GOGO!ソウル労働日記
〜2005年2月〜


2005年2月28日(月)

最近、寝入りばなに怖い夢を見る。
昨晩も怖い夢を見た。虎が外をうろついている。
怖いので起きた。暗闇でパンをかじる。
朝5時に起きるつもりが、やっぱり6時になる。
7時前に出るつもりが、やっぱり7時15分すぎになる。
幸いバスはすぐ来た。
でも月曜日の朝の会社は寒い。
ぶるぶる震えながら仕事をする。

昼はミニパンを2つ。

おやつにおにぎり。

夜食にミニパンを1つ。

夜は8時まで。
もう少しやっていこうかと思ったが、トイレに行きたくなった。

映画館の下のフードコートに行く。
今日は山菜ビビンバ。

ちょっとものたりないかな。
キムチとミニウィンナー。
ひょっとしたら腹が減るかな。
トッカルビとアイス。

家でドラマ「ラブコンプレックス」。
DVD「花とアリス」続き。

2005年2月27日(日)


朝から掃除。
1度はじめると止まらないたちである。
それでも10時には家を出る。
ところが大切な毛皮の帽子を忘れた。
あわてて取りに帰る。

まずはバスに乗って映画館へ。
チケットを買おうとすると、お姉さんが本を読んでいた。
ちゃんとチケット売れ。
映画「ネバーランドを探して」を見る。
朝から大泣きする。

地下鉄2号線に乗ってCOEXへ。
宮本輝の本を買いに行く。
ところが目当ての本がない。しまった誰かが買ってしまったか。
前回買っておけばと後悔。
若芽ビビンバを初めて食べる。

再び地下鉄2号線に乗る。
久しぶりにチャイナタウンへ。
食べたあとで眠い。立寝する。
水餃子を食べたかったが、あいにく腹が減ってない。
一周して帰る。
椰子汁ドリンクだけ買ってくる。

再び2号線に乗る。
今度はシンチョンへ。

最後はバスに乗ってくクァンファムンへ。
いつものスタバに行く。
しかしこう毎週行くと飽きてくる。そろそろパターンを変えてみよう。
本を読んでいるうちに睡魔に襲われる。
今日は早めに切り上げ。

帰りにヨンプン文庫に寄る。
文庫を1冊、仕事の本を3冊買う。

家でチキンハンバーグ。
と和歌山ラーメン。また食べ過ぎたか。

2005年2月27日(日)

11時、会社に行く。
いつもの土曜日出勤。
それは気持ちいいぐらい晴れている。
でもまたとっても冷たい。
夕方6時まで仕事。

テクノマートによる。
DVDをあわせて8本買う。ちなみに1本はおまけ。
映画も見たかったが、満席。
上の食堂街で、プルコギビビンバ。
帰りに仕事プリ。仕事が終わった週の最後は、コーヒーショップでぼっとする。
ひさしぶりにアナムドンのスタバもどきへ。変わらないおじさんがいた。
今週号のアエラを読みふける。

家で台所を掃除。
DVD「花とアリス」途中まで見る。

夜中に1度腹痛。

幸いすぐ収まる。
買ってきたミニコロッケか、それとも牛乳かな。


ところでクッキーをやめたら体重がいきなり増加前に戻る。
増加分はすべてクッキーだったらしい。
しばらくクッキーはやめてみよう。

2005年2月25日(金)

最近、体重のグラフが右上がり。
まずい。
どうもクッキーやパンを食べ過ぎの気がする。
今日はひかえめに。
昼は餅を1つ。これは会社の台所にあった。
クッキーを1つ。結局食べているが、これはコンビにで見つけた新種。新種だけは最初のみ食べていいことにする。
パンを1つ。結局食べてるが、これも会社の台所にあった。

銀行に行く。
電話代がまだひかれていない。

夜は会食。社長を交えて韓定食の薬膳料理。
しかし道が超混雑。これだけ広くて道が足りないのか。
しかし今日は金曜日で月末で給料日であった。
社長の車で1時間半かけていく。
空腹で倒れそうになる。地図を見ても気持ち悪い。
おかげで薬膳料理がおいしかった。
でも一緒にスタッフはかなり不満。おいしくなかったらしい。
つい意固地になって反論する。

