セカンドオピニオン(第二の意見)


セカンドオピニオンってなんなんだろう?
【診断や治療方法に関して,複数の専門家の意見を聞く】事です。

 本当にこの病院の診断で間違っていないのか?その治療法は自分に適しているのか?治療法は初めていった病院ですべてが決まってしまいます。

 でも待って!それってとても怖いことじゃありませんか?だって自分の人生、命、体をその医者にあずけるんですよ?ただの風邪とかそんな病気なら近所の病院でもいいでしょう。でも命に関わる病気だったら?後々の人生に何らかの障害をもたらしてしまうことがあるとしたら?即断できないはずですよね。

 セカンドオピニオンはこうした不安をとりのぞいてくれるものです。古い考えの持ち主であればそんな主治医を疑うようなことはできないと躊躇されるかもしれません。しかしセカンドオピニオンは失礼なことではないので、勇気を出して医者にセカンドオピニオンを受けたいので医療情報提供書を書いてくださいと頼みましょう!それを拒んだり渋ったりしたら、その医者にかかるのはやめましょう。

戻る