GOGO!ソウル労働日記
〜2005年1月〜

2005年1月31日

昼過ぎ、銀行に行く。
突然口座から電気、ガス、電話料金が引き落とされなくなったのである。
原因は予想がつく。ケイタイのために口座の登録を一部変えたのが原因らしい。
ただし今日は月末。また明日来てほしいとのこと。

夜8時すぎ。会社を出る。
今日は映画を見に行く。
チケットを買う。時間がない。ほんとうはカレーが食べたかったのだが。
パンとお菓子を買う。
ところが映画館に行くと誰もない。今日は寒いからねともぎりのおばさん。
ついに最後の最後まで1人だった。映画館を7000ウォンで貸切。
しかし私はこわがりである。1人はこわいよ。だれでもいいから見に来てよ。
「キダリ・アジョッシ」を見る。恐怖映画じゃなくてよかった。でも恐怖映画よりこわかった。
こわいのでお菓子やパンをむしゃむしゃ食べる。こわいから食べる。腹も減っていたけれど。
しかし甘いもので飽きてくる。帰りにキムチを買う。


2005年1月30日

今日はたまっていた映画を見たい。
1つ目、11時から、ハイパーテクナダ。
バスに乗ってでかける。ちょうどバス停に着く前に前のバスが行く。バスは見えるが走らない。
さらに降りるバス停が変わっていて以前より歩くことになった。
でも十分間に合った。
「テン・ミニッツ・チェロ」を見る。
客の入りは30%ぐらい。

このあと、バスに乗ってアックジョンへ。
バス停に向かったら、見覚えのある後姿があった。会社のスタッフである。待ち合わせらしい。そのままバーガーキングに消えていく。
次の映画上映の5分前に映画館に到着。トイレに行って、十分間に合った。
客の入りは3人。あとから3人増える。
シアター2.0で「キッ」を見る。

このあと、またバスに乗ってCOEXへ。
映画館は予想通り大混雑。
本屋で文庫を2冊。ソウルではここでしか売っていない宮本輝もの。
CDショップでCDを2枚。さがしていた平原綾香とパク・キヨン。
CDショップのおねえさんが、盗難防止のケースをはずしておもいきり投げたのに驚いた。

地下鉄に乗ってヨクサムへ。
今日もちょっと仕事。寒い寒い外を歩く。
歩くのはさほどつらくない。向かい風はつめたくて脳みそまで冷えそうであるが。
一番つらいのは信号待ち。恨みでもあるのかと思ってしまうほど冷たい。

すっかり体も凍えて、またバスに乗る。
いつものスタバに寄る。
次の映画もあったが、寒くて体が動かなかった。
北杜夫を読みふける。

ヨンプン文庫による。
仕事の本を1冊買う。
地下鉄に乗って帰る。

今日の夜は、麺筋にトットリムッ。コムタンのスープ。マンドゥを数個。
肉はやめておく。

DVDでで「トリック・映画版」を見る。

北杜夫「マンボウ恐妻記」読了。
彼は私に「大人の小説」の世界へふみいれるきっかけになった作家である。
2005年1月29日

10時前、起床。
また会社に行く。
会社に行くとおばさんに扉を開けるようにいわれる。
結局、廊下を機械で掃除されてしまった。

昼は昨日の残りのケーキ。さらに昨日の菓子の残りを食べつくす。
菓子を食べ過ぎたか。

夕方、仕事を切り上げ。
カンナムにまたでかける。
寒い。あまりにも寒くて倒れそうになる。

帰りは地下鉄に。乗り換えてヨンサンへ。
映画「エレクトラ」が目当て。
映画の前にコンビニでイタリアの菓子を買う。
これがまたまずかった。

家に帰ってDVDで「カンゾー先生」。
それから「トリック3」を最後まで見る。

小池真理子「映画は恋の教科書」を読了。
2005年1月28日

今日は誕生会。
ケーキをいただく。

今宵はチーム会食。
タクシーに乗って焼肉屋に行く。
高級店だけにうまかった。

帰りにちかっくのスタバに寄る。
すると同僚が急に騒ぐではないか。
たしかに俳優のイ・ボンスがそこにいた。
同僚はじっとイ・ボンスを観察。ついにサインをもらいに行ってしまった。
自分も話をしたかったが、我慢。

