GOGO!ソウル労働日記
〜2004年9月〜

2004年9月30日

久しぶりに眠れない。不眠症か?夜2時過ぎまで起きる。
そして4時半に起きる。
決定的な睡眠不足。夕方眠くて仕事にならず。
これじゃあいけない。不摂生を恥じる。

7時出社。
昼に月餅を1個半。
夕方に1個。帰る前に1個。
今日は面接1件。初めて会うのはやはり緊張する。

今日は体力切れに睡眠不足。でなければ映画でも見て帰るんだが。
やっぱり睡眠不足はいけない。
歯医者にも寄らず、語学学校にも寄らず、プールにも寄らない。
フードコートでトゥッペギプルコギ。今日は味が濃すぎ。ご飯もいまいち。

家で「平成狸合戦ぽんぽこ」前半を見る。結構好きなんだが、韓国ではやらないだろう。
今日こそは早く寝よう。


2004年9月30日

出久根達郎「土龍」。
2004年9月29日

2度寝、9時起床。
11時、会社に行く。たまっているメールのチェック。
昼は休日出勤の社長のおごりで、チキン。
あいまに月餅を2つ。仲秋の名月だから。

夕方、暗くなる前に会社を出る。
南大門と明洞を写真を撮りながら練り歩く。
西日がまぶしい。
そして人がとても多かった。
急いでもしょうがない。ゆっくりゆっくり歩いていく。それでいいのさ。

ドトールで一休み。
最近のはやりはミルクティである。
新書を2冊、雑誌を2冊、読了。
ついでに一眠り。

キョボ文庫まで、20分のウォーキング。
今日のアエラは届いていなかった。
「ル・クプル」の韓国版を買う。

今日はまだ秋夕連休。
ドラマもお休みだった。
DVDで「女は男の未来だ」前半を見る。

2004年9月29日

小山内博「生活習慣病に克つ新常識」。読了。これから運動しよう。
菊川智文「イギリス政治はおもしろい」読了。
出久根達郎「土龍」読む。
橋谷弘「帝国日本と植民地都市」読む。
2004年9月24日

4時半に、目が覚める。
寝てしまうよりは、今日は起きてしまおう。
でも乗るバスはまた同じとなった。

昼は仕事&プライベートで明洞へ。
1時間ほど、うろうろ。CDショップをはしご。

明日から旅に出る。
夜はもうすっかり旅モードである。
そこに社長から電話。現実に戻される。

帰りにアナムドンでトッペギプルコギ。
そうそう、ヨンうどんのトゥップルはこんなかんじであった。

さて、旅の準備をしようか。
明日こそはほんとうの早起きである。
問題はどの本を持っていくか、、、

2004年9月24日

渡部哲郎「バスクとバスク人」読了。
小山内博「生活習慣病に克つ新常識」。
運動、やっぱりしたほうがいいようだ。
2004年9月23日

昼はインサドン。
ちょっとぜんそくぎみでちょっと苦しい。しかし大事をとるとよけい自分を病人にしてしまうような気がする。
ゆっくりゆっくり、無理しないスピードで、歩いていく。ぶらぶら。
インサドンを一周。
今日の昼は軽く麺か山菜ビビンバが食べたい。
途中で目につけた店には山菜ビビンバがない。横の店に入る。

今日も最後、一人となる。
一人はさみしいから、切り上げよう。
ソウル駅による。同僚の切符を買う。
ロッテマートによる。下着と総菜を物色。しかし買わず。
カードを作れなかったので、根に持っているのである。
パンを1つ買った。
キムチと、シーチキンの缶詰を買った。
スライスチーズを2枚食べた。
そういえば会社からリンゴを4つもらったのだった。
甘いリンゴだった。

冷水浴がいいそうである。さっそくやってみた。
つめたい。でも確かにすっきり、気持ちがいい。
あのソウルの真冬にもできるかどうかはわからないが、、、
できるところまでやってみよう。

2004年9月23日

渡部哲郎「バスクとバスク人」。
小山内博「生活習慣病に克つ新常識」を読む。
やはり私の食生活は、大きく間違えていたようだ。幸いまだ糖尿病の傾向はないようだが、、、
あしたから、やってみよう。
2004年9月22日

