帽子の取り扱い方
1, かぶる時は、必ずブリムの前後を持って下さい。ソフト、パナマなどクラウンの前部をつまんでかぶる方がいますが、これが一番良くありません。この部分だけ生地がすれて穴が開くこともあります。
2, フエルト帽子は、使用後は柔らかいブラシで毛並みにそってブラッシングして下さい。左回り、即ち時計と反対回りです。
3, ちょっとした汚れは、フエルト帽子の場合消しゴムで軽く毛並みにそってこすると落ちます。パナマ、草帽子は湿したタオルで軽く拭いて下さい。どんな時でも、揮発油、ベンジン等は絶対に使用しないで下さい。大きなシミになります。大きな汚れは帽子屋か帽子専門のクリーニングに出して下さい。
4, 雨に濡れた時は乾いた柔らかい布(タオル等)で軽く湿気を押拭きして自然乾燥させて下さい。
5, 箱にしまう時はクラウンの形はそのままでブリムの前部は必ず上げて平らに置いてしまうか、または厚手の紙でクラウンの外周より大きめ筒状の輪を作りクラウン部にはめて逆さにして箱の中にしまいます。ウール、ファー素材の場合、しばらく使用しない時は箱の中に防虫剤を入れてよく管理して下さい。
シルクハットをしまう為の皮製のケースです。
ロンドンジェームスロック
約20万円
 帽子のクリーニング
1, 洗濯可能の表示がある帽子以外は洗わない事
2, 洗濯可能の表示がある帽子で、洗濯機には入れないで、必ずブラシ洗いをする
3, 生乾きのうちにクラウンとブリムの形を手でととのえる。帽子は立体的な型なので木型がないとアイロンが掛けられない為、生地を引っ張りながら形を整えて下さい。
4, 中折帽子、パナマ帽子は特殊な洗濯技術と木型が必要です。シーズンオフのしまう前には帽子のクリーニングを扱っている帽子専門店にお願いしましょう。長持ちさせるコツです。
帽子の洗濯方法(ライオン生活情報HPへリンク)
               
ライオン生活情報HPへリンク http://www.lion.co.jp/life/life1s2b.htm
フジテレビ商品研究所HPへリンク http://www.fujitv.co.jp/jp/kurashi/irui/j130.htm
 

帽子購入ガイド 型別購入アドバイス 選び方買い方 サイズと用語 取扱いクリーニング
帽子出来るまで 帽子図鑑 帽子事典 かぶるとハゲ? 帽子とフォーマル
帽子と車 帽子屋世界一 帽子ニュ−ス 帽子リンク メジャーリーグCAP
軍用帽子の紹介 防寒お勧め帽子 防暑お勧め帽子 お勧め帽子店 全国帽子屋めぐり