GOGO!ソウル
労働日記

2000年5月


2000/5/31 朝、元クラスメイトのY氏、M氏に遭遇。
ひとりにはあまり驚かれず、ひとりにはとっても驚かれる。

おなかの方はだいぶ調子が戻った。
まだ不安定ではあるが。
なのでさすがに揚げ物系はやめておく。
やっぱり健康第一。
もえるような食欲にも困るけれど、ないとも困る。
行きたいところにいけないのも、悲しい。

今日も1日、ホームページの修正。
自分の性格のせいで、シゴトを周りに増やしているような気もするのだが。

昼は新しい店に行く。といっても僕がけしかけているのだが。
しかし行った喫茶店は、人数のキャパを越えていたらしい。
すべての食事が終わるのに、1時間半かかる。
そのあいだに、なぜかお金の話となる。
しかしほんとに貯金、使い切ってしまったからなあ。
これからためていかないと。

夕ご飯を食べて、外に出ると8時だった。
8時でも、外は少し明るい。
東京では考えられないことである。
同僚と最中をわけて食う。

夜、ようやく地図のお仕事にとりかかる。

なんでも夏休みがもらえるらしい。同僚の韓国人は出張を名目に日本へ旅行するらしい。ついていって、案内もしたいけど、他の国もいいな。

なぜか毎晩サイトウユキを聞く。
「MAY」なんて名曲だと思うけれど。
「卒業」「砂の城」なんてなつかしい。
僕はどの時代に帰りたがっているのだろう。
運転免許の試験に落ちたあの日、雑誌の表紙でサイトウユキを初めてみた、あの日だろうか。
それとも彼女がスケバン刑事として活躍している頃だろうか。
それからいくつかの映画に出て、、、そのころから映画を見だしたような気がする。映画初心者だったころ。
ごはん、目玉焼き。ジャガイモ。
オムライス。
トッペギプルコギ。
ヨーグルト、オレンジジュース、ビスケット数個、コーヒー、アイス、なつめジュース、ガーリックトースト1片、ウーロン茶。
オムライスは野菜系がだめ。
プルコギは甘かった。いや甘すぎた。もうやめておこう。
2000/5/30 オモクギョに、外国人登録証を取りに行く。
作りに行ったときと同じ時間に家を出て、同じ時間に管理事務所に到着し、同じ時間だけ手続きに時間がかかり、ほぼ同じ時間の会社に戻ってきた。どうしてだろう。
ついでに再入国のパスももらった。これは1日で出る。しかも正味10分ぐらい出る。こういうところはこの国は速くて実に良い。パリパリ(速く速く)文化バンザイである。パリパリじゃないところもたくさんあるのだけれど、、、
こうして晴れて外国人になった。いや正規の外国人になった。これでようやくパスポートを毎日持つ日々ともお別れできそうである。

おなかの調子はだいぶ良くなった。
というか逆である。
でない、のである。
たぶん昨日薬局で飲んだクスリが強烈だったらしい。
クスリの切れ目がコワイ。ちょっと。
でもようやく食べられるようになった。
ただいつもよりは量が少な目。
数日間の減量で少し胃が小さくなったらしい。
これをそのまま維持するか?それとも元に戻すべきか?
しかしこの生存本能とも飢餓意識本能ともいうべき食欲を、押さえる自信はあんまりない。
でも体も元気になってきたので、だいぶ気分も良い。気分が良すぎて、ハイになりそうである。なんとかハイっていうやつやね。

同僚の、地図作製のシゴトを手伝う。
はっきりいってこっちの方が向いている。
しかし逆にはまってしまって、キケンだったかも。
お菓子2つ。
ヨーグルト、野菜ジュース。
チャンポン飯。
コーヒー。コーラ。
中国冷麺。
チャンポン飯はほんとはそんな名前ではない。忘れた。○チャプパプとかいう。
中国冷麺は水冷麺とは違ってキクラゲとかナマコとかいろんなものが入って豪華。メンも少し違う気がする。
「ソウル都市物語」川村湊
2000/5/29 生体エネルギーはだいぶ回復。
しかしおなかがたいへん。
胃が動いていないような気がする。
そして腸が弱っているらしい。
今日は食べないことにする。
食べるとトイレとお友達になってしまうから。
ただし、腹は減る。だから困る。
途中、空腹で倒れそうになる。
しかし食べるわけには行かない。
しばらく我慢していたら、収まってきた。
お昼は、同僚に、お粥をかってきてもらう。
わざわざコンビニでお湯にいれて、運んでくれたらしい。
空腹にそのお粥は、とってもおいしかった。
この世の一番のごちそうかと思えるくらい。

原因を考えてみる。
なにか悪い物でもたべたかな?それはありゆる。
やはりストレス?