今日は健康診断。
バスに乗って国立医療院に行く。
会社の近くにもあるのだが、どうもあの病院、好きになれない。それより前回も受けたところの方が良い。
意外なほど手続きはすすすと進んだ。
まずけんにょう。このために朝のトイレを我慢する。
血液採取。どすぐろい血が試験管にあふれる。ちょっと黒すぎくないか。
X線検査。はい、息を吸って。一瞬で終わった。
続いて身体測定。身長と体重、視力、血圧。
実は血圧、以前からではあるが、体重に合わず正常なのである。
最後に医者面談。腹部の不調を訴える。自律神経の失調ですね。はー。
深呼吸をすること。それから体重をチェック、運動をすること。はー。
もっともな意見である。
しかしそのあとすぐコンビニでぎんびすのようなお菓子を買う。

昼はトゥップル。意外なことに食べきれない。
ぱんちゃんがおいしかったせいか。
お店の主人に日本の肉事情について聞かれる。でも実はよく思い出せないのだ。

夜は最後。いつものようにキョボ文庫。
アエラを買い、新書を買い、単行本を買う。
ぶらぶら歩いて、インサドンのシアトルへ。
しかし今日の2Fはふるモード。スペースがない。しょうがない。コーヒーカップを抱えて、外に出る。
ヨンプン文庫に寄って、帰る。

あまり腹が減っていないが、なにか食べたい。
おにぎり1つにパンの残り。豆腐1/2丁にチャジャン。

2004年9月22日

今尾恵介「地図を探偵する」読了。
「バスクとバスク人」。
2004年9月21日

7時半、出社。しかし今日は一番乗りを逃す。くやしい。
朝からおなかがおかしい。朝のおにぎりがよくなかったか。あるいは昨日の夜食?

昼はアックジョンでグクシ。きしめんみたいでうまい。くわえてキムチ、ケニプ、いずれもうまい。
明日は健康診断。夜9時以降は食べない、と思うとつい食べる。

今日は映画を見る、と決める。映画を見ながら断食しよう。
8時で切り上げ、映画館に行く。隣の駅なので、時間は十分だった。
パンを1つ、ミニパンを2つを買う。
「80日間世界一周」を見る。
0013番に乗って帰る。

2004年9月21日

今尾恵介「地図を探偵する」。
2004年9月20日

朝、バスを2台見送る。
しょうがない、混んでいるのは苦手である。
と言ってもこの時間はどれも混んでいるが。

昼は東大門でカレー弁当。
出てるまでかなり時間がかかる。
カレーはいまいち。でもまあカレーである。

夜は会社にパンがあふれていた。
おかげで2個半も食べてしまった。

今日はまっすぐ、地下鉄で家に帰る。
とちゅうでおにぎり、豆腐、チャジャンのレトルト、アイスを買う。しかしどれも食べない。

どうも腹がおかしい。
昼を食べていると、はなぢが出てきた。やっぱりおかしい。
大きな病気かもしれない。
ちょっと先のことを考える。
このままじゃ、いやだな。絶対にいやだ。このまま人生を終わるのはいやだ。
では何ができる?

2004年9月20日

今尾恵介「地図を探偵する」。同好の士(なんておこがましいが)の本は面白い。
2004年9月19日

今日は早めに動く。
200番バスに乗ってチョンノへ。
映画「スーパースター・カムサヨン」を見る。
映画のあとは、ぶらぶら。道も聞かれる。すみません、日本人で。
何を食べると言うことはなく、明洞へ。
ドトールで一休み。同僚がいたが、ここは話しかけないでおく。
でも今日は何か、歩きたい。どこまでも歩きたい気分である。
早々に切り上げ、2011番に乗ってヨンサンへ。
気になっていた街を歩く。
道に出たので0017番に乗って電気街へ。行くはずだったが、違う方向へ。
終点についてしまった。間違えた。まあいいや、乗り直して、電気街へ。
ここから元暁通りを歩く。
南営洞からは7017番に乗って、市庁へ。
いつものスタバで休む。
結局、いつものスタバが一番休める。
163番に乗って帰る。
このまま何か買って帰っても良かったが、それではなにかさみしい。落ち込みそうである。
急にオムライスが食べたくなった。プンシクで7/8平らげる。
プンシクの前ではおじさん2人がゆんのり。子供のようにはしゃいでいた。
家に帰って新選組。大相撲。新選組。

