GOGO!ソウル労働日記
〜2004年4月〜


2004年4月30日

今日の昼はポッサム。
仕事である。ただメシである。
もちろん、遠慮せずに食べる。
ポッサムとは意外と腹持ちが良いらしい。
あまりおなかがすかない。

今日は映画でもと思ったが、仕事で見逃す。
夜はまた会社で夜食。
スタッフとチキンをかじる。
ついでにケーキもかじる。

今日は金曜日。
スタバもどきで本を読む。
日本語がちらほら聞こえてきたが、まあいいや。
宮部みゆきを読みふける。

今日で4月は最後である。
忘れてた。
4月は「4月物語」をみなきゃ。
時計は0時を回っているが、まあまだ4月ということにしよう。


2004年4月29日

日本ではみどりの日。
しかし韓国ではふつうの日である。
でも名前はずっと「みどりの日」の方がいいな。

昼は迷う。
とくにこれというのがない。
マンドゥグクにする。
やはりここはうまい。定番である。
そして最後のマンドゥがいつもきつい。
でも食べる。

昨日封を開けたタルトがすでに固い。
責任をとって全部食べる。
お菓子をまた買ってきた。適当につまむ。
夜食はスンデとティギムとトッポッキ。
会社のスタッフが買ってきてくれたのだ。
意外と腹がふくれた。

帰りに東大門へ。
シャツとズボンを買いに行く。
ズボンは1つ大きいサイズを買う。
シャツはいつものタンゴルのお店。
いつ来てもお店の人がいなかったのだ。
修繕やでズボンのすそをなおしてもらう。
むずかしいのは裾上げの長さ。今のがちょっと長い。やや短めにする。
できるまで30分。ロッテリアで本を読む。
できたのをみて驚いた。あまりにも短足。こりゃ失敗したかな?おもわず嘆息する。
ところが家に帰ってあいてみたら、ちょうどよかった。


2004年4月28日

朝、おにぎりを1つ。

昼、仕事で食べそびれる。

4時頃、日本風豚カツサンドにおにぎり1つ。

夕方、パンを1つ。
タルトを1つ。

今日はみんな早い。ちょうどいい。
水曜日は私も早帰り日である。

地下鉄に乗って本屋に行く。
「アエラ」を1冊。
今日は映画を見よう。
交差点で時間を確認。ちょうどよい。すたすた歩いていく。
ちょうど10分前に到着。
映画「犯罪の再構成」を見る。

どうもなんかたりないな。
シーチキンとキムチ。
チーズを1枚。
ドラマ「お見合い結婚」最終回を見る。


2004年4月27日

ま、いろいろあるわな。
今日はちゃんと食べよう。
朝は空腹に耐えきれずにパン。
昼はカルビタン。
宮部みゆきを読みながら食べる。
しかし読みながら食べると汁が飛び散る。
1話で我慢しよう。

今日はおやつもかかすまい。
お菓子は2種類買い込む。
夜食用のパンももちろん。
今日はトラブルで夜10時を回る。もちろんパンを食べる。
でも腹減った。
バスの中で目の前のおばあさんが傘を忘れて降りていった。
あれあれ。どうしよう。
もごもごしているうちにうしろのおばさんが運転手にあずけるようにいわれる。ここはおばさんにおまかせ。
夜食用にアイスとおにぎりを買う。
でも家に帰ってからオムクを2枚焼く。


2004年4月26日

今日も食生活がむちゃくちゃ。
朝から腹が減る。
昼前に菓子を23個。
おむすびが食べたい。
昼すぎにコンビニに行く。
海苔巻きを1箱。おにぎりを1つ。ゆで卵を1つ。
瞬く間に平らげる。
おかげで逆に腹が減る。
困った。
コーヒーでまぎらわそうとしても、切れてる。
ミルクティをがぼがぼ飲む。
またお菓子を食い散らす。
そのお菓子も切れた。
夜はチャプチェパブをしきる。
食べ過ぎた。
でもなにか物足りない。
これがいけない。
ポークジャーキーを23枚つまむ。


