ダンの帽子事典
チヤツカハツト 小さなブリムのドーム型の帽子で、ポロ選手の帽子をコピーしたもの。
チヤペルキヤツプ 小さな円形または三角形のレースのキヤツプでラツフルの飾りがしばしば見られる。
チユーク 先が二股にわかれ先端にゆくほど細くなる袋状の毛糸編の冬帽子。
チューリツプハツト チューリップの花を思わせる木綿製カジュアル帽。とんがった山と末広がりのつばが特徴。
チロリアンハツト ⇒チロリーズハツト 西部オーストリアと北部イタリアにまたがるチロル地方で用いられるフエルト製の帽子。ブリムは狭く前が下がりうしろが上がっている。クラウンは小さく飾りひもや羽毛などがついている。登山用にはコーデユロイで作られたものもある。 チロリアン
チュルバン ⇒ターバン チュルバン
中共帽子 帽体の裏一面にボア、又は毛皮、が貼ってあり、耳カバーを使用しない時は上に上げてクラウンの上部で留める事が出来る。
前部は下ろす事が出来ないデザインとなっている。
右側の写真は旧東ドイツ軍陸軍将校用
ダンの帽子事典
ツェレヴィス 丸く小さなひさしの無いドイツの学生組合員の帽子
目次へ戻る