GOGO!ソウル労働日記
〜2004年5月〜


2004年5月31日

やや寝不足。
朝、外に出るとやや寒い。
でに今日は暑くなる予感がある。

今宵は仕事が入る。
予定していた映画も食事もお流れ。
ちんすこうとじゃがりこで飢えをつなぐ。
何か食べて帰ろうと思ったが、家に帰る。
でもオムクは我慢する。
豆腐を1/4丁。
ヨルムキムチ。
カップ麺のそば。

仕事のことを他人の掲示板でたたかれる。
本人が見てないと思って言いたい放題らしい。
いやなもんである。つい他人に愚痴る。
でも恨んだり嫌ったりするより気にしない方がいいはずだ。
もっと人に優しくなければ。


2004年5月30日

10時半に動こうと思いながら、家でだらだら。
ちょっと掃除をする。
家を大切にしていない人は、家を大きくできない。確かに。思い当たる。
入居以来窓を一度も拭いていない。

昼過ぎ、また友人と会う。
1軒目、冷麺。
2軒目、シゴルパッサン。けらんちむ。


CDショップをはしご。
1000ウォンショップをはしご。
服を買うのはようつきあわん。外で待つ。
ロッテの地下。
最後にロッテリアのぱっびんす。
ソウル駅までおくる。
模範タクシーの運転きさにむに今日は近場ばかりと愚痴られる。模範タクシーなのに。まあ、おもしろかったけど。

歩いて、クァンファムンまで行く。
みたい展示があったのだ。
一度あきらめかけて、地下鉄に乗ろうとするが、やっぱりみたいときびすを返す。
「ソウル−東京24時」デザイン展である。
なかなかおもしろかった。
このあと、映画を見ようと思ったが、どうも眠い。
結局、スタバで雑誌と本を開く。いつものパターン。
今日からアイスにした。

なんか結局映画を見なかった。
これで2週間、映画を見ていない。もったいない。
ま、たまに休むのもいいかも。



2004年5月29日

昼過ぎ、会社に出る。
まあ、いろいろたまっている。
窓を開けて、風を通す。
7時頃まで仕事。
仕事を終わってから本屋へ。
本を1冊買って、東大門へ。
友人と会う。
1軒目、サムギョッサル。客はいなかったが、うまかった。
2軒目、地下鉄に乗ってワンシム二のコッチャン通りへ。まずは牛コッチャン。
3軒目、向かいの店で豚コッチャン。
食べ過ぎて歩いて東大門へ。
DOOTAの下でぱっびんすを食べる。
今年初めてのぱっびんすなら、5月29日はぱっびんす記念日。


タクシーに乗って帰る。
タクシーの運転きさにむは最初無愛想だったが、終わるときの挨拶はやさしかった。


2004年5月28日


昨日は7時に出社すると、既に新入りのスタッフが出社していた。
今日も負けじと7時に出社する。
別に意地を張る必要はないのだけれど。

夜、また一人になった。
帰りはシンチョンに立ち寄る。
「カンサイ」で豚カツ。韓国風豚カツだった。



ぶらぶらして、イデまで行く。
帰りはバスで帰ろうか。
バス停が中央分離帯の工事で移設したとあったので、移転先のバス停で待つ。ところがすべてのバスが通過するのだ。ま、こういうこともあるさ。元のバス停に戻る。そして待つと乗るべきバスが来ない。今度は地下鉄の駅まで歩く。私は何をやっているのであろう。
家に帰るとスイッチが切れたように眠くなった。


2004年5月27日

鼻の上に赤いものが見える。
さわってみると血の固まりだった。
なぜか鼻の付け根の毛穴から、血が噴き出していたのである。
原因不明の出血は、ちょっと考えてしまう。鼻血もそうだけど。
肉の食い過ぎか?
今日も豚カツを食べようと思っていたのだが。

