GOGO!ソウル労働日記
〜2004年2月〜


2004年2月29日

今日こそは路面電車を見に行く。
科学館にでかけた。
場所がわからずに、駐車場のあんちゃんに来てみる。
でも路面電車ってなんていうんだっけ?
なんとか通じたら、昌慶宮の中にあるという。
そう?まあ時間もあるし、言ってみよう。
昌慶宮の中に入って、てくてく歩いていく。
でもそれらしいのは見えてこない。その代わり、不思議な美しい植物園があった。

こんどは科学館の中に入ってみよう。
ガレージに出てみると、奥の方にぽつんとあった。
ソウルの路面電車が。
すっかり子供の遊び場であった。
子供に紛れて僕も遊ぶ。いや、座ってみる。

次はどこに行こう?そうだソウル駅に行ってみよう。
バスに乗ってソウル駅へ。
一番上のコーヒーショップに行ってみる。
窓際の席からホームを眺めてみる。

次はどこに行こう?ヨンサンか高速バスターミナルに行こう。
ぶらぶらとヨンサンへ。
ヨンサンも大変身していた。
とりあえず映画館へ。
今日は「タイムライン」を見よう。
映画の前に小腹が減る。
ドーナツを3つ買う。
映画の最中に2つ食べる。
映画の席は一人用であった。特等席だが、さみしい席ともいえる。
帰りにCDショップをはしご。
空DVDを買う。

今日はいつものスタバに寄らない。
でもどっかで休みたい。
ヨンプン文庫のスタバに寄ってみる。
でもやっぱり休めそうにない。
またバスに乗って帰る。
でも今日はちゃんと食べよう。
カルビタンを食べに行く。

またHPの手直しにはまる。
DVDで「シカゴ」をちょっと見る。


2004年2月28日

歯医者に行く。今日ははめるだけ。30万ウォン払う。
バスに乗って会社へ。パンを3つ買う。おにぎりを1つ買う。
おにぎりとパンを1つ食べる。

仕事は夕方まで。
地下鉄に乗って明洞へ。
いつものドトールでアエラを読む。
とりあえず、至福のひととき。
外は小さな雨が降っていた。
本屋で文庫を1冊買う。

今日の夕飯もまた適当なメシ。
台湾で買ってきた缶詰に、M氏にもらったうどん、キムチ。トッカルビを数個。
まちがえてうどんの乾燥剤まで少し煮る。ま、大丈夫だろう。そのまま食べる。
DVDで「,,,ing」最後まで見る。
眠くなったので寝ようとしたら、HPの手直しにはまる。
またも夜更かし。


2004年2月27日

どかん、音がした。
外に出ると雪がつもっていた。
あれいつのまにつもったのだろう?
そしてアパートの目の前で、車がぶつかっていた。

昼は新店開拓でマンドゥグク。
うーむ、むずかしい。
帰ってきてから腹がとっても減る。

今日は体調がいまいち。
映画もパス。
しかし早く帰ろうとするが、月末でもある。
やってしまいたい仕事が多すぎる。
夜10時まで仕事。
帰りは渋滞。1時間かかる。
合間に本を読み終える。

今日は豚カツでも食べたかったが、夜遅くの豚カツはつらい。
チャンジョリムにキムチ、豆腐。
またオモクをフライパンで焼く。


2004年2月26日

さすがに30分、寝過ごす。
朝のバスは立っていく。立ちながら寝る。座ると寝過ごしそうなので立っていく。

昼、ハンバーガーの買い出しでチュンムロへ。
今日は1日ハンバーガー。
夜までハンバーガーが余る。
途中、なぜかめまいがする。
風邪か?栄養不足か?

