GOGO!ソウル
部屋主「ぼうず」の正体

名前 ぼうず
生年 文化大革命が始まった年
誕生日 上岡龍太郎、竹中直人、竹内まりや、イプセンと同じ日
韓国への興味のきっかけ 金大中事件から。
韓国への興味本 少年朝日年鑑。
別冊宝島「朝鮮、韓国を知る本」。
関川夏央「ソウルの練習問題」「海峡を越えたホームラン」。
韓国訪問歴 1回目。1986年3月。日韓学生交流団の一員で。
2回目。1988年3月。個人旅行。
3回目。1988年7月〜8月。1ヶ月、新村にアパートを借りて過ごす。
4回目。1990年9月。個人旅行。
5回目。1995年11月。パリからの帰りに立ち寄る。
6回目。1998年4月。個人旅行。
7回目。1999年1月。釜山だけ。
8回目。1999年9月〜12月。ソウルで学生。
9回目。2000年1月〜3月。ソウルで学生。
10回目。2000年3月〜 ソウルで働くことに。
韓国語学習歴 大学で第1外国語として勉強。
「ひろば語学院」で数年勉強。
個人レッスンで1年あまり勉強。
高麗大学語学研修コースで半年勉強。
韓国での現在 某ソウル観光案内サイトのウェブマスター。
韓国病歴 第1症状:1984〜1990年
韓国語勉強したて。とにかく韓国のことが知りたく、その手の本をむさぼり読む。
第2症状:1990〜1998年
関心が薄れる。ただ言葉の勉強だけは続ける。それとたまに韓国料理を食べるだけで満足。
第3症状:1998〜
再び韓国へ。あまりの変わりように驚く。また別の興味が芽生える。
十数年勉強した韓国語に決着をつけたく、留学する。
無条件に好きとは言わない。ただ好意的に見れば楽しい。


ホームに戻る

※すべての文章の権利はぼうずに属します
Bouz Co. 「GOGO!ソウル」