今日もキョボ文庫に寄る。
新書を1冊、アエラを1冊。
チョンノの町をさまよう。
結局フードコートでチャッチェパッ。

傘をカバンのファスナーに挟んでしまう。
えいとひっぱったらファスナーが壊れた。
ふんだりけったりである。


2004年5月26日

今日はお休み。
でも寝るのにはもったない。
会社でも行くか。
しかし会社に向かう途中に気が変わる。
散歩がてら、東大門、南大門、イテウォンを回る。
それから会社に行く。
一人はいると思ったが、なぜか5人もいた。
数時間すごして、また外に出る。
今度はアックジョンへ。
1時間ほど歩く。
腹が減った。
アックジョンで麺でも食べていこうか。
いややっぱり豚カツが食いたい。
その前にキョボ文庫へ行く。
日本語書籍売り場に向かう途中、偶然友人と会う。
今日はアエラはなかった。
一緒に日本食堂に行く。今日もカツ丼+定食。麺は食べきれずに残す。誕生日祝いにおごる。
帰りにレッドマンゴでヨーグルト。シオナダ。
家に帰る。
すでに眠気がやってきた。


2004年5月25日

朝からおなかがおかしい。肉の食い過ぎか。

昼、歯医者へ。
今日はしばらく待たされる。
待合室で寝る。
今日もレントゲンを撮った。この、口の中にビニールというのがくるしい。ほんまに苦しい。
今日はそのままインサドンへ。
おなかをさすりながら回る。
途中薬局による。

夕方、腹が減る。体力も衰える。
明洞でサムゲタン。
明日が休みのせいか、町中がにぎわっている気がする。
本屋をかすめて、家に帰る。
なんかばてばて。
途中でプチシュー3つとラスクを買う。気が付いたら平らげていた。


2004年5月24日

昼、ソンピョンを2切れほどつまむ。
あとは仕事で外に出る間もない。

夕方、早めに退社してイテウォンへ。
仕事である。
ひとまわりしてから、会社のスタッフと肉。
食べ過ぎた。
なぜか携帯が熱い。電池もなくなったようだ。
ご飯物を食べたくなった。
帰りにコーヒーとおにぎりを買う。
そして昨日のアイスを食べる。



2004年5月23日

9時過ぎに起床。
今日はここで起きてしまおう。
午後からアックジョンに行く。
仕事を兼ねて散歩。
暑いので上着を脱いだ。
上着を脱ぐと、デジカメをしまうところがない。
首からぶらぶらぶら下げていく。
しかし2時間歩くと疲れた。
ギャラリア前のベンチで休む。
見ているといろんな人が通っていく。
アックジョンのお気に入りのパン屋で緑茶チーズパンとカレーパンを買う。

地下鉄に乗って市庁へ。
いつものスタバで一休み。
好きな地名の本でも開く。
夕方になった。
チョンノへ行く。提灯祝祭を見る。
始まるまで1時間待つ。
始まってから2時間半続いた。
それまでずっと立ちっぱなし。疲れた。
腰が痛くなる。


2004年5月22日

11時、歯医者に行く。
電車で行くなら時間がかかる。でもバスがあることを発見。バスだと10分で着いてしまった。
公園でちょっと時間をつぶす。
歯医者に歩いていくと、へんな若者がいる。なにか叫んでいる。おばあさんが怖がって腕をつかんできた。
歯の治療も10分で終了。
テクノマートに行く。
DVDを1つ買う。
マウスを2つ買う。
デジカメの電池を買う。
そして電子辞書を買う。
以前に目を付けていた店だったが、確かに親切だった。カバーも電池もつけてくれた。ついでに充電池もやすくしてくれた。
会社に向かう。
1駅目で気が付いた。カードリーダーを買うのを忘れた。
ま、いいか。
会社に向かう。
原稿を1つ書く。
夕方、仕事を兼ねて明洞を歩く。
腹減った。
ほすあびで豚カツ。
ぶらぶら、ヨンプン文庫まで歩く。
疲れてきた。
スタバで一休み。
そろそろ、ホットも終わりかな。
帰りにへんな本を見つけた。
1冊だけ、転がっている。ここで今買わないと、2度とあわないかも。
こういう本は、今買わないと後悔する。