今日は本来なら映画を見る日。
しかし今日はこれといって食指が動かない。
体調もいまいちだし。
今日は映画はパス。夜9時過ぎまで仕事。
帰りは地下鉄に乗って帰る。


2004年2月25日

昼、携帯の充電に行く。
日本語が恥ずかしい。
ちなみにお姉さん2人には通じたが、お兄さんにはあまり通じず。
つづいてパンを買う。
むにゃむにゃむにゃ。なにかいわれる。
長いパンを追ってもいいですか?だった。
つづいて銀行、コンビニ、銀行へ。
それから駅で交通カードを充電。
また雨が降りそうなので、会社に戻る。

そしてぷっつん。
会社は停電3回。実害は幸いなかったが、なにか不安である。

今日は7時にあがる。週に1度ぐらいはやくあがるのはよい。
アエラを買いにいく。
しかしバスがついてもドアが開かない。同時の降りる女性が運転手に声をかけた。その女性に礼を忘れる。後悔。

インサドンで語学堂以来の友人2人と飲む。
松の葉どんどん酒をしこたま。
つまみにパジョンとキムチチゲ、しいたけ。
やや腹が減る。
帰りはチョンノでわかれる。
1人はチョンノ3街へ、1人はチョンガクへ。
さてどっっちでも帰れる自分はどっちに向かえばいい?
結局2人とも見失い、一人で帰る。また後悔。
からDVDを1枚買う。


2004年2月24日

昼はマンドゥグク。
1時からのつもりが、仕事で40分遅れる。
なかなか思う通りにはいかない。


9時半に仕事を切り上げ。
まだ9時半やんけ。
そういえば昔9時10分の直通が最終で、いつもそれに間に合うように帰っていたことを思いだす。

食べると小腹が減る。
夜食を食べる。
オモクを3枚。
チャンジョリムにキムチにカレーのルー。
パンを1つ。
お菓子を2つ。
それでも小腹が減る。エンドレス小腹である。
こんなときはわかめスープにしよう。
こうして食べ過ぎる。
ドラマ「できちゃった結婚」を見る。韓国題は「速度違反結婚」。つい結婚について考える。自分ができない理由が1つわかった気もする。たぶん僕は車を売れないな。
つづいてドラマ「ごくせん」。
これでは韓国語に飢える。音楽は韓国語にしよう。

最近記憶が落ちているのに、20年前の恥を思い出す。小学校6年生のときの失敗を、どうして今頃思い出す。14年前の失敗にどうして今頃気が付く。


2004年2月23日

仕事で昼はハンバーガーを食べる。
食べ尽くす。
食べ飽きる。
間食もすすまぬほど。
しかし片づけるために、夜も食べる。

仕事は9時で切り上げ。
バスが渋滞で止まったので本を読む。

家に帰ってドラマ。
「ランチの女王」「できちゃった結婚」。
これに明日あさって「ごくせん」は加わる。
気が付いたら週3本。
これに買ってきたDVDとVCDが加わる。
まったくもって忙しい。


2004年2月22日

9時に目が覚めてしまう。
ま、いいや。掃除をしよう。
窓を開けて、床を掃く。
浴室の扉をはずす。ローラーがいかれていたのだ。歯ブラシで掃除するとぼろぼろ黒い物がおちた。一部くさっていたらしい。
昼となる。
昨日、映画をチェック。「サランド・トンヤギ・テナヨ?」あ、これやってるのか。1時からの映画館に急ぐ。
15分前、映画館に到着。間に合った。
映画のあと、カレー。ウィンナーカレー。なんかお弁当にはいっているようなたこさん状態に、ウィンナーがなっていた。
雨は上がっている。
今日は本来路面電車を見に行くつもりであった。
行こうかな、しかしいまいち足が進まない。
明洞でCDショップめぐりをする。
友人の頼まれ物CDがあった。しかしどこにもない。
最後の店できいてみると、出ることは出たが数が少なくてほとんど出回っていないという。しょうがない。
とぼとぼあるいていつものスタバへ。
今日は1時間半、沈没する。
1冊、読了。2冊、読みかけ。仕事の本を2冊、開く。少し寝る。

帰りにキョボ文庫へ。しかしなにも買わず。
バスに乗って帰る。

家に帰って「新撰組」。
DVDで「...ing」を少し見る。
台所まわりを掃除。はじめてガスコンロをおろす。


2004年2月21日

起きたら8時半。
はや寝坊か。いや今日は土曜日であった。
歯医者に向かう。
バスで電車で行こうか迷う。
電車なら確実に遅れる。バスならまだ可能性がある。
と思ってバスにする。
これが間違いであった。
バスに乗って40分もかかる。15分遅れる。
そのかわり、途中で気になる街を見つける。今度言ってみよう。

