Maintenance
SHARK FREE STYLE "BILLET"
ビレットのメンテナンス

BILLETの構造。
 ビレットを構成するパーツ類。約9個のパーツによって構成
されている。大まかに分類して以下の通り


--------------------------------------------------------------------------------------------------------
1 バックパネル ステンレスのプレス一体成型。約1mmの厚みを持ち、300FT(100m)防水を誇る。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
2 Oリング バックパネルとの接点で防水機能を発揮する重要なパーツ。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
3 4 ボディ 単品でも美しい、この時計を特徴付けるアルミ削り出しケース。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
5 6 リチウム電池 CR2016型ボタン電池と固定バンド(のようなもの)時計の命。元はmaxelが多い
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
7 基  盤 ストップウォッチ他時計の全ての機能をつかさどるいわば頭脳。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
8 9 モジュール 心臓部と言える同社"Night Vision"の流れをくむモジュール。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

自分で出来る修理・メンテナンス
(メンテナンスの基本は手をよーく洗ってから行いましょう)

Newメンテナンス系New 修理系
ビスがなくなってしまったら? 

電池の交換

New電池を換えても動かないときは? +編New
電池交換の“キモ”

電池を換えても動かないときは? −編
電池交換の旧バージョン

寒暖差のある部屋でバックパネルを開け、
電池交換などをした場合のその後と手直し
(分解注意事項)

ボタンとOリングのグリスアップ

リストバンドの交換

ステンレスリストバンドのヘアライン再生
持込でモジュールの交換
水没による故障でお困りの方から
メールにより修理依頼がありました(^^v




HOME

SHARK FREE STYLE "BILLET".com
(C) 2003.11 All rights Toricorole an army corps. Reserved.