2004年5月21日

朝11時、がまんできずに昨日のパンを1つ。
と同時に会議の招集がかかる。
エネルギーを使い果たす。

2時、食事に出る。
今日はマンドゥグクである。
食べようとして思い出した。あれ、お昼は食べないんじゃなかったけ?もう忘れた。
といいながら、またミニパンを買う。
しまった、まだパンが1つ余っていたのであった。

夕方、昨日買ったメロンパン。
あれ、今日は食べ過ぎたか。
そして体調が落ちてきた。また頭が重い。
今日はまっすぐ帰ることにする。
なんといっても大相撲がある。


2004年5月20日

ジストマ、の検査があった。
無料である。
注射を2本打つ。反応を見るらしい。
あとは血を抜かれる。
なぜか昔から検査のためによく血を抜かれていたので、わりと平気である。ただ痛かった。血はどす黒かった。肉の食い過ぎか?
そして反応結果が出た。
肝臓ジストマ、ちょっといますね。
ついに虫を飼うことになった。
でも問題になるほどじゃないですよ。
それだけが救いである。
あとは血液検査の結果待ち。ちょっと怖い。

昼は仕事でばたばたして食べ損ねる。
ミニパンを2つ。
海苔巻きを1本。
クッキーを2つ。
今日からコーヒーを控える。ミルクティをがぶのみ。
豆腐菓子を数かけら。

昼を食べ損ねたので、夜はちょっと食べる。
オモクを6枚。賞味期限は今日までである。
キムチ、豆腐を2/5。チーズ1枚。
これで腹いっぱいとなる。
しかし何か物足りない。
アイスを1つ。


2004年5月19日

今日の昼は歯医者、パート2。
痛かった。
がまんしてください。
なによりもつらいのがレントゲンである。
嘔吐反応がでる。
「嗚咽反応があるんです」
そりゃ泣き虫ということか?間違えていた。
歯石がぼろぼろとれた。血も出た。これはまあいい。
しかし治療するまで痛くなかったのに、虫歯とは不思議である。

違うルートで会社に戻る。
日本語の新書を読んでいると、隣りのおじいさんにのぞかれる。
なんで若者が日本語の本を読んでいるんだい。
すいません、日本人なんです。
恥ずかして本を閉じる。

昼はマンドゥグクにしようとしたが、満員。
トゥップルにした。
そういえば、体重がやばい。今年最重量である。
これはレッドラインである。少し控えめにしよう。
ご飯を少し残す。ささやかな抵抗。

今日は水曜日。帰りに本屋による。154番で行く。このバスもなくなってしまうかもしれない。乗り納めか。
本屋で長居。アエラと文庫を買う。
いつものドトーリによる。ドトールではない。ドトーリである。ああどうちがうだ?


2004年5月18日

昼は、東大門で鉄板プルコギ。
パンチャンのチャプチェがうまい。
本を1冊読了する。
よく考えると携帯を会社に忘れてきた。
めずらしいことである。

今週は珍しく、めぼしい映画がない。
今日は地下鉄に乗って帰る。
いつもなら本を読んで帰るが、今日はぼっとしてみる。
次の駅で乗ってきた人が次々に前の車両に移っていく。
たまには本を置いてみよう。

今日の夜はおにぎりを1つ。キムチとチャンジョリム。
オモクを2枚焼く。1枚を焦がす。
まちがえて相撲の結果を先に見てしまったのでつまらない。でも今日も1時間分見る。


2004年5月17日

夜中に何度も目が覚める。
どうも熱がでているようだ。
気持ち悪かったら、今日は午前中休もう。
でもなんとか目が覚めた。
頭痛薬を飲んだら、すっと頭痛が引いた。
さすが頭痛薬イブである。

昼はカレーパンを1つ。サンド。
なんか物足りない。
ゆで卵とサンドイッチを買ってくる。
いまいち食欲が進まぬ。頭痛の残りか。

実は前々から歯医者に行きたかった。
今週こそは行こう。新しい歯医者に電話する。
会社から30分。
新しい歯医者というのは何かと緊張する。
でも大丈夫だろう、妙な自信があった。
治療は久々に痛かった。でも日本語も腕もOKである。
ホスビタリテイも問題はない。
処方箋をもらう。
クスリのためにちょっと食べる。
オムク3枚にミートボールにキムチ。