2004年4月25日

だれた日曜日であった。
6時に起きた。パンを食ってまた寝る。
10時にまた起きた。
12時に家を出た。向かうのはチョンノの映画館である。
時間があるのでバスで行く。
まず映画館でチケットを買う。
時間まで昼飯。今日はトッカルビ。やや甘いが、うまかった。
時間まで本屋。宮部みゆきの新刊上下を見つける。
宮部みゆき、浅田次郎、田口ランディ、重松清、宮城谷昌光、宮脇俊三は即買いである。
買うときに下を買っていることを確認。
でもトイレで確認したら、下を2つ買っていた。アホである。
あわてて売り場に戻る。
あーわたしも確認しませんでした、と本屋のおねえさん。
いや下を2つ買う人間もいるでしょうし、それはおねえさんのせいではないでしょう。
無事上と交換。

映画館に向かう。
映画「アカルイミライ」を見る。
そこそこはいっていた。
しかし一般受けしないだろうなあ。

もう1軒、本屋に行こうかと思ったが、あとにする。
いつものスタバによる。
ここで沈没。
横の英語の集いが、にぎやかであった。

シンチョンに寄ろうと思ってスタバを出る。
でも面倒になってやめる。
もう1つ映画を見ようかと思ったが、どうも眠い。
寝る確率はかなり高いと見た。。
明るいうちに帰る。

また夜はだらだら。
夜食に台湾のポークジャーキー。うまい。とまらん。
しかしあれだけ寝たのにまだ眠い。
やはり春眠暁を覚えず。


2004年4月24日

ずっとパンを食べていない。
今日はパンを食べよう。
朝パンを1つ、このあと2度寝。
昼前にパリバケでパンを4つ。
会社に行く。
おにぎり2つ、パンを2つ食べる。
夕方、映画館へ。
考えて一番近い映画館に行く。
「パッション・オブ・クライスト」を見る。
映画の前にパンを1/2。
映画の合間にクッキーを食べる。

外はちと寒かった。
まあ大丈夫やろ。
ぶらぶら歩いて明洞へ。
パンを1/2食べる。
ドトールで一休み。

家でDVD「サマリア」を1/2。
「キスハルッカヨ」1/4を見る。


2004年4月23日

なんとなく、朝5時に起きる。

昼は、ポッサム。
パン屋には寄らない。
銀行による。

帰りに映画を見ようかと思ったが、仕事にはまる。
今日は見送り。
チキンが食べたくなった。
帰りに半人前を買う。
ぶらぶら、半人前を下げて歩く。

しかしまた胃が痛くなってきた。
先週の悪夢がよぎる。
ただ胃があれているらしい。経験からすると。
週末は暴飲暴食しないようにしよう。


2004年4月22日

肉と小麦粉、解禁。
昼、マンドゥグクを食べに行く。
久しぶりのマンドゥグク、おいしかった。
なぜか女子大生の集団がお店に入ってきた。
マンドゥグクは今ブームなのか?
確かに今日届いた雑誌にこの店は載っていたが、、、
今日は民防衛の日。
早く会社に戻る。

今日は8時に切り上げ。
いつもなら映画を見に行くところである。
ただ今日は食指が動かない。
映画がいまいち、、ということもある。
今日は見送り。まっすぐ家に帰る。
オモクを5枚、焼いて食べる。
せっかく早く帰ったので、洗濯でもしよう。
ドラマでも見よう。


2004年4月21日

今日もまだ肉と小麦粉を控えておく。
となると食べられないもの。
豚カツ。
パン。
マンドゥも肉が入っている。
というわけで昼はビビンバ。なぜかソルロンタン屋のランチメニュー、ビビンバである。
おいしかった。テンジャンもついた。でもかきこんでむせてしまう。
腹はだいぶよくなった。
というか逆である。出ない。腹が張る。