夜、元クラスメイトのMM氏に、取材用のデジカメを渡す。
明日、取材に言ってもらうのである。
デジカメの使い方を説明。
カメラ屋でバイトしたことがあるからか、意外と飲み込みがよかった。それともさすがソ○ー製品は使いやすいのかな。
アナムドンの角では、MK氏、SN氏などいろんな人に一度に会う。
よく通っていた「アプクジョンプンシク」が和食系プンシクの「ミダレ」に変わった。
突然のことに驚く。
角に入ったら、もう一軒、新しいお店がオープンしていた。バーベキュー屋らしい。
さすがにこのあたりにもきれいな店がふえてきたのかな。
しかしあのひとなつこかったアプクジョンプンシクのアジュンマはどこにいってしまったのだろう?
ヨーグルト。
おかゆ。
ビスケット、栄養ドリンク、
うどん、いなり、パイ。
「台湾の選択」と照彦
「史記の風景」宮城谷昌光
2000/05/28
2000/05/27
胃腸の調子が悪い。
食欲もいまいち。
腹も減るのだが、どれも食べる気がしない。
結局、2日間、ほとんど寝ていた。
まさしくたれぱんだである。
いや、たれぱんだ以下である。
かび臭い部屋から、少し空いた窓から見える外を眺めた。
ひさしぶりに、ケッコンしたくなった。
いかに自分の望むことがわかるよね。
病気になったときだけ、ケッコンしたくなるという、わがままさ。

よくこれだけ寝られる、というぐらい寝た。
自分では珍しいことである。
たしかに疲れがたまっていたのかな。
これだけだれっとしたのは、どのくらいぶりだろう。
シゴトの疲れかな。
人間関係の疲れかな。
シツレンの痛みかな(いつのやねん)。
たんに気候のせいかな。たしかにこの季節はくずしやすいけれど。
外国人登録をして、気がゆるんだかな。
それともついにたまりたまったカビのせいかな。
まあいろんなことが重なって、がくっときたのだろう。
まあ無理はしないでおこう、、、

ひさしぶりにTVをゆっくりと見た。
「イブのすべてのこと」。前前回のも再放送で見た。ついでに前回ももう一度見た。
「ミスコリア2000選抜大会」。とある友人が好みそうなので、録画しておいた。しかし友情賞、マナー賞とは?各地域代表にチン・ソン・ミとある。なんのこっちゃとずーっと考えていたら、ようやくわかった。真、善、美ね。一位から三位までそう言い換えているらしい。
5/28
おかゆ。豆乳。
うどん。
キンパブ。ハム。
プリン、アイス、ヨーグルト。

5/27
カレーライス。
クッキー。
おかゆ(ケッグッ)、ヨーグルト。
カレーは下宿の朝ご飯。
2000/05/26 朝のかんじでは。大丈夫だった。
少し食欲もある。
しかしお昼のチキンカツが、食べきれなかった。
ありやおかしい。こんなトンカツ好きの僕が。
しかも味が少しへんな気がした。
食べたら気分が悪くなった。
それから食欲がなくなる。
何時になっても、腹が減らないのである。
こりゃ問題だ。
いつもの燃えるような食欲は、どこへ行ったのだ?
食べたら気持ち悪くなりそうだし。
おなかがすくって、なんてすばらしいことなんだろう。