2004年5月16日

起きて、また寝る。
午前中がぼーとすぎる。
午後、家を出る。
したいことは、、、映画を見よう。
でもまずどこに行こう、、、そうだセントラルシティで昼を食べよう。
しかし着く前にみたい映画をやっていることを思い出す。
席があったら見てしまおう。
幸い、あった。お昼は10時半頃に麺をすすってる。持ちそうだ。
すぐ映画館に入ってくださいね、と言われる。トイレとコンビニに走る。
映画「キル・ビル2」を見る。
映画のあとは本屋に立ち寄り。小林信彦を1冊。
カレーパンを買う。これは定番。
カレーパンをかじってもよかったが、予定通り、豚カツを食べる。
まあまあの味だった。

帰りにヨクサムかサムソンかカンビョンに寄るか、考える。
でもヨクサムは仕事がらみだし、
サムソンは本を1冊買いに行くのが面倒だし、
カンビョンだと破産しそうである。
やめやめ。
インサドンに向かう。
インサドンを一回り。それからシアトルに沈没。仕事の資料を開ける。

家に帰ると頭痛がひどくなった。風邪らしい。
ちょっと横になる。
楽になったのでシャワーを浴びる。
大相撲を見ていると再び頭が痛くなった。
早めに寝る。


2004年5月15日

今日は結婚式。
ソウルで初めて背広を着る。ちと腹がきつい。
背広を着て道を歩く、ちと恥ずかしい。
駅を降りて、会社のスタッフと教会に行く。
韓国の教会で結婚式は初めて。
神父の話が長かった。
これって形式ちゃうんかい。
結婚はあとの30年は我慢です。
けんかしたときはお互いの言葉でけんかするように。
身もふたもない。
式のあとは写真とりまくり。
写真を待っていたら、そのあとの披露宴の食事がすでになくなっていた。
韓国の披露宴は、ビュッフェが多い。
腹減った。
教会を出て、近くのプデチゲやでプデチゲ。
うまかった。

背広を着て、映画を見に行く。
しかし時間が合わぬ。
本屋をまわって、コーヒーショップに行く。
背広を着たまま一休み。
今日はこのまま帰ることにする。

家に帰って、今日はぼっとしよう。
ソウェルをくりかえしぼーときく。


2004年5月14日

昼は写真を撮るのを兼ねて東大門に行こうかと思ったが、予定変更。別に写真は入らなかったのである。
近くのプンシクに行く。
食べる予定だったプルコギトッパブをやっぱり食べる。

今日も帰りが早い。
でも今日は映画を見る気分でない。ま、無理して見ることはないさ。
明洞による。
明日は久しぶりに休めそうである。
一週間の終わりはドトールでアエラを開く。
中国語が聞こえてきた。
なんか日本が日本がと言っている気がする。
気になるが、聞き流して本を読む。

帰りにCDショップと本屋を流す。
ようやく腹が減ってきた。
帰りにおにぎり、キムチ、オムク、マヨネーズ、カップ麺を2つ。
小腹が減ってところてんまで食べる。
甘くないところてんも意外とうまい。

昨日からVCDで「末っ子長男姉三人」を見る。
おもろい。
しかし原田知世が36歳独身のキャリアウーマン役とは、よく考えれば隔世の感がある。


2004年5月13日

今日の昼はトゥップル。
ゆっくりゆっくり食う。
おかげで間食は食べずにすむ。
というのはめずらしい。

夜は会社のスタッフとサムる。
そのあとノレバンへ。
ところが腹が痛くなってきた。
ビールを飲み過ぎたかな。
そしてまた歌がおなかにひびくのだ。
もうあかん、よっぽど帰ろうかとおもう。


2004年5月12日

昼、シャツを買いに行く。
半袖がいいですかね?週末だったら長袖がいいですよ。紺がいいですかね。お店の女の子にいろいろ相談しながら買う。
お昼を食べる時間がなくなった。
おにぎりとパンを買って帰る。

