きょう、たのしかったね♪




2003年05月01日(木)

日記をつけよう!!

5月です。今日から日記をつけようと思います。
子どもたちの事が中心になると思うけど、たまには読んでやってくださいね。

今日はメーデー。高校時代の友人Mちゃんの誕生日。
友達の中でいちばん誕生日の早い彼女はいつもいちばん早く一歳年をとる。(当たり前だけど)
結婚して家族が出来て、お互い年賀状だけの付き合いになっちゃったけど、
毎年5月1日には彼女のことを思い出す。
Mちゃん、誕生日おめでとう。一個おねえさんだね!!(爆)


2003年05月02日(金)

いい天気!!

今日はバルンの一日遠足。
昨日から楽しみにしていた。お弁当箱も水筒もおニューなの。
おやつ300円以内。遠足はもちろん楽しみだけど、
「あと50円買える。」なんて言いながらおやつを買うのも楽しかったな。
バルンは自分でおやつを買えるようになるかな?


パパは9連休。私にもお休みちょうだい!!ということで、
今日は映画を見に行きます。ただの映画じゃないよ。
そう、話題のあの映画、”able(エイブル)”
去年も上映されたんだけど、見逃したので、今回は絶対見たかったの。
友達のTさんと一緒に久々の電車で行ってきます。
感想は明日書けるかな!?


2003年05月06日(火)

けんべん、ケンベン、かんべんしてぇ〜〜〜

4月、5月はいろんな検査がある。内科、歯科、耳鼻科、家でも検尿、ギョウ虫検査、
そして、検便。これがいちばんやっかい。なぜってバルンはとても便秘くんなのだ。
三日四日は当たり前、ひどいときは一週間以上でないことだってざらなのだ。
そして今日、持ち帰りました、検便くん。6日〜8日までだって。
そして未提出者は6月からのプールが使用できないと書いてある。それは困る。
バルンはプール大好きなのに。
どうしよう・・・と思っていたら、バルンがもよおした。そう言えば、もう三日くらい
してないな。と言うことはこれを逃したらまた三日以上お目にかかれないと言うことだ。
これは絶対しとめねば!!便器の中にトイレットペーパーを敷きつめ、嫌がるバルンを
反対向きに座らせ、「いい?出ても絶対流しちゃダメよ。」言ったって通じないのに言っていた。バルンはう○ちの時は「おかあさんバイバイ」と言って、中から鍵をかけるので
仕方なく、外に出て待っていた。待つこと二分?ジャーと水を流す音。ああ失敗!!
でも中に入ると臭いがしない。さては出なかったな!?
それからしばらくして、またバルンがトイレに隠った。
よし、今度こそ!!とマイナスドライバーで鍵をこじ開け、又ペーパーを敷きつめ、今度は便座を上げて座らせた。バルンはさっきからお母さんがいつもと違うことばかり強要するので、困惑しているみたいだ。またバイバイと言うので仕方なく外に出て待った。
しばらくするとなんだかほのかにかぐわしい臭いが・・・開けてみると、出ていた。
でも量が多すぎたのか、ペーパーごと中に入ってしまっている。
ああ、何て事!!これでバルンのプールは無しだわ。でも出たのは出たんだから、それに
この後8日までに出ることは絶対ないのだからこれを持っていくしかない。
そう開き直ったお母さんは、まだボーと座っているバルンの足と足の間から、割り箸でブツをすくいあげ容器に入れたのでした。ちょっと水っぽいけど、ちょっとペーパーも混じってますけど、これでかんべんしてくださ〜い!!


バルン、いろいろやらせちゃってごめんね。
でもキミが便秘なのがいちばんいけないんだぞーーー!!


2003年05月07日(水)

アルファの遠足

今日はアルファの遠足。昨日からの雨で、今日は中止じゃないかな。その方がいいな。
なんて思いながらお弁当を作ってた。だってこの遠足は親子で城山公園の遊歩道を
登るので、運動不足のお母さんはかなりきついのです。
中止の電話が来ました。やった!!と喜ぶ母。ごめんね、アルファ。
各自マイカーで公園へ。そこでリクレーションをしてお天気の様子を見ながら、
お昼を食べて、少し遊んで解散。途中雨も降らず、ラクチンのいい遠足でした。
はっ、でもよく考えたら、これが幼稚園最後の親子の遠足でした。
もっとアルファと遊んでやれば良かった。ごめんね、アルファ。いつも謝ってばかりだね。


2003年05月09日(金)