今日は水曜日。
早めに切り上げて、本屋に行く。
アエラを買う。
もう1件、本屋による。
今日はコーヒーショップに寄らずに帰る。

今日は会社のスタッフの誕生日。
ケーキをいただく。
そして夜はまた海苔巻き。
ご飯物の誘惑である。


2004年4月20日

靴が大きかったのである。1日履いてみると。
確か1週間以内なら、交換してくるはず。
すこすこ靴を履いて、靴屋に行く。
ところが一度外で履いた靴は交換できないという。
考えてみれば、そうだよな。自分がアホであった。
代わりに中敷きを入れてもらう。こちらはサービスであった。
「履いているうちになれてきますよ」
いつものように、根拠のない言葉である。でもそれが韓国式の気遣いだということはわかってきた。案外そうかもしれないな。根が単純である。

腹はだいぶ回復したが、大事をとる。昼はコロッケ定食。久しぶりの日本料理屋さんである。
しかしその肉と小麦粉を食べないという反動だろうか、夜やたらおなかが減るのである。飢えるような空腹が来る。今日もどうしても海苔巻きがわーと食べなくなった。頭から離れない。ヨクボウの優先。海苔巻きを買ってしまう。
でもどうせならおいしい海苔巻きを買えば良かった。コンビニのはまずい。

昨日から不眠症である。退屈症である。なんとなく、ニュースサイトばかり見てる。仕事もだらだら、歯切れが悪い。ちょっと煮詰まりにこごりである。ちょっと溶かさないと。


2004年4月19日

腹は、だいぶおさまったようだ。
落ち着きはないが。
元気もないけど。
やる気もいまいちなので、ちょっとほっておく。
そこに来客があった。
相手をしているうちに、少し元気になった。

昼はスジェビ。
まだおなかを考え、肉と小麦粉をやめておく。
といいながら菓子はつまむ。
昨日友人からもらったちんすこうである。

胃はだいぶ回復したらしい。
腸はいまいちだが、食欲は回復しつつある。
すごい食欲がやってきた。
異常食欲である。

おにぎりを食べる。
オモクを2枚焼く。
キムチにカレー。
カレー味のカムジャミョン。
また食べ過ぎた。


2004年4月18日

9時半まで寝過ごす。
腹はだいぶ納まった。かも。
2日ぶりにシャワーを浴びる。洗濯もする。

昼、ロッテホテルへ。
友人とビビンネンミョンを食べる。
CDショップに行く。
八神純子のベストCDを買う。
ソルロンタンを食べる。
靴屋による。これは自分用。ようやく新しい靴を買う。
100円ショップに行く。茶こしを買う。
ロッテの地下に寄る。友人が海苔やキムチなどを買う。
ソウル駅から友人が帰った。
見送ったあと、すぐ腹が痛くなった。
こりゃあかん。
帰りにスタバに寄ろうと思ったが、今日は見送り。
まっすぐ家に帰る。
明るいうちに家に帰るのは、どうも気分が変である。
たまっていたビデオを見る。
腹は減るのでキンパブを買う。
ひさしぶりに病気で休む。


2004年4月17日

腹がおかしく、1時間おきに目が覚める。
それでも幾分は落ち着いたようだ。
昨日、カメラを会社に忘れた。
あわてて帰ったためである。
昼、会社に顔を出す。

友人が、ソウルにやってきた。
ソウル駅のフードコートでメシ。
こちらはまだおなかがおかしい。
友人はプデチゲ。自分はお粥をいただく。
お粥でもおなかに負担が来るらしい。
土産のちんすこうとプリンと雑誌をいただく。
タクシーでロッテ百貨店に行く。
友人が免税店で買い物するあいだ、休憩室で休む。
明洞で金をおろす。
それから眼鏡を作りに行く。
あっというまに眼鏡はできた。
それから明洞衣類へ。
元気だったら自分も服を選ぶのだが、どうも頭も動かない。
タクシーに乗って東大門市場へ。
ホテルにチェックイン。
一休みして、テクノマートに向かう。
ここで自分もDVDを6つ買う。久しぶりに散財。
上のパパイスでポテトサラダ。
どうも食べていないせいか、疲れやすい。
携帯売り場で友人の携帯の設定を変えてもらう。
国際電話ができないようになっていたのである。
友人が1Fと地下を回っている間、ベンチで休む。ついうたたね。やはり昨夜の寝不足か。友人が戻ってきても気が付かないほどであった。
東大門に戻る。ホテルに荷物を置いて一休み。
それから夕飯を食べに行く。腹の具合から今日は建物のお店が良い。結局dootaのフードコートで飯を食う。
おなかを考えて今日はウゴジクッパ。まあまあの味。
友人はカルビ+ネンミョンセットではものたりず、ナクチトッパブ。
ミリオレ、apMもまわる。
最後にプレヤの薬屋による。
「肉と小麦粉は食べないように」。お菓子とパンが食べられないのか、つらいなあ。
ホテルによってからタクシーで帰る。


