GOGO!ソウル労働日記
〜2002年12月〜

 −ツッコミ

2002年12月28日

日本に帰る。
いつもは朝5時起き、6時過ぎ出発だが今日は昼便。ゆっくりである。
しかしさほどゆっくりもしてられない。
結局いつものようにばたばたとする。
J○Lの機内食は期待できない。ことを思い出す。
KFCでハンバーガーをぱくつく。
今日は飛行機もこんでいた。
通路側の席が取れないと言う。
しょうがない。
すると乗る前に名前を呼ばれた。
なんと通路側の席があいたという。
いのってみるものである。

2002年12月27日

考えてみたが、やっぱり日本円が足りないようである。
再び銀行に行く。
今日は仕事納め。
休暇前の整理をする。

2002年12月26日

昼、仕事で仁寺洞に出かける。
食べていこうかと思ったが、時間がない。
まっすぐ戻る。
銀行に寄る。
日本円をつくらなきゃ。
その前に家賃を入れる。めずらしく早め。

2002年12月25日

ホワイトクリスマス!
といっても私は仏教徒だから関係はない。
本当は仏教もあんまり好きではない。寺は好きであるが。
会社でシゴトする。
またたまっていたのである。
結局、夕方までずっと1人でシゴトする。
割り込みがないので助かる。

夕方、仕事先のお店に行くのはやめて、本屋へ直行。
年賀状カードを買う。
たくさん買っても送る相手はあんまりいないんだけど。
毎年の習慣である。
まよったがもう一件本屋をはしご。
浅田次郎の文庫本をゲット。
市庁のスタバによる。
やぱりここは比較的落ち着ける。
かってきた来年の手帳に書き入れる。
ぼろぼろの今年の手帳よ、さようなら。
実は昨日、また新たなミスが発覚。
電話帳を落としていたのだ。
あんまり電話はしないのだが、財布に続いてのミスにショックである。
最近ここ注意が足りない。

家に買って「ビタミンF」。


2002年12月24日

仏教徒じゃけん。
といっても気になるのがイブである。
なんとなく、昨日の約束が今日に順延されていた。
せっかくイブにあうのであれば、カードかプレゼントでも渡そう。
しかし結局キャンセルとなった。
これではまたいつもの残業イブと同じである。
悲しかった。
あまったクリスマスケーキをやけぐいする。

2002年12月23日

航空券を取りに行く。
今日はあんまりふつうの食欲がない。
朝からパンばかり食べて過ごす。
気が付いたらパンをばくばく食べていた。
今日の食べる約束はキャンセル。
でも夜9時には帰る。
ついでに散髪に行く。
ドリカムのボーカル煮のおねえさんに髪を切ってもらう。
ちょっと短めにしてもらった。
寒いが、うっとうしかったのだ。
これで気分が変わるかな。

2002年12月22日

朝10時、待ち合わせ。
さっそくプロカンジャンケジャンにいく。
僕はかにが食べられない。いや食べられないことはないが、食べなくても死なない。
メッセンイグッというおいしい海草スープを食べる。
サンナクチとホンオフェ。ホンオフェはやっぱりキョーレツである。

つづいて景福宮。
ひさしぶりに奥までまわる。

つづいて近くで参鶏湯。
しかしおなかのなかではまだエイとタコが踊っている。
食べ尽くせずに残す。

それから歩いて貞洞劇場へ。
伝統公演を見る。が寝る。
なかなかおもしろかったのだが、睡魔に勝てず。
しかも目の前の席で、出演者に悪いことをした。

友人らのホテルで少し休ませてもらう。

そして夜は豚足へ。
しかしあんまり空腹ではない。
どうも体調が落ちてしまったようだ。
友人らを明洞の冷麺屋に案内して、別れる。

2002年12月21日

夕方、高校時代の友人がやってくる。
それまでシゴト。
その前に映画。

夕方、友人と合流。
友人1は半年ぶり。
友人2は18年ぶりである。
しかし顔は、面影がやっぱりあるのであった。

まず伝統酒店にいって飲む。
時間は4時である。しかし店内には人がけっこういた。
クルフェにトットリムッにパジョン、トンドンジュ。

ナンデムン市場まで散歩。

つづいて再び肉。
カルビ、チュムルロク、チャトルベギ、ポシンスユク。
14年ぶりの犬肉であった。

最後は伝統茶でしめる。

2002年12月20日

今日は忘年会。
韓定食をしこたま食べる。
ひさびざに水割りを飲む。
ビールと水割りで少し酔う。
うそ下戸疑惑がでたが、ほんまに下戸である。
眠くなった。
オンドルが燃えるように熱い。
またO氏が例のごとく酔っぱらった。
タクシーに乗って市庁まで帰る。
そのつもりではなかったが、今日で最後のスタッフと少し長くいたかった。

2002年12月19日

大統領選。でお休み。
でもシゴトをしにいく。
夜は家の前の出来たばかりのお店で豆腐。
豆腐焼きは、すこしさみしかった。
TVはどこもかしこも開票速報である。
やっぱり開票速報はおもしろい。

