(19)カールスバット洞穴群国立公園(Carlsbad Caverns National Park)

<行き方>
最寄りの都市は、エルパソ(テキサス州)である。62号線を、道なりに東進後北上、3時間ぐらいで至る。

<見所>
洞穴群公園と言うくらいだから、洞穴内には各種見学ルートとツアーが用意されているようだ。が、しかし、何と言っても見たいのは、その名の通りのバット(こうもり)の集団飛翔だ。夕方一斉に飛び立つその様は、驚嘆に値すると思う。私は、こちらの方が、見てみたい。コウモリの集団飛翔が見られる5月下旬から10月中旬の間に、訪れたい。
ここも、メサベルデなどと並んで「世界遺産」に登録されている。

<注意>
多分、かなりの過疎地だと思われるので、ガス欠には注意。洞穴内は、寒いと思うので、上着を忘れずに。また、鍾乳石を、絶対に、破損しないように。洞穴内のフラッシュ撮影はOKだが、飛び立つバットはダメ。驚かせてしまう恐れがあるから。また、バットを見たあとは、真っ暗な中を帰ることになると思うので、その辺の対策も万全に。

<近隣の国立公園>
近くに(62号線沿い)グアダループ・マウンテンズ国立公園と言うのがあるので、ついでに立ち寄ったらどうだろうかと思う。また、北の方面(コロラドとかニューメキシコ)からアクセスする方には、途中、ホワイトサンズ国立公園がある。ここは「白い砂漠」なのだそうだ。何やら幻想的。

←back

近隣諸州へ