2004年4月16日

昼までは元気であった。
昼にはカルビタンを食べる。
いけなかったのは朝買ったおにぎり。
賞味期限が切れていた。
これがいけなかったらしい。
まず胃に痛みが来た。おもわず心臓かと思うほどの痛みである。
つづいて腸が痛くなる。あわててトイレに行く。
これがたいへんであった。
しかしこれで大丈夫だろう、という見通しが甘かった。
夜食でキムパブをもらう。食べてから悪化。
このままでは家に帰れない。
ちょっとおさまった間に、あわてて会社を出る。
今日はバスにも電車にも乗れそうにない。
タクシーに乗って帰る。
金曜日である。こういう時間に限って混んでいる。
もう抜け道でも信号無視でも行ってくれ。
家に帰ってようやく横になる。
トイレとはおともだち。
ひさしぶりに病気で結婚したくなった。

2004年4月15日

今日は国会議員選挙の投票日。
会社も臨時でお休みである。
しかし、こちらは選挙権もない。
というわけで休むのは気が引ける。
いつもより1時間遅く会社に出かけた。
まだ会社のビルはしまっていた。
どうしてきたんだい。おじさんにいわれる。
あ、日本人だから関係ないか。その通りである。はっは。
人が少なくて仕事がしやすいのもよい。

昼は会社に出たスタッフとピザ。
4切れ食べる。

今日は終業時間というのがない。
7時を前に疲れてきた。7時をめどにしよう。
残ったピザを2切れ。
バスに乗って東大門に行く。
映画を見よう。
今日はアダム・サンドラー&ドリューバリモアにしよう。
でもちょっとはずかしい。
「チョチョッキス、、、」どもってしまった。
始まるまで、セブンイレブンへ買い出し。ユズジュースを買う。
「初めてのキスから50番目」を見る。
記憶喪失の話である。「妻を帽子と間違えた男」を思い出す。

鷺沢萠が亡くなった。
特にファンというわけではなかったが、いくつか読んでいる。ショックである。まだまだ旬の作家である。世代が近いせいもあるからだろうか。
サイトを見た。亡くなる2日前まで日記があった。


2004年4月14日

何となく、5時に起きてみる。
朝から部屋の掃除などしてみる。
7時に出社。
朝は冷えるが、薄着で行く。
まあ大丈夫だろう。

今日はブラックデー。
チャジャンミョンを食べる日である。
しかし昼はたべそこねてチェユクトッパブ。
夜会社で出前。

今日は水曜日。
アエラを買いに行く日である。
今週のアエラはすぐさばけそうだ。
地下鉄に乗ってキョボ文庫へ。
帰りにドトールによって読む。
ところがどうも看板が違う。
名前がドトーリにかわってる?これは同じドトールと同じお店か?
内装はほぼそのままである。
そういえばみたいドラマがあったのだ。

近くの家が壊された。
毎年この家にさく木蓮の花が楽しみだったのに。
木蓮の花が咲いたとたんに壊された。
数日でコンクリートの固まりになっていた。
そして今日はもうあとかたもなかった。
あの木蓮の木は無事だろうか。


2004年4月13日

新しい眼鏡、というのは恥ずかしい。
道行く人が眼鏡を変えたね、といっている気がする。
そんなことはありえないのだが。
昨日から鏡を何度かのぞいている。
まだしっくりこない。

