GOGO!ソウル労働日記
〜2002年10月〜

 −ツッコミ



2002年10月31日

今日から近くの映画館では新しい映画が始まる。
そして今週の新しい映画は、、「タキシード」「ミスター・ディーズ」。
そうそう。ミスター・ディーズ。
ウィノナーライダーとアダムサンドラー。
これはみなきゃ。
でも映画の時間がわからない。ええいママよと7時30分、シゴトを切り上げて映画館に行く。
映画は8時50分からであった。
また会社に戻って時間をつぶす。
幸い映画はがらがらだった。
しかも椅子が壊れていた。
でも気軽に映画を見る。 



2002年10月30日

8時。もう会社には2人しかいなかった。
寂しいやんけ。
切り上げる。
いつもなら映画を見に行くところだが、今日は見ない。
久しぶりに会社の帰りに本屋による。
いつも日曜日に買う雑誌を1つ、それから新書を1つ。
近くのスタバは満員。
少し迷ってシチョンまで歩いていく。
見慣れないところに日本人女性のグループが居た。道に迷っているらしい。
少し迷って声をかける。やっぱり冷たい顔をされる。コワイよー。
リーダー格の女性と話をする。それはそっちです。
といって背中を向ける。途中まで方向が一緒だったが恥ずかしいので振り向かない。
シアトルで1時間ぐらい雑誌と本を読む。
少し早めに切り上げる。


2002年10月29日

夜はですね、自分のために使いたい。
ミーティングが終わるともう会社には誰もいなかった。やれやれ。
夜9時に帰る。
いつものスタバもどきによる。
でも席は変える。
今日はぼっと外を見るのが目的ではない。本を読むことが目的である。

マクビティのクッキー、とまらん。
麻薬でも入ってるんとちゃうか?


2002年10月28日

ひよこ。


サンドイッチ。トマトが入っていたので、とった。
クッキー。麦麦している。気が付いたら食べ尽くしていた。いかん。
差し入れのチャジャンパブ。ひえているがおいしい。

8時半、シゴト終了。
バスに乗って帰る。
コンビニで牛乳と水。まるでモルモン教のようだ。

「きらきらひかる」最後まで見る。
めずらしい、主人公に異性のカゲがない。
女性脚本家らしい女性同士の自然な会話がいい。
全体的にはちょっといろいろつめこみすぎというかんじだが、そうしないとお話がつづかないのだろう。


2002年10月27日

10時10分、起床。
これ以上は寝過ごししないようにしよう。

まずは映画を見に行く。
「ロードムービー」。
30分前に着く。
映画館の前のコンビニに入る。
お、日本のお茶のペットボトルがある!めずらしくて買ってしまう。
映画館に入る。
お、ぼろぼろだったのに改装されている!
随分来ていなかったのだ。
もう一つ、同じ映画館で見たい映画をやっていた。
しかし「ロードムービー」はホモの映画である。
見たい映画はタイのおかま映画である。
そろってやる映画館も映画館だが、2本みるとおかしくなるかもしれない。
と思ってパス。

映画の後はミョンドンまでぶらぶら。
アバタに行く。
映画もいちよチェック。でもこちらは既に残席わずか。パス。
アバタの上のフードコートでトゥップル。
おしかった。
フードコートでもおいしいのはあるのだ。

同じビルのクレイトンをのぞいたら、混んでいた。
行き先変更、市庁までぶらぶら歩く。
めざすは市庁のシアトル。
市庁について階段を上がろうとすると、1つのポスターが目に入った。
あ、そういえばココにも映画館が1つあるやん。行ったことがないけど。
早速手持ちのあんちょこで時間を調べる。
あ、時間もちょうどいい。
というわけで路線変更、また映画を見に出かける。
噂通り、音がとってもよかった。
「中毒」を見る。

映画の後は予定通りの「シアトル」へ。
あ、すいてる。これからここにこようと。
ただシアトル、甘いんである。甘すぎる。

バスに乗って、イチョンドンにでかけた。
日本食材の調達である。
目当てのお店は、あれ?とってもちいさかった。
でも予定通り納豆をゲット。
またバスに乗って帰る。
帰りに本屋による。
雑誌1つのはずが、シゴトの本、文庫本3冊を衝動買い。

家に帰って納豆ご飯を作る。



2002年10月26日

朝、シゴトの電話で起こされる。
まあどっちにしろ会社には顔を出すつもりだったが。
11時過ぎ、会社に行く。
先週までのパターンなら映画まず映画、、、でも今日はまずシゴトしよう。
この仕事が長引く。
途中で中華料理屋に行き、麻婆豆腐ライスを食べる。
まただれっとした。仕事中の満腹は時間のロスだわ。
7時で切り上げるはずが、7時半となる。
いつものように本屋へ向かう。
今日はこれから映画、、、10分前まで迷う。
結局見送り。3冊買う。
いつもと同じ、スタバによる。
しかし席がなかった。
コーヒーを抱えて外を出る。
抱えてそのまま家に帰る。