ドラマ「木更津キャッツアイ」全部見終わる。
おもろかった。ひさびさのヒット。

2002年12月18日

今日は映画の日。
だが、たまるたまる仕事のせいで、見に行けない。

ドラマ「木更津キャッツアイ」にはまる。
しかし今日も睡魔で途中でアウト。

2002年12月17日

来週から2人いなくなる。
今週からアルバイトがいない。
ということでシゴトがたまるたまるたまる。
さらにシゴトをせかされる。ええい今日中にはやりまっせ。

2002年12月16日

気が付いたとき、既に3時間が経過していた。
ズボンのポケットにあれがない。
いそいで道をたどる。
コンビニで使ったのは憶えている。
それからない。ということは路上で落とした可能性が高い。
それでもビルのおねえさんに放送をかけてもらった。
コンビニのおねえさんにもきいてみた。
警察に届けた。紛失届。
こうみえても財布を落としたのは初めてである。
不幸中の幸いは、いつもよりは少なめだったことである。
こんなことなら昨日バンバンつかっておけばよかった。

2002年12月15日

わすれていたが、私はカレーも大好きであった。
というわけでカレーを食べに行く。
サモサがおいしい。ではらいっぱいとなる。
せっかくの食べ放題なのに、カレーは1回ずつで終わってしまった。残念。
チャイもおいしい。

わすれていたが、私は引っ越しが好きであった。
人の家探しも好きである。
というわけで人の家探しについて行く。
いくつかの部屋を見る。おもろいわ。他人ごとだからか?

帰りに本屋によって帰る。
「利家とまつ」の最終回であった。

2002年12月14日

わすれていたが、私はラーメンマニアであった。
本当はいろいろ食べ歩きたいのである。
残念ながら韓国ラーメンにはあんまり興味がないが。

そして今日は久しぶりに日本ラーメンを食べに行く。
場所はイルサン。
その前に会社による。
その前に服屋による。
寒くてしょうがなかったのだ。

電車に乗って1時間。
イルサンは遠かった。

しかしようやくたどりついたイルサン。
ようやくたどりついたラーメンや。
それはまるでイタリア料理店のようであった。
かくにラーメンを食す。
おおかくに!本物の味である。
食べ終わってから店のご主人と話す。
また日本でいろいろと食べ歩きしたくなった。
こまった。
道を聞かれる。駅はどちら??
僕だってはじめてなんですけど。デモわかるんです。ロッテの地下に行けば。
帰りはバスでシンチョンへ。
そのままシチョンまで地下鉄。
なぜかひとがおおい。
そうか、例のデモであった。
外を歩く。
しかし警察が通せんぼしてまっすぐすすめない。
わざとであろうか。
また道を聞かれた。
一番近い地下鉄駅はどこですか?
本屋からいけますよん。僕も行きます。

ようやく本屋までたどり着く。
この前臨時休業だったキョボ文庫も開いていた。

またコーヒービーンで休む。
どうも席が落ち着かない。
いつもの厨房の裏手でようやく落ち着く。

ひとしきり読んだ後に、家に帰る。

家に帰ってビデオでドラマ「木更津キャツアイ」・
おもろいやんけ。
CMもおもしろい。

2002年12月13日

あいからわずしごとはたくさん。
でも今日はゆっくり、流れるようにシゴトをする。
そういったほうがつかれない。

昼。
アエラを買いにキョボムンゴへ。
いいかげん、取り寄せしようかな。

4時半。
映画のチケットを買いに行く。
もちろんねらいは、、、ハリポタである。
無事、前から3列目をゲット。
やっぱり映画を見に行くとなると、ハリがでる。


2002年12月12日

今日も寒い。
そして今日も忙しい。
まったくもう、うらむぜ。
またまた頭の中がわやとなる。
人にタイしてきつくなる。
やれやれ。
今日は映画を見に行こうと思った。
しかしシゴトのキレが悪い。
頭もつかれたので、やめとする。
本屋も閉まってるし、コーヒーも気が進まない。
ああ行くところがない。
地下鉄を遠回りして家に帰る。
反省\(__ )。


2002年12月11日

踏んだり蹴ったりとはこのことであろう。
ミーティングが2つ。
おまけにデザイナーが突然明日から休むという。
きいてないよー。
仕事が増える増える。
予定していしたシゴトが片づかない。
当然、いらいらいらつく。
いらつく自分も嫌いである。
人間ができてない自分も嫌いである。
器の小さい自分も嫌いである。

それでも9時過ぎには帰る。
バスに乗って。
今日の最後の楽しみは、パンであった。



2002年12月10日

今日も寒いぜ。

昼。
明洞に、カルビチムを食べに出かける。
コレもシゴトシゴト。
カルビチム定食。うーむ。チムタクの牛版であるなあ。

夜。
今日は映画を見に行く。
いよいよ「海岸線」。
回りの評判はいまいちだったが、いい意味で裏切られた。
感心して帰る。

2002年12月9日

6時に起きる。
7時過ぎに出社。
そしてついに来ました。
さむーいソウルの冬が、、、
今日から毛皮の帽子をふかくかぶり、犯罪者となる。

昼はひさしぶりにフェトッパッ。
魚を食べに行くのは珍しい。

夜は突然タクハンマリ。
いやいや、やっぱりスープがうまいよね。

2002年12月8日

11時半、何度か目の起床。
ココで起きよう。
バスに乗ってミョンドンに行く。
目当ては映画「海岸線」、、、13:50からのはずであった。
が、ない。言ってみると朝と夜しかやっていない。昨日で変わってしまったらしい。
あら、まあいいや。
フードコートでトッペギプルコギを食べる。

