更新2002/03/17
 日本と世界に流れている 帽子関連ニュースコーナー
花粉付着しにくい衣料品販売
京都新聞 2002.01.18 http://www.odn.ne.jp/odnnews/20020119i513.html
 東レ 来月中旬に発売

 東レは十七日、花粉が付着しにくく落ちやすい素材を使った衣料品を二月中旬から、イオングループの直営スーパー「ジャスコ」で販売すると発表した。花粉症で悩んでいる人が多いといわれている三十−四十代女性向けのコートやブルゾン、帽子をイオンと共同開発した。
 東レは、生地に表面の凹凸が少なく、糸と糸のすき間が花粉の直径よりも小さい高密度の織物を使用。これに特殊な処理を加えることで、花粉の付着量はこれまでの五分の一程度に抑えられるという。玄関先ではたけば、家の中に持ち込む花粉を減らすことができる。 
帽子が千円、ブルゾンが三千九百円、コートが四千九百円(LLサイズは五千八百円)。今後この素材を使った紳士、子供、スポーツ用の衣料品も開発する予定。(共同通信)

国際ビジネスの成功の秘訣は?
http://japan.internet.com/ecguide/20011219/6.html
著者: Robyn Greenspan  英語版を読む プリント用 記事を転送
JAPAN.INTERNET.COMニュース2001年12月19日付の記事
海外internet.com発のニュース
香港人の経営者と取引を行いたければ、青や白といった色を身につけてはならない。また、贈答品に時計を贈るのもやめたほうがいいだろう。こうしたアイテムは、香港では縁起が悪いとされているためで、せっかくの契約交渉もうまくいかないだろう。また、外では緑色の帽子はかぶらないこと緑色の帽子は、妻が浮気をしているか、姉妹が売春婦であることを意味するためだ。

コロンビア人の取引先と話をする時は、コーヒーや料理についておさらいしておこう。違法ドラッグや宗教に関する話はご法度だが、こういった話題なら歓迎してもらえるだろう。

また、アメリカ人がポケットに手を入れたまま人と話をするのは、南アフリカでは失礼にあたる。また、アメリカでは「平和」を意味する V サインも、南アフリカではアメリカ人が中指を立てて相手を侮辱する意味と同じになってしまう。

Executive Planet は、国際ビジネスマンに必要な各国の慣習情報を提供している。交渉術、接待、スケジューリング、贈答、ビジネスウェア、公の場での振る舞い、喜ばれる話題といった情報を提供しており、外国で交渉を行うビジネスマンがマナー違反を犯すのを防いでくれる。

異文化間コミュニケーションや相互交渉は、ビジネスにとっても重要な要素だ。その国の習慣に順応しなければ、グローバル化もはかない夢に終わりかねないのである。 

「復刻」角帽が大人気 京大OBに 京都新聞 2001.12.15
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2001dec/15/W20011215MWE1K1D0000059.htm

京都大学生協(京都市左京区)がこのほど、京大生がかつてかぶっていた角帽を「復刻」、販売し始めた。げたを鳴らしてかっ歩したOBらに好評という。

 角帽は旧京都帝大時代からの伝統がある。大学近くで角帽を製造・販売していた、大学近くの山本帽子店によると、戦後はかぶる人が減り、一九六〇年代後半にはほとんど見られなくなったという。そのため、角帽作りもやめてしまった。

 しかし近年、新入生などから同生協へ「角帽をかぶって入学するのが夢だった」などの声が寄せられるようになったという。そこで卒業生から六〇年前後の帽子を借り、市内の帽子店に「復刻」を依頼した。ひさしなど革製だった部分はビニールに変更したものの、角がやや丸い当時の形や、旧字体で「大學」と書かれた記章など細部は忠実に再現した。

 十一月から一個五千八百円で販売。一週間で十個前後が売れるヒットになった。ただ、購入するのは昔を懐かしむ年配の人や教員がほとんどといい、生協では「伝統の角帽も、茶髪の現代っ子にはピンと来ないのかも」と話している。

写真=復刻された京都大の角帽
山本五十六元帥の軍帽再現 呉市の帽子店http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn01110105.html 中国新聞地域ニュース '01/11/1