TVをつけると「プライベート・ライアン」をやっていた。
そのままみてしまう。
けっこうおもろいやん。
最初見たときよりおもしろかった。
TV向きだったかな。


2002年10月25日

今日も映画を見に行きたかった。
しかし金曜日は仕事が特にたまっている。
というわけでひさしぶりに10時過ぎまで残業。
映画はまた明日。



2002年10月24日

昼はチャーシューメン。
チャーシューの脂身はとろけそうだった。
サムギョッサルだったかもしれない。

しかしラーメンだけでは腹は持たない。
でも昨日の今日である。
今日ひかえめにしよう。

夜、映画を見たくなった。
でも今日も時間があわず、パス。
9時には退社。それ以上いるとつかれる。

2002年10月23日

昼、久しぶりにトゥップル。
フードコートのであるが、まずかった。
ドンドン味が落ちる。
もうココでは食べないぞ。
トゥップルを探す旅は続く。

しかしおかげで夜、焼け食いしてしまった。
パン1つ、固くなった回転焼き2つ。ししゃも。
ラーメン。食べ過ぎ。糖尿病になるわ。

2002年10月22日

昼、ミョンドンに取材をかねて出かける。
ロッテで回転焼きを1は小買う。

夜、映画を見たくなった。
今日こそは早めにチケットを買っておこう。
と思って映画館に行く。
しかしよく考えてみれば、もう1つ前の回が間に合うではないか。
と言うわけで1つ前のを見る。
「2424」。
映画館から戻ると、1人だった。
ぶらぶらしてから帰る。

回転焼きを友人宅に差し入れ。


2002年10月21日

夜、映画を見たくなった。
しかし迷いがある。
結局パス。
でも諦めきれず映画館に行ってみる。
すると映画のタイムスケジュールが、サイトと違うではないか。
ショック。
あのときに意を決していれば、見られたのだ。

久しぶりにスタバもどきによる。
あれ、今日は満員にぎやかである。
めずらしくおじさん、おばさん2人ともいた。
最近、おじさんの姿が見えず、心配していたのである。
ひとしきり本を読んで帰る。

2002年10月20日

おきたら11時。あちゃー。
12時半、家を出る。
1時半の映画を見る。
映画の前にマンドゥ。いまいち
映画の後にミルクティー。いまいち。
ぼてぼて歩いてシアトル。
本を読んでいると眠くなった。
ひとしきり、眠りこける。
また起きて、別の本を読む。
ややとばし読みだったが、おもしろかった。
身動きもせず時計も見ず、一気に読む。読み切ってしまった。
気が付くと8時半。
ぼてぼて歩く。寒いぜ。
また映画館の前につく。
見ても良い映画が2つ。間に合う。
でもいまいち乗り気じゃない。
ここは切り上げ。
多分後悔するだろうと思ったけれど、そしてやっぱり後悔したけれど。
でもだれだれの生活もいやだなあ。
ちょいと服をただす。

2002年10月19日

9時には起きる。
寝過ごすのはきらいや。
シャワーを浴びて会社に行く。
会社に行く前に映画館に行く。
そして1時間後、、映画館に行く。
「i am sam」。
映画の後はケンタで買い出し。
会社でシゴトをする。
秋は夜の訪れが早い。
さみしくなるではないか。
早めに切り上げ、本屋に行く。
コーヒーショップは満員。
2軒寄る。


2002年10月18日

カンナムにでかけた。
サムギョクサルをたらふくくう。
ガスが消えた。
ガスコンロをかえるとき、店員がニクがのった鉄板を床においた。
人通りが多い床の上に。
おくなー!2度といかんぞ。

そのあと、カラオケに行く。
お恥ずかしい限り。
座席バスで帰る。


2002年10月17日

やばいよな。
うんぜったいにやばい・
ふくらみすぎである。
それなのに、また夕飯を残さず食べる。
まずい。
歩いて帰る。
途中で迷っている親子が居た。
通り過ぎたが気になって引き返す。

2002年10月16日

ほぼ1年ぶりに、C氏と会う。
だいたい新年会をやりましょうといって、10月になるていたらくである。
スタバでコーヒーを飲む。
また色気のまったくない話で、終わる。
カレーと納豆をもらった。
ごはんをかってあっためてかけて食べる。
夜食だ。まあいいか。

2002年10月15日

夜、会食。焼き肉を食べに行く。
甘くておいしかった。
しかし腹が痛くなった。
ココのお店、前も痛くなったような。
帰りに栄養ドリンクとアイスを買って帰る。

BSではやしろあきがポルトガルで「舟歌」を歌っていた。
ポルトガルもなつかしい。
ちょっと前のことのようにも思えるし、だいぶ前のことにも思える。

2002年10月14日

夕ご飯を食べたら、シゴトをする気が失せた。
うだうだして、家に帰る。
昨日買ってきたDVDで「人狼」を見る。

2002年10月13日

またパタンキュー。
蒲団をひいて寝る。
9時半に起きてしまう。
11時半に家を出る。

テクノマートに出かける。
まず映画館に寄ってみる。
あ、意外とすいている。
というわけでふらっと映画のチケットを買う。
下のトンカツ屋でトンカツを食う。
うーむ、お総菜がおいしい。

