<グランスポール>>

文章だけだとわけわかんないので近いうちに写真もアップ予定です。もうちょっと待って下さい。

(1)オートマティーク(Cal.960R)
 
Cal.960R搭載。レベルソ唯一の自動巻き。防水かつ3針デイト付きで特にSSブレスのモデルはまさに普段使いのためのレベルソ。とはいえ作りは素晴らしく、非常に満足度の高い逸品。世間の評価は不当に低い気がします。まあ脱○○君の次の1本にはもったいなさすぎ。本来の意味のレベルソを現代に解釈したものですな。唯一気になるところは丸型機械積んだレベルソはこれだけということ。自動巻きなので致し方なしですが。


(2)デュオ(Cal.854)
 
2002年の新製品。これが出てから全てのモデルがアプライドインデックスのJL3デイト9からリントン文字になりました。これがまた非常に魅力的な1本で私が特に気になるのはA面のナイトアンドデイ針。これが絶対に短針に干渉する位置にあるのですが、実際にはもちろん干渉せず、絶妙に避けるように動くのです。こういうところの遊び心がJLC。グラスポクロノ持ってるのにこれも欲しいと思ってしまいます。B面の時針はサイドのプッシュボタンで軽やかに1時間づつ移動します。ピンで押さなくていいのでワールドタイムウォッチとしても非常に実用的です。
ちなみにダイヤルの新旧ですが、これは完全に好みです。私はアプライドが好きなので旧文字版のほうが若干好みですがこのモデルは新製品なのでリントン文字のみ。


(3)クロノグラフ(Cal.859)
 持ってる時計一覧を参照してください。


(4)ダム(Cal.864)
 これがまた素晴らしい。B面はレベルソデュエットのようにダイヤ付きです。スポーティかつフェミニンな上品さ。なんと言っていいのか分かりませんが絶妙なバランスで、女性が1本しか持ってないのならこれかなあ。全てのシチュエーションでイケルと思います。さすがにちょっと高いですが。