 旧海軍の山本五十六元帥の軍帽を作った呉市中通の高田帽子店が、新潟県長岡市の山本五十六記念館に当時の技術で再現した夏、冬用の二種の軍帽を贈る。

 軍港呉で「海軍御用達」だった同店は、一九一三年の創業。二代目の高田勝二さん(92)が、来店した山本元帥(当時中将)の頭を採寸し、手作りした。このほど、古里にある記念館に帽子がないと聞かされ、息子の三代目勝晴さん(55)が製作した。 冬用帽子は当時の濃紺のラシャを使用。海軍服制に基づき忠実に再現した。記念館は「正規の軍帽はなかったので大切に保管し、展示品に加えたい」と喜んでいる。

台湾経済研究院:今年全体の貿易状況を予測2001/11/08(木)
中国情報ニュース
http://news.searchina.ne.jp/2001/1108/business_1108_008.shtml
『中新網』香港5日付報道によると、世界的な不景気とアメリカ同時多発テロ事件を受けて、台湾経済部国際貿易局は中華経済研究院に今年全体の台湾の対外貿易についての予測を委託した結果、輸入は13.68%、輸出は18.3%、貿易黒字136億9600万ドルのいずれも減少で、特に電子および情報通信製品の衰退が著しく輸出悪化の主な原因となることが予想された。

  台湾『中央社』は、台湾国際貿易局の発表したデータを報道、今年上半期で最も輸出が減少した貿易相手国はオーストラリアの26%減、輸入ではシンガポールの29.2%減で、輸出減少額は76億2800万ドルとなり、そのうちアメリカに対するものが14.7%であったと報告している。

  今年台湾において全体の輸出状況では、最も成績が良いとされたのは化学製品で2.62%の増加、最も成績不振とされたのが靴、帽子および雨傘で20.73%の減少と予測されている。