映画の後はDVD。
結局5本買った。
ずっと我慢していたのである。
今月は5本にしておこう。

テクノマートにきたついで。
イヤホンを買う。
長い奴。え、ない?
一つのお店で言われた。延長コードがある。

デジカメも見る。
こわれてるからなあ。こっちでかっちゃおうか。
思ったよりやすいのもあった。
うーん、今日はパス。

また本屋に行って、本を探す。
今日はなし。
またスタバで休む。
いかん定番だ。

帰りにロッテにふらふらとよる。
パンやは既に片づけモード。
お総菜のあまりセットを買う。
やっぱりデパ地下はいい。

夜、シゴトで人のお出迎え。

2002年10月12日

せつない。
ひどくせつない。
映画「秘密」を見たせいである。
こんなにあとにのこる映画はひさしぶりである。
シゴトをしていても、せつない。
シゴトも早めにキリがついたので、本屋に行く。
原作をついさがしてしまう。
なかったのでカレの作品を初めて買った。意外とあるのね。
またいつものスタバで休む。
現状を打破せんとなあ。
家に帰って「恋のためらい」。
あっという間に見てしまいそうでコワイ。

2002年10月11日

ニクニクニク。
マポにニクを食べに行く。
テジカルビ、でもよかったのだがやはり牛といきましょう。
客が多い店に入ってみる。
うまかった。
ソカルビサルかアンチャンサルのどちらかが。
その後バスに乗る。暑くて気持ち悪くなった。
梅実茶を飲んだ。すっぱい。

2002年10月10日

はて、どういう日だったろう?
夜10時までシゴトした。
いろいろたまっていたのである。
それだけの日。

2002年10月9日

水曜日は、映画の日である。
しかし問題がある。
ずっとおなかがおかしい。
ずっとあぶないわけではない。ただトイレがちかい。
そのほか用事もあって、今日はパス。
ずっと映画みてないなあ。心が冷えるなあ。

昼は新しいビルのフードコートでトップル。
2度と行かない。
夜はなぜかピザのあまりをもらう。

歯が痛い。
食べ過ぎだろうか?

家に帰ってホンジョウマナミの旅の番組を見る。数年前アルゴンキンに行ったことを思い出した。ビーバーもムースもみた。大自然にふれたのはあれ以来ないかもしれない。

2002年10月8日

またH氏がやってきた。
肉を食いに行くはずが、カレーとなる。
市庁前でぼーとまった。
市庁前に座ったのは初めてかも。
目の前を、くるくるサッカーボールがまわっていた。

カレーは本当においしかった。
レストラン街も韓国ではない。

シゴトのつきあいで、カニを食べに行く。
こちらはにわかカメラマン。キャプションいれてね。
しかしカニ、別にくわなくてもしなない程度なので、少ししか食べなかった。
なんとかという海草のスープがおいしい。
つくづくB級な私。
寒いのでタクシーで帰る。

2002年10月7日

帰ってきたぜ。
日曜日の晩、ソウルに「帰って」きた。
ソウル駅についてバスを降りる。
「さむいやんけ!」おもわず雄叫び。
荷物も重い。
まあなんといってもドラマのVCDが12本も入っている。
前回は25本だから、我慢したほうだとおもう。
思いカバンをひきずりよたよたと家に着く。
家に電話する。帰ったよ。
お金があっていいねとイヤミを言われる。
一気に気分が悪くなった。
部屋で荷物をほどく。
よたよたと、少しずつ片づける。

次の日はやっぱり早く起きれなかった。
なんかあたまがぼーとしてる。
からだもぼーとしてる。
お休み中の残務整理で、1日が終わる。
記者連中と一緒に会社を出る。

家に帰ってイシカワサユリの旅の番組を見る。
ハイキングの最中の歌がやっぱりうまい。
買ってきたVCD「恋のためらい」を見た。、
いいねえ。最高である。主題歌が口に付く。
森高千里のDVDを見た。
20代前半の自分をキョーレツに思い出す。ああ。
それにしても若いなあ。当時と違う感想もわき起こる。

2002年10月2日(水)

旅に出るぜ。
しかしいつものように迷うのは
下着を3つもっていくか、4つもっていくか
本を3冊持っていくか、4冊持っていくか
そんなことである。
ビンボウショウ。
股例のごとく、石鹸+歯ブラシセットなんてつめている。
今回はイイホテルなので全部ついているというのに。
へたしたら洗剤まで持っていくところでした。

いつも使っているカバンに、穴があいていた。
ファスターをしめれば問題ないのだが。
あたらしいカバンを買いにいく。
おおきいやつがよかったが、かっこわるい。
結局気に入った物を買う。
コレなら帰国用にも使えようだ。


2002年10月1日(火)

10月になった。
いよいよ残り少ない秋である。

昼も接待、タクハンマリ。
しかしなぜか3切れでなくなった。かなしい。
まあこちらはいつでも食べられるさ。

仕事がたまりにたまる。
夜の接待は危険を感じてパス。
だれもいなくなった8時半、シュミモードに突入。
アナムドンでT氏と鉄板焼きを食べる。
豚肉でも十分おいしかった。ポックンパッは食べきれず。