フルーツメール
ハル&おわ蔵のベルギー生活
〜白血病編〜

クリスマスイブの今日、みなさんはいかがお過ごしでしょう。去年のクリスマスは寛解導入後一時退院させてもらって自宅で一緒に過ごし、お正月はまた病院に戻って新年を迎えたことを思い出すなぁ。2003年は、おわ蔵にとって、2002年11月末の急性骨髄性白血病発病以来、病気と向かい合いながらの1年間でした。12月20日で完全寛解1周年を迎えました!2004年が幸せな年になりますように。(by ハル)
更 新 記 録
■12/5トップページをクリスマスバージョンにしてみました!
■9/9これまでの治療にかかった医療費をアップしました。
■9/1日記帳をブラッシュアップしました。2003年8月までの日記は「過去日記」からアクセスできます。
■8/27白血病治療記「4.地固め療法」までアップしました。
■8/21南仏バカンス旅行記をアップしました。
■8/5夏休み明け日記再開しました。
■6/16掲示板始動です。
■6/3「フランス食べ歩き」を追加しました。
日記は毎日更新。

2002年11月に、婚約者且つ同居人であるおわ蔵が急性骨髄性白血病にかかったのをきっかけに、このHPを立ち上げました。
「白血病」なんてTVドラマの中だけのことのように考えてた上に、海外在住の私にとって、一番の情報源は何といっても「インターネット」。お医者に納得いくまで質問するためにも、徒に絶望しないためにも、病気に関する基本知識は必須です!まだまだつたないHPですが、白血病と向かい合ってる誰かが、「大丈夫。」って肩の力を抜ける場所にしていきますね。
現在、おわ蔵は、長期入院生活を終え、時々輸血を受けながら、のんびりやってます。早く、白血病なんて過去のことになりますように。。。
(by ハル)

ひ と こ と
2003.7.24付朝日新聞に、「タカラバイオ社がイタリアの遺伝子治療会社モルメドと契約し、白血病や悪性リンパ腫を対象とした遺伝子治療を、アジアで独占的に実施する権利を得た、と発表。今年度中に日本で治験開始を申請し、2008年までに商業化を目指す」って小さな記事が載ってましたが、”遺伝子治療”ってもうすぐ現実的な選択肢になるんでしょうか???

since 2003年1月1日

メールお待ちしてます

© 2003-2004 haru&owazo all right reserved.


このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