2004年9月19日

「逆説の日本史」読了。
「読むクスリ」読了。
2004年9月18日

今日は休もう。
と決めていたせいか、1日眠い。
動こうと思うと、眠い。
このままではもったいない、と思っても寝てしまう。
ついでに大相撲も見た。
ご飯は昨日もらったマンドゥに、余っていたウィンナー。

夕方、映画を見に出かける。
しかし渋滞で間に合わず。ま、しょうがないさ。
本屋を2軒はしご。ガイドブックを1冊、文庫を1冊。
そのまま家に帰る。
家に帰ってドラマを見る。VCDで「末っ子長男」。最後まで見る。
夜はアイスにラスク。

体は休んだが、何もしてない、ということで心にかげり。
精神的には良くない。

2004年9月18日

「逆説の日本史」。
「読むクスリ」。
2004年9月17日

昼前、外に出る。
まず、銀行。お金をおろす。
そのまま旅行社へ。チケット代を払う。
明洞で写真を撮る。
帰りにビビンバ。けっこう多かった。
それからソウル駅へ。切符を買う。カードを使おうとするが、使えず。
さすがに食べ過ぎたか、今日は間食なし。

夜は会食。アックジョンのオープン飲み屋。
チョゲタン、ケランマリ、タッカルビ、サラダ。
さらにタクシーでおでん屋。
オデン、コカルビ。
バスに乗って帰る。
ちゅらさんはビデオ録画失敗。終わりの5分だけ。


2004年9月17日

「逆説の日本史」。
2004年9月16日

たいしたことではないのである。
今日こそは記者と店にいくはずであった。ただ先約がなくなれば。
その先約について、聞いてなかったのである。
かくして今日も食べ損ね。
昼を食べに出かけたが、なにか食べる気がしない。
コンビニだけ寄って帰る。
精神的に食べられないのは、あんまりない。

そして9時まで残業。菓子で食いつなぐ。
帰りにマンドゥグッ。キムチがおいしかった。

今日もおなかに違和感。つぼを押す。
疲れがおなかにたまっているのかも知れない。

2004年9月16日

「逆説の日本史」。
2004年9月15日

今日は昼、記者とアックジョンの店にいくはずであった。
ところが昼になると記者がいない。
電話してみると、予定をすっかり忘れられていた。
ショックである。昨日から楽しみにしていたのに。
それにしても存在の軽さよ。
他の人だがあいてるよといわれた日に会ってみると4時までと言われたり。
ちょっと落ち込む。

明洞に写真を取りに行く。
帰りにフードコートでチーズ豚カツ。
量はいまいちだが、味は良かった。

今日はたくさん残っているので合わせて残業しようかと思ったが、疲れた。
先に帰るのは、苦手である。
いつものように、アエラを買いに行く。
ドトールもどきにいったら、席がなかった。

今日はなにか足りないな。
そうだ、ご飯を食べよう。
家に向かうとそのまま帰ってしまう可能性大である。
その場でフードコートに向かう。
とても仕事がいやそうなおばさんから、プルコギビビンバを受け取る。
見て目はまずそうだったが、味は意外とまともだった。
帰りにコンビニでアイスと水を買う。

今日は夕方ニュースで大相撲の結果を知ってしまった。しかも大番くるわせを。つまらん。
イ・ナヨンのドラマを見る。

2004年9月15日

小林信彦「人生は51から」B読了。
「逆説の日本史」。
2004年9月14日

寝不足解消のはずが、結局寝不足。
自分の節制のなさを反省。

昼前、腹が減ってラスクを一袋開ける。
自分の節制のなさを再び反省。

今日はトラブル気味で仕事が忙しかった。
これじゃあ体がもたない。結婚したくなった。だれかに話を聞いて欲しくなった。こんな理由で結婚したくなったら、ちょっと不謹慎か。でも話を聞いてくれなかったらどうしよう。