歯の治療は難しい。
どうものどがつまるのである。
鼻で呼吸するようにといわれる。
練習する。
クチをとじたら鼻でできる。
ところがクチをあけるとどうもおぼつかない。
待っている間に練習をする。

だいぶ長いこと、待たされる。
こちらは睡眠不足である。
待っている間に、寝る。
かんでていてください、といわれたのに、口を開けて寝てしまう。
あわてて閉じる。
ちと恥ずかしかった。
かなり待たされたのは、歯茎から血がとまらなかったからだそうである。
やばいのか?

会社に行く。
カップ麺を食べる。
仕事がなかなかはかどらない。あせる。
しかし土曜出勤してあせってもしょうがない。
5時で切り上げる。

DVDを買いに行く。
最初は3〜4枚買うつもりであった。
気が付いたら6枚にドラマ1セットを買っていた。
すっかり散財する。

ヨンプン文庫による。新書を1冊買う。
疲れたので、スタバで休む。
前の男3人がカウンターで長い。さっさと決めろよ。後ろでこっそり悪態をつく。
アエラを読みながら休む。

家に帰って「ゴールデンボウル」を最後まで。
見ながら寝る。


2004年2月20日

今日からちゃんと時間を決めて食べよう。
どんなに仕事がせっぱつまっていても。
とおもって1時に食事に行く。
ゆっくりと、坂を下りていく。
2回も会社のスタッフに会う。
どこに食べに行くの?同じ質問を受ける。同じ答えをする。
ノルブチプまで。
こりゃいじでもノルブチプにいかんとなあ。
注文してから映画雑誌を読んでいると、お店の主人が話しかけてきた。何でも貿易の仕事をしていて日本郵船と一緒に仕事をしていたらしい。日本人と会えてうれしいです。また来てください、といわれる。
しかしご飯とキムチをぼろぼろ床にこぼしたのは恥ずかしかった。
コンビニをはしご。おにぎり1個、買って帰る。

夜は1人で残りたくない。
最後に残った1人にいつ帰るかときくと、今帰るという。
じゃあ急いで帰らなきゃ。
さて、時間ができてしまった。
じゃあ、ほてほて映画でも見に行きますか。
バスに乗ってMMCまで行く。
なにかないかなとみると、ちょうど30分後に映画があった。
これにしよう。
「クニョルルミッチマセヨ」。1枚ください。
なぜ「テグッキ」「モッポ」をみないのかといわれる。
といわれても、、、今日は「クニョ」が見たいんですけど。
それに「テグッキ」もうみたんですけど。
ちょっと時間があったので、コンビニまで買い出しに行く。
水と栄養ドリンク、菓子を買う。

映画はなかなかおもしろかった。
地下鉄に乗って帰る。


2004年2月19日

家を出ると外はすっかり明るくなってきた。
だんだんひが長くなる。

昼は腹がへっているはずだが、あまり今日は減っていない。
おかしいな。
ま、あまり減っていないのに食べても。
パンを3つ、巻き寿司を1つ買う。
パンを1つ、巻き寿司を1つ食べる。
しかし外は暖かかった。マフラーがいらないぐらい。

7時半ごろ、仕事の波が落ち着く。
ちょうどよい。予定通り今日は映画を見に行こう。
映画館に飛んでいく。
しかし映画館に行くとなると、どうして早足になるのであろう。
大韓劇場にいく。しかし目当ての映画は売り切れの表示が。信じられない。受付のお姉さんに聞く。やっぱり売り切れだった。他に見たい映画はここんはない。もう一度地下鉄に乗って今度はソウル劇場へ。しかしパンとおにぎりだけではなかなか力が出ない。
無事ソウル劇場で目当ての映画を見る。
「愛するときに捨てなければならない惜しいこと」
韓国語タイトルを直訳すればこうなる。
原題はSomething:s Gotta Give
映画を見る前にパンを2つ。
やっぱり見て良かった。

