「裏編み込み」の編み方を紹介します。
表編み込みの逆の編み方で、仕上りは編目が浮き上がる様になります。(逆V字)
少しやりにくい編み込みですが、コーンロウなんかによく使わてれます*

ポイント:
*編み込む時に取る髪の量は一定で。→真っ直ぐな編み込みに
*少し下に引っ張る感じで。→ボコボコしない
*「内側から外側へ」の感じで編む。






編み込み同様、毛束を3つに分ける。
(厚さは1.5cm)




左の毛束を真中へ持って行く。
この時、左の毛束は真中の毛束の下を通っる。
(真中にあった毛束は左に移動)




今度は右の毛束、
同じく下を通って真中へ。
真中にあった毛束は右へ移動。




左の毛束のすぐ下の髪を1.5cmの厚さで取って、
左の毛束と合わせる。




合わせた毛束をボコっとならないように整えて
(毛がふわっとならないようにピシっと)
最初と同じく
毛束の下を通って真中へ。




右も左と同様、
右の毛束のすぐ下の髪を1.5cmの厚さで取り、
右の毛束と合わせる。




毛束の下を通って、真中へ。




これを左右、編み込む髪がなくなるまで繰り返す。


 

編み込む髪が無くなったら普通に裏みつあみをする。
完成*
アップにするとこんな感じ(画像右)
逆V字の三つ編みが浮き出る。