ダンの帽子事典
カイトハイダンデイー 高山型のシルクハツト20センチ前後のクラウン部が特徴
カウボーイハツト カウボーイのかぶる幅広ブリムの大きなフエルト帽で高いクラウンにくぼみを付けたり円錐形に高くはらせてかぶる。ブリムは両脇でそり返し、革のハツトバンドと銀モールがつく。テンガロンハツト、メキシコではソンブレロとも呼ばれる。 カーボーイ
角帽 天上が四角い学生のかぶる帽子。アメリカでは大学の儀式にかぶられる。日本では早稲田大学、同志社大学などの学帽になつている。 角帽
カクテルハツト カクテルドレスを着たときにかぶるドレッシーな帽子花、リボン、ビーズなどで飾った華やかな帽子。
カサブランカ 大きなブリムがそのはしあたりで下向きかげんになつた婦人帽。映画カサブランカでイングリットバーグマンがかぶったことで有名になつた。 カサブランカ
カブブ 台湾アタヤル族男子のかぶる帽子、籐で編んである。
カブリオレ カブリオレは幌つきニ輪馬車のことで幌馬車の幌を連想させるフード型の帽子 カブリオレ
カポート 長外套の総称
19世紀の軍人や婦人、子供が着用した長外套
ガルボハツト 女優グレタガルボが愛用していた帽子、幅広いブリムを自分で形をつけ顔に陰影を付けるようにする。 ガルボ
カロツト 頭の上部を丸くおおう半球型の小さな帽子、毛糸で編んだ頭にぴったりしたものが多い。英語ではスカルキヤツプと呼ばれ元来は男性のかぶりもので王、僧侶、裁判官などその職種や地位を示すものだつた。カトリツクの司祭の帽子で有名 カロット.
カンカン帽 麦稈真田を使用して作った紳士用の夏帽子、糊とプレスで堅く作ってあり天上を叩くとカンカンと音がするためこの名がつく。型はキャノチェともゆう カンカン帽
カスケット ⇒キヤスケット
カーチ 植民地時代のアメリカでかぶられた、頭にぴったりした女性用の縁な帽。
また、イギリスやスコットランドでは女性が頭に被る布をいう。
目次へ戻る