<時計を中心としたコーディネート>

 私は、合わせについてイマジネーションを掻き立ててくれるような時計が好きであります。レベルソはとてもファッショナブルで、この条件にぴったりです。他の時計も革バンドを色々取り替えたりして楽しんでいます。時計中心のサイト、ファッションや靴中心のサイトは数多く有れど、なかなか時計とのコーディネートを表現したものがなかったので、甚だ稚拙ながら私のサンプルを示してみることにしました。(時計ヲタが一般的に格好に無頓着と思われているのもなんか、だし。実際に私の回りの時計好きな方々は自分のスタイルを確立していて本当にお洒落な人が多いです)
 以下、各時計のコーディネート例など
多分に自己満足の世界であり、おそらく全く受け入れられない方もいらっしゃるでしょう。センス悪いですが笑って見過ごしてやってください。お願いします!

レベルソメモリー
レベルソムーン
ジオフィジック
レベルソグランスポールクロノ
Zenith Class El primero
Tudor デカバラ

<普段の格好についてタワゴトなど>

 リーマンなので日常はスーツです。私の中でのテーマというか理想は、【今日会った人が、「あの人はどんな格好をしていたんだっけ?」と思い出せないような中庸な格好】であります。よって概して地味です。私の気に入っているスーツに以下のようなものがあります。

 「オサーンくさいスーツだなあ」と誰しもが思うでしょう。このシングル2釦(いわゆるLowTwoですな)は本当に地味ですね。釦位置も低いしゴージも低い。しかしながらゴージラインは喉元をしっかりと狙っているし、英国製のフラノ地はすばらしい手触りの生粋のブリティッシュスタイルのフルハンドスーツであります。(以前ならドブネズミルックと言われるようなものかもしれません。)これを如何に(目立たずに)カッコよく着るか?これこそが私のテーマで、これに尽きます。
 スーツを含めたほかのアイテムですが、最近購入するのは基本的に「死ぬまで使えそうなもの」を選ぶようにしています。シャツやタイはもって数年でしょうが、重衣料や革物などは手入れさえすれば10年20年はもつでしょうから、こういったモノは極力スタンダードな何の変哲も無いものを選ぶようにしています。
 コーディネートの話に移ります。私のなかではアフォですが一応合わせについて決めごとを設けていて(ポリシーに近いです)、それはスーツ・シャツ・タイの3アイテムは、2無地1柄ないし1無地2柄、と決め付けていることです。スーツはいつの間にかストライプスーツが多くなっていたので自ずとシャツも無地が多いし、タイもドットやソリッドとなってくるわけですね。また柄もなるべく違うものにしたいのでストライプにはドット、なわけです。
よって一定のパターン化された合わせが出来てきます。以下は私が着ている合わせです。

スーツ
シャツ タイ パターン 備考
ストライプ系 無地 ドット 1無地2柄 一番多い合わせ
ストライプ系 無地 ソリッド 2無地1柄 次に多い合わせ
ストライプ系 ストライプ系 絶対にソリッド 1無地2柄 結構むずいです
無地系 無地 ドットなど 2無地1柄 これも多いです
無地系 ストライプ系 ソリッド 2無地1柄 これをやりたい
無地系 ストライプ系 ドット 1無地2柄 あんまり着ない

 ほとんどこれだけ!特に上2つのパターンが多いです。我ながら本当に保守的です。
 さらに、これに加えて色のトーンを考えます。ダークスーツならほとんど白か薄い水色のシャツにダークすぎない色のタイ。普通のグレイスーツにはペールトーンのシャツに濃い目の色のタイ、とか。派手目なストライプスーツには徹底的にシャツとタイを地味にするとか。これにさらに素材の違いなども組み合わさってコーディネートが生まれるわけですね。う〜ん奥が深い。


<タイについて>

 私はレジメンタルタイをほとんど持っておりません。理由は以下の通りです。
・ よく言われるように特定の色の組み合わせは英国人にとって出身校や所属クラブなどを示す特別な意味を持つため不用意に出来ない。別に普段英国人に合う機会なんて全くありませんが何か?(分かったうえでしているのはカッコいいんですが、さっぱり分からないのでリスクは極力回避したいというここも保守的な考えです)
・ レジメンは当然2色以上を使っており、特に多色のモノは合わせが難しいと感じます(センス悪いし初心者なので)。挿し色使えるようになったら上級者かな、と思います。
・ 前述の2無地1柄ないし無地2柄を実践するにあたり、ストライプスーツが多いのでタイもストライプ系にするとうるさくなってしまいそうな気がすること。
 合わせやすいという点ではソリッドやドットが一番簡単だと思っております。対してレジメンの合わせとして一色はスーツの地色に合わせて(トーンを変えることが必要ですね。ダークネイビースーツなら一色はブルーにするとか)、もう一色はペールトーンでこれはシャツとあまり被らない色、最後に挿し色でこれをチーフと合わせたり、靴やベルトなどの革物と合わせたりとかすれば滅茶苦茶お洒落。こんな感じですか?決まれば自己満足度も高いと思いますが私はとてもそんな上級者じゃありません。ということで会社では「ドットタイのひと」と思われているようで、私はそれで良いと思っております。
 なお、アスコットタイやシルクスカーフなどの巻物は大好きです。