地下鉄に乗って帰る。
帰りに駅でお菓子を買う。

長田渚左「こんな凄い奴がいた」読了。
2005年1月27日

昼はまた食べ損ねる。

帰りはカンナムへ。
キョボ文庫で本を1冊、雑誌を1冊。
仕事でカンナムを回る。
途中で手袋を落とした。場所の見当をつけて戻ってみると、果たして手袋が落ちていた。
ものをなくしやすいたちではあるが、この手袋だけはなぜかなくさない。
バスに乗って帰る。

2005年1月27日

長田渚左「こんな凄い奴がいた」を読む。
2005年1月26日

同僚が、会社を辞める。今日が最後の日である。
夜、モンゴル料理を食べに行く。
1軒目を探すがない。地図を見ると再開発で消えてしまったらしい。
2軒目を探す。角を曲がると1軒目の店があった。移転したらしい。
ところがメニューが読めない。モンゴル語らしい。
同僚が合流する2人を呼びに行く。メニューをじっと眺める。そのうちわかってくるか。
共通性だけ見つける。

で、適当に注文したメニューは。
羊肉のはいったホットク。うまかった。
羊肉とたまねぎのいため、うまかった。ポテトも最高。
ビーフシチューみたいなもの。うまかった。
というわけでほぼ満足する。値段的にも1人で来ても食べられそうだ。

帰りに同僚を途中の駅まで送る。
好きなことをすれば?
またつまらない説教をする。

2005年1月26日

長田渚左「こんな凄い奴がいた」を読む。
2005年1月25日

今日の昼は食べそこね。
東大門にでかける。
途中、ホットクを1つ。

帰りはミョンドン。
とんかつをと思ったが、まだ心が動かない。
結局またビビンバ。
しかしビビンバばかりだと、からだが肉に飢える。
結局、家に帰って鳥肉をチンして食べた。チャンジョリムも食べた。また食べすぎか?
しかし食べられるということはすばらしいことである。

2005年1月25日

2005年1月24日

朝、友人は日本に帰った。
ひさしぶりに朝から会社に行く。
しかし会社に行って見て驚いた。
週末、模様替えがあった。
その工事がまだ終わっていなかったのである。
乱れ飛んだ荷物を見て呆然とする。
でもできるところから片付けていこう。
しかしやっぱり週末だけではやっぱり無理だったのだ。
PCもいろいろ問題があった。
1台は起動せず。つづいてインターネットにつながらず。

帰りは仕事を兼ねてイテウォンに寄る。
ついでに気になっていたラーメン屋に寄ろうとしたが、見つからず。
そのまま家に帰る。

結局夜は大事をとってビビンバ。
腹の具合のほうはほぼ大丈夫である。

2005年1月24日

山内昌之「嫉妬の世界史」読了。
2005年1月23日

腹は、ようやく回復したようである。
友人と一緒に、プチョンに出かける。
誰もいないマウルバスに乗る。
映画セット場には誰もいなかった。誰もいない映画セット場。なかなか楽しい。
路面電車も動いていた。これに乗る。うれしかった。本物じゃないけど。
チャンチグクスを食べた。やや腹が心配で、1/4残す。

ヨンサンまで戻る。
スンデポックンを食べる。
それからテクノマートへ。
DVDを物色。DVDの山を崩してしまう。
お詫びに1つ買う。
CDも1枚買う。

大学路で共通の友人と会う。
久しぶりにチムタク。からかった。
レッドマンゴでヨーグルト。
しかしここで気がつく。ヨーグルトは腹に大丈夫か?
地下鉄に乗って家に戻る。

2005年1月23日

2005年1月22日

今日は腸を休ませることにする。
ひさしぶりに家で1日ごろごろ。
日長ドラマを見る。少しうとうと。
生で大相撲を見る。
VCDで「マイ・リトル・シェフ」最後まで見る。
DVDで「ヨチンソ」を見る。

夕食はおかゆ。
腹の具合は悪くても、胃が丈夫?やたら腹が減る。
これだけでは足りず、トッカルビも食べる。
大丈夫か?