昼はマンドゥグク。
会社にはお菓子があふれている。
ポケットにもクッキーの残りもある。
かくして夜になってもあまり腹が減らない。

今日の仕事は棚卸し。
9時前に一人となる。
帰り、バス停でバスを待ったが来なかった。
地下鉄に乗ろうと歩き出したら、乗るべきバスが2台も通り過ぎた。
ま、人生そんなもんだよね。

夜食にキムチとサンマの缶詰にカレーにオモクを2枚。
これを混ぜて食べる。
果たしてこれは飯か?おいしいのか?
無理してくわないといかんのんか?
ちょっと悩むが、食ってしまう。
あまり悩みを残さないようにしよう。


2004年4月12日

昼、眼鏡を取りに行く。
今度の眼鏡はちょっと青い。
新しい眼鏡をかけて、チョンガクまで歩いていく。
チョンガクでソルロンタンを食べる。

夕方、あるソフトをいれたら、PCが動かなくなった。
何度も立ち上げ。
腹も減って来る。
パンに、カムジャミョンのカップ麺。
家に帰ってコロッケを1つ。シュークリームを2つ。
これは食べ過ぎだろう。
「理想の結婚」録画分を全部見る。
隣からにぎやかな声が聞こえてくる。
新しい眼鏡を鏡でしげしげと見る。
ちょっとおやじくさいかな。


2004年4月11日

朝、腹が減る。
賞味期限が切れたばかりのお粥があった。
シーチキン粥にして食べる。

今日はカンナムで遊ぶ。
バスに乗ってカンナムへ。
まず映画館ZOOOOZ。2時間後のチケットを買う。
キョボ文庫ででアエラ、文庫本を1冊買う。
それから豚カツ。サラダのソースがおいしかった。
ここでトレーナーを脱ぐ。
映画までちょっと時間が余る。
映画が始まるまで待合室でアエラを読む。
映画「BR2」を見る。
なかなか、タイムリーな選択であった。

映画のあとはコーヒーショップ。
アエラとスパを読む。
またキョボ文庫に立ち寄る。
帰りにセントラルシティに寄ろう。
バスで行こうと思ったが、駅まで歩いていく。
デパ地下でコロッケを2つ。
やっぱり、売り場のおばさんに顔を覚えられてる。
シュークリームを3つ、2000ウォン。日本語が間違っている。
それからピロシキみたいなヨーロッパのパンを1つ。
またカレーパンを2つ。揚げたてですよ。でも3つのセールはなかった。
上の高速バスターミナルでカレーパンを1つ食べる。
やっぱり揚げたてはおいしい。
ヨンプン文庫にも寄る。
帰りは小林聡美の本を読む。
これがまたおかしい。また電車の中でうふふ男となる。

夜はそのコロッケ1つにシュークリームを1つ、ピロシキみたいなパンを1つ。キムチにチーズ1枚。
「新撰組」を見る。
先週のドラマ「理想の結婚」を見る。
「ロングラブレター」で常盤貴子続きである。