夜、再びクッキーの誘惑にとらわれる。
しかしここで食べてしまってはもったいない。
ようかんとパンを買って帰る。
何もないのはさみしい。

銀行によると、無事電話代が引き落とされていた。
久しぶりの引き落とし。うれしい。

2005年2月24日(木)

1つ目のバスは満員で見送り。
すぐ来た次のバスに乗ると運転手に聞かれた。
「前のバスは満員でしたか?」
「はい」

目が痒い。
どうも花粉が飛んでいるらしい。
黄砂かもしれないけれど。

めまいもする。
これは仕事に集中しすぎたからかも。

夜は本屋へ。
アエラと新書を2つ。
さらにマンガ本をなぜか5000ウォンで売っているのを発見。
ついでに買ってしまう。

今日は何を食べようか。
中途半端な時間にパンを食べてるので、あまり腹が減らない。これが問題だ。
インサドンをさまよい、チョンノをさまよい、どこに寄らない。
自分の優柔不断さがいやになる。
バスに乗って帰ろう。
あきらめたころにそのバスはやってきた。
連結バス。
ずっと乗りたかったのだ。
先日も乗りたいと思った。
こうしてあっけなく夢が実現する。

家でオモクの残りにキムチにシーチキン。
そしてまたパン。
どうもこれがいけない気がする。

2005年2月23日(水)

どうもよく眠れない。寝入りばな、いつも怖い夢を見る。
そして朝がとっても眠い。

今日はテボルム。
昼、まず銀行に行く。ガス代を入金。ところが口座番号が違うと出る。また電話して確認。やはり間違っていた。
それからナムサンコルへ。

シーソーや凧揚げなどのイベントを見物。
餅を買う。

夕方もう一度、ナムサンコルへ。
日本で言うとんど焼き。
しかし着いたらもうだいぶ燃えた後だった。それでもまだ燃えている。
今日の満月をバックに炎を見物。
ソウル市民の書いた希望が、空に上っていく。

火の粉が自分の方にも飛んでくる。誰かの願いが自分にも入ってきたような。
炎の向こうにキレイな満月が見えた。

会社に一度戻り、今度は国立劇場へ。
寒い寒い山道を登っていく。誰もいなくて心細い。人なんているのか?

と思って坂を上りきる。するとどこから沸いてきたのか?人がわんさかいた。
ライトがまぶしい。
こちらのとんど焼きを見物。
今度は火をつける瞬間に間に合った。
目の前で組み上げられた木が一気に燃え上がる。すばらしかった。
この世にはこんなすばらしいものがあるんだよ。

昨日なくなったイ・ウンジュに心の中でつぶやいてみる。
なんだか彼女の魂が目の前のとんど焼きの火に乗って空に上ってしまったような気がした。それでは送り火か。

再び坂を下りる。体を動かすとだいぶ暖かい。

帰りに何を食べるか悩む。マンドゥか。パジョン持ち帰りか。

私の悩みはその程度である。

2005年2月22日(火)

朝、外を出るとすっかり雪国だった。
深く積もってはいないので歩くのに問題ない。
でもまだ雪がちらついていた。
修理屋さんの犬がうれしそうに走り回っている。歌のままやん。

昨日、ガス会社から督促状が届いた。
だから私のせいでなくて銀行のせいなんだけどな。
でも督促状には2/28まで支払わなかったら、3/1にガスを止めるとある。
この寒いソウルの冬空でガスが止まる。冗談じゃない。金がないから払っていないのではない。しかも振込みのトラブルだから請求書も来ない。
いちおう自動引き落としを再申請したが、次の引き落としは2/28とある。ぎりぎりだ。たいへん不安である。
というわけでガス会社に電話する。
自動引き落としで着ないのは銀行のせいである。よければ早めに支払いたいんです。
入金先の口座番号を教えてもらう。
よくこの私の韓国語で通じたもんだ。

メッセで女優イ・ウンジュ自殺のニュース。
やはりショック。まだ25歳ではないか。
今日はこのまま家に帰るのはやりきれない。せめて映画をみたい。
仕事を切り上げて映画館に向かう。
今日はタンソンサで見たいな。サイトには載っていなかったが行ってみる。
するとちゃんと上映していた。
映画が始まるまで何か食べたい。でもフードコートに行く時間はない。
KFCでタワーバーガー。
映画「エビエイター」を見る。
3時間、長かった。でも面白かった。
生きてるから面白い映画を見られるんだよ。
そう心の底でつぶやく。

2005年2月21日(月)

