GOGO!ソウル
労働日記

2000年6月


2000/06/30 今日は午前中は休み。
歯医者に行く。
27万ウォンも払った歯をはめる。
しかしなんとなく、しっくりこない。
なれるだろうか。
なんだかわからないけれど、糸ようじが歯と歯の間に入らなくて、たいへんだった。
でもどうして糸ようじを使うのだろう。

お昼は大学食堂。
ネンミョンが1000ウォン。マンドゥが1000ウォン。
さすがに安い。
味もまずいほどではなかった。

午後から、会社に行く。
入口に、会社の名前が彫ってあった。
驚くと同時に、お金がかかっただろうと心配になる。
新しい職場は、まだ一部工事中だった。
傍らで箱を開け、PCをセットする。
PCをセット。そういえば前の会社でもよくやったような。
夕方、ほぼ片づき、ネットワークも動き出す。
ほぼ止まってから1日がたっていた。

ここで引っ越しのお祓い、「コサ」をする。
社長がまた頭をついておじぎした。
つづいて社員みんな(僕をのぞく)がおじぎをする。
そしてパルシトッとマッコルリ。
パルシトッは管理室と近くの会社におすそわけ。
いわゆる、引っ越しそばである。

同じ建物に映画館がある。
というわけでさっそく階段を3つおりて、映画を見に行く。
しかしねらいの映画は、なんと昨日やっていたのに、今日はもうやっていなかった。
先行ロードショーにまけたのである。
公開1週間もたたないで。
テーマが受けなかったらしい。
この国の映画マニアはたいへんである。たぶん。
パン。
ネンミョン。
マンドゥ。
パルシトッ。
お総菜。
ポテトサラダ。
2000/06/29 明日は会社の引っ越し。
朝、さっそくクーラーを撤去しにきた。
おかげで部屋は蒸し風呂状態。
マウスパッドであおぎながらシゴトをする。

午前中、どどどどどっとシゴトが来た。
あっというまに処理能力オーバーでパニックとなる。
チャムカンマン!!(ちょっと待ってえ!!)を繰り返す。
パニックには、弱いのである。

暑いと眠くなる。
片づけながら、シゴトしながら、ときどき一眠り。
机を片づける業者も来たので、5時にはシゴトが終わった。
突然、時間があいた。
こりゃ映画を見に行くしかない。
バスにどんぶらこゆられて、映画館に行く。
やっぱりミッション・インポッシブルかな?
しかし時間が1時間半もあった。
一番はやい韓国映画「同感」にする。
ちょっとウィノナ・ライダーと迷ったけれど、やっぱりキム・ハヌル。
もーーーーキム・ハヌル。いいです。もうむっちゃいいです。たまりません。もしもし大学生の時に僕も彼女のような女性と出会っていれば、、、、
20代前半に戻りたい。

映画が終わると大雨だった。
まとうかと思ったけれど、どうせ帰るだけである。
ひさびさにコンビニで、そばセットとおでんのお総菜を買った。
そばは意外とおいしかった。
いつのまにかこちらのおでんにも慣れ親しんでしまった気がする。
パン。

ビビンパッ。

パッビンス。

お菓子。

そば、お総菜。
2000/06/28 真夏のように、暑い日だった。
湿気もあって、日本みたい。
ただ夜には幾分涼しくなったけれど。

日曜日から、おなかの調子がいまいち。
昨日も薬をもらってきて、飲む。
特に食べた直後がいけない。
薬屋さんに聞いたら、腸がよわっているらしい。
腸ね。
やっぱりパッビンスの食べ過ぎだろうか。
悪い病気じゃないといいのだが。

今日は元クラスメイトの誕生日。
夕方ほかの友人と待ち合わせ、ごはんを食べに行く。
偶然にあった友人とも一緒に。
カルビをおもいきし食べた。
つづいて喫茶店「ボヘミアン」のバナナケーキ。
うわさにきくとおり、おいしかった。

最後は飲み屋で焼酎を飲む。
つまみが入らないほど腹一杯だったけれど、少しつまみを並べて。

プレゼントは、以前からあげると約束していたラジカセにした。
僕も友人にもらった物である。
つかいまわしだけれど。まだ十分に使えるはず。
ごはん。

ヨーグルト。牛乳。

チャーハン。

カルビ。

ケーキ。コーヒー。

焼酎。サラダ、コーン。カワハギ。(チィポ)
2000/06/27 雨も上がった。
午後から再び、室長と部屋を探しに行く。
まずはアナムドンへ。
新しい不動産屋に行ってみる。
1つめの部屋。アナムドンロータリーのすぐそば。これはよい。
4Fの奥。眺めはよい。トイレにも普通である。
ただ、部屋はせまかった。今の部屋よりもせまかった。しかも天井もななめであった。僕の体では窮屈そうである。

2つめ。下宿屋風。奥に入っていく。
そこは一見、まったくの下宿であった。
しかし室長も気づかないような、ドアがあり、その奥jがトイレだった。
台所がなし。これでは今と同じ。
おどろいたのがこんな部屋がチョンセだったことである。チョンセにもいろいろあるもんだ。

それからしばらくアナムドンあたりを探す。しかしあんまり目新しいのがない。というわけでちょっと足を伸ばして、会社の方に近い、チャンシンドンへ足を伸ばしてみる。

そこはシンソルドンから少しチョンノを行き、一つ奥に入った所にあった。
3つめ、現在、すでに家族が住んでいる。そこをみせてもらう。
部屋は2つ。それに台所付き。トイレも別。はっきりいって安い。
ただほんと壁一つでお隣だったけれど。
問題は部屋が空くのが来月末だったことである。そこまでは待てない。

疲れた。会社に戻ることにする。
帰りのタクシーの中で考えた。アナムドンあたりに住むなら、あの例のこの前に見たラブホテルしかないのである。
これ以上、部屋をさがすのは限界だった。
果たしてその不動産屋さんに行ってみると、まだその部屋は空いてた。
なんとなく、そこになるような気がしていたんだよな。
その部屋に住む自分が、想像できたから。
ラブホテル問題は。カーテンやなんとかで解決しよう。

かくして7月頭から久しぶりに部屋持ちとなった。
去年の9月に、あの古女房のようなアパートを逃げ出して、10ヶ月。
あの部屋にあるものはだいぶ捨ててしまった。
ソウルでどういう部屋を僕はつくっていくのだろう。
ごはん。じゃがいも。