夜、アエラを買いに行く。
ふらふらとついでに単行本を1冊。
ついでにCDコーナーに寄る。日本語CD(Sowel)を1枚、衝動買い。

夜はなにを食べようか。
ふらふらしているうちに食べ損ねる。
コンビニでキムチとテジコギチャンジョリム。
買い置きのお豆腐と合わせて食べる。


2004年5月11日

昨日は早く寝た。6時過ぎに目が覚める。久しぶりにゆっくり寝た。
朝、腹が空く。おにぎりを1つ。

昼は2時近くとなる。今日は定番のマンドゥグク。すっかりタンゴルになった。

8時過ぎに一人となる。
今日は昨日より元気である。どこに寄ろうか?
とりあえず明洞でも行こう。とおもって地下鉄に乗る。
でも。
時間がちょうどいいなあ。
さっき、映画の時間を調べておいたのである。
ミチャオカ。
この言葉に弱い。
結局、映画を見に行く。
映画館に向かおうと改札を出たら、後ろからこれから向かう映画館はどこですか?という声がする。
振り返って目があった。
ええこっちです。こっちですよ。
なにせこれからいくところだから、とは言わなかった。

映画のチケットを取得して行くところはいつもパン屋である。
空腹ばらしにクッキーとコーヒーを買う。
20ウォンの袋を買おうとして60ウォンを出す。

映画「女性は男性の未来だ」を見る。
ホン・サンス監督。個人的には満足。客の受けはよくなさそうだが。ジム・ジャームッシュ的と言う言葉を思い出す。これは30代の映画かもしれない。

走って81番バスに乗って帰る。
夜食、クッチャオカ。
昨日のキムチとミートボールをつまむ。

久しぶりに自意識過剰症が出る。人の笑いが気になってしょうがない。まあほっておこう。


2004年5月10日

今日のメシは昨日の残りである。
昼はバングラデシュ。カライにむせる。でもだいたいOK。
おやつは南アフリカのお菓子。

今日は7時半で切り上げ。どこかに行こう。
しかし眠い。
週末の疲れが出たのだろうか。
それとも会議が2つで疲れ果てたか。
今日は家にまっすぐ帰ろう。
はやくも「帰りにコーヒーショップで読書」の考えが崩れる。
家に帰ってDVD「ラブ・アクチュアリ」を見る。
やっぱりいい。
夜食はオムク2枚に海苔巻き。
眠いので大相撲は早送りで見る。


2004年5月9日

しまった、9時のイベントに寝過ごす。
ま、雨も降っていることだし、いいか。

11時半、家を出る。
セブンイレブンでまんじゅう。
市庁前に行く。半分仕事である。
綱引きを見学。
つづいて世界の料理。
今日はこれが目当てである。
ぽんっ。スイッチが入る。食べまくりじゃ。仕事を忘れる。
まずはブラジル。つづいてエジプト。スーダン。
フィリピン、ペルー。このあたりでもう腹はいっぱいであった。
しかしまだまだ食べたいのである。
インドネシアの焼き鳥。
少し間をあけて、また戻る。
ラオスの麺。やっぱりこの味付けがうまい。
このあたりで限界。
スタバで一休み。
そして舞い戻る。
あとは持ち帰りである。
南アフリカのお菓子。ばななケーキはでかすぎてもちかえれず。
バングラデシュの全品1つずつ。
インドネシアの春巻き。
ラオスの春巻き。
また南アフリカコーナーでルイボスティー、スリランカコーナーで紅茶のパックを買う。
なんか、幸せな気分である。

大雨の中、映画館まで歩く。
途中大きな水たまりがあった。しょうがない、道を帰ると別の映画館があった。そしてこちらでも同じ映画をやっていた。しかも時間もちょうどいい。こちらで見よう。
しかしびしょぬれである。ちと乾かしたい。
映画「ヒョジャドンイバルサ」を見る。