どうも眠れない。
昨晩も3時間ほど。

朝のバスは暖房が入っていなかった。
吐く息が白い。
暖房がこわれたのだろうか。
寒いので手袋をはめる。

昼間は暖房で暖かい。
鼻血が出る。抑えたらもう片方からも出た。

両穴から鼻血。収拾が付かなくてあわてる。トイレに駆け込む。

8時まで仕事。
今日も映画を見逃す。
このままぶらぶら、家に向かう。
帰りにトッマンドゥグッ。
ついでに散髪に寄る。

家に帰るとガス会社から督促状が来ていた。

あまりにも寒くて何もする気にもならない。

2005年2月20日(日)

朝、シャワー。
昨晩はさむくてさぼってしまった。
ひげをそろうとシェービングクリームをふったら、頭の部分が落ちて排水孔に落ちる。
あわててとろうとしたらさらに奥に入ってしまった。
やばい、つまる。下の排水管をあわててはずすが、もうさらに管の先に行ってしまっていた。
とりあえず水をじゃかじゃか流してみたが、つまってはいないようである。

昼前、映画を見に行く。
ところが30分後の映画のはずが、1時間30分後だった。
映画の情報がまちがっていたのである。
1時間30分まてるかなあ。
次の候補の映画を見に行く。こちらは1時間後。
館内のコーヒーショップでコーヒーを買い、座って待つ。
映画「サイドウェイ」を見る。

それにしても寒い。寒い寒い。
とりあえず、本屋に行く。
ただ本を買おうと思ったが込んでてくじける。
いつもスタバに行く。
ここで本を読みふける。

帰りにもう一度、映画館による。
やっぱり時間が合わない。
フードコートでとんかつを食って帰る。
まずかった。

家に帰って、昨日のホットクを電子レンジであたためる。
うーむやっぱり焼きたてがうまい。

2005年2月19日(土)

木曜日と金曜日、プサンに出張に行く。
金曜日はプサンに泊まって、土曜日はソウルに帰るだけ。
ただせっかくなのでテジクッパを食べて帰りたい。
朝9時すぎ、ホテルを出る。
そのままぶらぶら映画館へ。
10時の映画にしようと思ったが、あまり時間がない。次の別の映画館にした。
その分、時間があいた。町をうろうろ。
いつもプサンでは町をうろうろする。
映画「ジェニ・ジュノ」を見る。

映画の後はテジクッパ。
去年も行った漢方24時間のお店に行く。
お土産の饅頭と焼酎を買う。
最後に昨日うまかったホットク。やっぱりうまい。
2つ持ち帰りする。

さて、まだ時間がある。
天気も温かい。
ぶらぶら、プサン駅まで歩いていく。
せっかくだから観光地でも行こうか。
もう1つ映画でもみていこうか。
迷ったが結局次の切符を買ってしまった。
しかも鉄道会員カードで買ったのに割引になっていなかった。。
抗議しようかと思ったが時間がない。

夕方、ソウルに到着。やっぱり早すぎた。
あとで後悔。
しかもソウル、寒い。

2005年2月16日(水)

やっぱり服が足りない。
昼、東大門に行く。
しかしもうセーターなんて売っていないんであった。
素手で引き上げる。

昼はサンドイッチにパン。どちらもまずい。

今日は水曜日。8時過ぎに退社し、本屋に向かう。
アエラと、新書を買う。
今日はとんかつを食べたい。
できれば知らない店で食べたい。
結局チョンノ3ガまで歩いてしまった。
バス停前のとんかつやで足が止まる。
ここで食わねば食い損ねるぞ。
と思って店に入る。
意外ととんかつはうまかった。
でも最後の客は居心地が悪い。
食べたらすぐ店を出る。
目の前のバス停からバスに乗る。
このバスが超満員。熱くて気持ち悪くなる。
1つ前で降りた。

VCDで「最後の恋」続きを見る。愛はつらいね。

2005年2月15日(火)

昨日は良く寝た。
夜9時から朝7時まで。朝6時に起きたが、ついでに1時間寝る。
しかしおかげでだいぶ回復。
やはり睡眠不足がいけなかったらしい。

それでも今日は大事をとって食べるようにした。
朝はきのこスープを。
昼はパンとサンドイッチ。
夜はプデチゲ。
帰りにロッテマートによる。靴下とセーターを買うはずが、靴下とかばんを買う。
かばんは穴があいていた。
セーターはちょうど気に入るのがなかった。しょうもないところにうるさいのである。
サイズがなかったというのもある。でも自らを既製品のサイズに合わせるのもシャクである。といいわけ。
それからルイボスティー。緑茶よりはまっている。