ドットタイ。一番右はアスコットです


<シャツについて>

 シャツについては色々なメーカーのものを結構衝動買いしちゃうんですが、私のスタンダードはワイドスプレッドの無地、それも白か水色です。ダブルカフも好きなんですが実用的なのはやっぱりバレルカフですね。素材はコットン100%であることと、プレスは週末に自分でかけることにこだわっており、20枚くらいを3〜4週間でローテーションしてます。 
 自分でアイロンかけるとどんな生地が良いのか?とか立体裁断とかが本当に良く分かります。よく出来たシャツほど平面になりにくい(特に袖と肩の付け根)のでアイロンかけ難い、というのは真実だと思っています。ちなみに最近でかいアイロン台を買ったのでそれが結構うれしいのでありました。作業効率と仕上がりが違います。

グラデーションに並べたりして


<靴について>

 こだわればキリが無い靴。満員電車で通勤するしがないリーマンなので、高い靴履いていたら気を遣って平常心ではなくなってしまう小心者です。今の手持ちはマスターロイドが上限で、これで本当に十分と思っております。幸いなことにロイドが足の形に良く合いました。黒の内羽根オックスフォード、それもラウンドトウのあんまりロングノーズじゃないヤツ、これに尽きます。私は靴ヲタではなく時計ヲタですから。


<スーツについて>

 好みは英国系のシングル。2釦が結構好きです。前述ですがオサーン臭いスーツを如何に目立たずカッコよく着るか?がテーマ。オッドベストなんかも平気で合わせちゃいます。JKTも田舎臭いやつほどカッコよく見えるという特異体質。でも私はスーツヲタではなく時計ヲタですから。

愛しの2釦スーツ。


<コートについて>

 保守的なのでチェスターフィールドがあれば良い、と思っております。JKTにはキルティングコートなんかも良いですね。なで肩なので似合わないのですが、ついこの間ラグランスリーブのステンカラースプリングコートを買ってしまった。


<鞄について>

 ダレスで黒/茶揃えたのでとりあえずアガリ。ちなみに革物の色に合わせてその都度中身を移動しているというアフォなことを実践しております。さらに雨用のナイロンバッグ2個も合わせると4個が日常使い。


<手袋とかマフラーとか>

 手袋はDENTSが良いですね〜。マフラーは、カシミアの地味なものを愛用しております。最近、マフラーは革物の色に合わせるとまず失敗しないと言うことに気がつきました。よってキャメルとチャコールグレイの2色を愛用。黒靴に黒ホンブルグ被って暖色系のマフラーなんかカッコいいのでしょうがあと20年くらいはできないでしょう。傘については、スタイリッシュな人は細身でカッコいいFOXを好みますが私は田舎系が好きなので無骨なスウェインアドニーが好きであります。


<じゃ、肝心の時計との合わせについて>

 基本的に時計バンドの色と靴やベルトを合わせる→スーツ大体決まる→シャツとタイを決める→チーフなんか選んだりして→完成、という順番が多いです。天気予報は当然気になって雨の日は履ける靴が限られちゃうから全く気合入らないのですが一応靴→時計→スーツ・シャツ・タイという順番でしょうか。そういう意味では晴れの日が多く好きな格好できる冬は大好きです。
服ヲタの人はタイとシャツから決めていく人が多いと思いますが、私は時計ヲタなので時計から決めて行くことが多いです。ここが時計ヲタと服ヲタとの決定的な違いでしょう。ここで時計とスーツの合わせについてはjetstream氏の名言が思い当たります。
・ ダブルブレストのスーツは角型時計こそが最も似合う
・ 時計の径はスーツのストライプ幅のようなもの
 普段から考えていないと思いつかないところですね〜さすがであります。ここから派生して以下のようなことを考えたりしています(@Unitasネタ)。

スーツのストライプ幅
狭い ← → 広い
気張り度 平常心 ← → 気張り気味
合わせるシャツ 無地中心 ← → ロンストOK
合わせるタイ ストライプ幅が異なればレジメン含めなんでも、
でも好みは最近ドットからソリッドへ
時計の形 ← → 角金とか
時計の大きさ 小さめ
35mmくらいまで
← → 多少大きくても可
レベルソGTサイズ?
 はあ〜我ながらくだらない。
 
繰り返しますがセンス悪いうえに思い込みも激しいので、どうか笑って見過ごしてやってください!

15.Apr.2005