スジェビ。

お菓子。

牛肉ともやしの入ったスープ。
2000/06/26 ふたたび腹の調子が悪化。
どうも最近、崩し気味。
食べ物かな。部屋のカビかな。体調かな。
薬局へ行く。
ペタリ、といっても通じない。
たまたまいたお客の女の子も通訳してくれた。
どうして言葉って、ある種の人間に通じて、ある種の人間に通じないのだろう。
クスリを飲むと、だいぶ収まった。
これは余り食べ過ぎる菜という、神様の警告かな。
たまたまだったが、今日はお菓子を食べなかった。

僕には自分と同じぐらいがんこな人間を、からかいたくなるくせがある。
プログラマーの女の子がそうでる。
かくしてひさしぶりにぶつかる。
後で後悔もするのだけれどね。
今日は久しぶりにバスで帰った。
バスは暗く、乗客は2人しかいなかった。
しかも2人が同じバス停でおりた。
1人だけを乗せて、暗いバスは行ってしまった。
雨が降る日は、フシギと中島みゆきを口ずさむ。だれのせいでもないあめが、ふっている〜
ごはん。揚げ物。ノリ。
カルビタン。
うどん、マンドゥ。おにぎり。
2000/06/25 昼過ぎまで、寝る。
ちょっと寝過ぎた。
おなかもすいたので起きて、映画を見に行く。
しかしちょっとおなかが問題になった。
結局、食べずに映画を見る。
腹が減ったので、クッキーをつまみながら。
そういうわけで、映画の後はまっすぐ家に帰る。
夕方に帰るなんてひさしぶり。
おかげで半年ぶりに下宿で夕ご飯をたべた。

夜、選挙速報を見に、PCバンに行く。
あんまり更新されないので、いらつく。
あちこちのサイトをみまくる。
やっぱりTVでみたかったな。
選挙権を得ていらい、地方選挙を通して、初めていかなかった選挙である。
途中、ニュースを見てて驚いた。
あの西安事件の張学良の奥さんが亡くなったのだが、その張学良はまだ生きていたのである。ことし99歳。知らなかった。同時代の毛沢東も周恩来も蒋介石もいなくなり、ただひとり残る。その思いはどんなものなんだろう。
パン。バナナ牛乳。
お米飲料。
クッキー。
ごはん、揚げ物。豆腐。
わかめジュース。
ヨーグルト。
2000/06/24 今日は会社のみんなと、映画を見に行く。
そのためには午前中にシゴトを終わらなければ。
ややあせっていらだつ。
いかんよね。

午後から映画を見に出かける。
3時からというのに、みんなのんびりしている。
せきたてて、社長をおいて出発。
タクシーで劇場までかけつける。

しかしなんか手続きの間違いで、3時のチケットがとれておらず、4時のになった。
1時間、みんなビリヤード場に行く。
ルールもわからない僕はひとねむり。
ちょうどやすめてよかった。

映画館は前から2番目と1番前だった。
予約だったのにとみんなぶーぶー。
みた映画は「ディスティネーション」。
恐怖映画である。
これがこわいのなんてっの。
疲れた。

そのあと、同僚らの友人で日本から旅行中の一行と合流。
いっしょに飲み屋に行く。
カンパイの前に食べる。
最初からフルーツをつまみに飲む。
など、日韓文化の違いがいろいろかいま見えて、おもしろかった。
こっちは慣れてしまっているからね。

パッビンスを食べさせたいので、日本人の一行についてミョンドンまで行く。
土曜日のミョンドン。ひさしぶりである。
すごい人混みだった。
まずはプンシクでキンパブとマンドゥ。
つづいてパッビンス。
そのあいだ、あちこちの店に寄り道をする。
シゴトで知っている店もみかけた。
最後は新しくオープンした明洞ミリオレの前で別れる。

ひさしぶりに息がつける週末。
そんな気分。
バス停からだーらだら歩いて、帰る。
パン。
ヨーグルト。
ハンバーガー。
ポテト。
つまみ。
ビール。
キンパブ。
マンドゥ。
パッビンス。
2000/06/23 午後から、室長と部屋を探しに行く。
ぐずぐずしている僕をみかねて、手をさしのべてくれたのだ。
室長は5年間に4度も引っ越したという、部屋探しのベテランである。
おまけに高大出。アナムドンの地理にも明るい。
まず1軒目の不動産屋へ。
しかしなんだかクリーニング屋に間借りしているようなところだった。主人がいなくてパス。
2軒目。
ここで紹介してもらった部屋は、いまいるところのすぐ近くだった。すぐ近くかあ。少し頭を抱える。
でも部屋に行ってみる。途中から坂を上った。えらくきつかった。これで少し減点。
いま住んでいる学生を呼びだして、部屋を見せてもらう。
問題は入口が半地下だったこと。窓のそとにはバルコニーがあり、そのすぐ外は庭である。
部屋に入ってわかった。半地下特有のにおいがした。

ここはパス。やっぱり半地下から脱出したいのである。

3軒目。いくぶん大学に近くなる。しかしまた坂を少し上る。
こんどは大家との同じ鍵の部屋だった。つまり、下宿なんである。建物は屋上。つまり、みはらしはすごくいい。それは気に入った。
トイレも風呂も部屋と別の構造になっていた。
しかも冷蔵庫もベッドもついているという。
数々の条件はよかったが、大家と同じ鍵、というのが気になる。これは気を遣う。しかも子犬が2匹いる。じまんじゃないが犬は苦手な方である。
かくしてここもパス。
室長もだいぶ気に入っていたが。

4軒目。チョンセ(多額のお金を前払いして借りる、あとでお金は戻ってくる)しかないといわれる。こちらの希望はウォルセ(いわゆる日本のアパートと同じ。保証金と月払い)。

5軒目。同僚の部屋の近くに行ってみる。ここが地理的に一番いいから。
入ってみるとなんだかひまそうなおじさんがたむろっている。いったいなにもの?
最初はチョンセしかないといっていたが、室長の交渉で無事ウォルセの部屋を見せてもらう。
それは不動産屋のすぐ近くにあった。まだ新築。1F。部屋は広め。クーラー付き。台所は別。しかもお勝手付き。おまけにトイレのスペースに洗濯機もおける。
ここにほとんど決まりかけた。
でもお金のことで社長と室長が電話で話している間に、1つのことが気になった。
トイレのドアがまたガラス張りなのである。
結局今の部屋と同じではないか。
またまたラブホテル状態。
しかも1Fだから、窓から入浴シーンがよく見える。いや別に見せてもいいのだが。
いずれもカーテンをひけば問題はないのだけれどね。
風を入れたくて窓を開けるとき、またトイレのドアを開けっ放しにしなくてはならない。
ふう。ココもパス。

