ここでは、帽子の中でも種類の多いソフト、ハンティング、キヤップについて種類、選び方を説明します
たとえばCAP一つにしても、色々な形の種類、素材のバリエーションがあります。
ただデザインのみで直感的に選ぶのもいいけども、その日のウエアに合わせて帽子を着こなすには、型、素材位は覚えておこう。
そうすれば帽子を集める楽しみ増えるし、無駄な買い物も少なくなる。
ソフトの種類
 素材
ソフトとは柔らかいフェルト製の帽子でハードフェルトハット(ボーラー)の略帽として生まれたものです。
フエルト素材を大きく分けると以下の2つ
フェルト ファーフェルト 
兎毛製(兎の毛を縮絨させて作る)。質が高く軽くてしなやか。カブリ心地が良く高級品はこの素材。表面処理でベロア(フェルトに起毛をかけベルベット状に仕上げた物)、ビーバー(毛足の長いタイプ、ビーバーの毛皮のような風合い)などがある。ソフトハット日本製で\10000〜\20000ブランド品で\20000〜
ウールフェルト 
羊毛製、手軽で丈夫(ウール100%ものはウールマークがついている。ソフトで\5000〜\10000
 型
大きく分けて中折れ型とポークパイ型、素材が柔らかいスロウチハットは自分で形を変えて楽しむこと が出来ます
ソフトの型
ソフトフエルト中折れ
センタークリースとも呼ばれる
よりソフトな素材は自分で型をつけることが出来ます。(スロウチハット) ポークパイ
天井の形から呼ばれる
 ソフト有名ブランド 
ノックス(アメリカ)\20000〜\30000
ステットソン(アメリカ)\20000〜\30000
ボルサリーノ(イタリア)\20000〜\30000
購入アドバイス
価格も高くだいじにかぶれば長く使える物ですのでじっくり時間をかけて選んで下さい。
ファッションとして気軽にかぶりたいならウールフェルト製で十分です。しかし長く愛着を持つてかぶるならファーフェルト製をお勧めします。軽く風合いがあり、見た目もずいぶん違います。色は好みにもよりますが、黒、グレー、茶、ベージュ、紺などの抑え目のカラーが無難です。まず一つ目は普段着る服装と同系色の帽子を買えば、組み合わせもしやすくなります。また、メンテナンス(クリーニング、修理)をすれば最低でも5年から10年は使えますので、メンテナンスのできる帽子専門店で買うのが安心です。

ハンティングの種類
英語でハンティング、仏語でキャスケットで元来、鳥打帽として使われていた。いまはファツションアイテムとして欠かせない帽子です
ハンティング ⇒ ハンティング 正統派ハンティングは天井が真円にちかく一枚天井。もともとイギリスの上流階級の人が狩猟用にかぶっていた。
八つ接ぎハンティング ⇒ 八方 これも昔からのハンティングのバリエィション、他に二枚四枚はぎ六枚はぎなどもある。
モナコハンチリング ⇒ モナコ 今のハンティングの多くはこの型。天井の形が、だ円型で、幅が狭い。
アイビーハンティング ⇒ アイビー アイビーキャップとも言う。一枚天井で細長く小ぶり。今かぶるとCOOL
プロムナード ⇒ プポムナード ひさし無しのハンティング。ベレー調のスタイル
購入アドバイス
ハンチング選びは素材が多種多様なので、まずどんな素材にするかで絞り込む。
秋冬素材 厚手の生地(ウール、ツイード、綿など)、フェルト、コーデュロイ、皮、ベルベット
春夏素材 薄手の生地(綿、麻)、カンピなどの草製
生地製の場合は無地にするか柄(チエックなど)にするかで印象も変わる。無地ではウールのフラノタイプで有名なのがカンゴールブランドのハンチングです。カラーも色々あるので楽しめます。柄物では無難なのが杉あや柄や伝統的なタータンなどのチエック柄。型は特徴有る八つ接ぎとプロムナード以外は全体的に見て好みで選んでください。 八つ接ぎとプロムナードはデザインに特徴がありますが、かぶりこなせれば上級者です。ゴルフなどに意外と合います(ニッカボッカなどの服装に合わせれば最高です)。
 自分の気に入っている生地が有るなら、帽子屋さんで作ってもらう事も出来ます。ジャケット、ズボンなどを作った余り生地が、新聞紙の半ページ分から1ページ分あればハンチング、ソフト型などサイズも自由に作ってもらえます。帽子とマフラーなど同じ生地で作ればおしゃれです。
ダンは2年前に神田、田村帽子店でハンチングを作ってもらいました。生地を持って行けば5000円位で作ってもらえます。作りたい帽子の型は帽子屋さんに有る中から選ぶと楽です。値段は形にもよると思いますが、聞いてみて下さい。


