<JLCのJUNK>


JunkJLCについて

ひょんなことから手に入れたJLCのJunk品。ガラの魅力にあふれています?

<外装・ケース>
 完全にオリジナルですが痛みはひどいです。まず風防のクラック、傷。ダイヤル、ハンドの腐食、ケースの傷など。裏蓋の裏(?)には簡単なペルラージュ模様も見えます。ケースはかなり磨きまくる必要があると思うし、ダイヤルもまともに使えるようにするにはリフィニッシュしたほうが良いし、ハンド、特に短針は腐食してるので形状の近い使えそうなものに換えた方が良いのかもしれません。あとこのプラ風防が手に入るのかは全く不明。なんか厳しそうな気がします。あと竜頭は純正じゃない予感。

<ムーブメント>
 Cal.818/2、9リーニュです。手持ちのデータは818/4のものばかりですが基本的には一緒と思われます。
818/4は、18石、5振動の手巻きムーブ。818/2は17石らしいです2番のブリッジ側の有る無しでしょうか?テンプの振り角が小さくなっているようなので要OHですが平置きしたときの日差は1〜2分以内(しかし遅れ側)なのでなんとか実用に耐えます。また緩急針の位置も振り切るどころかど真ん中なのできっとOVHすれば素晴らしい性能をたたき出すでしょう。
818系はVacheronなどにも積まれた名機(VC版はCal.K1014)です。ごく最近の1400が出来るまで、手巻きムーブの多くはこれ(かあるいは派生系)が使われていたはずです。
機械はいわゆる手巻きの超王道の輪列です。テンプの耐震装置はKIFみたいですね。
資料として、ThePuristSにそのものずばりの写真がありました。
http://www.network54.com/Hide/Forum/message?forumid=234649&messageid=1053854784
また同ムーブのヴァセロン版です。Cal.K1014。
http://www.network54.com/Hide/Forum/message?forumid=234649&messageid=1054018446
JLC銘のものにジュネーブ模様が入ってアジャスト云々の彫りがあるくらいでしょうか。K1014にはちらねじつき、ブレゲヒゲのものもあるようです。JLC816がちらねじつきですね。ブレゲヒゲはVCオンリーかもしれません。ちょっと不明。

<で、どうするの?>
 とりあえずただこの状態で放置。そのうち直す気になったらどこかの時計屋に出して使うかもしれませんが綺麗にするにはかなりかかりそうだしなあ。なおラグ幅25mmで多分ブレスが付いていたと思われますが純正を手に入れるのは至難の業でしょうし、こんな幅のバンドはオーダーしか無いしなあ。なによりこのデザイン、どう思います?

<その後>
なんと綺麗なやつの写真を見つけました。レスなしなので素性はよく判らんです。
Mr.Stanはスナップバックだと思ってますがこれは革バンドを取ればビス四つが出てくるのでそれを外せばあっさり取れることに気づいていない模様。またさらにブレスじゃなくて革バンドだったことが私にとっては驚きです。いやー探せば出てくるものですね。
http://www.finertimes.com/discus/messages/622/262.html?979239886

23.Oct.2003