2005年1月22日

2005年1月21日

だいぶ、体力は回復したようだ。
今日から普通に食べる。ただし肉以外。
ただ腹の調子はぐっと悪い。
結局は、食べたら同じなんである。
直ったかと思ったのは、食べてなかったからだけであった。
しかし胃は丈夫。腹が減る。腸がいけない。
帰りに薬屋で漢方を買う。

夕方、友人から電話。
朝、カンヌンにでかけたが、だいたい回ったので帰ってくるという。
そうして夜遅く戻ってきた。

ところがである。また夜、腹が悪化。
久しぶりに食べたのが良くなかったらしい。
ようは食べなかったので直ったように見えただけだったのだ。
状況は振り出しに戻る。
ただ、腹だけが減る。これが苦しい。

2005年1月21日

大槻ケンヂ「我が名は青春のエッセイドラゴン!」読了。
2005年1月20日

前の晩は11時間近く寝た。
だいぶおなかもおさまった。
ただまだ体に負担が重いようだ。ただ眠い。
昼ごろは席でずっと寝る。
今日は朝おかゆ。昼は食べられず。
午後もう一度病院に行く。
すると医者が何でまた来たという。
だって看護婦さんが今日また来なさいっていったやん。
だいぶ腹の調子は落ち着いた。薬もまたもらう。注射はなし。
しかし今日も大事をとって定時で帰る。
夜もおかゆ。

今日は日本から友人が来た。
腹の調子がよければ肉でも付き合ったのだが。
つくづく残念。

2005年1月20日

大槻ケンヂ「我が名は青春のエッセイドラゴン!」を読む。
2005年1月19日

夜、急激に腹の具合が悪化。
ほとんど眠れないほどトイレに行く。
少し熱もあるようだ。
これはいかん。
体重を量ると、1晩で2kgも減っている。
午前中、会社を休んだ。
病気で会社を休んだのも、5年ぶりである。

午後には持ち直すだろう。
と思ったが、けっこう体が動かない。
なんとかバス停まで行く。体調が悪いと会社が遠い。
バスはかなりやばかった。気持ち悪かったのである。途中で降りようかと思った。
会社でも最低限の仕事をこなす。
しかしやはり体調がよくない。
夕方、終了間際の病院に行く。
「なんで韓国にいるんだ、日本の方が面白いだろう」と医者が言う。
今日は食べないで、明日からおかゆを食べること。明日もう一度くること。
水だけはしっかりとることを注意される。
またお尻に注射してもらう。これは韓国の病院ではいつものこと。ちょっとはずかしいが。
処方箋をもらって、薬局に行く。
冷たい風がかなりつらい。

今日はタクシーで家に帰る。
あとは家に帰って、すぐ寝る。

2005年1月19日

大槻ケンヂ「我が名は青春のエッセイドラゴン!」を読む。
2005年1月18日

どうも風邪を引いたらしい。
昨日掛け布団をかぶって床に寝てしまったのがよくなかったのかも。
午後から時々頭痛がくる。
しかしほっといたらまた良くなる。しかしまた痛くなる。その繰り返し。
大事をとって今日はまっすぐ帰る。
電子レンジを買ってしまったので、ついその手の食品を買ってしまう。

2005年1月18日

2005年1月17日

月曜日の朝の会社は寒い。
下のあじょっしに文句を言いに言ったら、ボイラー担当がまだ出社じゃないという。
ボイラー担当よ、早く来てくれ。

蜂蜜を買いたい。
先日からインサム茶を飲んでいるのだが、苦くてしょうがない。
それにはやっぱり蜂蜜だ。
しかしコンビニには見当たらない。
会社近くのスーパーにも見当たらない。
会社の帰りにまたロッテマートに寄る。
キムチマンドゥとコロッケを衝動買い。
チンできるご飯も買ってきた。

2005年1月17日

2005年1月16日

一人暮らしを始めて20年。
あらゆる家電を買ってきたが、いままでに一度も買ったことがない家電が1つある。
あ、皿洗い機も買ったことはないが、あれはこれからも買わないだろう。
それは電子レンジ、である。
買わなかった理由は1つ、あるといっぱい食べそうだから。
しかし結局、なくてもいっぱい食べるのであった。
というわけで初めて電子レンジを買うことにする。

まず今日は昼に映画館へ。
映画を見る。
今日の映画は「モンチョンギ2」。馬鹿青春映画っぽい。
通路側にします、といわれて言って見たら、通路側ではなかった。
しかも4人男女グループの隣りの席である。これはおかしいやろ。
でもまわず座ったら、その4人グループが急に黙った。それから席を移動した。
ちょっとうざかったかな。