2004年4月10日

朝から晴れている。花見日和である。
でも仕事もたまっている。
仕事を片づけて、花見に行こう。
朝から会社に行く。
ところが途中で整理にはまる。これが意外と時間を食う。
ようやく仕事が終わったのは、3時半だった。
やや夕方だが、花見に行こう。
向かうのはシフン。
ソウル駅から約30分であった。
シフン駅に着く。
1年前の花見でもこちらに来た。
この駅はなんか、総武線下総中山駅に似ている。
て思うのは自分だけか。
また両側に今年も桜が咲いていた。
ソウルで一番お気に入りの、桜のスポットである。
トクサンからカリボンまで歩いていく。
ゆっくりゆっくり写真を撮った。
ねらいは桜とKTXである。
カリボンで映画の予定を見る。
ちょうど40分後に始まる。これを見に行こう。
電車もちょうど来た。
ただ途中の駅で長く止まる。
おかげで映画が始まる5分前に駅に着く。
ここからは走る走る。
どうして恋愛では走らんのに映画となると走るのだろう。
そしてこういうときに限って窓口の前の人がない。
どうでもええから早く買ってくれ。
そして映画を見る前にトイレに行く儀式もある。
なんとか1分前に間に合った。
映画「恋愛写真」を見る。
周りの反応をみると、韓国人にはいまいちだったようだ。
こちらは映画の最中に水を飲む。
ところがペットボトルのふたのしまりが悪かったらしい。
気が付くとズボンが冷たい。
濡れながら映画を見る。
映画のあと、本屋を2軒はしご。
アエラを探すがない。
今日はこのまま帰る。
また体調が落ちてきた。
桜に当てられたのかもしれない。
ここまで食べて飲んだのはパン4つ。
朝に1つ。昼に2つ。夕方1つ。
人はパンのみで生きるにあらず。
家に帰ってオモクを2枚。
チャンジョリムにキムチ。
カムジャミョンにマヨネーズ。
実は映画でマヨヌードルを食べていたのだ。
食べたくなった。映画ではまずそうだったが。
意外とおいしかった。これはマヨラーだからだろう。
ドラマ「ロングラブレター」を見る。


2004年4月9日

昼、東大門に行く。
フードコートで昨日食べ損ねたトッカルビ定食。
ハンバーガーがみたいなトッカルビが1つだけ。つらかった。
帰りにパン屋による。おねえさんが美人で、ついパンを買う。
銀行とコンビニによる。
外は嘘みたいに暖かかった。

金曜日である。
8時過ぎ、最後の一人となる。
映画の日程をチェック。今日は見送り。
9時半に仕事上がり。
あとは力を抜いて行きましょう。
ぶらぶら坂を下りていく。
体も心も力を抜くと気持ちがよい。
そしてまた眠くなる。
なんとなく、ヨクボウについて考える。
いろんなヨクボウがあるよね。
一人になりたい欲とか食べたい欲とか。
欲にまみれる自分をしばし反省する。
そして電車を待っていると、なぜか頭の中から中島みゆきが聞こえてくる。

マンドゥも食べたかったが、やっぱりスタバもどきに。
力を抜いたはずが、なぜか韓国語の映画雑誌を真剣に読む。
また脱力して家に帰る。
昨日のキンパブの残りをつまんだらまずかった。

2004年4月8日

5時に起きたがまた寝る。
今日は朝から腹が減る。昨日の残りのパンを1つ。
昼は明洞でソルロンタン。ひさしぶりのソルロンタンだった。うまかった。キムチもばくばく食べる。
ちょっと異常食欲気味かも。

帰り、東大門による。
服でも買おうか。
プレヤタウンをまわる。
しかしタンゴルのお店には人がいない。
なんとなく気乗りがしない。
映画館もまわる。今週末はBR2かな。
新しいDOOTAもまわる。
フードコートで食べようかと思ったが、ちょっと重すぎる。
ハンバーガーを食べようと思ったが、ちょっと敬遠。
そのまま家に帰ろう。
キンパブが食べたくなったのは、昨日みたドラマのせいである。
おととい買ったおぼろ豆腐も食べよう。
またオモクも焼いてしまおう。
キョウハシアワセデシタカ。キョウハタノシカッタデスカ。
ヒトニヤサシクシマシタカ。
ぶつぶついいながら帰る。
ちょっと危ない人であったろう。

おかげで左の膝にお皿が戻ってきた。
さわってみるとちゃんとお皿がある。
しかしいったいどこにお皿は行っていたのだろう。


2004年4月7日

今日は6時起床。
ちょいと夜更かしのせいであろう。

昼、ウィルスチェックで遅くなる。
なにを食おうか。
カルビタンれんちゃんはつらい。
ソルロンタンは似ている。
プンシクでトッパブ?
結局トップルとする。カルビタンと似ているが、まあいいだろう。
パンチャンのハム揚げがおいしかった。
キムチもおいしかった。

映画のパンフを取りに行きたい。
ついでに映画を見てしまおう。
しらべたら金曜日からの映画の有料試写会があった。
今日は8時前に仕事を切り上げ。
空腹用にパンを3つ買う。
映画「風の伝説」を見る。
意外とおもしろかった。
ついパンを2つ食べながら見る。
意外と長かった。
バスに乗って帰る。
パン2つではなにか物足りない。
もう1つパンはよけいつらい。
アイスを1つ食べる。

左の膝が変である。
こんどは左の膝のお皿が、ずれたらしい。
さわってみると、お皿がない。
僕のお皿はどこに行った?