被災者へ手編みの帽子  2001.10.13日本海新聞
(http://www.nnn.co.jp/news/)
鳥取市に住む住谷好子さん(77)は、阪神大震災や、鳥取県西部地震の被災者に手編みの帽子を贈り続け、その数は合計で1100個になりました。「『毎日、毎日、帽子を編んでいます。みなさんにもらっていただくことがうれしくて。毛糸の帽子は暖かくてよいものです。かぶってやろうとおっしゃる方があれば、お知らせ下さい」』「震災直後、住谷さんは日本海新聞の投稿欄『やまびこ』にこう寄せた。すると、新聞を読んだ被災者から100件もの依頼があり、住谷さんは一人ひとりにカードを添えて心を込めた手編みの帽子を送った」「住谷さんが、帽子を編み始めたのは6年前の阪神・淡路大震災がきっかけ。当時、神戸の大学に通っていた孫が、震災を目の当たりにして言った。『こっちは本当にひどい状況だよ。僕もできる範囲でみんなと助け合わなきゃ、と思ってるんだ。おばあちゃんも何かしたら』」「自分に何ができるだろう、と考えた住谷さんは、暖かい毛糸の帽子をプレゼントすることを思いつき、毎日一つ二つの帽子を編んでは被災地に送った。その後も喜んでくれた人たちの笑顔が忘れられずに帽子を編み続けた」「『帽子をプレゼントした方とは、その後も交流を続けています。帽子をもらっていただいて、その方とのふれあいが始まる。こんなにうれしいことはありません。私が皆さんにボランティアをいただいているんですよ』と住谷さん」「これまでに編んだ帽子の数は1100個。『目標は2000個です。それまでは何としても続けますよ』と笑顔で話す住谷さんは、人々の笑顔を思い浮かべながら、今日も帽子を編み続けている」とのことです。阪神大震災から6年半、そして鳥取県西部地震からはちょうど1年。世界情勢がめまぐるしい展開を見せているきょうこのごろですが、国内にも救いの手を求める被災者はまだいて、そして温かい支援が続いています。なんだかホッとさせられるニュースでした。
長崎新聞 2001年8月24日(金)
http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kako/200108/24.html#07
時代とともに姿消す中・高生の「制帽」
 中学、高校の男子生徒らが登下校の際にかぶっていた「制帽」が姿を消しつつある。以前は各学校の校則で着用を指導していたが、十年ほど前から県内の学校でも男子の「丸刈り廃止」の流れが定着、ほとんどの学校が着用を自由化した。今では、町中で詰め襟に学生帽姿の生徒を見掛けることもなくなり、長崎市内の帽子専門店にも在庫がわずかに残るだけだ。
 「確か十年ぐらい前かなあ」。制帽を見なくなったいきさつを尋ねると、垣内司郎・長崎市立日見中学校長が記憶をたどってくれた。垣内校長は、市内にある中学校の生徒指導担当職員らで構成する「生徒指導主事部会」の部長を務める。
 垣内校長の説明では、約十年前、県内の公私立高校で制帽着用に関して「夏場にかぶると蒸れて暑い」と校則の見直しを求める要望が生徒らから相次いだ。学校側も「衛生面の配慮が必要」と判断、制帽着用の校則の規定を廃止、着用を自由化する動きが広がった。
 この時期、生徒の人権尊重などの観点から「丸刈り廃止」が浸透。さらに、教育関係者の間からは「画一的な印象を与える」「軍国主義を想起させる」との意見も上がり始め、「時代に合わなくなり、着用させる意義が薄れた」(垣内校長)。ここ四、五年で同市内のほとんどの学校の校則から「制帽着用」の記述が消えた。ほかの地域でも「自由化したのでは」(同校長)という。
 県内の学校で制帽着用の規定を残している学校数については、県教委も把握していない。だが、担当者は「指導している学校は恐らく残っていないだろう」とみる。
 一方、制帽の着用自由化で帽子専門店は打撃を受けた。ヤマシタ帽子店(同市江戸町)では以前、年間約五、六千個を県内で販売していたが、ここ数年間の販売数はゼロ。店内には形崩れした在庫が残るだけ。
 同店の森保さん(51)は「売り上げにも相当響いた。だが、それよりも、男子学生のシンボルだった制帽が消え、学生らしさが失われていくようで寂しい」と話した。
朝日新聞マイタウン広島(7/19)
http://mytown.asahi.com/hiroshima/news02.asp?c=5&kiji=226
 [2001参院選]
 各陣営、帽子など統一
選挙区の6候補 個性「色」で演出
 6候補が争う参院選広島選挙区(改選数2)。街頭での選挙戦の様子をみると、スタッフのTシャツや帽子、配布ビラなどをシンボルカラーで統一している陣営が目立つ。見た目の印象や広島との関連、候補者の好みなど、色の選択基準はさまざま。それぞれのイメージ作戦は――。
 「安心して暮らせる老後を」と訴える自由連合新顔の山田英美候補(41)は、党のシンボルカラー「緑」でチラシやビラを統一している。候補者自身も、街頭では緑を基調にした洋服を着るように心がける。「安らぎ感があるし、何よりも本人が好きな色だから」と陣営は説明する。
 民主現職の菅川健二候補(62)は、県教育長時代に創設にかかわったプロサッカーチーム「サンフレッチェ広島」のチームカラー「紫」を前面に押し出す。「地元に貢献した実績をアピールできれば」と、ポスターやTシャツの色に採用。スーツの胸ポケットにも紫のハンカチを忘れない。
 「広島が好きです!」をキャッチコピーにする無所属新顔の柏村武昭候補(57)は、スタッフのジャンパーや帽子、手袋などの色を、候補者自身のラッキーカラー「黄」に統一。街頭では、映画「幸福の黄色いハンカチ」を引き合いに出し、「広島に幸せを呼び込む候補者」とPRしている。
 「本人が好きな色だから」と、自民現職の溝手顕正候補(58)の陣営は、Tシャツの文字やポスターなどの色に「紺」を採り入れた。演説に立つ街頭でも紺のスーツ姿。小泉首相のマスコット付き携帯電話用ストラップも紺色で、事務所で売り出したところ、すでに200個売れたという。
 新社会前職の栗原君子候補(55)の陣営は「ピンク」。広島市の花で、「原爆の花」とも呼ばれるキョウチクトウの色だ。「平和の大切さを訴えたい」との思いを込めている。初当選した92年の参院選の時と同様に、支援者のエプロンや法被、選挙カーの看板までほとんどを統一している。
 一方で、共産新人の藤本聡志氏(46)は、シンボルカラーを決めていない。スタッフにもそろいのユニホームはない。ポスターでは、政党名を赤く、候補者名を濃紺にした。若さと清潔さが感じられるようにと配慮した。「肝心なのはカラーより、候補者の人間そのもの」と陣営。
CNN
米陸軍の帽子 
ベレー帽に変わります
2001.06.15
Web posted at: 5:56 AM JST (2056 GMT)
cnn.co.jp
http://cnn.co.jp/2001/US/06/14/black.beret/