映画のあとはいつもなら本屋だが、今日はコーヒーショップにしよう。
ドトールで一休み。
SPAを読んでいると日本語が聞こえてきた。
ちと恥ずかしいなあ。
帰りに他のコーヒーショップをのぞくと、おじさんが一人本を読んでいた。
なぜか感銘を受ける。
自分も仕事の帰りにコーヒーショップで本を読むようにしたい。

家に帰って大相撲と新撰組。
あ、そういえば今日は母の日であった。とりあえず電話を入れる。


2004年5月8日

今日も、仕事である。
昼まえに会社に行く。
昼はセブンイレブンで見かけた新しい総菜に新しいおにぎりにあたらしいパン。
道が混んでいたので地下鉄で行く。
総菜とパンはまずかった。失敗した。
やっぱりほか弁にすれば良かった。

早く切り上げるはずが、結局6時までかかる。
ほんとうは映画を見るはずだったが、このまま市庁に行く。
バスは待っても待っても来ない。
途中であきらめ地下鉄で行く。

今日は夜のイベントを見る。半分仕事。
しかしファッションショーは眠かった。席で寝る。
腹が減る。
パンを1つ。カロリーメイトを食べきる。炭水化物ばかりである。


2004年5月7日

今日は朝からフル回転。
今日の必須項目を朝すぐ片づけていく。

そして今日は朝からプチぎれる。
それは実にしょうもないことであった。
そのしょうもないことで、1日落ち込む。

仕事で昼が遅くなる。
その前に昨日の残りのパンを食べたけれど。
今日はプンシクでチェユクトッパブ。

夜は会食。
イテウォンでプルタク。
辛いのが売りだが、是が本当に辛かった。
特にタッパル(足)は舌がしびれた。
口直しに近くのバーに行く。
客の90%が西洋人であった。ちょっとソウルじゃないみたい。
でもたまにはこういうところもよい。
注文も英語。やっぱり出てこない。
カルーアミルクを飲む。好きなんだよね。


2004年5月6日

夜更かしがちと体に応えてる。
朝がちょっとつらい。
体を動かしているうちに目が覚めてきた。いつものことだ。

今日の帰りは映画を見るべきか、仕事をするべきか、迷う。
確かに急ぎの仕事はある。
でも今日は映画を見に行きたいな。すまぬ。
今日は仕事に見切りをつける。
8時過ぎ、最寄りの映画館に行く。
人気映画だから混んでるかもと思ったが、あれ誰もいない。
ひょうしぬけ。いつものように横でパンを買い、いつものようにトイレの前のベンチで本を読む。

映画「アラハン」を見る。
うーむ、期待したほどおもしろくなかった。期待しすぎたか。
DVDも買わないであろう。

今日もがらがらの81番バスに乗って帰る。
頭の中のBGMは今日も中島みゆきである。

体のがたはおなかにも来ているようだ。
ちょっと休まないと。

なぜかキョボ文庫から今頃誕生メールが来た。
どうしてと考えて1つ思い当たった。
旧暦で換算されていたのである。
どうしよう。うそついてクーポン使えるかな?


2004年5月5日

9時過ぎ、2度目の起床。
シャワーを浴びて会社に行く。
今日はお休みだが、ちょいと急ぎの仕事がある。
祝日だけれど、ま、いいか。
しかし晴れると風が気持ちよい。
窓を開けて仕事をする。
でも今日は6時まで。
それだけは決めておく。
いつももうちょいとがいけないのだ。
食べるときもそうである。もうちょいと。