座席バス2番が廃止になり、一般バス2−1が走り出した。
昨日と同じ帰り方をしないことにしている。
今日はバスに乗って帰ろう。
ちょうどその2−1が見えた。ちょっと走る。でも動き出す。あきらめかけるが、他の客もつっこむ。おかげで間に合った。車体も新しい。おばさんもこんな便利なバスができたのかと言っていた。

チャンジョリムとキムチをつまむ。セブンイレブンのチーズケーキも味見。
とっても睡魔におそわれる。


2004年2月18日

7時10分、バスに乗る。
7時20分、バスに降りる。
通勤時間は実は約10分だった、ということに気が付いた。
道が混んでいなければ。

今日は昼をちゃんと食べよう。
前にまずかった豚カツ屋に行く。
確かに前はまずかったがそれはメンチカツであった。
今日はアンシム。確かにおいしくない。厚めなのだが、、、

今日は水曜日。
早帰りの日である。
これは前の会社からの習慣かもしれないなあ。
そしてアエラの発売日である。
今日もキョボ文庫に行く。
アエラを1冊買う。
今日はふらふらいつものスタバに行く。
日曜日は静かなスタバだが、今日はがやがやにぎやかである。
指定席の窓際も満席なので、2番目の指定席に行く。
さて、アエラでもゆっくり読もうとしたら、見覚えのある顔が目に留まる。あれこんなところで。じゃましないようにそっと座る。しかしあとで見つかる。本を1冊もらう。軽くしたはずのカバンが重くなる。
今日はパンを食べながらアエラを読む。
それから手帳を開いてぼっとすごす。
やりたいことを書いてみると意外と少ない。ちょっとつまらない。
でも、だいぶ心のコリがほぐれた気がする。
いつものは週末にぼっとするが、週の真ん中でもよいかもしれない。

家に帰ってドラマ「ごくせん」。録画しているのに、つい全部見てしまう。


2004年2月17日

久しぶりに早寝。
朝、本とビデオを貸した友人がバイク事故にあう夢を見る。
本とビデオを貸してバイクに乗る友人といえば一人しかいない。
朝急いでチャットで話しかける。無事であった。
杞憂に終わってよかった。

今日も仕事がたてこんで食事をとる時間がない。
昼はおにぎり新作を2つ。
外にでると暖かかった。

夕方、記者とぶつかる。
あとで落ち込む。
いつもやさしい人がうらやましい。おだやかな人がうらやましい。
ええい今日はとことん落ち込んでやれ。
とおもったらほんとうに滅入ってきた。
やばいやばい。
今宵はおもいきし食べよう。
マンドゥにさんまに納豆にカップ麺。
また食べ過ぎた。
ドラマ「ゴールデンボウル」で機嫌を直す。


2004年2月16日

5時半に起床。
ちと眠い。
7時過ぎに出社。
ちと眠い。
10時から会議。
いまいち力が入らず。
昼は東大門へ。
写真を撮りまくる。
午後は仕事。
やっぱり眠い。
つまんだ土産の豆腐のお菓子は、台湾のにおいがした。

今日は仕事がてんこもり。
でも8時半に力つきる。
アナムドンでチーズまきとんかつ。今日はなにわ。
ごはんいまいち。

家にかえって夜食。
食べ過ぎだ。
しかしあれだけ食べた割には
体重増は少し。
よくわからない。


2004年2月15日

台湾出張から戻る。
今日は大相撲ソウル公演である。
公演の前に会社による。
取材用のカメラを持ち出す。
公演前におにぎりを買おうと思ったが、コンビニは満員。
かわりに会場の横でちゃんこを食べる。
ほんの1カップ。あまり煮えてなかった。

中に入る。
意外と土俵が大きく見える。これはうれしい。
向かい正面の前にすわる。
ここからは夢の3時間半であった。

公演のあと、カメラをおきに会社による。
バスに乗って大学路へ。
インド料理屋へ行こうとしたが、今日はお休み。
友人とタッカルビを食べる。
そのあとスタバへ。
しかし失敗をする。コーヒーをこぼして友人のズボンへ。
ここで今日はお開き。
地下鉄とマウルバスに乗って帰る。

