ダンの帽子事典
ベアスキンキヤツプ ベアスキンは熊の毛皮のことで黒い熊皮でできた高い円筒型の帽子。ロンドンのバッキンガム宮殿およびカナダオタワの議事堂の衛兵たちがかぶる
ベージングキヤツプ ⇒スイミングキヤツプ
ヘミスフエリカルhat 半球型の山をもち水平の狭いつばが特徴
ベルボウイキヤツプ ホテルのベルボーイのかぶる円筒形の小さな布製の帽子 ベルボーイ
ヘルメツト 兜のことで頭を保護するためにかぶる帽子の総称
ベレー ふちなしでぴったりと頭につく丸型の帽子。中央頂上につまみがある。現在のベレーはバスク地方の住民のかぶっていたバスクベレーからきたもの。
バスクベレー、            参考→ベレーの種類
ベレー
ヘーローハツト ヘーローは後光の意味、イタリーの宗教画にみられるような後光の感じがするのためこう呼ばれる。後に深くかぶり前の額を出し、円形の大きなブリムが顔の輪郭をおおう。 ヘロー
目次へ戻る