6軒目。しまっていた。

7軒目。みんなで花札をしていた。5軒目の店も帰ってくると花札をしていた。このひまそうなおじさんたちは、何者?
最後に見せてもらった部屋はすごかった。というか見なかったのである。トイレが外、というのでトイレをまず見せてもらったら、これはとても日常使うのには耐えられないものであった。室長も首を振る。
かくして部屋探し1日目は、終わった。

自分の逡巡する性格からシテ、すぐ決まるはずがない。欲張りなのである。あれもこれも。部屋に完璧な物はないとわかっているけれど。もう少し探せば、、、と思ってしまう。これは結婚相手と同じか。

さて、あとはどうするか。
あきらめて5軒目のラブホテルにするか。
もうすこし探してみるか。
それとも他の地域にするか。
再びカビにかこまれて悩む。

今日、今年3つめの、パッビンスを食べた。
パン。
チャーハン。
ポッサム。
パッビンス。
2000/06/22 朝から雨。
突然、梅雨がやってきたらしい。
この国の天気は突然、変わる。
そういえば、沖縄が梅雨明けと言っていた。
梅雨前線が北に上がってきたらしい。

昨日、元クラスメイトから電話があった。
上海に2ヶ月、帰るらしい。うらやましい。

今日も1日、ホームページを直す。
まだまだ直すところがいっぱいある。
直すことで頭がいっぱいになる。他人にあんまり気が回らない。直すことは好きなんだけれどね。
チェックするたびに呆然とする。
あいまに翻訳をチェックし、翻訳の手配をし、エクセルのデータをつくる。
1人で処理できる量を超えて居るなあ。

今日はみんな早く帰った。
つられて僕も映画にでも、と考えたが、目の前のシゴトも片づけたい。
3人、残って残業。
結局、会社でドラマ「イブのすべてのこと」を見てしまった。
夜食のせいか、どうも体がふくらんでいるかんじ。
歩いて帰る。
今日もドリカムを聞きながら。
森林研究所の前から、夏の木の香りがした。

TVはすっかり統一ブームである。
過去の離散家族の対面とか、過去の統一チームとか。
ニュースでも、南北会談の裏話ばかり聞こえてくる。
明日にでも統一しそうなかんじ。
国名はコリア。
国旗は白地に朝鮮半島を書いたやつ。
国歌はアリラン。いいんじゃないすかね?
ワールドカップもピョンヤン開催なんて話も。
ごはん。
ヨーグルト、コーヒー。
スペシャルうどん。
キンパブ。
お菓子。
フェトッパブ(ちらし)。
お寿司。
2000/06/21 朝から、歯医者に行く。
まずはレントゲン。
結果は、「ひどい虫歯」だった。
さっそく、麻酔を打たれる。
いきなり神経を抜く?
でも20分、待たされる。
神経を抜くのは院長先生(たぶん)」である。
しかし僕の体質は、麻酔がけっこう早くきれるのである。
以前親不知を抜いたとき、どれだけ大変だったことか。
麻酔を何本も打ったのである。
果たして、神経を抜くとき、激痛が走った。
足のつま先まで、痛みが走った。
そこで今日の分の精魂を使い果たす。

それなのに、先生は、携帯をしながら歯の治療をするのである。おいおい。
歯医者での韓国語はむずかしい。クチを閉じて、開けて。
うがいして。
最後に今日と明日の食べ物について注意される。今日はやわらかいものをと。多分そういわれたと思う。想像の世界の割合も高いけど。

というわけでお昼はおかゆにする。
しかしおかゆでは腹が減る。お菓子に手を出す。
つづいて眠気が来た。コーヒーとジュースを飲む。
するとおなかがいなくなった。クスリを飲む。


今日は会食であった。まあ日本で言う会社の飲み会みたいなものである。お金は全部会社持ちだけれど。
今日はイノシシ。残念ながら僕の希望のインドカレーは却下された。でもイノシシもおいしかったけれど。
しかし一緒に頼んだホンオフェはたいへんだった。噂通り、においがすごいのである。アンモニア、そんまま。
クチに入れたらおいしいかな?しかしクチにいれるとまた違う食感が広がるのである。ちょっといままでに味わったことがない食感である。しょうゆにつけるとまだ食べられたけれど。

帰りにのったバスでは、「コンドルが飛んでいく」がかかっていた。なんか夜バスにはもの悲しい。
チョンボクチュク(あわびかゆ)。
お菓子、コーヒー、ジュース、緑茶。
いのしし肉。
揚げ物。ピンデットク、ホンオフェ。
2000/06/20 お昼は、コングクス。
二日連続である。
しかしやはり豆腐専門店のコングクスは、おいしい。
スープ(豆)が違うのである。
これでもう去年の2倍食べてしまった。

昼過ぎから、なぜか歯が痛くなる。
これがひさしぶりに落ち着かない痛さとなる。
ちなみにこの前直したところと違うところ。
痛み止めのクスリを飲む。

結局、耐えきれずに夕方、歯医者に電話。
明日の朝行くことになった。
今晩はクチを開ける練習をしておかなくては。

夜の道は蒸し暑かった。うーたまらん。
冬もたまらんが夏もたまらん。
こりゃ毎晩パッビンスでも食べないと。
しかし腹も悪化していたので、やめにする。
さらには夜のマンドゥの食べ過ぎで、胸焼けがする。
なんだかあちこち、がたがきているね。
ごはん、卵焼き、ノリ。
ヨーグルト。
コングクス。
米コーヒー、お菓子。
緑茶。
マンドゥ。アイス。
2000/06/19 サソリホテルへようこそ。
こりゃホントに誰も泊められないなあ。
今朝、サソリの死骸に、蟻がたかっているのを見た。
見てぞぞっとした。
ここで倒れたら、蟻の餌になるのに違いない。
それは、いやである。