6時過ぎ、予定通りに会社を出る。
やっぱり外は風が気持ちよい。
今日は映画を見て帰ろう。
最初は最寄りの映画館を考えた。ちょうど30分後である。しかし人気映画である。たぶん席はないだろう。もう1つの候補はやや遠いがそこでしかやっていない映画がある。時間も計算。ぎりぎり間に合う。
可能性にかけよう。
初めて行く映画館である。やや急いでいく。映画館はデパートの中にある。駅からは通路が連結しているが、ちょうどエスカレータの前に特売場がある。じゃまである。韓国のアジュンマを勢いで押しのける。韓国のアジュンマに初めて勝ったかもしれない。
切符売り場の前にはもんやりと人だかり。そして番号がある。何事かとおもったが、ここは整理券方式なのであった。めずらしい。しかし公平である。これはなかなかよい制度である。
無事上映8分前にチケットを取得。おねえさんはドレミという不思議な名前であった。本名かしらん。
「天空の城ラピュタ」。年齢からすると一人で見る映画ではない。ちょっと恥ずかしい。でもここは外国である。外国人だからというメンザイフを1つ手に入れている。外国人だからしょうがないさー。隣の席は娘でもおかしくない小学生であった。
かくして「ラピュタ」を見る。映画館で見るのは18年ぶりである。いつ見たかと考え、東京と関西の2回、映画を見たのを思い出した。そして18年後、まさか再びソウルで見るとは思わなかった。この18年、私はなにをなにをしてきたのだろう。そしてラピュタが韓国で上映されるまでに、18年もかかったのである。
でも「おばさん」の字幕がすべてハルモニになっていたが、どうしてだろうか。アジュンマじゃ似合わないのかな。しかし映画はやはり大画面で見るべきである。

電車に乗って帰る。
昨日の豆腐の半分、トッカルビをつまむ。
オムクは再び賞味期限オーバー。


2004年5月4日

今日は朝からあごが痛い。
これは昨日の肉の食べ過ぎか。
昼もあまり食べないようにしよう。
というわけで昼はおにぎり2つ。
合間にお菓子をつまむ。

夜も腹が減るがさほどの飢えはない。
これもまだ昨日の貯金があるのかな。
パンを1つ。

帰りにバスを待つ。
1台目は満員でパス。
2台目は無視される。
3台目も無視されかける。それほど目立たないか?
しかも明日は休日。道は混みまくり。これじゃあ待った甲斐がない。
しかしまた降りて乗り換えるのもむなしい。そのまま乗っていく。

一人の友人は朝帰った。
もう1人の友人も明日帰る。
今日も会おうと言ったが、飲んでいるようだ。
また記憶をなくしているのにちがいない。
明日は無事帰れるだろうか。



2004年5月3日

昼は豚カツを食べたくなった。
いつものまずい豚カツ屋に行ってみる。
やっぱり、おいしくなかった。
なかでもおいしくないのはご飯である。

夜、めずらしく約束が重なる。
まず、友人と肉を食べに行く。
友人をホテルまで送る。
それから待たせた友人に電話する。
あと30分後に会おうぜ。
しょうがない、またさっきの友人を呼び出す。
シアトルでまた語る。

帰りにチキンを買って食う。
ビールとコーヒーのウォッカを飲む。
今日は肉を食べすぎだ。

ちなみに私は寝付きがいいらしい。
そうかな?


2004年5月2日

10時半、電話がなる。
友人が2時頃ソウルに到着するとのこと。
つづいて別の友人からメッセ。
昼頃荷物を取りに来るとのこと。
あわてて掃除を始める。

昼過ぎに友人がやってきた。
しかしまだ裾をまくって掃除中であった。
お土産のところてんをもらう。
アナムドンロータリーへ昼を食べに行く。
今日はプンシクへ。トクマンドゥグクに海苔巻き。海苔巻きはおいしかった。
あまった海苔巻きをポジャンにして持ち帰る。
荷物を抱えて出ていく友人を見送る。

3時過ぎ、友人がやってきた。
テクノマートに向かう。
個人的にドラマのDVDとインド映画のDVD、韓国アニメのDVDを買う。
テクノマートをぶらぶら。
地下1Fでぱっびんすを食べる。

地下鉄に乗ってCOEXへ。
COEXをぶらぶら。
友人とビールに飲む。
友人とサムギョッサルを食べる。


2004年5月1日

昼は仕事。
最近くせになってる。

夕方、テクノマートへ。
DVDを5本。
折り返し、映画館へ。
「赤い橋の下のぬるい水」。
DVDも持っているが、やっぱり映画館でみたい。

帰りに本屋による。
スタバに寄ろうとしたら、もう終わっていた。
まっすぐ家に帰る。

DVD「キスハルッカヨ」を見る。