   ノースカロライナ州フォートブレイグ基地――陸軍記念日の14日、陸軍兵士がかぶる帽子が黒いベレー帽に変わった。これまでの陸軍はつばのある帽子をかぶっていた。この変更に関しては退役軍人などの中から反対が起こっていたほか、当初の購入先が中国だったことを議会の保守派が非難した経緯がある。

   これまでグリーンベレーとよばれる対ゲリラ戦特殊精鋭部隊が緑色、空挺団がえび茶色とベレー帽をかぶっていた部隊は一部だった。

   冷戦後、陸軍の役割が地上戦よりも、民間人の救出や平和維持活動などにシフトしたことから変化を象徴するものとして全部隊がベレー帽をかぶることになった。日系人のシンセキ陸軍参謀総長の発案だと言われる。ただ、特にグリーンベレーの現役兵や出身者などの間から反対の声が起こり、シンセキ参謀総長に手紙で撤回を訴える運動も起こっていた。この結果、グリーンベレーはこれまでのベレー帽をかぶることで妥協が成立していた。

   また、米中関係が緊張する中、ベレー帽の購入先が中国であったことが先月1日に分かり、陸軍は急きょ、購入先を変えた。

CNN
「米軍人は中国製帽子をかぶらず」 陸軍が購入計画を撤回
2001.05. 2
Web posted at: 12:51 PM JST (0351 GMT)
http://www.cnn.co.jp/2001/US/05/02/us.army.beret/

ワシントン --    米陸軍が中国から60万個以上のベレー帽を購入する計画に、議会で批判の声が上がり、ウォルフォウィッツ国防副長官は1日、計画を白紙撤回するとの声明を発表した。

   陸軍上層部は6月14日の陸軍記念日に合わせ、140万個の黒いベレー帽を兵士らに配布する計画を立てた。ところが、購入先が中国だったため、米議会の保守派から厳しい非難の声が上がっていた。

   声明では「(陸軍)参謀長は、米軍部隊がかぶるベレー帽は、中国製や中国素材によるものであってはならないと決定した」と述べている。

   すでに一部部隊にベレー帽が支給されているが、この声明では、支給分は回収し、在庫は処分すると明言している。

   ベレー帽は今後も、エリート集団のレンジャー部隊などで使用されるが、中国製は陸軍の購入計画から外されるという。

琉球新報ニュース
2001年6月27日 水 4:49
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2001/2001_06/010627ec.html

張作霖の帽子入手池宮城晃さん

 中国東北地方の大連経済技術開発区に日中合弁の大連池宮印刷公司をつくっている那覇市出身の池宮城晃さん(遼寧省近現代史博物館名誉会員)は、このほど中国近現代史の著名な軍人で政治家、張作霖(1875―1928年)が使っていた中国式の帽子を大連市内の骨とう品店から入手した。

国外へ出せず冊子で紹介へ

 ほかにも日露戦争の旅順攻略の第三軍司令官だった乃木希典大将が明治天皇から贈られた金杯や銀製のたばこ入れ、ロシア軍が旅順の203高地で使っていたコーヒー沸かし器など、日本の近代史とも関係が深く珍しい品々を収集している。

 池宮城さんは合弁企業の総経理(社長)として、7年ほど大連市近くの開発区内の会社に住んでいるが、仕事の合間を見ては、大連市内の骨とう品店をめぐり、日本と関連のある歴史的な物品を収集している。

 張作霖の帽子は黒色の丸型で夏用。帽子を納めた桐(きり)の箱には「張作霖大元帥遺物、朝鮮総督府蔵」と書かれている。

 張作霖は東北(旧満州)の瀋陽(旧奉天)に生まれ、当時同地方の実権を握っていた軍閥で、辛亥革命(1911年)後は北京の中央政府に進出し、軍政府を組織して大元帥となった人。しかし、蒋介石の国民政府軍に追われ、日本の関東軍により列車ごと爆破された。日本の満州侵略のきっかけとなった事件である。