買ってきたVCDでドラマ「ゴールデンボウル」を見る。
「新撰組」を見る。


2004年2月11日

お昼、今日は食料の買い置きがない。
パンも食べ飽きた。
テキトーにお菓子を食いちらす。
しかも今日は午後から歯医者である。

3時前、歯医者へ。
今日で1本の治療は終了。22万ウォン。
領収書をもらう。税金控除してもらえるかな?
歯科衛生士さんにちょっと歯石もとってもらう。
ここの歯科衛生士さんはちょっとユニークである。
というわけでもう1本治療してもらうことにした。

会社に戻ってマリ寿司を一気食い。

今宵は友人と会うはずであった。
しかし体調が思わしくない。
原因はわかっている。食生活の乱れと睡眠不足である。
今日は残念ながらパス。
今日は早く帰ろう。
まっすぐ家に帰ろう、と思いながら本屋へ向かうバスに乗ってしまう。
どうしてか決めたどおりに体が動かない。
アエラと文庫を買う。
バスで帰るともう1件よってしまいそうだったので、地下鉄で帰る。

アナムドンでカルビタン。
なかなかおいしかった。
ここはキムチがおいしい。ノンストップ状態になる。
パンチャンもおいしかった。ほとんどたいらげる。

家に帰って「東京ラブストーリー」最終回の半分を見る。
こんな結末だっけ?
ついでに「ゴクセン」も見る。

今日はお昼に仕事のことで声を上げた。ちょっと反省。
怒るのはやっぱりいやである。
まだまだ修行が足りない。


2004年2月10日

昼、東大門へ。
銀行に行く。
写真を撮る。
メシを食べようと思ったら、時間がなくなった。
うどんを買って食べる。
「カツオウドン」。

夜、友人との約束が流れる。
サンドイッチを食べる。
しかしなにか腹が暖かい物が欲しい。
帰りにマンドゥグクを食べる。
少し落ち着いた。


2004年2月9日

また日曜日の夜夜更かしをした。
たぶん昼間寝過ぎなのだろう。
おかげで月曜日の朝はなおさら眠い。
しかも腹が減る。
がまんできずにパンを1/2。
さらにおにぎりとサンドイッチを買い出し。
ちょっと食べ過ぎである。

午後はチームでミーティング。
あまり会議は好きではないが、めずらしく主催する。
しゃべりすぎた。

夜、友人2人に電話。
1人は出ず。
1人はいつのまにかソウルに戻っていた。

今日は帰りにちゃんと食べたい。
アナムドンで豚カツを食べよう。
久しぶりに大阪屋に行く。
お店に入っても誰もいない。おばちゃんがでてきたが、携帯で話をしている。今日は終わったのか?と思ったら別のおばちゃんがでてきた。担当がわかれているらしい。

久しぶりにセーターをクリーニングに出す。
久しぶりなのでおじさんにかなりびっくjりされる。
この前道であいさつしたのに。

今日はなぜか心の中が冷静な日であった。
そんな日は声の調子からして違う。
たまにそんな自分が出てくる。


2004年2月8日


午前中は掃除。
朝から洗濯。窓を全開。洗濯機はうごんうごん音を立てる。
水回りも掃除。

午後から廃線跡を探しに行く。
東大門から往十里へ。京城軌道の跡をさがす。
今日は暖かい。歩き日よりである。
地図を見ながらこのあたりに列車が通っていることを想像する。
だいたいこの道路かな。
しかしだいぶ再開発であとが消えている。しかし40年前の廃止だからしょうがない。
気が付いたら2時間歩いてた。
空腹でコンビニでシュークリームパンを買う。
さらに歩くと今度は川縁に出た。
なかなかいい光景である。
元気だったら川沿いを歩きたい、が疲れた。
今日はここまで。