会社に行くと、社長がいた。
なんと土曜日の晩に泥棒に入られたという。
会社は2階にあるが、冷暖房の取り付け口のある窓は開いている。そこをねらわれたらしい。
ぬすまれたものは、ノートPC、デジタルカメラ、通帳1つ。
通帳は幸いに少ない額の方だった。
しかし不思議なことがいくつもある。
デジカメがもう一台あったのに、もっていかれなかった。
しかももう1台、別のデジカメも、もっていかれなかった。
普通のカメラも、ラジカセも、大丈夫だった。
そしてちゃんと庶務の引き出しの鍵だけが壊されていた。
まあ鍵がかかっていたのなんて、庶務のひきだしぐらいだけどね。
警察には届けたらしい。しかし捕まらないらしい。これだけ警察がよく見回りしているのに。統一したら治安対策に乗り出して欲しいものである。
ノートPCは、ちょうど設定が終わったところだった。1週間ぐらい苦労したのに、待っていたかのようにもっていかれた。
泥棒が多いとはきいていたが、身近で遭うとは思わなかった。
自分の部屋も気をつけなければ。

でもあんまり帰りたくないんだな。
暑いし、サソリがいるし。
というわけでもないが、残業をする。

外は33度である。
でもやっぱり日本のうだるような暑さではない。
少し物足りないぐらい。

今日もドリカムを聞きながら帰った。
1人で帰るときは、いつも聞きながら帰る。
それだけが楽しみ。

再びシビライゼーションにはまる。
全然戦争しないバージョンにしてみたよ。
たまには平和主義で。間違えて攻めちゃうんだけどよく。
パン。
コングクス。
お菓子。
フェトッパブ(ちらし)。
アイス。
2000/06/18 8時半に起床。
もう一眠りしたかったが、朝一番の映画を見たい。
目をこすりながら、映画を見に行く。
家を出てから30分で到着。
しかしさすがにカウンターの電気が消えていた。
人気の「グラディエイター」。さすがにがらがらだった。
10分前に映画館には行ったら誰もいない。
だまってすわっていたら、1人、係りの人がチケットを確認しに来た。
するとしばらくたってまた別の人が確認しに来た。
そして最後に上映後すぐもう1人確認しに来た。
なんで3回も確認されなくちゃいけないの?
1人で見に来ているのが、あやしまれたのだろうか?

映画館は寒かった。
さらに寝不足が効いた。
もう一つ見たかったが、おもしろく見られそうにないので、やめておく。
やっぱり楽しく見たいから。

映画の後は本屋さん。
なんだか、先週と同じような休日を、まったくくりかえしているような気がする。
まずはハーディーズでお昼。やっぱりマッシュルームバーガーはなくなっていた。
ついで日本語の書籍を立ち読み。
それから手帳を1冊買う。

買ったばかりの本を持って、行きつけの喫茶店に行く。
意外と日曜日なのに、すいていた。
買ったばかりの「夜の河を渡れ」はおもしろい。むっちゃおもしろい。たちまち半分以上読んでしまった。
途中、本を置いてうつらうつらしたけれど。
それが気持ちよかった。

しかしどうもおなかの調子がよくない。
あんまり外で食べられない。
お粥を買ってきて、家で食べる。
家はさらに絶望的だった。
ついにサソリのような虫が這い出したのである。
ああもうあかん。

TVでインターネットゲームの弊害をやっていた。
おもわず思い出して、ひさしぶりに「シビライゼーション2」をやってみる。
もちろん国は最近ひいきのローマである。
あいからわずめんどくさい映画だが、やっぱりはまる。
パン。
ハンバーガー。
アイスカフェオレ。
おかゆ。
2000/06/17 朝からミーティングで、ぶつかる。
昼過ぎにも、シゴトの進め方でぶつかる。
なんだか同じことを、繰り返している気がするなあ。

シゴトはあったけれど、ちょうど同僚が帰ると言うし、映画も見たい。6時過ぎに帰る。
そのままバスに乗って東大門へ。
なんと今日公開の映画「バトル・フィールド」が、上映3分前に売り切れじゃない?
迷わずに購入。でも韓国語がいまいち通じずにいらだつ。
3分の間にトイレに行って、いそいで映画館に入る。
映画の後に、また半袖のシャツを買う。
これでようやく6枚体勢になった。
また来ましたね。といわれて名刺をもらった。
1枚1000円だしね。

バスに乗る前に、なんとケバブ屋らしいのを見つけた。
よおく見ると、例の肉のかたまりがまわっている。
これは食べなくては。さっそく手を出した。
看板にはアラビアンバーベキューとあった。
味の方は、、、普通のホットドックにバターを塗って肉を挟んだだけというかんじがしたけれど、、、でも食べられただけ、十分満足。

帰ってきてバラエティ番組を見る。
なんと北出身の女の子たちとのデート。
クイズも北の問題。
ほんと北ブームらしい。
いままでタブーだったからね。反動もあるのだろう。
ごはん。揚げ物。じゃがいもの和え物。
ピザ。
ケバブ、パン。
2000/06/16 朝、シャワーを浴びる。
今日は3時間しか寝ていない。
それでも同じ時間に家を出る。

今日はどこか蒸し暑い。
日頃湿気がないだけに、よけいにうっとおしい。日本よりははるかに楽なのだが。
梅雨が近いということかな。

夜は日本風飲み屋で夕ご飯。
最初はごはんとチゲだけのはずが、やっぱりソジュが出る。
おちょこに半分ぐらいずつ、でもぐいぐいと行ってしまう。
おかげで少し酔って残業をする羽目となる。
でも酔っぱらっているから、今日はバスで帰ろう。
と思ったら、バスガすぐ来るのが見えた。
おもわず走る。

家に帰ると、さらに変なにおいがした。
引っ越しを考えている。でもあてにした部屋は、だめだった。振り出しに戻る。
なんとか梅雨前にみつけたいのだが、、、
パン。
メンチカツ定食。
ヨーグルト、コーヒー、ジュース。
おでん、ごはん。
揚げ物。焼酎。
2000/06/15 なんと会社が引っ越すことが決まった。
1ヶ月前にはそんなつもりはないと言っていたのに。
場所は、東大門市場のとあるビルである。
通勤はバスが頻繁にあるから、楽になる。
どこかへでかけるのにも便利。場所を説明するのにも便利。
ただ人が多いのに参るけど。
でも一番いいところは、同じビルに映画館があることである。そうあのMMCが入っているビルなのだ。仕事帰りに映画がとっても見やすくなる。
でもそのことは会社ではだまっていた。

