【 近つ飛鳥のお酒 】  

純米大吟醸
斗瓶取り

『 酒源 』
(さかげん)

限定品
使用米
「山田錦」

精米歩合
35%
蔵の歴史と伝統を注ぎ、
杜氏が精魂を傾けて
醸しあげた珠玉と
呼ぶにふさわしい逸品。
創業当時の屋号
『酒源(酒屋源左衛門)』
を冠した斗瓶取りの限定醸造品。
大吟醸
袋吊り

『 雫 』
(しずく)
使用米
「山田錦」

精米歩合
40%
低温発酵させ、華やかな香りを
放ちはじめた醪を酒袋に詰めて吊るし
酒自身の重みだけで滴り落ちた雫だけを
瓶詰めした手づくりの逸品。
純米大吟醸

『 醸 』
(じょう)
使用米
「山田錦」

精米歩合
35%
精米歩合は極限ともいえる
35%以下にまで磨いた贅沢なまでの
大吟醸酒。
純米の豊醇な風味、大吟醸ならではの
香り高くすっきりとした味わい。
大吟醸

『近つ飛鳥』
使用米
「山田錦」

精米歩合
40%
最高級の酒米・山田錦を用い、
40%以下にまで磨いてじっくり
時間をかけて仕込んだ大吟醸酒。
純米吟醸

『近つ飛鳥』
使用米
「山田錦」

精米歩合
50%
米本来の旨みを十分引き出す事が出来、
蔵独自の個性を生かせる純米酒を
吟醸づくりで醸した。
香りが高く、淡麗ななかににも
純米酒ならではの
豊醇な深みのある味わい、
手ごたえのある旨さ。
吟醸

『近つ飛鳥』
使用米
「山田錦」

精米歩合
50%
じっくり時間をかけて低温発酵で醸した
吟醸酒。
フルーティーな香り、
すっきりと淡麗な味わい。
純米

『近つ飛鳥』
使用米
「山田錦」

精米歩合
60%
濃厚でコクのある風味、
米本来の旨みを生かした純米酒。
本醸造

『近つ飛鳥』
使用米
「山田錦」

精米歩合
65%
爽やかな喉ごしと
爽快な香りがたのしめる「冷や」、
やわらかな旨みと
香りが醍醐味の「燗」。