免疫力向上? 健康食品について


 ある本に癌との闘病法として病院で受ける一般的な治療(通常医療としての手術、放射線治療、化学療法)と、一般的でない治療(代替療法としての民間療法、ある種の免疫療法、健康食品など)と、自分でする治療(食事療法、生きがい療法などによる心の持ち方、信仰、アロマテラピー等)の三つをうまく組み合わせて行い、自然治癒力を高めることが大事だとかいてありました。

 自然治癒力とは自分の中の癌細胞をやっつける力のことです。一般に病院での治療の他に行うものとして健康食品によく頼ると思います。これらの健康食品はいろいろ種類がある上に、その種類ごとに又たくさんの本が出ています。
 本当に効くのか?他の治療を一切しないで健康食品だけで癌細胞が消えることがあったら、多くの医者が言うように厚生省が認可しているはずだと私も思います。何万人に一人かはそんな例があるかもしれませんが必ずその薬で治るとはいえないのでしょう。
 癌が発生れるのは40〜50代が多いと聞きます。その年齢は免疫力が低下している年齢なので、そこに抗がん剤を使って又免疫力が低下し、癌ではなくほかの病気を併発してしまい死にいたったりする事もあるようです。そんな時に健康食品が免疫力向上にはよいと思います。抗がん剤の副作用も軽くしてくれるかもしれません。
 しかし癌患者の藁にもすがる思いにつけこむ悪徳業者もいますのでそんなに高値のものを購入する必要はないとおもいます。健康補助食品として服用する程度でいいのではないでしょうか?しかしこう思うまでには時間がかかりました。かくゆう私も母が再発するまでの一年弱の間三つの健康食品を服用してもらい、他にはなにもせずこれで治るはずだと信じておりましたので・・・


戻る   次へ   ホームへ