cap rogo CAPの種類
前低型 ⇒ 前低型
1920〜30年代のベースボール初期のCAPがこの型、クラウン(山の部分)が浅いのが特徴。現在ファッションCAPの最もベーシックな型となっている。 ベースボール
前高型 ⇒ 前高型  最もベーシックな型 クラウンの前部分が高い為、チームなどのネームがスペース的に入れやすく 現在のベースボールCAPのほとんどがこの型。
図のクラウン前部(点線部分)が切れて6枚はぎの物と、クラウンの途中までしか切れていない物が有る。
クラウンが深く、深くかぶれる事によりスポーツなどでも脱げにくい。
 アポロCAPもこの型であるが、クラウン前部に直接刺繍してある物と、ネームの入った半円型、カマボコ型の生地をはってある物の2種類がある。
ワイド型⇒ ワイド型
最近少なくなっているが、つり、ゴルフ、アウトドアなどの帽子に多い。長い英字のブランドマークが入った帽子に多く見られる型 ワイド
ボーラ型  ⇒ ポーラ型
他のCAPの6枚はぎと違い、素材を縦にカットしている。元来は作業帽米陸海軍のメカニック、操縦士などがかぶる。 ボーラ
ロングブリム型⇒ ロングブリム型 CAPのつばが普通より長い帽子
普通のCAPは7cm前後だが9〜11cm位のものまである。
ダンはロウクラウンでつばが9cm位のCAPがけっこうCOOLと思っている。
後で紹介する田村帽子店にはオリジナルの9〜11cmつばの帽子があった。現在は分かりませんので関心の有る方はTEL
CAPスキー型 ⇒ キャップスキー CAPに耳当ての付いた防寒防風CAP。耳当て部分が折れてCAPクラウン内に隠れ、普段は普通のCAPとして使う事ができる。

ベレーの種類
 型
ベレーの型
バスクベレー
ベレー帽の典型
モンティーベレー
グリンベレーでおなじみ
タム
(ターミー)
購入アドバイス
ベレーの基本素材は秋冬がウール、春夏がエステル中心
ウールでは国産品が4000〜6000円、フランス、ドイツ製で8000〜20000円位まで
高価格品ほど目がつまり素材がしっかりします(硬くなる)。ソフトな風合いが好みなら5000円前後で十分です。あとはお好みのカラーで
モンティベレーは頭に当たる部分に皮が使われていますが、この部分がしっかり縫製されているものを選べば長く使えます。
ベレーをかぶる場合、ただ頭に乗せるのではなく、多少、三角形(→凵jに形をつけて、やや斜めにかぶってください。
帽子購入ガイド 型別購入アドバイス 選び方買い方 サイズと用語 取扱いクリーニング
帽子出来るまで 帽子図鑑 帽子事典 かぶるとハゲ? 帽子とフォーマル
帽子と車 帽子屋世界一 帽子ニュ−ス 帽子リンク メジャーリーグCAP
軍用帽子の紹介 防寒お勧め帽子 防暑お勧め帽子 お勧め帽子店 全国帽子屋めぐり