帰り間際にピザが届く。しかしそれを食べる資格はない。というのは建前で、空腹の自分の食い意地が怖かった。ちゃんと食べたかったし。と思って東大門に行く。
しかしなじみのマンドゥグク屋はお休み。
映画館MMCをかする。
隣のビルのフードコートでトゥップル。あまり体に良くなさそうだが。食べたいからしょうがない。

ちょっと体が熱っぽい。と思うとどんどん自分で病人扱いするので、そう思わないようにする。

帰る途中にコンビニとスーパーによる。なぜかスーパーを出るときごちそうさま、といってしまう。よくわからないが、ときどき自分でも思いもしない行動に出る。クレジットカードを改札につっこむとか。

夜は大相撲。私が応援する力士はいつも大関になかなかなれない。私のせいかも、

2004年9月14日

小林信彦「人生は51から」Bを読む。
2004年9月13日

眠りかけて、、また目が覚めてしまう。
なんとなく真夜中にチーズパン。これがいけなかった。
朝から胸焼け、おなかもアウト。なぜ夜中にチーズパンを食べたのか?朝から後悔と反省のうずである。
しかし考えてみたら、なんとも程度の低い後悔である。
おなかもこともあるので、今日のお昼はパスしよう。

ちょっと顔が熱っぽい。
昨日雨に打たれたからのようだ。
これにさらに睡眠不足が追い打ちをかける。
3時、散歩がてら、外に出た。公園まで往復。

今日は8時半で切り上げ。
地下鉄に乗って帰る。
なにか体によいものを食べたい。
頭に浮かんだのはキムチがおいしい店のソルロンタンである。
キムチで4切れほど、はさみで切って切って、かぶりつく。
ソルロンタンも、悪くない味であると思う。やっぱりソルロンタンは塩加減が味の決め手である。

夜食用にアイスと、チョコと、ラスクを買ってくる。買いすぎか。

家に帰って大相撲。
見終わって、TVをつけたら「ちゅらさん」をやっていた。
あれ?1時間早い?と思ったら、もう「ちゅらさん3」が始まっていたのであった。
さらに「ちゅらさん2」も再放送するらしい。
もう、北のなんとかぐらい、ずっとやってくれ。

2004年9月13日

小林信彦「人生は51から」Bを読む。
五十嵐太郎「読んで旅する世界の名建築」読了。
2004年9月12日

11時まで食っちゃ寝。
昼過ぎに家を出る。
昨日見損ねた「恋人」を見に行く。
目指すはスターシックス貞洞。
チケットを買おうとすると、お姉さんがにやっとした。そういえばあの韓国語を心配してくれた、お姉さんであった。やばいな、このお姉さんに私の映画の傾向がばれてしまう。
映画まで、ポパイスでハンバーガー。これで5200ウォンは、高いなあ。
席はまた絶妙であった。どうしてお姉さんは私の好みの場所を知っているのであろう。

場所を変え、次の映画を見に行く。
ところが途中、豪雨となる。ズボンがびしょぬれ。
バスに乗って行くと、映画は満席だった。
歩いてドトールまで行く。ここで一息。
横で日本人らしいおじさんが、韓国語を勉強していた。
不真面目な私は横でアエラを開き、スパを開く。すみません。

百貨店の地下による。
タッカルビの総菜を買う。4000ウォン。
マンドゥを買う。1500ウォン。衝動買い。
日本フェア。コロッケを買う。3000ウォン。衝動買い。
カバンに放り込んで、バスに乗って帰る。
雨もだいぶ弱くなっていた。