外に出ると、雨のにおいがした。
多分降る、と思ったらしばらくたって降り出した。もしかしてもうつゆ?
パン2つ、ヨーグルト。
チキンカツ定食。
テチュ、チャッチュク、アイスクリーム。
「ソウル都市物語」川村湊
2000/05/25 少し熱っぽい。
昼前から体調が落下した。
突然、予告なく体調が落ちるのはめずらしい。
根を詰めたシゴトのせいかな。
それともフル稼働の冷房のせいかな。
問題はいつもの困るぐらいの燃えるような食欲がないことである。人生の楽しみの大部分が失われてしまう。
鏡を見ると、顔色が真っ白だった。次にもう一度見ると、真っ赤だった。
ひさびさに残業を切り上げて、早めに帰宅。
早く帰れるのなら映画でも見に行きたいところだけれど。
今日はビデオのセッティングをした。
ノートPCにメモリを追加しようとして、PCのあけ方がわからなかった。
せっかくなので、ビデオを借りてきた。
この前、見るのに失敗したから。今度は新しいビデオだから大丈夫。
ひさしぶりに、家でドラマを見た。
チェリム、かわいいねえ。ああいかん。古典的な展開ながら。みてしまう。なんだか少女漫画みたい。しかしミニシリーズといいながらどうして10回も続く?
ごはん、ハム揚げ、のり。
ヤッカ。
チーズラーメン、ごはん。
アイスクリーム、ようかん。
「台湾の選択」と照彦
2000/05/24 外国人登録証をつくりにでかける。
ソウルの入管はなぜか空港よりの郊外にある。
バスと地下鉄を乗り継いで約1時間。
オモクギョの駅からはまた歩かされる。

書類が1つ足りないことを指摘された。
会社の証明書みたいなの。
いそいでファクスで送ってもらう。ふう。

指紋を採られた。
左右の指、全部。
なんだか犯罪者になった気分。
やっぱりいやな気持ちになる。
在日の人の気持ちが少し分かる気がした。
思わずキョヒしようか、と思ったが、結局素直にとられる。
たぶん自分が在日だったら、やっぱり理不尽に感じながらも、指紋、とられていたかも。
話によると担当官に忘れられて指紋を採られなかった人もいるらしい。うーんいいかげん。
手だけで足りないのであれば足もどう?

毎日おなじ店に食べに行くのは嫌いである。
毎日おなじ店に出前をたのむのも嫌いである。
なにせシゴトで飲食店の紹介をやっているのだ。
それぐらいの好奇心がなくては。
なので会社でおなじ店に行こうとしたり、おなじ店に出前をたのもうとすると怒るのである。たとえ社長であろうとも。
もったいないやん。
全部おごってもらっているんだけどね。
パン。牛乳。
ビスケット数枚。
コッペギプルコギ。
デリデリのおまんじゅう。
ヨーグルト、フルーツジュース、豆乳、米飲料、ほうじ茶。
そば。ウーロン茶。
「ソウル都市物語」川村湊
2000/05/23 朝、さっそくクリーニング屋にでかける。
するとちゃんとズボンのファスナーが直っていた。
しかもちゃんと新しいファスナーになっていた。
お代も4000ウォン。
はけるズボンの数が1.5倍になったことは非常に大きい。
いやそろそろ買わなくてはならないのだが。

朝、デジカメの電池をこわごわと替えてみた。
するとちゃんと映るではないか。
どうも原因は電池だったようだ。うーむ。
しかしまたちらちら電池切れが出ていたような気もするが。
動作的には問題がなかった。
1度フラッシュがつかなくて焦ったが、初期化したらちゃんとついた。
うーむ。ナンギなデジカメである。
なんにせよ。使えたらいい。

バス停までやってきたら、イ先生と偶然会う。
ぜんぜん驚いた顔をしないで、笑顔で挨拶をしてくれた。
学校に行ってたときの方が無愛想だったのに。

お昼はおなじ店ばかりいやだとだだをこねたら、今日は違う地域に行くことになった。
そのかわり決めてくれといわれる。うーむ。
タッカルビ屋でハムチャーハンを頼んだら、同意者がいなかった。やっぱり一緒に食べに行くには無理があるなあ。
しかもまだ最後のスジョンカを自分が飲んでいるのに、さあ行きましょう、となる。いつも忘れられている。というかせっかちなんだなあ。食後の余韻というのが、ない。

今日もミーティングでぶつかった。
これでは前の会社の時と同じである。
どうして意地をはってしまうのだろう。こわいからかな。
あんまり気にしていなかったのだが、疲れた。

夜は同僚にホームページの作り方を教える。
と言っても自分もほとんど初心者のソフトなんだけれど。
半分、遊びながら。
お遊びサイトの方がやっぱりいろいろとおもしろい。
めんどくさがりだけど、遊びにはめんどくさがらない、やっぱり僕はのびたくんかも。
ごはん、目玉焼き、揚げ物、海苔。
ハムチャーハン。
カンチャジャン。
2000/05/22 ズボンのファスナーがこわれた。
近くのクリーニング屋に持っていく。
うなずいて明日来なさいと言われる。
なんと直るらしい。
はけるズボンが3つしかないので、直ると助かる。