いつものスタバに行く。
また沈没。
夜は友人に本を渡そうと思ったが、かなり冷えた。
こんなに寒い夜に呼び出すのは酷である。
今日はやめておこう。

家に帰る。
お豆腐にキムチ、ハンバーグ。
そうそう台湾で買ってきたジャーキーの賞味期限がせまっていた。
オモクは1枚焦がす。
新作おにぎりを1つ。
新撰組を見る。
ドラマ「初体験」を見る。
洗濯第2回。


2004年2月7日

10時過ぎ、会社に行く。
午前中、一仕事。
ちょっと風邪気味のようだ。ドリンク剤を飲む。

1時過ぎ、歯医者に行く。
また嘔吐反応が出る。困ったもんだ。今回は出ないでがまんできるかと思ったが。
ここの歯科衛生士さんは、今日は愛想があった。
帰りにモノマによる。納豆とサンマの缶詰を買う。
バスに乗って会社に戻る。
歯のせいか風邪はどっかにとんでってしまった。

7時過ぎまで仕事。
帰りにいつもの土曜日のようにドトールによる。
パンを1つ食べながらアエラを読む。
本を読むのも疲れてきた。
30代の脳ストレスの記事もなるし、今日はここでやめておく。
外は雪がちらついていた。
夕飯、食べて帰るか迷う。
でもやっぱり食べて帰る気がしない。
だらだら本屋まで歩く。
バスに乗って家に帰る。
今日はチャンジョリム+キムチ。カップ麺、おにぎり1つ。
食べ過ぎた。
腹くちくて眠くなる。


2004年2月6日

5時半、無理に起きる。

昼、映画館を回る。
今日からの「太極旗を翻して」をチェック。
まだあんまり混んでいなかった。
ついでに今夜のチケットを買う。
ミリオレのフードコートでトゥップル。
バスに乗って会社に戻る。

今日は8時半過ぎに仕事を切り上げ。
バスで映画館に向かう。
外は雪がふったあと。うっすらとつもっている。
パンを買って映画館へ。
まだ時間があった。ベンチに座ってぼおっとする。
少し風邪気味らしい。からだが熱くなってくる。
「太極旗を翻して」を見る。
終わったのは0時過ぎ。
寒い人気のない夜の町を歩いて帰る。
そしてこんな夜中なのに、夜食をつまんでしまう。


2004年2月5日

目覚まし2回で目が覚める。
やや眠し。
朝のバスはなかなか来ない。
冬はちっとつらい。

むちゃくちゃ腹が減る。
今日は昼、食べよう。
マンドゥグクを食べに行く。
本を読みながら食べていたら、まちがってスープを本にかけてしまった。
味付きの本となる。だが食べられない。

今日も仕事が立て込む。
9時20分、ビルのおじさんが見にくる。
後10分でかえりますわー。

小腹が減る。
でもスタバにでも寄ろうか。
でもそれなら夕食はパンだ。
ちとさみしいなあ。
コンビニをはしご。カレー味のカムジャミョン、パンも買う。
なぜかどちらのコンビニも日本人ばっかりだった。どうしてじゃ?
スタバは見送り。
帰りにオモクも買う。
オモクを焼きまくる。合間にドラマ「天国の階段」最終回を見る。
1枚は焦がしてすてる。
ドラマ「東京ラブストーリー」を見る。あの松山のシーンである。
カムジャミョンは食べきれず。
昨日のドラマ「ゴールデン・ボウル」をビデオで見る。うーむ、さすが野島伸司。おもしろい。こまったなあ、全部みたい。また買ってこないと。


2004年2月4日

3時に寝る。やはり目覚ましでは目が覚めない。
7時前に起きる。30分で支度。

3時前、仕事でインサドンに出かける。
相撲の展示を見に行く。
その前にパンを買って食べる。
仕事、というよりもうプライベートに近い。
そのあとインサドンを歩く。
竹製のおちょこを衝動買い。
ユンノリを衝動買い。どうしてだろう?
偶然、知り合いの夫婦に会う。行方不明だったので驚く。
コーヒーショップでおごってもらう。
会社に戻る。
しかし真剣な睡魔におそわれる。
外を長く歩いたから?
今日は水曜日。キョボ文庫に行く。アエラを買う。
帰りにひさしぶりに「さぼてん」。やっぱりまともな味であった。
そのあとスタバでも寄ろうかと思ったが、雪がちらついている。
今日は家に帰ろう。