2004年4月6日

5時、起床。
ビデオで「ちゅらさん」を見る。
昨日は何時に寝たか覚えていなかったが、12時前のようだ。
先々週の相撲を見る。
見ていない取り組みのために、とってあったのだ。

朝、会社には暖房が入っていない。
4月という事で、うち切られたようだ。
それにしても寒い。上着を着て仕事をする。

昼はカルビタン。
どういう訳か骨を床に落とす。すいません。
パンチャンのシイタケがおいしかった。

夕方、緑茶カステラにケーキを2つ。
仕事を9時で切り上げ。

夜もちゃんと食べよう。ちゃんと食べないと体調が落ちる。
でもこれといって食べたいものがない。
お店にはいるほど腹は減っていない。
海苔巻きを1本食べる。

今日からVCD「末っ子長男姉3人」。
ううむ、おもしろい。
ポルノグラフティの曲も良い。


2004年4月5日

今日は祝日でお休み。
やたら眠い。
9時に起きて、シャワーを浴びる。
寝過ぎて頭がぼっとする。

昼、桜を見に出かける。
まずコンビニでおにぎりを2つ、コーヒーを1つ。
30番バスに乗ってヨイドへ。
やはり、ヨイドに近づくと道が混んできた。
そしてヨイド公園はすでに人であふれかえっていた。
そして桜の方は、、、まだ5部か6部咲きであった。

いつもコースで桜を見て回る。
しかし頭が重い。
桜の気にあてられたようだ。
バスに乗ってクロへ。
地下鉄に乗ってシフンに行く。
ここにも桜の並木がある。
電車の窓からチェックしてみた。こっちもまだ早い。
そのまま電車で引き返す。

やっぱり、やたら眠い。
すべての欲望に優先して、睡眠欲があふれている。
これはどこかで休もう。
電車でも熟睡。明洞のドトールに行く。
ここで本を2冊、熟読。
しかし、やがて音がすごいことになってきた。
大きな声が空中でぶつかりあう、そんな音がするのである。
こりゃあかん、急いで避難する。

古本屋に寄った。
またspaを買う。
6000ウォンはちょっと高いなあ。
5000ウォンでは売らないよ、おじさんはいう。
spaごときに6000ウォン。他の店なら4000ウォンだったのに。もうここでは買わんぞ。しかしおじさんの最後の笑顔はいい。

帰りに服を買おうかと思ったが、混んでいるトンデムンは辟易する。また本屋による。
ニューズウィークを立ち読みしていると、鼻からなにかをかんじる。あ、やばい。また出血である。ハンカチでおさえてトイレに行く。1つ目は満員。2つ目で待つ。
頭も重いし、今日は帰ろう。
明るいうちに帰るのはへんな気分がするが。

家で余り物を平らげる。
おにぎりに1つ、パンを1つ。ゆでたまごを1つ。
トッカルビを1袋、キムチを一袋。
どうも元気がでないのは、ちゃんと食べてないことにもあるかも。
なんかあまりものを片づけるために食べているような感じである。
これからはちゃんと食べよう。

今日はVCDでドラマ「初体験」最後まで見る。
それからDVDで映画「TUBE」を少し。


2004年4月4日

朝6時半に起きる。身支度をする。そしてまた寝る。これは早起きとはいわない。
映画の日程をのぞく。12時の映画を見に行こう。5分前に映画館に着いた。ぎりぎりセーフである。
映画「ポリーと一緒に」を見る。

