナイツ」を見る。
 あしたの10時までに返さなくてはいけないのだ。
 自分のナニひとつで成り上がっていく。いいですね。
 お母さんにはいえない取り柄。

 急にどのドラマを見る気がなくなった。
 どうせ最終回までみられないと言うのもあるけれど。
 まあそういうもんかな。

 小野リサの「DREAM」を買ってきてきく。
 やっぱり彼女の声はいいです。いやされます。
 もっていこうかな。
1999.9.2
(旧7.23)
あと11日 
 花の水を替えた。
 昼間は外に出してやった。
 意外と世話してやっている気がする。

 引退、といえば断髪である。
 今日は散髪に行く。
 一瞬、昨日の映画の恐怖シーンがよぎる。
 でもまあ、もうなじみの散髪やだから、大丈夫だろう。
 平日には、はじめていく。
 いつもはおじさんとおばさんがいるが、今日はおじさんしかいなかった。
 平日にはそんなに髪を切りに来ないからかな。
 ひげをそってもらっている時に、PHSがふるえた。
 やばいと思ったら、ゆずの「サヨナラバス」がなりだした。
 散髪中も、電源を切りましょう。

 午後はホームページを手直ししたり、明日返す本を読んだり。
 そのうちにまた眠くなった。
 またもや午後のシエスタ。
 こうやってどんどん人間のクズになっていく気がする。
 目がさめたときはもう夕方で、雨が降りそうだった。

 やがて外から、雨の音がひびく。
 向かいの家から、家族のいさかいが聞こえてきた。
 どこかなつかしい。
 もう僕の家ではきこえない音。

 セブンイレブンでドラエモンどらやきを買ってきて、食べる。
 といってもドラエモンの絵が乗っているだけだけど。
1999.9.1
(旧7.22)
あと12日
 花なぞもらったことがないので、花瓶がない。
 余っていたお茶入れ(冷たい麦茶とか入れるもの)のふたをあけ、水を入れ、花を活ける。
 枯れかけていた花花が、やや元気になった気がした。

 午前中、市役所に行く。
 本庁に行くのは初めてである。
 国民健康保険と、国民年金の手続きをする。
 これでようやく、地域とのつながりができたような気がする。

 今日は映画サービスデー!
 だから会社つとめしていても、有給休暇を取ったかも。
 午後、さっそく映画ツアーにでかける。
 時間帯から見て、まずは渋谷へ。
 「ロック・ストック&ツー、、、」を見に出かける。
 上映10分までに、映画館のあるプライムに到着。
 しかしやっぱり、というか予想通りというか、混んでいた。
 若者向けであるし、大学生はまだ夏休みだし、高校生も午後はお休みだかららしい。
 この映画館は以前長蛇の列で座れたことがあった。
 しかし今日は立ち見かもといわれ、あきらめる。
 でもせっかく渋谷に来たので、渋谷で映画を見ていくことにする。
 雑誌を見ると、「パラサイト」がちょうどよい。
 ということで「パラサイト」を見に出かける。
 初めての映画館だった。
 こわそうだった。まあ夏の終わりだから、よいか。
 やっぱりこわかった。
 何度もびくびくっとした。
 恐怖映画らしい音の使い方がよい。
 それからSFおたくらしいこだわりが見えるのがよい。
 犯人は、ぜったい見る前に知らない方がいいですね。

 次の映画は、時間帯から「スイーニー・トッド」とした。
 新宿に飛ぶ。
 ロンドンで実在としたという理髪師の連続殺人の話。
 イギリスってこういう話、好きですね。
 で、死体処理は、横にパイ屋さんがあって、人気があって、、、
 明日、散髪に行くのがこわくなった。どうしよう。
 難点はやや絵が暗いこと、、、黒い瞳にはちょっとつらいっす。

 なぜか今日は恐怖映画ツアーになってしまった。
 それでもやっぱり2本2000円はお得である。
 3本目に「踊るマハラジャ2」を考える。これは恐怖映画ではないけれど。
 しかし3時間ぐらい上映時間がありそうなのでやめにする。
 さすがにこれ以上は、目が疲れた。
 セブンイレブンで「どらえもんプリン」を買って、帰る。
 別にどらえもんの形をしているわけではない。
 カラメルがどらやき風の、、、あんまりおいしくはなかった。


ホームに戻る


※すべての文章の権利はぼうずに属します
Bouz Co. 「GOGO!ソウル」