2004年2月3日

6時前、目が覚める。
最初の目覚ましはならなかったらしい。
でも目覚ましでさめない分、体にはいいのかもしれない。
今日もバスの中で立っていく。
今日の会社は暖房が入っていた。よかった。昨日は入っていなかったのだ。

いつも午前中は食べないが、今日は腹が減る。
腹が減るのも限界がある。今日はアウトであった。
午前中にお菓子を2つ食べる。
昼にパンを1つ食べる。
そのまま外に買い出しにいくはずが、行きそびれる。
細かい仕事がまわってきた。
これにはまりこむ。
はまりこむと、他のことがどうでもよくなる。
夜9時過ぎ、ほぼひといきつく。
そろそろ帰らないと豚カツが食べられない。
しかし今日は記者1人の残業につきあうことにする。
なにせ私の仕事の依頼で帰りが遅くなったのである。少し責任がある。ついでに写真の整理をする。
エジプトに行って来たスタッフのお土産であるポテトチップをつまむ。

夜11時過ぎ、家に帰る。
海苔巻きを1セット、キムチ、豆腐1/2、ハンバーグ、お菓子。
もにたりなくてオモクを1枚焼く。
夜食いしては食べ過ぎた。


2004年2月2日

5時半、目覚ましがなる。

バスに乗って立つところは乗降口の前である。
きょうもぼっとたっていたら降りるのかとバスの運転手にいわれる。

昼、今日こそは歯医者に行く。
ようやく日本語が通じるところが1件見つかる。3時に約束を入れる。
40分かけて行く。

虫歯が5本あると言われる。
かなりショック。
しかもかぶせるのにあわせて100万ウォン近くかかるという。
韓国ではかぶせるのに保険がきかない。
ショックで帰りに本を読むことを忘れる。
なんとかならんもんだろうか。

夜8時半まで仕事。
帰りにソウル駅に行く。
フードコートで1人用プデチゲ。
なかなかひろびろしてて気持ちがいい。

また外が冷えてきた。
凍えながら帰る。


2004年2月1日

遅寝。TVをぶらぶら見る。
昼過ぎ、家を出る。
さて、今日はどうしようか。昨日は映画を2本見てしまった。
バス停に行って考える。
今日はカンナムを歩こうか。
バスがちょうどきたので飛び乗る。
ついでに映画でも見よう。
ただ目当ての映画はちょうどはじまったばかり、後2時間ある。
とりあえず町を回ろう。
町をほぼ1周したのは1時間半後。
後30分である。
目の前に本屋がある。
ここは本屋にこもるべきか。
迷う。でも10分だけ寄ってみよう。
10分寄ったら映画にいきたくなった。
本をあわてて3冊買って本屋をでる。
映画館まで早足。
1枚ください。ちょっと恥ずかしい。でも外国だから別にいい。
「彼女を知らなければスパイ」を見る。
横は親子であった。親子で見るような映画ではないが。
期待していないどおりのレベルであった。

映画の後、もう一度本屋へ。
他の本をチェックしてから、83−1のバスに乗る。
バスに乗って南山を越える。83−1はこれだから楽しい。
南大門市場から明洞まで歩く。
いつものドトールに行く。
今日はここで本を読む。
しかし空調のせいで頭が冷えてきた。
今日は早めに切り上げる。
実はこのドトールまでになにも食べていなかった。
ドトールでパンを半分。まずかった。

帰りにヤングプラザによる。
ラーメンを食べようかと思ったが、いまいち。
ロッテデパートでジョンを買って帰る。

なんやかんやいって、最近日曜日は8時に帰る。
それは「新撰組」のせいである。
買ってきたジョンとチャンジョリム、豆腐に残りのパン。
またオモクを1枚焼く。それにアイス。
ちょっと食べ過ぎた。

しかし何か物足りない。おなかだけではない。
おもえば今週末は思索の時間がなかった。
来週は会社の帰りに寄ろうかと思う。