ひまわり学級おめでとう会

今日は初めての授業参観日。
ひまわり学級ができて一周年ということで、「ひまわり学級おめでとう会」が
ありました。子供達は3,4時間目にカップケーキを作り、5時間目に
親が集まったところで、おめでとう会の始まりです。はてなんさんとこの
ピチュウちゃんが司会進行で、自己紹介、絵の紹介、本読み、歌などあって、
お待ちかねのカップケーキ、みんなで食べました。とってもおいしかったです。(マジで)
バルンは途中何度か私の方に来て、顔のほくろを触ろうとしましたが、結構
落ち着いてて、びっくりで、うれしい!!でした。


2003年05月14日(水)

最近のアルファ

いつ頃からかもう覚えていないが、アルファは口の中に唾をいっぱい
溜めるクセ(?)がある。口いっぱいになってもう限界!!になると
機嫌が悪くなって泣き出したりする。こちらが「ペーペーしておいで。」と
言うまで吐き出さない。それが寝ているとき以外、一日中ずーっと続く。
でも今日、そういえば最近あまり溜めないなぁ。と気付いた。
今日は帰ってきてから一度も「ペーペーしておいで」と言ってない。
いいぞいいぞ。この調子で完全になくなればいいな。
どうしてもいつもバルンの方に目も手もいってしまうので、アルファは
ちょっとかわいそうなの。「おかあさん、ボクもいるんだよっ!!」って
自己主張だったのかな!?
お母さんはちゃんとアルファのことも見てるからね。


2003年05月15日(木)

バルン、初バリカン

バルンは髪の毛が太くて量が多い。おまけにすぐ伸びる。
昨日の夕食の時、汗びっしょりのおでこをふいてやりながら
「そろそろ床屋さんだねぇ。」とパパと話した。
で、今日はアルファを”お預かり”にしてバルンを床屋さんに
連れて行った。ビデオを見せてくれる床屋さん。もう3回目なので
バルンもサッサと入っていく。
「もう夏なので、思いっきり短くして下さい。」という私の申し出に
ご主人、バリカンを取り出して「大丈夫でしたかね?」
「うーん、やったことないから・・・どうかなぁ???」
「ほら、これで髪の毛の後ろの方、ウィーンてするの。大丈夫だから。」
一応バルンに実物を見せて、少しずつやってもらったら、ちょっと
嫌そうな顔したけど、大丈夫みたい。やれそうです。

後ろの方は見事に刈り上げてもらい、とってもすっきりなりました。
帰ってきたパパは「おおー!俺じゃあこんなことできんもんなぁ。」と
感動!!
これで17日からの春キャンプ、汗かいても大丈夫だわ。

次はアルファだね。


2003年05月20日(火)

今日は長いよ。

まずは土日のつぼみ学級春キャンプ。
詳しいことはパパがUPすると思うので、ここでは夜の事だけ。
春キャンプは今年で3回目。1回目はパパが二日酔いになったぐらいで、
大したことは起こらなかった。でも2回目の去年は大変だった。
バルンが夜中に目を覚まし、隣にお父さんがいないと大パニック。
パパは少し離れた所にあるバンガローで焼き肉パーティの真っ最中だった。
どんなになだめても泣きやまないどころかますますひどくなって、アルファも
起きて泣き出すし、このままじゃ他の部屋の子も起きちゃうかも・・・と
いうことで、パパに電話して帰ってきてもらった。携帯がよく聞こえず、
何がなんだか分からないまま走って帰ってきて、ベランダから中に入ったのだ。
パパが帰ってきてからもなかなか泣きやまず、ウトウトと寝ては起きて泣いて・・・
の繰り返しで夜が明けた。


今年はもうあんな目に遭うのは嫌だということで、パパはバンガローへ行く前に
バルンに「お父さんはお仕事行ってきます。10時に帰ってきます。」と言って
出て行った。
で、ホントに10時に帰ってきた。バルンはもう寝ていたけど、用心のために
隣の図書室に寝ることにした。パパもいることだし、今年は安心して眠れる・・・と
私もウトウトしかけた頃、突然バルンが起きた。電気を付けてうわぁ〜〜〜と泣き出した。ああ、始まった。二段ベッドの上に寝ていたサポーターさんが起きてきたので
パパを呼びに行ってもらい、バルンを抱っこしてなんとか寝かそうとしたけどダメ。
パパが駆けつけていっしょに横になったけど、泣くだけでなかなか寝てくれない。
そのうちアルファも目を覚まして泣き出した。これじゃあ去年と全く同じじゃん!!
泣いてはウトウト・・・また起きて泣いて・・・今年も親子で目の下にくまを作った
春キャンプでした。来年も泣くのかなぁ・・・