映画のあとはお昼。
豚カツでも食べよう。別の映画館に向かう。
30分ほど歩いて着いた。
しかし次の映画が30分後であった。
これは先に映画を見てしまおう。
パンを1つ、かじる。
映画「孟母三遷の教え」を見る。

映画のあとはいよいよ豚カツ。
と思ったあまりおなかがすいていない。
ぶらぶら歩いてチュンムロまで。
昔の建物の写真を撮りに行く。
その前にパン屋による。
どんなパンがあるか、見ようとしたら、トレイを渡された。
じゃあ買っていくか。
3つほど買う。
1つは歩きながら食べる。

途中で鉄道橋の上を越える。
ちょうどKTXが下を通っていた。
鉄道ファンには絶好のポイントであろう。
網がじゃまだが。

ぐるっと回って市庁まで。
いつものスタバで沈む。
今日は2時間近く。
外が寒いので、すぐ帰る。
アナムドンでチキンカツ。これがまたおいしくなかった。
やっぱり豚カツにすればよかった。

家に帰って「新撰組」。
またもや睡魔におそわれる。
これが春眠なんとかかな。


2004年4月3日

今日は土曜日残業。でも3時には切り上げる。
昼は仕事をしながらおにぎりに春雨のカップ。
昨日かったパンのお菓子。
食べ過ぎた。途中で腹が痛くなる。

3時切り上げは4時前に。
このまま映画館に行く。みたい映画がたまっているのでなんでもよい。なんでもよいがやっぱり「おさなづま」をみたい。
画面には売り切れとあったが、受付で聞いてみると、1枚ならあるという。きいてみるもんだ。席は前から4列目だったが。
時間がないので買い食いはなし。

映画のあと、パパイスでセット。
それからぶらぶら明洞へ。
あるいてそのまま通り抜ける。
靴を買いたい。やっぱり1000円の靴はすぐ穴があく。そうまた穴があいたのである。やっぱり良い靴を買おう。ABCマートに寄ったらがこれという靴がない。今日はパス。
そのままぺたぺた歩いてヨンプン文庫へ。
今日のスタバはやめておく。

夜は家でDVD「英語完全制服」。
睡魔に遅われ、そのままひっくりかえる。


2004年4月2日

5時に起きる。身支度して、また寝る。これでは早起きの意味がない。

今日の午前中は原稿書き。こういう作業は没頭したい。できるまで一気に書く。
昼は銀行に寄る。お金をおろしている最中に家賃を思い出した。たぶんまだ今月は払っていない。ついでに払う。
帰りにポッサム。ゆっくり食う。うまかった。

今日中に片づけたい仕事がある。
一人夜残業。9時半過ぎに打ち止め。
ビルのおじさんはすでに熟睡体制であった。
ビルには僕一人だったらしい。
みんな3連休の前は早いのだ。

今日は久しぶりに映画を見ようかと思ったが、パス。
アナムドンにまっすぐ帰る。
でも家に帰る前にスタバもどきに立ち寄り。
カフェモカをすすりながらアエラを読む。

今日は夜食を食うぞ。
新種のおにぎりを1つ。
オモクを2枚。
豆腐筋の缶詰を1つ。

どうも部屋が汚れている。
これは心の乱れにもつながるな。
夜中だが、ちょっと掃除しよう。


2004年4月1日

今朝は4時起き。今日はプサンまで行く。
5時前に家を出る。
ソウル駅まで行かなければいけないが、地下鉄は動いていない。
バスを少し待つが、来ない。タクシーに乗る。
10分で着いた。
プサンまでは今日から走るKTX。2時間40分で到着。
プサンではテジクッパを食べる。
またKTXでソウルに戻る。
駅でパンを3つ買う。

昼は迷ったが、マンドゥグク。
ものたりず、夕方にパンを1つ。
夜食にパンを1つ。さらに足りずにパンを1つ。
ありゃまたパンばかり食べてしまった。
パンはやはり鬼門である。
今度から1回に買うパンの数を減らしてみよう。

しかし朝4時から起きると1日が長い。
早起きは気持ちよかったが。