家に帰って洗濯、掃除、皿洗い。新選組。ポップジャム。
DVDに久しぶりに「末っ子長男姉三人」。

2004年9月12日

斉藤茂太「グズを直せば人生はうまくいく」読了。グズだからなあ。ただ買うときに決めるのはやたら早いらしい。なんでだろう。
2004年9月11日

明け方、こむらがえり。しかもダブル。
これが痛いのなんのって。ひさしぶりのこむらがえりである。
そういえば昔はこぶらがえり、と言っていた気がする。

痛むふくらはぎをさすりながら、映画を見に行く。
目当ては「地獄甲子園」。最初は1人かと思った。が、以外と10人近くいた。

映画のあと、うどん屋に立ち寄る。食堂形式で、コロッケも頼めるようだ。しかし今日は食べず。
バスに乗って会社へ。迷ったが、せっかく乗ったので、向かうことにする。
会社で3時間ほど仕事。
今日はもう1つ、映画を見ようと思う、目当ては「恋人」。明洞に出る。しかしあいにく売り切れ。
今日はチャプチェを食べよう。中華街の中華料理店に行く。確かにうまかった。
他の映画館にも行ってみるが、1時間後。1時間は待てない。
もう1つの映画館にも行ってみるが、40分後、40分後でもつらいな。
今日はあきらめる。人気があるから、まだ当分やるだろう。
雨が降っているので地下道に出た。
ところが地下鉄駅に向かうスロープで足が滑った。ころばないように必死で体をひねったら、柱に思い切り頭をぶつけた。
そのまま本屋に行く。しかし頭がぼーとする。スタバで休む。
ところが、家に帰ってドラマを見ると、頭を打って主人公がしんでしまった。
急に不安になる。まあ大丈夫だろう。

DVDで「恋愛適齢期」を最後まで見る。

2004年9月11日

塩野七生「ローマ人の物語」I読了。賽は投げられた。
三谷幸喜「三谷幸喜のありふれた生活3」読了。
2004年9月10日

さすがに半袖では寒くなってきた。
でもまだ当分半袖で行こう。

今日もまた●ッテカードに電話。
こりゃかなりしつこいユーザーだなあ。
結局、会社が在職証明書を作っても発行できないとのこと。道はたたれたのである。
「まだ●ってカードが新しいカード会社ですから」
これも不思議な説明である。

昼は新聞のチラシで見つけた豚カツや。
ご飯はまずかったが、豚カツはまあまあ。

今日は夜9時まで残業。
映画を見るのには、、またちょっとはずした。
会社のスタッフと飲みに行く。
またつまみで豚カツ。ソーセージ。隣りの誕生会から差し入れのケーキ。
酔っぱらって帰る。
薄めなきゃ。水分をとりながら帰る。

2004年9月10日

塩野七生「ローマ人の物語」H読了。
塩野七生「ローマ人の物語」I。止まりません。
2004年9月9日

昼は東大門。
新しい橋の写真を取りに行く。
今日はDOOTAへ。
またトゥップル。でも意外とうまかった。

昨日に引き続き、●ッテカードに電話。
やはり雇用保険が確認できないのでカードを発給できないと言う。
「じゃあこれから●ッテマートを使うなということですかい」
こんなこと、担当者に言ってもしょうがないのだが、これじゃあいやなユーザーだなあ。

9時前まで残業。今日も映画はパス。
いよいよ本格的に頭がうっとうしい。いつもの美容室をのぞくと、おばさんとその彼氏?が仲良くソファで休んでいる。なんかすっかりおじゃましてしまった。でも頭はすっきりする。
夜食にトットリムッ。
ごま油を買ってきて食べる。
さすがに食べきれず。さらにごま油で気持ち悪くなる。


2004年9月9日

塩野七生「ローマ人の物語」H。
2004年9月8日

5時に目覚ましがなる。さすがに眠い。
寝ざまにプリンを食べる。

しかしどうも膨満感。
昨晩のチャンジョリムのせいか、膝が痛い。こりゃやばいか。

昼はできたばかりの豆腐や。
肉純豆腐を食べる。パンチャンがおいしい。ま、だいたい新しい店のパンチャンはおいしい。

今日はスタッフの誕生日会。
「日本では誕生日に食べるものはあるか」「ケーキです」
韓国でもケーキは食べるが、伝統的にはわかめ汁である。

8時前、体調が落ちた。
今日はもう仕事の継続は無理である。
今日はアエラの入荷日。キョボ文庫に行く。

なにか仕事にコリがある。
心にもコリがある。
どこかでコリをとらねば。
スタバでとろうと思ったが、うるさくて退散。
アエラとスパの一部だけにしておく。

急に中華が食べたくなって、チャジャン麺を食べる。
手打ち麺の方がやっぱりおいしい。

おなかのしこりは、だいぶ収まったようである。
ちょうど今月は健康診断があるから、見てもらおう。

LOVEHOLICの新作を買ってきた。
イメチェンと新聞にはあったが、あまり変わらない気がする。

2004年9月8日

塩野七生「ローマ人の物語」H。
2004年9月7日

今日は9日と思っていた。ノートにも書いた。
どうしてだろう。

今日は会社にサーダーアンダギーを3個持ってきた。
そろそろ食べきらないと。
朝に1つ、昼に1つ、おやつに1つ。瞬く間に平らげる。
昼はプンシクでプルコギトッパッ。
夜はお菓子をつまみながら残業。久しぶりに9時まで残る。