写真説明:張作霖の帽子を見せる池宮城晃さんと克子夫人=大連経済技術開発区、大連池宮印刷公使司

帽子の色問題に理論家たちが夢中2001/4/15
ヤフーニュース
コーディング理論にとって重大な意味が隠されていると言われる数学的難問が、数学者とコンピュータ科学者を困らせています。カリフォルニア大学アーヴァイン校のコンピュータ科学専任講師 Todd Ebert 博士が 1998 年に同大学サンタバーバラ校の博士論文でこの難問を紹介しました。その解決は、エラー修正と変換コードにとって意味があるということです。

3 人のプレーヤが一室に入り、手当たり次第に選んだ赤か青の帽子がこの 3 人の頭の上に置かれます。プレーヤたちは他のプレーヤの帽子の色は見えますが、自分の帽子の色は見えません。意志疎通は一切禁じられますが、プレーヤたちは同時に自分の帽子の色を推断するか棄権しなくてはなりません。そのうちの少なくともひとりが正しく推断し、だれも間違った推測をしなければ、グループ全体が象徴的な 300 万ドルの賞金を勝ち取ります。問題は、さまざまな人数のグループが賞金を勝ち得る確率を最大限にする戦略の公式化です。

詳しくは nyt.yahoo をご覧ください。
動物(レッサーパンダ)帽子男」
事件の3日前に・・・
浅草・短大生刺殺犯の“警察発表”より似ている“本当の顔”はコレだ
 先月30日、東京都台東区花川戸の路上で戸板女子短大2年の小川真由子さん(19)が刺殺された事件で、犯人とみられるレッサーパンダの帽子を被った男は5日現在、逮捕に至っていない。浅草警察署特別捜査本部は5日、似顔絵のついたビラ3万枚を配布して情報提供を呼びかけており、400件あまりの目撃情報が寄せられているというが、その多くは特異なレッサーパンダの帽子の印象が強すぎるためか、人相についてはあやふやというのが実情である。
写真 写真

南日本新聞ニュースhttp://www.minaminippon.co.jp/index.htm
    事故防止に帽子奏功 
         春の交通安全運動始まる

http://www.minaminippon.co.jp/newsj/1999/05/newj_19990511.htm#NW4

鹿署谷山中央交番 紙製の700枚配る

 春の全国交通安全運動が11日、始まった。「通学路 なれた道路も 危険がいっぱい」をスローガンに、20日までの10日間、子供や高齢者の事故防止、シートベルトやチャイルドシートの着用徹底を呼びかける。
 鹿児島市谷山中央3丁目の鹿児島南署谷山中央交番(園山洋文所長)では、11日午前10時ごろから同交番前の国道225号で「交通安全事故帽子」700枚をドライバーに配布。近くにあるJA谷山(伊知地達郎組合長)の職員も、塚原春男常務理事を筆頭に12人が協力し、総勢22人が安全運転を呼びかけた。
 「交通安全事故帽子」は園山所長が考案、紙製で「安全運転で事故ぼうし」の標語入り。「防止」と「帽子」のごろ合わせになっている。中央部分には「早めの合図・早めの点灯」運動のシールが張ってあり、同交番とJA谷山が共同で製作した。同交番は「子供や高齢者を見たら、思いやり運転を心がけてほしい」と呼びかけている。
 同交番は今年3月にJA谷山の近くに移転したばかり。JA谷山の共済課長、浜田伸一郎さん(46)は「交番が近くに移ってきたこともあって、交通安全運動に協力しようと持ちかけました。初めての試みです」と、初夏の陽気に汗をかきながら話した。
 鹿児島県警のまとめによると、10日までに今年県内であった交通事故は3753件(前年同期比87件増)、死者43人(同2人増)、負傷者4531人(同160人増)となっている。
中国情報局新聞http://searchina.ne.jp/
西安:帽子購入支出額が前年比47.4%増
2001/03/27(火) 16:20:37