今日はチェック用の表を作った。
ウェブマスターとしての宣伝のシゴトをした。
そしたら一つ、日本の雑誌に掲載されることになった。これはうれしい。
でも同時に日本からの目を実感する。
文章がへんなところ、よみにくいところ、リンクエラー、はやくなんとかしないとね。
あせる。

今日はあせっていらついた。
いらついて同僚やら社長にあたりまくる。
そしたら女性誌にいらついたときのつぼ、が書いてあった。
目で試したら、意外と効くような気がする。
いらつきも、そのころにはだいぶおさまっていたけれど、効く気がする。

夜は元クラスメイトらにカルビをおごる。
2次会の伝統茶は口当たりがよい。
3次会のカラオケではうたいまくった。
不思議なことに、よく顔を合わせながら、初めて一緒にカラオケに行く連中ばかりであった。
途中から演歌、フォーク、懐かしの歌特集になる。
僕は「長い夜」「少年時代」「時代」など。
でも「スーダラ節」が一番似合っているといわれた。なんでやねん。
しかし腹の調子が悪化し、一曲歌ってはトイレに駆け込むことになってしまった。
歌うとはらにひびくしね。
伝統酒、のせいかな。
パン
チンネンミョン、スジェビ。
カルビ、ネンミョン。
伝統酒。
2000/06/14 今日は仕事場まで歩いていく。
なぜなら途中にある看板を写真に撮る、というシゴトがあったから。
遠くから、近くから何枚も写真を撮る。
しまいには店の前にまで行って写真を撮る。
するといぶかしげな顔をしたおじさんがでてきた。かくがくしかじか、もとい、しどろもどろ説明をする。
でも覚えていてくれてよかった。

今日はいろいろと忙しかった。
あちこちに呼ばれて、かけずり回る。
まあこんな日もあるさ。

TVで昼はパク・チャンホ、夜はイ・ジョンボムの試合を見る。
みんな結構あつい。南北会談よりあつい。

夜は上司をのぞいた同僚とカルビ。
同僚らはそのあと飲みに行くという。
しかしまだまだシゴトがたまっている。
それに酒が入りそうな体調ではない。
今日もやめておく。

果たして残ってチェックしてみたら
直さなくてはならないところがわんさかでてきた。
おもわず悲鳴をあげる。

行きも帰りも、MDでドリカムを聞きながら歩いた。
イヤホンをはずすと、いつものソウルの音がすぐに戻ってきた。
アナムドンはなんだか浮ついた雰囲気。学期が終わり、そろそろ夏休みだかららしい。

家で南北会談のテレビを見る。
いつもにまして今日は彼の頭は盛り上がっていた。
カレーライス、ノリ。
ヨーグルト、豆乳。
オムライス。
お茶。
テジカルビ。
2000/06/13 今日は南北首脳会談。
朝から会社のTVをつける。
同僚と生放送で見る。
まさか金正日が出てくるとは思わなかったので、驚いた。
金正日が笑顔で金大中を出迎え、南の大統領がピョンヤンで歓声を受ける。やはり一つの感慨があった。
しかもこの会談を、ソウルで見られて良かった。
でも社長は興味がないとシゴトに没頭。そういう人である。

お昼にサムゲタン。
食べ終わった直後に腹が痛くなる。いそいで会社のトイレに戻る。
どうして急に悪化したのだろう。
ずっと考える。サムゲタン、かな?ひさしぶりだったし。
でも食べ終わった直後というのが気になる。
考えて考えて、一つ思い出したのがある。
今日だけヨーグルトを買えてみたのだ。もしかしてそのせいか?

今日は検索エンジンへの登録や掲示板の書き込みをする。
するとヤフーからメール。無事合格したらしい。よかった。
途中でウェブマスター向けのサイトを発見。あとで勉強しよう。

同僚の他のマシンへの日本語windowsのインストールにつきあうため、少し居残り。なんだかむずかしそうである。

北朝鮮の放送した番組を見た。
やっぱりいい位置をとっている。
しかもチョンリマの銅像の使い方など、うまい。さすがである。
パン、ヨーグルト。
サムゲタン。
お菓子。アイス。緑茶。
スペシャルうどん。
コーヒー、オレンジジュース。ウーロン茶。
2000/06/12 朝、携帯に電話。
日本に2ヶ月帰るE氏からだった。
いいなあ学生は、、、
夏は結構さびしくなるかも。

外は快晴。雲一つない。
今日はナムサンタワーから、インチョンが見えるかも。
社長がつぶやいた。
かくして同僚が社長について取材に出かけることになった。
僕は居残り。
いろいろやらなければならないことがあるのだが、いまいちうまくすすまない。
うまくすすまないで少しいらだつ。
そうするとますますうまくいかないものである。
まあこんな日もあるさ。
明日から方法を考えよう。

昼はヘムルタン。でもあんまりヘムルタンは好きじゃない。ナクチ(たこ)鉄板焼きを頼む。
でもでも、すんごく辛かった。涙が出た。

夜もうつい、腹一杯食べる。おかげでもっとシゴトに力が入らない。

先日から会社にTVが来た。というわけでひさしぶりに「スンプン産婦人科」を見る。
なんでもケーブルテレビと契約するそうだ。するとNHKが見られる。ということは大相撲が見られる、、、、

あしたから南北首脳会談。
ちなみに北では北南首脳会談というらしい。
そのせいか、テレビでは北朝鮮がたくさん映し出されている。
日本で見るよりまた、韓国でみると感慨深い。
なんといっても隣の国、しかもいちよ戦争中の国だから。
映し出される北の人々は、多少の演技があるにしろ、ああやっぱり、韓国人であった。というと誤解があるが、同じ民族だなと思わされる。
当たり前だけど、そこにも表情を持った人々が生きていた。
でもなんといっても白頭山のケーブルカー、のりたいなあ。こんなところでも鉄道心がさわぐ。
ごはん、卵焼き。
ナクチ鉄板焼き。
プルコギトッペギ。
コーヒー、コーラ、サイダー、緑茶、湿気。
2000/06/11 久しぶりに寝過ごす。
起きるのには起きたのが、朝ご飯も食べたのだが、また寝た。
布団からでられたのは、昼の11時半。
でもまた「動物のお医者さん」などをごろごろ読む。