家に帰ってからセーターを2つもってすぐ横のクリーニング屋へ。
隣りのスーパーでゴミ箱と水を買う。
どうも隣の部屋に新しい人が入るらしい。
そんな情報をスーパーで手に入れる。
これがご近所付き合いていうやつかな。

2005年2月14日(月)

若いときは(という言い方は好きではないが、客観的にはまったく問題がない)はどうしてバレンタインデーがいやだったのだろう。
目の前で自分だけ義理チョコすらもらえなかったとか、どうして気にしたんだろう。
というわけで今日はバレンタインデー。
スタッフの一人から義理をいただく。ありがたくいただく。
ところが昨日は何も考えずにチョコを買っていた。
今日は自分で買ったチョコも食べる。

どうもからだが熱っぽい。
昨日寒い中を歩き、体が冷えてしまい、さらに睡眠時間3時間がまずかったらしい。

今日は7時前に退社。
バスに乗ると日本語が聞こえてきて驚く。
帰りにホットクをつまむ。これを食べたら元気になるかも。
しかしとってもまずかった。

今日はこのままだらだらして寝ることにする。
とりあえず横になろう。

2005年2月13日(日)
ユン・チェソン「韓国の軍隊」/村上春樹「アフターダーク」を読む。

朝、大学路へ。
映画館に行く。
目当てはウッディ・アレンの映画。
「エニシング・エルス」を見る。

ここから先は決めてない。
でも今日はやたら歩きたい。
そんな日もある。ただ寒いのが難である。
まず大学路を回る。
それからバス停留所で逡巡。
結局バスに乗ってカンファムンへ。
歴史博物館に寄ろうと思ったが、今日はやっぱり歩きたい。
さらにバスに乗ってナムサンへ。
ここから坂を下りる。
またバスに乗ってヨンサンまで行く。スペース9による。
ただ目当ての映画は時間が合わない。
ここから地下鉄に乗ってアックジョンへ。
先週も行った映画館へ行く。
ところが目当ての映画はもうやっていないという。
またふられてしまう。
次は地下鉄に乗ってCOEXへ。
でもこちらはあきらめていたが、やっぱり満員。
だんだん動くことにも疲れてきた。
結局地下鉄に乗っていつものスタバに行く。
途中の地下鉄で眠りこける。
睡眠不足かな。
反省は疲れたらすぐ休むことである。

一通り休んで、本屋による。
ここで腹痛。トイレに30分こもる。
このまま本屋から出られないかと思った。

家に帰って昨日のリベンジ。
「明朗少女」を最後まで見る。

ついでにドラマ「最後の恋」。
1年半ぶりに続きを見る。

2005年2月12日(土)

まだ一昨日の映画をひきずっている。
まだ映画を見る気分にならない。
午前中、金大中のインタビュー番組を見る。
それからバスに乗って会社へ。

今日も一人で土曜日仕事。
と思ったらプログラマーのK氏もやってきた。
一人も気楽だが、2人も寂しくなくてよい。
でも今日は5時過ぎに会社を切り上げる。
いつもの時間よりは早めに帰りたかった。

市庁をまわって、キョボ文庫へ。
ここでどっぷり立ち読み。
今日はマンドゥグクを食べたい。
結局インサドンまで歩く。
北式のマンドゥが入ったマンドゥグクに満足。
これですっかり満腹。
帰り道の屋台でなにかつまみたかったが、手が出ない。

DVDで「明朗少女成功記」最終回。
しかし途中で睡魔に襲われる。
目を開けるとチャン・ナラが軍服を着ていた。

2005年2月11日(金)

久しぶりに会社が再会。といっても今週はあと1日である。
PCもようやく復旧。通常作業に戻る。
ただ午前中から昼過ぎまで、急ぎの作業に追われる。
昼はミニパンを3つ。
夕方にミニパンを3つ。
夜は帰りが一緒になったスタッフ5人とミョンドンへ。
ビヤホールで辛いシーフードトッポッキ、カムジャタンなどを食べる。
しかしみんなで食べたので帰りに小腹がすいた。
パンとおにぎりを買って帰る。