映画の後はぶらぶら、ヨンプン文庫で日本語の文庫を1冊。
そのままぶらぶら、いつものスタバで本を読みふける。
気がついたら外が暗くなっていた。

そうしてようやくテクノマートに行く。
まずはDVD屋へ。「今日は韓国映画の新作がないんだよ」すまなそうな主人。
でも今日は日本映画が目的。許してください。
日本映画を3本、韓国映画を1本、中国映画を1本買う。
それから別のお店で空DVDを20枚。
そしてようやく家電売り場に行く。
目当ての電子レンジは想像より大きかった。それでも一番小さいサイズという。
値段もほぼ予算内である。今日はもう少し迷うかとおもったが、買ってしまった。
帰りに下のロッテマートに寄る。
買ったばかりの電子レンジをセンターに預け、買い物。
豆腐とチンジャオロースーを衝動買い。

今日の帰りはタクシーである。こんな重いもの、地下鉄でよう運ばん。
でも5年前なら維持でも担いで帰ったな。
タクシーのおじさんから今日はいい買い物をしましたね。テクノマートは安いでしょ、と言われる。
タクシー代を入れても安いでしょ?今日はどうやって?なに地下鉄で?そりゃ安上がりさ。
生まれて初めて買った電子レンジをこんなにほめてくれてうれしいよ。

2005年1月16日

綿矢りさ「インストール」読了。
2005年1月15日

今日は仕事。会社にPCが来たのである。
誰もいない日に設定。最初はインターネットがつながらなかったが、結局設定ミスであった。
途中から快適に動く。
今日はコピーコピー、バックアップバックアップの日々である。
そしてなかなか終わらない。今日はテクノマートに行くはずが、結局行かれず。
ぶらぶらして、結局ミョンドンのドトールへ。
仕事の後は冷却する時間が必要だ。頭を冷やす。
寒いので今日はそのままバスに乗って帰る。

夜はカップのとんこつ2/3におあげ、キムチにわかめスープ。
2005年1月15日

2005年1月14日

今宵は会食。
待望のチーズフォンデュである。
最初は隣りのチームの会食に乱入するはずが、別のチームも合同することになり、急に大所帯となった。
まず問題はお店。
予定していた店は電話がつながらない。急いでほかの店を探す。
場所は大学路に決まった。
みんなでバスに乗っていく。
さて、私が食べたいのはチーズフォンデュである。ずっと食べたかった。ずっと食べたかったのである。はっきりいって狂った。欲望のままに動く。ああもうほかのものはどうでもいい。ワイン?どうでもええわー。えびのフォンデュ?シーフードのフォンデュ?邪道やわ。うるさい客である。いやな連れである。内心、落ち込んだ。
まずはチーズフォンデュ。久しぶりのフォンデュである。もっと食べたい。
続いてオイルフォンデュ。邪道邪道といいながら食ってしまった。
今日は2次会にも顔を出す。といってもちょっとビールを飲んだだけだけど。
こうしてなぜか今週は2度も大学路に来てしまった。

2005年1月14日

2005年1月13日

6時に起床。今日は比較的目覚めが良い。
ちゃっちゃと準備が進み、いつもより早く会社に着く。
今日は会社に暖房が入っていない。でも月曜日よりは暖かい。

昼はお菓子にうどんのカップめん。

今日は映画を見に行きたい。
それにあわせて、仕事を切り上げ。
ピカデリーに急ぐ。
その前に今日の夜食。緑茶カロリーメイトににんじん蜂蜜ドリンク。
映画「オーシャンズ12」を見る。

家に帰って大相撲。
最後のほうはうつらうつら。すると焦げ臭いにおいがする。
よくみるとミルクパンを火にかけっぱなしであった。すっかり水がなくなっている。あわてて水をかける。ときどきこういうボケをする。
2005年1月13日


2005年1月12日

今日の会社は昨日から暖房が入ったままだった。おかげで暖かい。しかし今日は夕方きられた。明日の朝はまた寒そうだ。

帰りにビールに誘われた。だいたい誘いは断らないつもりではあるが、今日は本屋に行きたい。ビールは
寒すぎる。断って本屋に行く。アエラを買う。サントラを1枚買う。発売されたDVDをチェック。
いつものドトーリに寄る。本屋の帰りに寄るブックカフェ。アエラと、新書を開く。今日は40分ほどで退散。家で大相撲が待っている。

2005年1月12日

2005年1月11日

5時に目が覚めると大相撲をやっているな、と思ったからか5時に目が覚める。もう一度大相撲を見る。つづいて「英語でしゃべらナイト」。朝のこの時間の番組はつい見てしまう。