デジカメがまたまたまた、こわれたようだ。
電池を替えた直後に、電池切れのマークが出るのである。電池が不良品じゃなければね。
電池をまた買ってきたけど、こわくてためしてない。

修理にだしていたMDが帰ってきた。
なぜか受け取るときに長い間待たされた。
とりだして、会社で聞いてみる。
社長が会社に来たのに気がつかなかった。

今日は、外の気温が30度あったらしい。
1日会社にいたので、気がつかなかった。

昼はみんなで食べに行く。
しかし今日もおととい行った店に行くのである。
どうして同じ店ばかり行くの?
耐えられずに、他の店にでかけた。
同じ店ばかりなんて、もったないじゃないか。
ガーリックトースト、ポテトパン。
うどん、寿司。
スンデ。
おいしいスンデだったが、すんごく辛かった。
寿司は韓国で食べたのは初めて。意外とおいしかった。少しご飯がつめたかったけれど。
「ソウル都市物語」川村湊
2000/05/21 映画を1日で3つ見た。
バカである。我ながらそう思う。
1日3つはひさしぶりである。ちなみに最高記録は4つ。さすがにそれは1回しかない。
しかし同じ映画館で3つは僕も初めて。
16個の映画館があるところだからなあ。
4月にあたらしくできたメガバックスシネプレックス。
場所はサムソンドン。
朝、いつも同じ時間に家を出た。アホである。
約1時間で到着。
はじめていくところなので、少しよろつきながら、映画館までたどり着く。駅からの時間は5分。
さすがに10時前はすいている。あたりまえか。
いつもなら必死に日程を組み、あれこれ逡巡するのだが、幸いなことに逡巡する必要がないほど、みたい映画がたくさんある。
1つめ、「shall we ダンス?」。
2つめ、「アナーキスト」。
3つめ、「ミッションン・トゥ・マース」。
日、韓、米。見たい順にみたのだが、ちゃんとバランがとれている。
さすがに3つも見ると頭がふらふらだった。
4つめ、「島」で自己タイといのも考えたが、今日はやめておく。
夕方、カンナムでエクスチェンジの人と会う。
カンナムに行くのは初めて。でもどうしてこんな乗換駅でもないのににぎわっているのだろう?駅名のせいかな?
頼まれていた辞書と、お土産のお菓子をあげた。
バスを見るとアナムドンまで1本で帰れる28番が見えた。これに乗って帰る。
さすがに通り道にある東大門市場で服をかう元気は、もうなかった。ココにも24時間営業の映画館があるのだが、、、
パン2つ。
パン2つ。
ポソッ(きのこ)シャブシャブ。
キノコってこちらの人、すきだよね。エノキって韓国語でなんていうのだろう?
「ソウル都市物語」川村湊
2000/05/20 土曜日もお仕事。
午後は休みだが、まだシゴトがたくさんある。
結局9時過ぎまで残る。
今日は給料日。
本来だったらぱあっと遊びに行きたいところだけれど。、
今日も社長に言い張ってしまった、、、またガンコモノとあとでいわれてしまうだろうなあ。
夜は今日誕生日の同僚にごはんをおごる。
ごはん。
ティジカルビ。
タッカルビ。
豚と鶏のハーモニー。牛さんはお休み、。
2000/05/19 1日、雨が降る。
今日は1度もl、会社を出なかった。
お昼も夜もてんやもの。
雨は時々雷となった。
そんな中、バイトの人がたいやきを買ってきてくれた。
海、もとい雨の中を泳いできた鯛焼きは、どこかぬれていた。
帰りも雨が小降りと歩き出したが、やっぱり途中で雨足が強くなった。