2005年2月10日(木)

今日も休みだが、会社に行く。
PCの復旧のためである。
昼はまた休日出勤のスタッフとピザ。

午後からはチャンチュン体育館へ。
シルム大会を見に行く。
入場券を買って入ろうとしたらへんなおっさんが勝手にチケットをとってちぎっていってしまった。
それは私のチケット・・・
ま、入れたからいいか。

シルムはなかなかおもしろかった。
2時間、じっくり見る。
やはり相撲との違いが面白い。

また会社に戻って、PCの復旧の続き。
夕方、だいぶ仕事レベルに戻る。
しかし今日はこれだけで終わってしまった。

帰りに映画を見に行くさ。
といったらスタッフと一緒に見に行くことになった。
最寄の映画館へ。でもすぐの映画は満席。
1時間後を見ることにする。
それまでフードコートでご飯。
9時から映画を見る。
「コンスタンチン」。
少し怖かったが面白かった。
帰りにケイタイにメッセが入る。
「後ろにだれかいますよ」

2005年2月9日(水)

朝、寝坊。
おきると10時過ぎだった。
朝の映画は、パスである。代わりに洗濯をした。

昼過ぎ、家を出る。
まずはウニョン宮へ。
次はインサドン、チョンノ、トンデムンとまわる。
最後にバスに乗ってナンデムンへ。
ミョンドンまで歩いたら、体が冷えてしまった。
ドトールで休む。
ここでも爆睡。いびきをかいて寝る。
睡眠不足だろうか。

このあと、映画を見に行くつもりだったが、時間が合わない。
今日はパス。
チョンノ3ガまで歩いて、バスを待つ。
今日はすぐバスがやってきた。

家でドラマ「明朗少女」続きを見る。まだまだ終わらない。

2005年2月8日(火)

今日から旧正月連休。
朝は映画でも見ようと思ったが、見たい映画が2時間半もあることに気が付く。
長いな。ということでパス。
結局、会社に向かう。
たまっている仕事をさくさく・・・かたづけるはずが、PCがおかしい。
特にメールがおかしい。
こりゃOSでもいれなおすか、とやっているうちに、ついに動かなくなった。
やばい。
そうこうしているうちに時間切れ。
今日は1日PCの復旧作業で終わってしまった。

帰りにまた映画館に寄る。
映画までまだ時間がある。
夕飯を食べようかと思ったが、ちょっと腹の具合が心配。
ぶらぶらして、映画館に戻る。
しかし映画の席は最悪だった。目の前が壁である。
つまり階段の上の席で、壁が高い。ちゃんとすわれば画面はみえるが、いつものかっこうでは画面が欠ける。というかうっとうしい。
後ろの席の人が幸いにも他の席に動いたので、自分もそのあとにすわる。
映画「公共の敵2」を見る。

帰りに屋台でたっもれちっ。砂肝あげ?からいがうまい。
帰りのバスもすいていた。

2005年2月7日(月)

明日から旧正月連休。
道もバスもどことなくすいている気がする。
雰囲気はやはり年末。
会社もみんな早めに帰る。

今日は映画はパス。
頭のある部分が疲れている。このまま映画を見たら、現実に戻れない気がする。
現実現実現実。
ミョンドンをぶらぶら。
特ソルロンタンを食べる。

帰りのバスではラジオが流れていた。
帰省客がラジオに電話出演して、歌を歌っている。
そのパーソナリティがおじさんまるだしのトークで、つい笑ってしまう。

2005年2月6日(日)

朝、頭が痛い。小風邪を引いたようである。
それでも寝ているほどではない。
そのまま、身支度をして家を出る。
バスに乗って映画館へ。
「ビーヒョン・・・」
「え、アメリカの映画?」
「いえ、だからビーヒョン・・・ナムジャチング」
いいわけだが英語の発音は韓国語と日本語ではかなりちがう。とくにBというのはどうきいてもPに聞こえる。
というわけで「B型の彼氏」を見る。

映画の後はあひょんへ。
ぶらぶらシンチョンまで歩く。
シンチョンからはバスに乗ってソウル駅へ。
ソウル駅をぶらぶら歩いて、アックジョンへ。
映画館に行くが、すでに目当ての映画は終わっていた。
また地下鉄に乗って高速バスターミナルへ。
本屋による。何も買わず。
カレーパンを1つ買う。

