建築探検(竜山)〜2004年3月



ヨンサンは昔の、おそらく植民地時代の建物がソウルで一番残っている地域である。
ヨンサンのまわりにはいくつかそのようなエリアがある。
1つめは紅灯街。このあたりはいつも下ばっかり見て気が付かないが、ほぼ昔の建物が残っている。中でも駅から正面の右側の道側はほぼそのまま。実はこのあたりの路地にも紅灯街が広がっているが、そのあたりも昔の建物が多い。ただ駅がこのたびリニューアルされた。おそらく駅前のこの地域も、再開発されてしまうだろう。

2つ目は電気商店街の裏側。駅を越えて十字路を右へ、1つ道を入る。ちょうどヨンサンからソガン方面にのびる線路の手前にある。
このあたりは街がほぼそのままといっていい。そうでないものを見つける方がめずらしい。
特徴は窓、である。出窓。装飾のついた窓枠。それから塀の上にある柵も非常に特徴的。その装飾がなんともいえない。

そのうちの1つの建物に実際に入ってみた。
外見は完璧に昔風の建物である。
駐車場で車を洗っているおじさんに許可を得て、中にはいってみる。
中もそのままであった。思わず感激する。
廊下は木。階段も木である。ドアも木。まるでおばあちゃんの家である。
2階の1室はインターネットの会社が入居していた。まだ現役の建物であったのである。

もう1つ、すごい建物に入ってみた。
表には「合同住宅」。しかし外見はぼろぼろもいいところ。廃屋寸前である。
しかし人は住んでいる、らしい。トイレ、水回りは共同。
部屋は4畳半ぐらい。
映画に使いたいアパートである。

疑惑の階段を見つけた。
妙に幅が広い。脇の石組みが妙である。これは神社の階段ではないか?
証拠はないが、上の方に教会があった。

ヨンサン駅東口側の倉庫。
下は倉庫。
当時の階段。
ステンドグラス。
いい物件1。
いい物件2。
いまはベンチャー企業が入った建物。
いまはベンチャー企業が入った建物。
建物の中。
階段。
玄関。
屋根物件1.
いい物件3.
でっぱりがいい。
いい物件4。
当時の下宿屋。
下宿屋の入口。
下宿屋の階段。
下宿屋の廊下。
下宿屋の窓。
上の方の物件1.
屋根物件2.
街が見える。
疑惑の階段。
いい物件4.
上の方の物件1.
屋根物件2.
丘の上の物件。
菱形窓物件。
いい物件5。
奥の物件。
上の方の物件2.
角の物件。
建物の間に、、、


ホームに戻る


※すべての文章の権利はぼうずに属します
Bouz Co. 「GOGO!ソウル」