歯抜き氏におくる荷物を、郵便局へ持っていく。
このまま出せば楽やん。と思ってたら包装紙を渡された。
これでくるまなきゃいけないらしい。
僕はききしにまさる、不器用である。
こんなんどうやって包装すりゃいいねん。
包装業者のありがたさを実感した。
長い時間すったもんだやっていたら、見るに見かねて職員が出てきて、やってくれた。日本男児として?面目ない、、、
ごはん、パジョン、魚とジャガイモ炒め、海苔。
トンカス定食。
たいやき、ちんすこう。
オジンオトッパブ。
「君はこの国が好きか」鷺沢萌
2000/05/18 朝9時半に、会社に行く。
まあ日本から帰ってきたばかりだし、30分ぐらいはええやろう。どうどうと遅刻していく。
すると会社に電気がついていない。あれ?昨日飲んだのかな?
と思ったら、始業時間が勝手に」1時間繰り下がっていた。おいおい。。
ついでに終業時間も1時間繰り下がったらしい。
どうせなら1時間短くjしてくれればよかったのに。

帰りに友人宅に寄る。
お土産にみたらし団子をわたす。
朝しか食べていない友人は、あっという間に3本、平らげた。
僕は目の前でこそっとすあまを食べた。
ついでにドラマ「花火」の最終回を見る。
なんだかな。。。
ごはん+揚げ物、のり。
カルビタン。
フライドチキン、フライドポテト、ピザ一切れ。
すあま。
「ソウル都市物語」川村湊
2000/05/13
2000/05/14
2000/05/15
2000/05/16
2000/05/17
所用があって、東京に出かけた。
やはり欲望の街である。
しばらく日本も来ないと思うと、あれこもこれもあれもこれも欲しくなってしまう。
またあれもこれもいろいろ食べたくなってしまう。
なんだか、豚骨ラーメン屋がやたら増えていた。
西口にあった本屋が、スターバックスになっていた。
ドコモの新しいビルは、どうみてもエンパイアステートビルだった。

ひさしぶりの日本は、暑い。蒸し暑い。
湿気が全身にまとわりつくかんじ。
上着を着ると汗だくになる。
ほとんど、シャツ1枚で過ごした。

映画は3つみた。でもまだまだ見たかった。
相撲を見に行った。でもやっぱり一番安い席は売り切れだった。まだ人気があるのね。
江戸東京博物館にも心を惹かれたけど、行くと長いたちだから、やめておく。
もう少し時間があれば、、、

友人と、たれぱんだやにでかける。
もちろん、今回のメインイベントである。
サイコロの形をしたクッション、とってもとっても心を惹かれる。でもかさばる、、、
イグサのクッション、とっても心を惹かれる。でもこれもかさばる、、、と思ったら空港でも売っていた。再び心がぐらついた。でも、、、次の楽しみにしよう。

友人のオフ会にもでかけた。でもこちらは徹夜あけである。加えて知らない人とたくさん会うのは大の苦手である。心が気遣う余裕がなかった。すまないと思うが、しょうがない。それでも話を聞いていると、僕も台湾に行きたくなった。

東京を去る前に、歩きながらあちこちをデジカメにとる。
東京にはやっぱり何かやり残したことがあるよ。
惑わされているだけかもしれないけど。

今回の買い物で、カバンの重さは13.5kgになった。
持ち歩くだけでふらふらである。
さすがに空港から帰りは途中からタクシーにする。

帰るとカビのにおいが待っていた。しかし動けないのでそのままですごす。
早めのシャワーが気持ちよかった。

(5/17)
若鶏チーズ入りカレー
機内食
大学芋、ラーメン
カレーはお口直し。
新人が教育を受けていた。なんだかかわいらしくて、写真に撮りたくなってしまった。
空港では食べる時間がなし。
機内食はちょっと中華風。意外とおいしかった。
夜は昨晩ファーストキッチンで買った大学芋。コンビニで買ったクッキー。それからインスタントのみそラーメン。

(5/16)
カレーパン
カツカレー
回転寿司

(5/15)
コーンパン
ヒレカツ定食
お好み焼き
一刻ラーメン

(5/14)
ビビンバ
熊本ラーメン
タイ料理

(5/13)
機内食
台湾料理
2000/05/10
2000/05/11
2000/05/12
ラストスパート。
ホームページ完成の期限は5月12日。
なのにみんなゆっくりしている。
間際というのに、みんなでご飯を食べに行くのである。
前の日というのに。
さすがにあっけにとられる。
日本人の僕は、あせるばっかり。
国民性なのかな?
もう1人の日本人と首を傾げる。