地下鉄に乗って市庁へ。
いつものスタバで沈没。
アエラを読み、本を読み、寝る。

どうもまた頭が痛い。
バスに乗って家に帰る。
野菜が無性に食べたい。
帰りにスーパーでレタスを買って帰る。

ドラマ「明朗少女」ようやく4枚目のDVDを見終わる。
DVDで「ビデオを見る男」を見る。


◎「イ車宿」(出久根達郎)

イメージしては「おんな飛脚人」の続編、人力車編。NHKでドラマにするならもう、そりゃ本庄まなみである。彼女をイメージしてつい読んでしまった。

2005年2月5日(土)

今日はまず、映画を見に行く。
見に行くのは昨日下見をした「タンソンサ」。
朝10時の映画なのに、9時50分過ぎに着く。
とりあえず、映画館に行ってみる。
チケット売り場は1Fかと思ったら、3Fだった。
急いで3Fに行く。幸いすいていた。
でも映画館は5F。さらにあがる。
それから私のルールとして、トイレに行かないと。
劇場の席に着いたのは、上映2分前。ぎりぎりであった。
「マラトン」を見る。

映画の後は会社へ。電車で1本である。
夕方まで仕事。
またタンソンサに戻る。
今度はチケット売り場が込んでいた。10分ほど待つ。
端の席でもいいですか?もちろんいいです。
「クッテ・クサラムドゥル」を見る。

映画館の下にフードコートができた。こちらにも寄ってみる。
トゥプルがあるなら食べてみよう。
こちらのフードコート、映画の予定時間や予告編を見ながら食べられる。これは映画を待つ間になかなか良い。

帰りに本屋による。
「アエラ」を買って帰る。

2005年2月4日(金)

今日も仕事が終わらない。
映画の予定はたてていたが、のがす。
雑誌を買う時間もない。
でもできたばっかりの映画館は見たかった。会社近くをうろうろしたあと、結局タンソンサに向かう。
タンソンサはすっかり新しくなっていた。
こちらは明日来ることにして、またチョンノを歩く。
トッカルビとホットクを食べる。
地下街でCDを2枚購入。
バスを待つが20分待っても来ない。
あきらめかけたころにようやくやってきた。

ごはんをあたためて、海苔で巻いて食べる。
キムチとウィンナー炒めは多すぎたか。
間食が多すぎてずっと食べている感じがする。

2005年2月3日(木)

今日の帰りは雑誌を買いに行こうかそれとも映画を見に行こうか。
しかし結局仕事でどちらもお流れ。
夜食に同僚からチンパンをもらう。
ついでに同僚の机の上にあったお菓子をぱちる。

会社を出て、コンビニでクッキーを買う。
バスに乗ってまっすぐ帰る。
帰りにぷんしくをのぞいた。ちょっと、まともなものが食べたいな。
チーズとんかつにする。
ここはソンブル。おじさんが先払いねと日本語で言う。おどろくとコリョデに外国人が多いから英語、中国語、ロシア語みんな大丈夫という。うーむインターナショナル。
果たしてちートンを食べていると日本語が聞こえてきた。恥ずかしいので急いで食べる。

着るものがなくなったので洗濯。

2005年2月2日(水)

自分の家のオンドルには外出モードがない。
だからずっと通常モードで温度を下げて外出していた。
ところが今朝、オンドルのスイッチをしげしげと見てみると、外出モードがあるではないか。
そのことに4年以上、4つの冬、気がつかなかったのである。
私はかなりのあほかもしれない。
さらによくみてみると就寝モードなんてあるでではないか。気がつかなかった。
私はもっとあほかもしれない。

夜は屋台のはしご。いろいろ食べる。
おかげで腹がおかしくなる。帰りに薬局に立ち寄り。胃腸薬をその場で飲む。
そのせいかおかげでその後悪化せず。単なる食べ過ぎかも。

2005年2月1日(火)

なぜか家を出るのが遅くjなる。
寒そうな外は出るのに勇気がいる。

昼、また銀行に行く。
昨日の話の続き。
どうもこちらで各会社に電話しないといけないらしい。面倒だわ。というとやってくれた。

今日は仕事がたまりがち。8時半まで残る。
外は氷の世界だった。今日も胸が騒いだがおとなしくまっすぐ家に帰る。
帰りにコンビニ2軒。
途中で無理につめたらかばんに穴が開いた。またかばんを壊す。