  西安市都市社会経済調査隊の300世帯に対して行われた家庭調査によると、2000年西安市民平均可処分所得は6364.16元(月平均530.35元)、前年比365.38元増額、伸び率は6.1%となった。
  2000年西安市民平均支出額は5445.70元(月平均453.81元)で、前年比1.6%増となる。
  食品、衣料品支出は、安定した伸びを見せている。
  先ず食品について、2000年西安市民平均食費支出額は1985.56元で、前年比2.1%増。市民の穀物や卵などの消費は、それぞれ前年比10.2%減の215.11元、19.6%減の55.56元と減少したが、肉類は前年比2.2%増の308.20元、酒・飲料類は6.5%増の85.86元となっている。うち、身体に良いとされるワインの消費が前年より24%増となり4.34元。高い栄養価のある牛乳や乳製品の消費も前年比16%増の70.77元。牛乳の消費のみで見ると、37.73元で前年比25.8%上昇している。
  2000年西安市民平均衣料品支出額は442.81元で、前年とほぼ横ばい状態となった。衣料品の単価は前年より44.16元上がっており、衣料品1点あたり1.13元値上げされたことになる。この他、帽子をファッションの一部として取り入れ、好む市民が目立ち、西安市民の平均帽子購入支出額は0.93元、前年比47.4%と大きく成長した。
大阪読売新聞
◆事故防止願い込め 
帽子形マスコット

http://osaka.yomiuri.co.jp/nara/past/010703.htm

広陵町交通安全母の会など製作

 広陵町交通安全母の会と交通安全協会高田支部協会女性部の会員十二人が二日、マスコット「事故ぼうし」作りに取り組んだ。八月末までに約二千個を作成し、九月の交通安全運動に合わせて配布する。

 交通事故防止の願いを込めたマスコットは事故の「防止」に掛けた帽子形で、直径約二十センチ。黄色、ピンク、オレンジの三色あり、会員は、プラスチックの帽子の土台にカラーロープを張り付け、リボンや造花を飾って丁寧に仕上げていた=写真。

 前田弘美会長は「分かりやすく、常に目に付くものを考えた。安全運転を心がける気持ちを持ってもらえれば」と話していた。

 広陵町では、昨年、乗用車が電柱に激突、二十歳代の女性三人が亡くなるなど、交通事故で八人の死者を出した。

長崎新聞[2000年8月31日]
吉井町の保育園、紫外線対策の帽子を共同購入

 皮膚がんや白内障の原因となる紫外線被害から、子供たちを守ろうと北松吉井町内の保育園が今年夏から、紫外線を防ぎやすいよう改良された帽子を共同購入するなど、そろって対策に乗り出している。
 7月、町内の4つの保育園と幼稚園、計5施設が合同で紫外線問題の講演会を開催。紫外線の専門家は「オゾン層の破壊が進み、有害紫外線が増加中。皮膚の弱い子供は、成人後に皮膚ガンなどの症状が表れる」などと注意を喚起した。各保育園は早速、紫外線対策用に改良されたオーストラリア製の帽子を共同購入し、安く調達。随時、父母らに購入を薦めている。改良型帽子は、額の上のひさしが長めで、後頭部から肩まで伸びた布が耳や首筋を保護する仕組み。
 吉井保育園(久松直子園長、54人)では、約8割の園児が改良型帽子を着用。外で遊ぶ時間帯を、日差しの弱い午前10時までとし、プールは肌着を着たまま泳ぐようにした。
岩手日報7月24日(月)ニュース

花巻・賢治の遺品か 帽子発見

http://www.iwate-np.co.jp/news/y2000/m200007/n20000724.html
宮沢賢治学会代表理事の力丸光雄さん(70)=盛岡市=らは23日、花巻市内の農家の土蔵から見つかった帽子を「遺品である可能性が高い」として公表した。賢治は結核に倒れ、生家も戦火で焼失しており、関係者は「身に着けていたものはほとんどない。貴重な発見だ」として同市豊沢町の生家隣に開設した街角ミュージアムで同日から一般公開している。 帽子は、茶褐色の中折れ帽でフェルト製。力丸さんらによると、同市高松の農業多田修悦さん(69)宅の土蔵で平成9年4月、見つかった。多田さんの祖父が宮沢家に親しく出入りしていたことから賢治の死から2年後の昭和10年ごろ、遺品として帽子など数点を譲り受けた。多田さんの父が花巻農学校時代、賢治の教え子だったこともあり、大切に保管していたという。