アンケートの電話が来た。鉄道会員のものらしい。
KTXについて、好きなままに答える。
7分、と言う予定だったが、7分とは意外と長い。

一人で残業していると、ビルのおじさんが乱入してきた。酔っぱらってるらしい。
フルネームで呼ばれる。あの世代に覚えてもらえると、ちょっとうれしいかも。

そろそろ頭が本格的にうっとおしくなってきた。
でも今日も美容室は先客でパス。

夜食にキムチにチャンジョリム。別に食べたくなかったのに食ってしまう。
やっぱり夕食を食べなかったからだろう。これはいけない。

2004年9月7日

塩野七生「ローマ人の物語」H。
2004年9月6日

7時過ぎ、出社。
今日は朝からばたばた。しかも割り込みでばたばた。
なんか、疲れる。

昼は1時半過ぎに、トゥップルへ。
また来ましたね。とういかんじで、料理を言う前に向こうから言われてしまった。
まあ同じものばかり食べるからである。

外に出ると真夏の日差しだった。

今日は映画を見に行こう。
8時で仕事は切り上げ。
バスを待つ。しかしいつもはばんばん来るバスが、15分待っても来ない。
ま、遅れたら、しょうがないか。
と思ったら無事やってきた。もちろん、映画にも間に合う。

ところが映画を見る前から、左脇が痛い。
筋肉痛?内臓?
そろそろ内臓も大事にしないといけないか。
といいながら菓子も食う。パンも食う。
映画「グッバイ・レーニン」を見る。
地下鉄に乗って、さささと帰る。
ニンジン緻密ドリンクを飲む。
内臓のツボを押す。ツボ好きは祖母からの遺伝かも。
あとは睡眠不足の解消をしなければ。
2004年9月6日

塩野七生「ローマ人の物語」Hを読む。カエサル、、、ただ者ではない。
2004年9月5日

昼前、カンファムンへ。
本屋にに寄る。
それからサジク公園まで、歩いていく。
今日はサジク大祭。ちょっとイベントを見学。

前から見たいと思っていたものがあった。
野球である。
地下鉄に乗って、蚕室へ。
地下鉄の駅で、水とゆで卵を買う。
今日は内野席。7000ウォン。
何か食べたかったので、バーキンでハンバーガーを買う。

ところで席については情けなかった。
まずコーラをこぼした。コーラが階段を降りていった。
ハンバーガーは汁でぐちゃぐちゃになった。途中で放棄。
そこにはちがやってきた。なぜかはちには好かれるのである。
つづいて横に載せておいたカバンが隙間に落ちた。
手帳と本も落とした。
一人でありながら、何をやっているんだろう。
でもゆで卵はおしかった。

試合をぼーとみる。
たまにうとうとすると、ヒットが出ていた。
眼鏡を外すと、決勝打がでた。
4時間ほどの長い試合だったが、まあ楽しめた。
暑かったが、時折吹く風が気持ちよい。
ちなみに野球はおそらく12年ぶり、である。いや台湾で一度見たきりかも。そうすると10年ぶり。韓国プロ野球を見るのは16年ぶりである。

帰りにCOEXによる。
映画でも見ていこうか、と思ったが、長蛇の列である。やめた。
今日は帰りに食べていこう。
豚カツはいまいち食べたくない。
トゥップルもちょっと重い・
気になっていた天丼を食べてみる。
いままで韓国で食べた天丼の中では一番まともである。
かにかまの天ぷら、と言うのも不思議である。
また唐辛子の天ぷらだけが微妙だったが、、、

帰りに散髪に行こうとしたら、また閉まっていた。
他の店でも行く?
でもまあ、今日はいいや。
あまり義理は欠きたくないのである。
さらにうっとおしいが、まあたまにはいいか。