テクノマートまで地下鉄で行く。
DVDを4本ゲット。
こちらの映画館は、、、時間が間に合ったが席がなかった。
地下鉄に乗ってシチョンへ。
スタバに行く。
オフィス街のスタバ、あまり騒々しくない。
ここで雑誌や本を読みふける。たまに寝る。
気がつくとすっかり夕方であった。
また本屋によって、帰る。

2002年12月7日

今日はまず映画。
「ピアノを弾く大統領」である。
朝2の割りには入っていた。

あとは会社に行く。
シゴトをいくつか片づける。
しかし1人というのはさみしい。
インターネットラジオを聞きながらシゴトをする。

帰りに本屋による。
2冊ゲット。
歩いて近くのコーヒービーン。
ひさしぶりですね、とおねえさんにいわれる。
まだ3回目ですってば。

2002年12月6日

PCの調子が悪い。
よしここで大修理。。入れ直そう。
僕も健康診断にいかなきゃ。

近くの病院に行く。
まず歯科。やばいな。
次に身体測定。
体につけてるのを全部だす。
身長を測るのに乗る。
すると体重まで書き込まれるではないか。
あれ?いまので?
フェイントだ。
そしてその体重は、いつぞやのMAX値であった。
ああ。
それにしてもいつも同じ数字になるのはなぜであろう。
血圧測定。コレはいつもセーフ。
つづいてレントゲン。
尿検査。直前にトイレに行ったのであせる。
最後は血液検査。血の色がやばいかも、、、

ショックであった。
昼はおにぎり、パン。
おやつにカステラ。

PCの設定に引き続きはまる。
気がつくと夜11時をまわっていた。


2002年12月5日

昼、本屋に行く。
先週買いそびれたアエラと今週のアエラを買う。
そろそろ、取り寄せしようかな。
ついでに筒井康隆を1冊。
あるいて「さぼてん」。とんかつ盛り合わせを食べる。
あっという間に2時間。

また映画を見そびれた。
つまらん。
アナムドンでコーヒーでも飲んで帰ろう。
とおもってアナムドンを歩いていると、反対側をみたことのある人が歩いていた。
T氏ににてるなあ。とおもって見つめるとT氏であった。
電灯が切れたのでさがしているそうな。
意外とないらしい。
ところが帰りに1人、コンビニによるとあるではないか。
買って持っていく。
ああ役に立って良かった。


2002年12月4日

なぜか朝からイライラする。
カルシウム不足か?
おかしいなあ。
誰かに話せば楽になるかな。
逆効果である。
よけいイライラする。
はあ。

水曜日。
映画の日である。
今日は久しぶりに、、映画を見に行くぞ。
朝イライラしたから、今日はすっきりしたい。
コメディ映画にしよう。
定時を過ぎたら、早速チケットを買いに行く。

映画の始まる前、会社には誰もいなくなった。
会社を閉めてから、映画に行く。
「光復節特使」。特赦かも。
けっこううけてた。

夜はノリをつまむ。
1000ウォンだがうまいやん。



2002年12月3日

映画の誘惑。
しばらく見ていないし。
しかし考えてみると、どうもねむい。
今日は家に帰ろう。
プロジェクトXなんてみてしまう。
これかあ。

2002年12月2日

夜はひさしぶりのニク、である。
やっぱりサムギョッサル。
ひさしぶりにボヘミアンにもでかけた。
ほんとひさしぶりである。
よく語学学校の時にココに寄った。
そしてあいからわず静かだった。
本も読めるぜ。




2002年12月1日

午後から、歴史博物館に行く。
プンナムトソン展、である。
ちょうどいったら説明が始まっていた。
目指していったわけではなかったが、ちょうどいいので聞くことにする。
みためはそのへんのおっさんというかんじの説明員ではあった。
しかしたんたんとした説明ではあったが、わかりやすかった。
専門用語はむずかしかったが。

帰りに2Fのお店による。
かぼちゃはおきらいですか?おいしいんですけど。じゃあいただきます。
かんぱんは?つまむのにいいですよ。
すすめじょうずのおねえさんにすすめられれる。

キョボ文庫に寄る。
今日はアエラ売り切れ。取り寄せにしようかな。

コーヒービーンによる。
ここ、比較的静かできれいなのはイイが、くつろげない。
寝ると椅子が固くて起きるのである。
ううむ。
未だ安住の地を見つけてない。
それでも泣きながら本を読み終える。

はて、夕方、いくところがなくなった。
今日は映画を見ないと決めている。
ぶらぶらして、結局ドトールに入った。
小一時間本を読んでから、家に帰る。