  力丸さんらは今月22日、賢治の実弟の宮沢清六さん(96)に確認を求め、「賢治の父政次郎が与えたものである」との回答を得たことから公表に踏み切った。

 賢治の遺品は、同市矢沢の記念館に保管されている原稿やチェロが有名。洋服などの遺品は、譲り受けても結核の感染を恐れ焼却されたり、空襲で焼失したため、ほとんど残らなかったとみられる。

 現存するチェロには胴の内側に「K・M1926」と賢治の持ち物だったことが記されているが、今回見つかった帽子にはイニシャルなど賢治の遺品と断定できる証拠はない。清六さんの娘婿で宮沢雄造同記念館長は「賢治のものと断定はできないが、宮沢家から多田家に渡ったのは確かだと(清六氏から)聞いている」としている。

 現存する写真には、帽子をかぶる賢治の姿が多数残っている。力丸さんは「賢治はさまざまな帽子を愛用しており、その1つと推測される。賢治が身に着けていたものとしては初めての発見だ」と意義を強調する。

【写真=宮沢賢治がかぶったとされる帽子を手に取る力丸光雄宮沢賢治】 

琉球新報ニュース2000年5月30日 火 
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2000/2000_05/000530ec.html

日よけつき帽子で有害紫外線カット/幼稚園で対策広がる

 オゾン層破壊による有害紫外線の人体への影響に関心が徐々に高まる中、県内でも帽子の後ろに布を取り付けて有害紫外線(UV―B)の防止策に取り組む幼稚園が出てきている。浦添市の前田幼稚園では2年前から、与那原町のクララ幼稚園は昨年からこの帽子を導入。北谷幼稚園では父母らが取り付ける布を裁断する準備を始めた。かつて健康によいと言われた日光浴も、いまや注意が必要との認識が広まりつつある。

 きっかけは、幼稚園の職員、父母を中心に有害紫外線の影響についてアピールしている全国組織の環境NGO「まつしま地球村」の泉水朝全(ともまさ)代表の講演。泉代表は「先進国では紫外線対策に取り組むのは当たり前の状況。日本が遅すぎるぐらいだ。特に沖縄は有害紫外線が強く対策が必要だ」と警鐘を鳴らす。

 有害紫外線は皮膚がん、白内障を誘発するなど体に悪影響を及ぼす。地球村が1998年5月、全国十カ所で有害紫外線の値を調べたところ、沖縄は全国一高く、北海道の約2倍あったという。

 泉水代表によると、子供の甲状腺(せん)は特に有害紫外線の影響を受けやすく、皮膚がん、免疫力低下の影響が出るという。日よけ付き帽子で甲状腺のある首筋を覆うことで影響が防げる。

 前田幼稚園では2年前の夏休み明けから、園児の帽子の後ろに縦20a、横30aの布を縫いつけた。外で遊ぶ時間帯も日差しの弱い午前10時ごろまでで、それ以後は控えている。高安幸子副園長は「有害紫外線の話を聞いて帽子ができるまで、子供たちに日よけローションを塗って外に出していた」と話す。今年は砂場に日よけのテントを建てる予定。

 クララ幼稚園は昨年の夏休みに職員の勉強会を開き、有害紫外線のことを知った。さっそく帽子に日よけを取り付けることを決め、父母の協力を得て運動会に間に合わせた。「運動会では長そでをつけさせる親もいて、関心は高かった。体育の時間、外で遊ぶ時はこの帽子をかぶることになっている」と同園。園便りで通園時にもなるべくこの帽子をかぶるように勧めている。

 有害紫外線 紫外線は太陽から出される電磁波の一種。紫外線は、波長の長さからUV―AからUV―Cまでの三段階に分かれる。オゾン層の破壊に伴い、近年、有害紫外線と呼ばれるUV―Bの到達量が増えつつある。欧米ではその危険性が指摘されている。

写真説明:日よけ付きの帽子で有害紫外線を防ぐ園児たち=前田幼稚園


帽子購入ガイド 型別購入アドバイス 選び方買い方 サイズと用語 取扱いクリーニング
帽子出来るまで 帽子図鑑 帽子事典 かぶるとハゲ? 帽子とフォーマル
帽子と車 帽子屋世界一 帽子ニュ−ス 帽子リンク メジャーリーグCAP
軍用帽子の紹介 防寒お勧め帽子 防暑お勧め帽子 お勧め帽子店 全国帽子屋めぐり