腹が減ってきたので、外にでる。
すると散髪屋のドアが開いていた。
日曜日は休みだと思っていたら、やっているらしい。
お昼を食べたあとに、寄ってみる。
するといつものおっちゃんでなく、しらないおばさん2人が居た。
お話をしてみると、中国人だった。
どうも日曜日だけ借りて働いているらしい。うまいやり方である。
おばさんは僕の腕の毛をめずらしそうにさわった。日本人は(韓国人より)毛深いのよ、と説明をする。
僕の顔は中国人に見えるそうだ。そういわれたのは初めてである。いずれにせよ日本人に見えなきゃおもしろい。
イップダ、ともいわれる。イップダ?直訳するときれい、美しい、である。ありゃありゃ。長く生きているが、さすがにそういわれたのも初めて。中国人には受けるのだろうか。
ところで髪型だが、言ったけれどまた短く切ってくれなかった。けっこう短い髪が好きなのに。

また東大門市場の映画館に、映画を見にいく。
いつもは閑古鳥の映画館も、さすがに日曜日にはにぎやか。
でも他では超満員の「グラディエイター」も、ここでは席に余裕がある。意外に穴場かも。
今日は韓国映画「キリマンジャロ」を見る。

映画の後は、バスでキョボ文庫へ。
夏の旅行先のガイドブック(日本語)を購入。韓国語のも買おうかと思ったが、日本語のを読んでからにする。
ついでに何冊かを立ち読み。結局、勉強法の本と、アエラを買う。
それにしても日本語の本は高い。ブックオフソウル店ができないかな。
横のCD屋で、ブリトニー・スピアーズのCDを買う。この手のCDはほとんど買わない。でもこのまえカラオケ屋で彼女のビデオを見て、気に入ってしまったのだ。
どうも週末しか本屋やCD屋にこれないせいか、金をがばがばっと使ってしまう。

本屋を出たらTVの撮影をやっていた。
ドラマかな?と思ったが、どうもアラブ系の顔に見える。
カメラを見るとCNNと書いてあった。南北会談のせいね。
あやうくソウル市民として世界に放送されるところだった。

帰りにおいしいマンドゥ屋でマンドゥをぱくつく。このお店、地下鉄工事と道路拡張工事の前で、消えてしまいそうな気がする。なんとか消えないで欲しい。
パン。
牛肉うどん。
フランクフルト。
マンドゥ。
2000/06/10 9時出社というのに、9時に来ていたのは僕だけだった。おいおい。徹夜で取材に出かけた記者は別にしても。
今日もホームページの修正。なんとか一段落する。
ようやく掲示板が直る。午後3時、リンクさせて無事スタート。これでようやく僕の本来のシゴトの一つが始まった。だいぶ気が抜ける。

夕方、歩いて帰る。
帰りに同僚とパッビンス。
それから東大門市場に映画を見に行く。
3つぐらい候補があって迷ったが、結局エドワード・ノートン監督の「キーピング・ザ・フェイス」にする。エドワードファンの友人のためにとっておこうと思ったが、いつ会えるかわからないし。
映画の後は、下の階で半袖のシャツを買う。手持ちが1つしかなかったから。それからTシャツも1つ。めずらしくがばがばと服を買う。
ズボンも物色したが、どうも僕に合うサイズがない。そのせいか、店の人も声をかけてこない。これはやばいぞ。

帰りに映画「ベン・ハー」1部をかりて、帰る。
パン、ヨーグルト。
チェユクトッパブ。
パッビンス。
2000/06/09 お金を日本に送った。
銀行のお姉さんは、初めてだったらしく、いろいろと時間がかかる。
待っているとオレンジジュースが出た。
ヒマだからつきあってくれた同僚と、即席宝くじを購入。1500円分かって、1500円あたった。結局またそのお金で買って、なくなってしまったけれど。1等は1億ウォン。夢は遠い。
手続き料は15000ウォンだった。日本から韓国へ送ったときは、5000円ぐらいとられた記憶がある。それに比べれば安い。

会社で写真を撮った。どうしてかはわからない。報道用かな?記念かな?場所を変え、20枚ぐらい撮る。結構あつい。結構つかれる。モデルってたいへんなんだね。

夕方、ご飯を食べに外に出る。
雨上がりの街は、また懐かしいにおいがした。
いつの懐かしさなんだろう。

夜23時半までシゴト。
また30分歩いて帰る。
家に帰って服を脱ぎ、シャワーを浴びようとしたところに電話。酔っぱらった元クラスメイトからのおさそいの電話だった。シャワーを浴びずにまた服を着て、飲みに行く。
ごはん、ノリ。じゃがいも炒め。
ヨーグルト。
お寿司。
ウーロン茶、お菓子。ジュース。
テジカルビ、牛カルビ、ビール。
ソジュ。サラダ。コーン。
2000/06/08 またとある検索エンジンに登録。
日本から見に来る、と思うといいかげんなサイトにできないと思う。
しかしいまさにいい加減なところが多い。
今日もリンクミスを2つ発見。
ホームページを直したり。
翻訳をしたり。
翻訳の手配をしたり。
データベースに登録したり。
また翻訳をしたり。
翻訳で会社の方針を知る。ふーん。知らなかった。

今日は会社が静かだった。
取材記者は取材にでかけた。
社長、室長も一時外出。
デザイナーは休み。

若い社員は飲みに行った。
形だけでもさそわれたが、どうも酒が飲めそうな体調じゃない。
居残ってシゴトをする。

今の問題は修正がかぶさること。
それぞれ修正して、アップするから、時々直したものが消えることがある。
ファイル管理をしていかなくては、、、って前のシゴトと似てきたなあ。

いつもだらだら歩いて帰るので、今日はわしわし歩いて帰る。
外は小雨が降った後だった。雨上がりの、なんだかなつかしいにおいがした。むかしむかしかいだような、、、

家に帰るとビデオが動いていた。そう、ドラマ「イブのすべてのこと」を予約してきたのである。というわけで半分を生で見る。
うーんほんと少女漫画みたい。チェリムはアナウンサーにしては下手。悪役の子の方がはるかにうまい。この悪役の子、きれいだし、アナウンサーとしてもうまいし、憎みきれないのがいい。
パン、ヨーグルト。
オレンジジュース。
石焼きビビンバ。
コーヒー。なしジュース。
パン。緑茶。
ナツメジュース。
2000/06/07

今日は会社のサイトをライコスと、インフォシークに登録をする。
あと掲示板ができれば、ようやく日本へ正式デビューである。
まだまだ直すところはあるのだけれどね。
いまさらながら旧漢字を発見してあせる。

またこちらの新聞に、会社のサイトのことが載った。
異色サイト?人気?ほんまかいな。
それから僕の知らない会社の今後の計画が。
ほんまかいな?