それでやっぱりというか、期日には間に合わなかった。
も、もしかして最初からみんなそのつもりだったのでは、、、

12日は祭礼が行われた。
豚の頭がある。クチにはお札を加えて。
その前でみんな頭をつけてお参りをする。
僕は宗教が違うので、しなかったけれど。
気になるのは豚の頭の行方である。
祭礼の後は、マッコルリ(どぶろく)とあずきのお餅と、頓足がふるまわれる。
それからお客様がたくさんやってきた。
こちらは(=_=) テツヤアケなのに。
しかもまだできていないのに。
あいさつより、先につくれー。
て考えるのが、日本人の島国気質なんだろうか。
5/12
パン
豚足
ビビンバ

5/11
チャプチェパブ
パン

5/10
ポッサム定食
チャジャンミョン

2000/5/2
2000/5/3
2000/5/4
2000/5/5
20005/6
20005/7
20005/8
20005/9

あの男S氏が日本からやってきた。
最初は南の方をまわってから上京するといっていたが、結局まっすぐソウルまでやってきた。
重い重い僕のビデオデッキを抱えて。わざわざ持ってきてくれたのだ。
そんな旅人はなかなかおるまい。

待っている間に元クラスメイトのKY氏、その友達のE氏、隣のクラスだったKK氏とすれ違う。
しかし人を待っているのを見られるのははずかしい。
いそいで後ろをむいて隠れたが、無理だった。
どうも隠れるような体格ではないのである。
幸いはちあわせにならずに済んだけれど。

あの男は最初は腰が痛いとうんうん言っていたが、オンドルのせいか次の日にはよくなったようだ。またはカビの力のせいだろう、、

4日の夕方、共通の友人C氏と会う。
スターバックスで茶をしたあと、部屋までご招待された。
2人ともうどんをいただく。
とっても広くてきれいな部屋だった。
自分のカビホテルが、かなりみすぼらしく見えた。

夜にタクシーを捕まえようとするが、なかなかつからない。
もう少し遅い時間がよかろうと、それまでカラオケボックスに出かけた。
男2人で韓国の(主に女性の)歌を熱唱する。
帰りに店のあんちゃんがにやっと笑ってテープを渡してくれた。
まさか。
部屋で聞いてみると、しかしそれはまちがいもなく、2人で熱唱した韓国女性ポップスの曲たちであった、、、
やられた。

6日、友人は帰っていった。
また僕はソウルに1人残された。

ソウルは白い物がふわふわと降り出した。
まるで雪のよう。
柳の木の種、らしい。
ちょっときれい。
しかしこれだけ飛んでいると、ソウルじゅう柳の木にならないのだろうか?
5/9
昼:ファンテクイ、ファンテチョンゴル
夜:そば
ファンテはクイ(焼き)の方がおいしいね。チョンゴル(寄せ鍋)は辛くていけない。見た目では逆なんだけど。

5/8
カルビタン
トクマンドゥ

5/7
ファンテクイ、ファンテチョンゴル

5/6
マーボー豆腐丼

5/5
センカルビ

5/4
うどん
伝統料理

5/3
キムチマンドゥグク「

5/2
ソモリパブ

2000/5/1

今日はメーデー。
韓国では会社は休み、なんだそうだ。
知らなかったよ。誰も教えてくれないから。
だから9時過ぎに行ってしまった。
やっぱり誰もいなかった、、、、

どうも心臓の動悸が早い。
疲れがたまっているらしい。
これはどこかで回復しないと。
甘いものを食べたって、だめだよね。よけい。
でもこれからがいそがしくなるし、、、
こちらの人の甘い考えには、ちょっとびっくりする。
間に合わないよう。とても。
それとも寄りによってのんびり屋が集まっているのかな。
僕だけが心配症なのかな。
どうせいそがしくなるからと、今日も遅くなる。
さいわい相棒がいたのでまだいいけれど。

夜に大学の前を通ると、びんのかけらが飛び散っていた。
どうもひとさわぎしたらしい。みたかったなあ。
大学の周りには機動隊の車がたくさんとまっている。
座席で休んでいる姿が見える。
ありゃたいへんだろう。
やるほうもやられるほうも同情をしてしまう。

部屋に帰ると、さらにすごいにおいがした。
ああいかんほんともう引っ越そう、、、
朝:パン
昼:モミルグクス(そうめん)、キンパブ、マンドゥ、プテチゲ
夜:プルコギトッパブ(プルコギ丼)
モミルグクスのつけ汁は果てしなく甘い。
「震える岩」

ホームに戻る


※すべての文章の権利はぼうずに属します
Bouz Co. 「GOGO!ソウル」