”水いぼ”ってご存じ?伝染性軟属腫(なんぞくしゅ)というんだって。
1〜2ヶ月くらい前からアルファの右腕に小さいポツポツができてきて、
ほうっておいたら増えてきたのでちょっと心配になって皮膚科に行った。
「ああ、水いぼですね。ピンセットで血が出るまで取るしかありません。」
「えっ、それって痛いですよね!?他に方法はないんですか?」
「ありません。取らないとプールに入れないですよ。」
そんなぁ・・・ピンセットでむしりとるなんて、かわいそすぎるーーー。
でも、プールに入れないんじゃ仕方ない。何も知らないアルファは
促されるままにベッドに横になりました。二人の看護師さんが足と手を、
私は頭を抱えるようにして、泣き叫ぶアルファを必死で押さえた。
先生がピンセットでピッピッとむしりとっていく。血がふわぁ〜っと
湧き出てくる。何個あったんだろう?20個?いや30個くらいあったかも。
とにかくアルファがかわいそうで仕方なかった。まだ少しの頃に来ていたら
こんなにいっぱい痛い思いをしなくてもよかったのに・・・
お母さんが一日延ばしにしてたから、こんなにたくさんになっちゃって・・・
ごめんね。ごめんね。ごめんね。


家に帰ってから、「はじめてであう小児科の本」というので水いぼの項を読んだ。
以下、抜粋。
 水いぼはからだにとってなんの害もないといってよいのです。ただ見た目が
 悪いということ、そういう「ミニクイ」ものが人から人へうつるということは
 「悪」であるということ、そんな理由でむしりとられているのです。
 ・・・大人だったらこんなにつらい思いをして病院でとってもらおうとするで
 しょうか。相手が抵抗できないこどもであることをよいことにして、こんな
 残酷な治療を強制することにわたしは反対です。
 水いぼなんかほうっておいてもいいのです。
 こんなものが十や二十できていても誰もきにしないようになれば、とる必要は
 なくなるのです。


早くこの本読めばよかった。でも一個や二個ならともかく、20個の水いぼを
隠してプールに入るのはちょっとできないよなぁ。
これからは毎日お風呂上がりにチェック、チェックだわ。
とにかく、アルファくん、今日はよく頑張りました。えらいぞ!!


2003年05月23日(金)

うれしいこと、ふたつ。

ひとつは、アルファが幼稚園におはしを持っていくようになったこと。
みんな原則おはしなんだけど、おはしなんてとうてい無理のアルファは
ずっとフォークとおはしのセットを持って行ってた。
年中さんの三学期くらいから、少しずつおはしも練習させてくださって
なんとかサマになってきたの。で、ついにおととい先生が「もうおはしだけで
いいかも。最近は最初からおはしに手がいきますから。」
やったー!!この日を夢見て(もう、ママったらオーバーなんだから・・・)
お弁当箱とおそろのおはし買ってたのよねぇ。うれしいなったらうれしいなっ!!
今日で三日。おはしでいっぱい食べてるみたい。(連日おかわりしてる。)
まだ上手にはさめないけど、これからだんだん出来るようになるよ。
よかったね。アルファ。


ふたつめは、幼稚園の先生に「いつも見せて頂いてる「光とともに・・・」うちも
買いそろえました。」と言ってもらったこと。
少しでも自閉症のこと分かってもらえればと先生方に回覧してるのだけど、
毎回、楽しみにしてもらってるようで、うれしいな!!


2003年05月26日(月)

朝からどんより・・・

今日は朝からバルンの調子がイマイチ。
ご飯もなかなか食べないし、熱でもあるのかな?とおでこをさわっても熱くない。
着替えは相変わらずノロノロで、時間掛かるからアルファだけ先に車に連れて行った。
アルファを車に乗せて戻ってみると、まだ制服のズボンを履いてない。
「どうしたの?早くお着替えして。」玄関で言うと、「お母さん、お母さーん。」と
叫ぶように呼ぶので、仕方なく上がっていった。
私が部屋にはいると、着替えるどころかまた遊びだした。これでかちんときて怒鳴ったら
いつもと同じだと思い、声を荒げずに「じゃあお着替えしてきてね。」と言って
靴を履いて外に出た。すると慌ててドタバタやってる。ズボン履いて、靴下履いて、
ランドセルしょって、靴を履いて、これだけのこと1分もかからず出来た。
いかにいつもやる気がないかってことが良く分かる。
車に乗り込むと、もう8時5分。また遅くなっちゃった。
いつもはすれ違う車の車種をバルンが言うと相づちをうったりするのだけど、
今日はそんな気分じゃなくて、ずっと黙って運転してた。
こういうのいけないんだよな。いつも同じ態度で接しないと・・・なんて
心の中では思いながら。


