でたぜん。

このウェブサイトの運営方針について。

May.9,2001

 top  


記事中での引用について。

多数の引用をさせていただいたメーリングリスト(以下「ML」)の文章については、HTML化にあたっての整形をさせていただいています(少なくともタグを付与しなければ掲載できませんが、MLで拝読したものになるべく近いかたちになるように配慮した心算です)。元発言の文意を曲げてしまった箇所は無いと思うのですが、疑念の点があればご指摘いただければと思います。



基本的に、本文にて引用させていただいたものは、MLでの僕自身と運営委員の発言、及び全難聴が公式に発布した文章です(全難聴の高岡理事長に口頭で依頼された「ML案内」のHTMLを含みます)。それ以外の引用が稀にある場合については、いちいちその旨を注記しています。

運営委員については、運営に対して責任あるものとして、実名を挙げたうえでMLの原文を引用しています(尚、人名について基本的に「敬称略」とさせていただきました。無礼の段は平にご容赦のほど)。

全難聴及び運営委員について仮名とすることも考えたのですが、批判対象を特定するならば仮名は無意味ですし、特定しない場合には似たような立場の団体乃至個人にご迷惑がかかるであろうこととて、真っ正直な態度を選択しました。運営委員の皆さんもそれぞれの立場でご自分の発言にも責任を持たれるだろうこととて、特に問題を感じていません。

上記はもとより「僕の引用が適切である」ことを以て初めて意味をなす記述ですので、不適切な引用がもしも、もしもあった場合にはご連絡ください。速やかに誠実に対処させていただく所存ではあります。



蛇足。

蛇足ですが、筆者(僕)はほんとうに「いち市井のパソコン要約筆記入力者」であり、政治的あるいは経済的な利害を全難聴に対して、一切もっていません。またこの件に関連してはほぼ誰とも連絡をとっていません(自主的にメールにて情報をくださったかたがいらっしゃいますので、参考とさせていただきました。また別件の話題で連絡を取り合うなかで事実関係らしきものが判明したこともありますが、当ウェブサイトでは扱っていません。尚、全難聴による僕のML強制退去以降は、できるだけ関連の話題は避けています)。


 top  mail to author  BBS