どうも韓国語がますます下手になった。
元クラスメイトと韓国語で話しても、全く出てこないのである。
会社でもまだよく相手の言うことがわからないことが多い。
これは勉強しないといけないかな。

なんだかまた、体がふくらんだ気がする。
最近のコーラ類の大量摂取のせいかな。可能性はある。

帰りに横断歩道でバイクに引きかけられる。
そんな、信号が青なのにつっこんでくるバイクの方が悪い。
バイクのあんちゃんをにらむ。むこうもにらんだけど。
しかしこんなんやったらいつか事故に遭うなあ。

ごはん。ノリ。
ヨーグルト、野菜ジュース。
ツナチャーハン。
ファンテクイ。
アイスクリーム。
2000/06/06 今日は顕忠節。
国に尽くして死んだ人を弔う日である。
と言うことは学校のテキストで習った。
同僚に、日本にもこういう日があるのかと訊かれる。
いや、ない。
しいていえば8月15日かな。
日本の問題は、国に尽くした人たちがとある宗教団体の施設に弔われていることである。法律的には宗教団体ではないらしいが、そりゃ詭弁だろう。
かくして毎年参拝とやらで問題になる。
あの首相なら間違いなく行くだろうな。何が悪いねん、という感じで。まあ選挙に勝ったら、なんだけれど、、、

今日も映画を見に行く。
もったいなくて、朝から見に行く。
またもやサムソンドンのシネコンプレックス。
10時前には映画館の前に到着。
しかし言ってみて驚いた。既に長蛇の列なのである。
僕より映画を見る情熱がある人がたくさんいるらしい。
まず一つには超人気の「グラディエイター」目当てなんだろう。確かにおもしろそう。ラッセル・クロウの顔もいいし。
しかし僕はどれでもいい。見たいやつから見ていこう。頭をこねくり回さずに。
まずは韓国映画「オー!スジョン」。
がらがらで、がらがらなのにカップルの横の席で、もう少し考えてチケットを売ってくれと思いながら(単身者優先とかね)、あいている席に座る。
2つ目は、「キリマンジャロ」と迷ったが、韓国映画連続というのも何だし、「キリマンジャロ」は他の映画館でもやっている。ということでめずらしい「ジョン・マルコビッチ・テギ」にする。
笑顔の案内員に見送られて、中に入っていくと、なぜか席はほとんど埋まっていた。当然がらがらかと思ってたけれど。
これだけ人が来るのなら、実際にこうやって江北に済む人間がわざわざ江南までやってきて見に来ているのだし、既存の映画館はたいへんだろう。

映画の後は、シネコンプレクスのある貿易センターをプラプラ。ちょうどやっていた国際ブックフェアものぞく。ちょうど友人がそこにいるはずと電話をしてみたが、いなかった。今日は休みだったようだ。
地図関係のところで昔の朝鮮の地図を買い、日本関係の書籍コーナーでは美人の担当者に雑誌の取り寄せについてきく。えらいなちゃんと休みの日もシゴトしているやん。年棒制やからね。
あとは地図を南北にひっくり返した展示スペースなどを眺めて、外に出てベンチに座ってぼっとしたりした。
やっぱり外は日本ほどの暑さではない。風が気持ちよい。
まだ大型書店はオープンしていなかった。でもまた来るだろう。こんどはカレーを探して食べてみよう。

夕方、元クラスメイト2人と会う。一緒にチャジャンミョンを食べ、カラオケに行って歌い、喫茶店で僕だけパッビンス(小豆かき氷)を食べた。
今年初めてのパッビンス。去年は9月の末にあわててプランタンの地下で食べたっけ。
パン。
チキンバーガー、フライドポテト(マック)、コーラ。
ドクターペッパー、お菓子3つ、チョコ2つ。
チャジャンミョン。
パッビンス、アイスティー。牛乳。
2000/06/05 ソウルも暑くなった。もう長袖の人を見なくなってしまった。
昼間は30度を超えている。でも日本ほどではないけれど。あのまとわりつくような暑さではない。といってもほとんど冷房のきいた部屋で過ごしているので、助かっている。
6月の晴れた初夏の空は美しい。つい空を見上げてみとれてしまう。

いよいよ、つくっていたサイトが日本にデビュー。
といっても、ヤフーに登録申請しただけなんだけれど、。実際は。
でも、いちよシゴトは一区切りである。
今日からようやく、新しいシゴトが始まる、というか本来のウェブマスターのシゴトが始まるはず、なのだがどうもすっきりしない。
まだ直すところがたくさんあったりするから。
しかも明日はこちらは祝日である。
今日は早く帰ろう!と上の方から率先するので、みんな早く帰る。
しかしどうも直しかけのページがあって、僕は帰るに帰れない。
1人、居残りをする。夕方の1人って結構さみしいものがある。

よく一緒に帰る同僚も帰ってしまった。
1人、ほてほてと家に帰る。
目の前に三日月が見えた。
「月はどっちに出ている」という映画を思い出した。
日没が8時のせいか、どうも9時でもまだ夕方という気がする。
夕ご飯を食べようか、喫茶店によろうかと逡巡。ひさしぶりにチャジャンミョン?それとも喫茶店のカレー?あるいはおいしいマンドゥグク?でもいまいち食指が動かない。
結局、喫茶店によれるぐらいに早く帰れた、というヨロコビだけをいだいて、家に帰る。

映画でも、とも思ったが、昨日は2時半まで映画を見ていたし、時間も合わない。
映画心はちょっとおいといて、あした朝にかけよう。
おにぎり、ヨーグルト。バナナ牛乳。
コンビジ。お菓子。塩ラーメン。アイスクリーム。チョコレート。ナツメジュース。緑茶。コーヒー。

コンビジはおから釜飯。おいしくて、その場ででは腹いっぱいになるが、2時間後には空腹となった。耐えきれずにお菓子を買いに走る。
2000/06/04 今日もおシゴト。
でもその前に映画を見に行く。
朝一番なら時間的にOKでしょう。
なので今日も早起き。
せっかくの休み。寝過ごすのももったいない。