新選組はビデオの終わりで30分で切れてしまった。
まあ、来週見よう。
2004年9月5日

塩野七生「ローマ人の物語」G読了。
2004年9月4日

会社に行く前に、大学による。
カレーが食べたくなった。
ややはやかったが、無事食べられた。
それから会社に行く。
早めに切り上げるつもりが、はまる。7時をまわってしまう。
今日はでも映画を見たいな。
バスに乗って大学路へ。
映画の前にやきそば。
「エレファント」を見る。
バスで帰ろうとするが、混み込みで断念。地下鉄で帰る。
2004年9月4日

塩野七生「ローマ人の物語」G。

2004年9月3日

朝、昨日かったラスクを平らげる。
朝ご飯を食べ過ぎると、調子が悪くなる。いつもなんだが、また後悔。

昼は東大門。家賃を払いに行く。
文房具店に寄る。ここもタンゴルである。
apmの上でトシラク。久々にあいていた。というか、業者が代わっていた。
味も代わっていた。でもごはんに卵焼き。カルビポックンも悪くない。

今宵はトリ。9時まで残業。
まだ仕事があるが、体力の限界。
映画の最終上映も終わってる時間。
ちょうど家に帰るバスも空いていた。

何かを食べようかと思うが、これというものがない。
アナムドンを1周、いつものスタバもどきに寄る。
今週はここでシメ。息を抜く。
しかしどうも日本語が聞こえる。この前もそうだった。いつの間にか日本人のたまり場になっているのかも。たしかにここは静かで良い。曲の選曲も密かに好みである。
旅の精算をして、メモをつけて、1冊読了。
もう1冊開いて、止まらなくなりそう。そこでやめる。

キムチとカップ麺を買って、帰る。
ドラマ「フルハウス」を見る。ちょっと韓国語のリハビリ。

2004年9月3日

村上春樹「Sydney!A」読了。
2004年9月2日

なぜか5時前に目が覚める。
朝から三谷幸喜の出演した番組を見る。面白い。

7時過ぎに出社。
ちなみに体重であるが、休み前と同じであった。あれだけ食べたのに。不思議だ。ダイエットの意味ってなんだろう。

昼はロール豚カツ。
家賃も振り込もうかと思ったが、銀行に行くのが面倒くさくてやめる。

今日は映画を見たい。
と思ったら、ちょうど1時間ほど前に仕事が一区切り。
そのまま映画館に向かう。
いつもは無愛想なチケット売りのおねえさんが、今日は愛想が良かった。
映画の前に麺でも食べよう。
気になっていた手打ち麺屋に行く。スタミョンと言う。
チャジャンミョンはうまかった。
ただ読みながら食べるとあちこちに黒いしみが飛ぶ。

映画「ターミナル」を見る。
そういえば先日のぞいたばっかりである。
似た話の映画をむかしフランス映画として見たので、おそらくそれのリメイクではないか。その映画は思い出深い映画である。

帰り道、コンビニで牛乳。またコンビニのおねえさんが愛想が良い。少ししか買わなくてごめんなさい。


2004年9月2日

村上春樹「Sydney!A」。
2004年9月1日

5時起床。
ひさびさに会社に行く。
机の上には資料とメモがてんこもり。
メールもどっさり。
パニクリ寸前だが、体力がないのでそこまでは至らない。
なんとなく、元気が出ない。
昨日のそばー>サンドー>パンー>サンドー>おにぎりという食生活のせいか。
最寄りのソルロンタンをすする。

土産は六本木ヒルズのクッキーとじゃがりこ。

昨日重かったカバンが、今日はやけに軽い。

20時半、ようやくたまっていた仕事が一区切りつく。
地下鉄に乗って帰る。
途中で2万ウォンほどしか持っていないことに気が付いた。銀行による。
どこかに寄ろうかと思ったが、あまりどこかに寄る気になれず。
夜は昨日買ってきたコロッケパンに、海苔。ハンバーグのレトルト。さみしい。やっぱり満たされず。やっぱりどこかにでも入れば良かった。
アエラをぼーと読む。

気が付いたら見たい映画がたまっている。ちょっとうれしい。
2004年9月1日

村上春樹「Sydney!A」。