学校についてもサッサと降りないし、外の車に見とれて教室へもなかなか歩こうとしない。加えて、たまたまそばを通りかかった知らない先生を指して、「車は?(先生の車はなに?の意)」これで今までの溜まってたのが爆発!!バルンの頭をボカッと2発、
たたいてしまった。「いいかげんにしなさいっ!!先生は歩いてきたの。サッサと
教室はいりなさいっ!!」バルンはびくっとして私の方を見て靴を脱いだ。
担任のS先生が”見てはいけないものを見てしまった。”という感じで、「おはようございます。筆箱忘れてましたね。。。」
教室に入ってもなかなかシューズに履き替えようとしないバルンに
「じゃあ、お母さん行きますね。先生、お願いします。」と声をかけ帰った。


手の方が先に出たという感じだった。
せっかく怒らずに朝の支度ができたのに、最後にこれじゃあ頑張って怒らなかった意味が
ないじゃないか。情けない。あんた、母親失格!!
朝からどーんと落ち込んでしまってます。


午後、子供達が帰ってきたら、またいつもの元気な明るいお母さんになろう!!
優しく接して、子供達が楽しいっ!!て思えるように頑張ろう!!
(と、自分に言い聞かせるひこーきママでした。)


2003年05月29日(木)

アルファ、髪を切る。

昨日は我が家の私設ボランティア第2号の、り○ちゃんが来てくれた。
以前貸した器を返しに来ただけなんだけど、せっかく来てくれたんだから、
ちょっとボラさんしてぇ。とお願いして、アルファの散髪に付き合ってもらいました。


例のビデオを見せてくれる床屋さん。アルファは2回目。家を出る前に
スケジュールボードの写真を見せてこれから床屋さんに行くことを説明すると、
ちょっと眉間にしわを寄せて嫌そうな顔をした。
でもお店に着くとサッサと入っていった。しまじろうのビデオが効いたかな!?
最初はちょっと顔を動かしたりして、切られるのを嫌がってるようなそぶりだったけど
だんだんじっとしてくれて、ホントに短くさっぱり夏仕様になりました。
「うわぁ〜〜〜、アルファかっこいいねぇ。短くなったねぇ。」と褒めちぎり、
大好きなガムをご褒美に(と、本人が分かったかどうか・・・)もらってご機嫌。


バルンはその間ずっとお店に置いてある自動車の雑誌を見てた。
り○ちゃんもいてくれたので安心してアルファに集中できました。


子供達が床屋さんで髪を切れるようになるなんて、2年前までは想像もつかないこと。
少しずつ少しずつだけど、成長してるんだよなぁと、しみじみしちゃいました。


それから、昨日はネット友のYママさんから、アルファの水いぼに効くらしい
オイルを送ってもらいました。
ホホバオイルにティーツリーとラベンダーをブレンドしたものなんだけど、香りが
とっても良いの!!包みを開けた途端ふわぁ〜〜っと良い香りが広がって、とっても
気持ちよくなりました。母の方がやみつきになりそう・・・(笑)
アルファにはお風呂上がりにぬってあげました。アルファも気持ちよかったのか、
じっとしてたよ。
Yママ、どうもありがとう!!


2003年05月30日(金)

アルファの・・・

最近、アルファが「おかあさ〜ん」と呼んでくれるようになった。
この人が「おかあさん」というのは、だいぶ前から分かってて言葉でも
言えるようになってたんだけど、「ねぇ、ねぇ、おかあさん。」っていう
『呼びかけ』の「おかあさん」は今までなかった。
それが最近は言ってくれるのだ。「ねぇねぇ、おかあさん」て。
最初に言ったのは、「おかあさん、キウイ〜」私の皿のキウイが欲しかったらしい。
もちろんあげましたよ。「キウイちょうだい。ね。」と言いながら。
それから次に言ったのは、「おかあさん、もも〜」バルンのお皿のももが欲しかったらしい。食べ物ばっかりや〜。(爆)
アルファらしいといえばアルファらしい。
バルンが初めて『呼びかけ』の「おかあさん」を言ったのは、おもちゃに指が挟まって
取れなくなったとき、「おか、おかあさ〜ん、おかあさ〜ん」と悲痛な声で
呼んでくれた。
う〜ん、バルンとアルファ、それぞれの特性がよく出ているなぁ。


でもなんでもいいの。とにかく、「おかあさ〜ん」て呼んでもらって、母はとっても
うれしいっ!!のです。


ひこーきパパ
早く、「おとうさーーん」と呼びかけしてね。

管理:
書き込み:

ひこーきママ <@> http://homepage2.nifty.com/airpapa

Presented By e-nikki.net