朝のチョンノはすいている。チョンノ3ガまで、20分で着く。
映画館の周りもすいていた。やっぱり早起きして行動する方がいい。いつも宵っ張りなんだけれど。

ソウル劇場にレンチャン。
今日見た映画館も、椅子が新しくなっていた。
問題は、上映中に虫が飛んでいたことである。
ときどきぼんやりと画面にあらぬ陰がよぎる。
こんなことは、初めてである。
虫ぐらい、なんとかしてくれい。

今日は韓国映画「秘密」を見る。
1回目だからすいているだろうと思ったら、ほんとにすいていた。
まあがらがらというほどでもない。適当にはいっていたけれど。

映画の後、寄るまいと思っていた本屋による。
ひさしぶりだった。
おかげで4冊と地図帳を、衝動買いをする。
仕事用の本が2冊に、自分用のが2冊。
わかっていたのにしてしまう。まあしょうがないか。

午後はシゴト。
映画も本屋も済ませてきたから、なんだか一仕事終わったかんじ。
借りてあるビデオがあるから、帰ったらそれを見よう。
と思っていたが、結局遅くなった。
だらだら歩いて、帰る。
クッキー、パン。
チキンバーガー、コーンサラダ、カレーパン。
牛肉うどん、コーラ、ドクターペッパー。
2000/06/03 一息ついたと思ったら、シゴトはまだまだあった。
結局、今日も、夕方までシゴト。
しかしキリがつかないので、夕方には帰る。社長を1人残して。

同僚がシゴトでエステに行って来た。
やっぱり化粧のノリが違うらしい。
ほっぺたをさわってみて、と言われてさわったが、はっきりいってよくわからない。
女の子のほっぺたなんて、何十年もさわっていないような気がする。

シゴトが終われば映画である。
ほんとは友人と会う約束があったのだが、ふられたのである。
でも映画があるからいいさ。
というわけでひさしぶりのソウル劇場に行く。
行ってみると改装されていた。
まだ改装中でもあるらしく、エレベータが工事用の仕様であった。
しかし僕がみた映画館はすでに改装済みで、椅子がいいものにかわっていた。
ジュースホルダーもついている。
この国の座席としては必須でしょう。
こうして改装されたのも、MMCやメガバックスなのの複合映画館が増えたからに違いない。複合映画館は一度にどどっと増えるからね。
いい意味で競争してくれている。
傾斜もきのせいかついたような。
おかげで前の人の頭を気にせずにみられるよ。
あいからわず字幕がでるとすぐ帰るけど。
しかし今日は字幕がでてもしばらく映画が続いた。それでも帰る人がいる。最後にオチがあるかもしれないのに。
しかも字幕だけになって、映像がバックで続いていいて、客が残っているのに、打ち切られた。こういうところは嫌いである。

映画が終わるとバスに乗ってすぐ帰る。
おりる前に前にすわっていた女の子が突然ふりむいた。なにごと?と驚いた。
このバスはソッケ駅まで行きますか?うーんようわからん。でもちょうど停留所の案内が上に張ってあったので見てみてる。さがしてみると、あった。わかってよかった。しかしそのバスが終点まで行くかはよくわからないのだけれど、、、

久々に夕ご飯をぬく。というかひさしぶりにハーディーズでマッシュルームバーガーを食べようと思ったら、メニューからなくなっていたのである。もしかして不人気で?そういうわけで食べそびれる。
でも先週のダウンのおかげか、空腹であることになれた。というかすこし快感。自虐的な趣味といえよう。
パン。
クッキー。
豚カツ定食。
コーラ、お菓子。
クッキー。
コーヒー。
2000/06/02 下宿のおばさんに、部屋を探していること、見つかったら引っ越すことを告げる。
1週間前か2週間前でいいそうだ。
今日のおばさんは髪型が変わってた。おかげで本人かどうか、最初わからなかった。なぜならよく似た妹さんがいるのである。

シゴトは今日でおおよそ一つの区切りを迎えた。
今週末は休めそう。
でもなんだかがっくりきそうである。5月病ってやつかな。
映画が見られてうれしいけれど。

衆議院が解散になった。
今回の選挙から在外投票ができるはず。
でもどうも手続きでは間に合いそうにない。
いままで投票率が100%なのに、少し残念である。
なんとか来週トライしてみよう。
ご飯、目玉焼き、揚げ物。
お弁当。
すべて鉄板。
アイスクリーム、チョコレート、ようかん。
2000/06/01 今日から6月。
韓国も衣がえかな?と思ったけれど、確認するのを忘れた。
こころなしか、半袖の人が増えている気はするけれど。

今日も地図のシゴト。
ついでにガイドブックをみながら、ソウルの地理の勉強をする。
特に弱い道路名について、勉強。
牛眠路、という道がある。なんだかとってものんびりしていそう。現実にはそれどころではないんだろうけれど。

知らない地名を見ると、行って確認してみたくなる。どんな場所か。地理心がうずく。

会社で健康保険に加入する手続きをしてもらっている。
ところがその担当役所がくせ者で、いろいろ書類を出せといってくるらしい。入国証明書とか。なんじゃそれ。入国した日付が必要なんだそうだ。そんなん外国人登録証みればわかるやん。パスポートにもハンコが教えてあるしさ。
ほんとに形式、書類ばかりうるさい国である。日本以上である。理解しかねる、とくってかかったら、なんだかなんとかなりそうな雰囲気になってきた。社長も加勢してくれたのだ。

帰る前につかまって、インターネット電話の設定をする。またもや韓国のサイトだから住民登録番号登録でアウト。ほんとこの制度って怖いよね。外国人はすべてカットである。アメリカのサイトで登録したけど、なぜか電話がかからない。あれこれしてるうちにいやになって、放り出して帰る。だって夜の11時半だったし。

友人に電話する。なんでも友人はシゴトでサクラモモコを接待したそうだ。うらやましい、、、こっちはずっとホームページを直していたのに。

今日のなつかCDは、南野陽子。
おせじにもうまいとはいえない。ただただなつかしい。
「話しかけたかった」。韻を踏んでいるリフレイン。
「悲しみのモニュメント」。あったよね。
「楽園のDoor」。「風のマドリガル」。「秋のIndication」みんなタイトルが似たかんじ。アイドルの王道だったよね。あれこの子もスケバン刑事だっけ、、、。
パン。牛乳。ヨーグルト。
石焼きビビンバ。
オレオのクッキー。
チューチューアイス。
キムチポッサム。
コーヒー。緑茶。

ホームに戻る


※すべての文章の権利はぼうずに属します
Bouz Co. 「GOGO!ソウル」