出かける前にオンドルが2回エラー。いつもつけっぱなしにして出かけるが、またエラーにならないか心配になる。

今日の昼はサンドイッチ。記事を読んでいたら食べたくなった。しかしLGのサンドイッチは野菜サンドなのに蜂蜜が塗られている不思議な味である。今日は別のを食べてみたが、あまりインパクトがなかった。野菜と蜂蜜サンド、意外とはまってるかもしれない。

帰りに大学路による。ついでに親子丼。卵が多くてほとんど卵丼であった。私が卵アレルギーでだったら卒倒していただろう。

家に帰るとオンドルはちゃんと動いていた。
2005年1月11日

2005年1月10日

朝6時、起床。
7時過ぎ、家を出る。外は寒い。

午前中は打ち合わせ2件。
空港に写真を撮りにいこうと思ったが、お流れ。

昼すぎ、銀行へ。今日こそは家賃を払いに行く。

夕方、プチギレ。
8時前に仕事がしんどくなった。今日は切り上げ。
帰りにサツマイモチーズとんかつ。

2005年1月10日

川島令三「日本の鉄道名所100を歩く」読了。」
2005年1月9日

朝10時過ぎ、家を出る。
その前に洗濯。

いつものスターシックスまでいく。
今日の映画は「ナショナル・トレジャー」。

午後は友人がやってきた。
まず東大門のチンハルメでタッハンマリ。すごい人だった。鳥は切れずに横の人にきってもらう。
それからワールドカップル競技場へ。カルフールでお買い物。
ミョンドンに戻ってロッテでお買い物。夜はシゴルパッサン。
それから東大門に戻る。
それにしても寒い。今年一番の寒さである。なんといっても風があるのがつらい。体感温度は調べたところマイナス18度だった。こういう日はオンドルが恋しい。

2005年1月9日
2005年1月8日

土曜日だが、会社に行く。
午後も過ぎると会社の暖房も止まる。
だんだん社内を冷たい風が吹く。
寒いよう。
切り上げたいのだが、バックアップが終わらない。
結局夜8時まで待って、もう1枚DVDがいることが判明。ここで断念。何のためにまったんだか。
今日の映画はあきらめ。
いや、あきらめきれずに、東大門に行く。でも結局席がなかった。あきらめ。
隣のビルのフードコートで「トゥップル」。
今日は服を買って帰ることにする。
いつものお店でシャツを2枚。それから厚いセーターを1枚。

バスに乗ろうとすると、前の人がトラブル。先に交通カードをあたてら、なぜか1600ウォンとられた。
前の人の分まで払ってしまったらしい。
ま、いいか。今日は誰かをおごったことにしよう。

今日は年末年始録画してあった「てるてる家族・総集編」、それからVCDで「マイリトルシェフ」を見る。
この「マイリトルシェフ」なかなか良い。
2005年1月8日


泉麻人「通勤快毒」を読む。
2005年1月7日

夜中の3時ごろ、起きる。
また寝る。
おきるのは6時。
家を出るのは7時。朝の「ケイタイ大喜利」をついみてしまう。

昼前にまた熱い会議。
昼過ぎ、銀行にいく。
家賃を払うはずが、メモがない。新しい手帳に写し忘れていた。

今日は映画を見に行きたい。
ところが帰る前になって急用の電話。
ああ今日も見送りか。思ったら奇跡的に事態は収束に向かう。

今日の映画は「シンソッキブルース」。
あいからわずチケット売り場のお姉さんはやる気がない。
やる気がないからちょっとからかいたくなる。
「スクリーン、小さいけど大丈夫ですか?」
「小さいんですか?」「客数は?」「80席」。
ぜんぜんOK である。
席も私の込みの席であった。
やる気がない割にはちゃんと説明してくれる。


2005年1月7日



2005年1月6日

久しぶりに会社に行くと、いろいろ変わっていた。
テーブルが増えてたり。
壁に掛け軸?がかかっていたり。

休むとたまるのがメールである。
全部見るだけでも2時間ぐらいかかる。

昼は昨日買ったパンを2つ。
体重だが、予想通り、約3kg増えていた。
日本での不摂生のおかげ?である。

午後は会議。また熱くなるが、久しぶりの韓国語の嵐に頭がついていかない。

予想通りというか、風邪気味となる。
今日はまっすぐ帰ろう。
そして今日もトリとなる。
会社においてあった体重計を持ち帰る。

ところが今日は異常に眠い
こういう日はさっさと寝る。
2005年1月6日