きょう、たのしかったね♪




2003年06月02日(月)

危ないっ!!

昨日の日曜日。ずっと前からのバルンとの約束で、晴れたら公園で
自転車に乗ることになっていた。
とっても良い天気で、バルンは朝から「こうえん、こうえん・・・」
補助輪付きの自転車だけど、バルンはもうはずしても乗れるんじゃないかと
思うくらい、ビュンビュン走る。で、ちょっと目を離すと外の歩道を走ろうと
するので、目が離せない。昨日も隙あらば外に出ようと狙ってた。まったくもう・・


そうだ。タイトルの「危ないっ!!」のこと書かなくちゃ。
とにかくバルンは興味のあるものに突進していくので、いつも何処に行っても
手首を握って離さないようにしている。「車から降りたら即、手首」が原則。
でもアルファはそんな飛び出すこともないし、じっとしててと言えば、じっとしてる。
だから昨日もアルファのことは気にしてなかった。パパが先に降りて自転車を
公園に持っていき、私はバルンの手首を握って車をロックしようとしたその時、
近くにいた女性が「危ないっ!!」と言った。
ハッとして前を見ると道路を横断するアルファと、左から来た車がキッとブレーキを
かけて止まるのが見えた。
「アルファ、何やってるの。危ないでしょ!!」と大声で叫ぶと、道路を渡り終えた
ところで私の方を笑顔で振り返った。
止まった車にすみませんでした。とおじぎをすると、運転していた男性は無表情で
走っていった。道路の向こう側にいたパパは何も言わず、私もバルンの手首をひいて
道路を渡り、何事もなかったように歩き出した。
不思議とドキドキはしなかった。でも思い返すとかなり危なかったなぁ・・・
アルファのこともちゃんと見なきゃ。と反省させられる出来事でした。


2003年06月03日(火)

思春期のこと・・・

昨日、阿部先生から電話があった。
去年の県支部の講演会に出てくださった、あの阿部叔子先生。
講演の内容を冊子にしたものを送ったら、お礼の電話をくださったのだ。
最近、ガイドブック(学齢期編)が出て好評だが、今は『思春期編』を
作ってる最中だそうだ。12歳〜25歳を思春期ととらえて、お医者様や
各支部のお母さん方にアンケートをとって、まとめていくそうだ。


去年の夏キャンプのとき、思春期のお子さんがいるお母さんからかなり
激しい自傷、他害の実情を聞いて、怖くなった。
その話をしたら、「そんなことないですよ。小さいうちから、自分をコントロール
する術を身につけさせることと、周りの人を受け入れられるようにしていけば
思春期なんて恐るるに足りませんよ。」と言って下さった。
本当にそうだ。うちはまだ小さいから、これから思春期に向けて、いくらでも
手は打てる。恐れることはないんだ。(相変わらず単純な私。。。)


でもひとつ気になることを言われた。「どちらかというと、子供の頃おとなしくて
やりやすかった子の方が思春期でいろいろ出てくるみたいね。」
ドキッ!!これってアルファのこと!?
おとなしいからついつい動きの激しいバルンの方に行ってしまって、アルファは
後回しが多い。意識してアルファのこと見ないといけないな。


2003年06月04日(水)

DVD

バルンの通っていた幼稚園は、年長の一年間を一枚のDVDにして希望者には
800円で売ってくれる。園長先生が忙しい中、ちょこちょこ撮りだめしたものを
編集して下さるのだ。もちろん注文しましたよ。


最近のバルンの酷使に耐えられず、我が家のビデオデッキもおかしくなってしまい、
DVDも注文したことだし・・・と新しいビデオデッキを購入したのだけど、
なかなかつなぐ時間が取れず、日曜日にやっとパパがつないでくれた。
(パパは『つなぐくん』なのでこういうときとっても助かる。)


昨日アルファを送っていくと、DVDが出来上がりました。の張り紙。
グッドタイミングだわ。早速今日はそれを見ながらのランチでした。
まだ”春の遠足”と”サマーキャンプ”しか見てないけど、すっごく楽しい。
早送りできるよ。とパパが教えてくれたけど、早送りはもったいない。
じーっと見入ってしまって、食べるの後回し。(笑)
編集の作業、大変だろうなぁ。園長先生、感謝、感謝!!です。


2003年06月05日(木)

バルン発熱

今朝、パパが「バルン、熱っぽかったよ。夜中。」と言うので、起き抜けに
体温を測ったら、37度。元気だし、いいや。と登校させたらお昼に電話。
先生からで「机にペターっとしてるので熱を測ったら37.9度です。」
これから給食だと言われるので、給食まで食べさせてもらって(この方が
ママは楽だ。)迎えに行くことにした。で、当然、アルファも早退。
バルンに付き合わせて悪いけど、いったん帰ってまた、熱のあるバルンを
車に乗せてアルファを迎えに行くのはちょっとなぁと思って・・・


帰って熱を測ると37.3度。元気もあるし、大丈夫かなと思っていたら、
だんだん上がってきて、寝る前は38.2度。うーん、これは、明日お休みかなぁ!?
風邪かなぁ!?最近暑いけど、明け方結構冷えるしね。
ひどくならなきゃいいけど・・・


2003年06月06日(金)

とれない・・・

最近バルンは何とかいろんな言い方をしようと頑張っている。
名詞はいっぱい知ってて言葉でも言えるんだけど、二語文三語文となると
だんだん怪しくなってくる。
例えば、車に乗ってて前の車が左に曲がったとする。「あー、ワゴンRひだりに
いったっちゃった。」
「左に行っちゃった。」と言いたいらしい。
こんな感じでいろんな言い方をするようになった。出来るだけその場で正しい
言い方を教えるようにはしてるけど、なかなか覚えてくれない。
でもおかしな言い方でも口に出して言ってくれるようになったんだから、
とてもうれしいことだ。
夕べはミニカーに貼ってあったシールをはがそうとして、なかなかはがれなかったとき
「う、うん・・・とれない!!」と言った。
パパと顔を見合わせて「おー!!今のはとってもピッタンコだったねぇ。」
こういうの、うれしいね。


アルファはというと、クレヨンでお絵かきしてるとき、赤のクレヨンがちびて
もう書けないくらいになってたので、別の箱から赤を持ってきてやったら
「おかあさーん、持ってってー。」と、ちびたクレヨンを私の方に差し出した。
びっくりしながらも「えっ、これ、捨てていいの?ゴミ箱ぽい?」と言うと
「ゴミ箱ぽい!!」
なんかこれって会話っぽくない!?ひとり心の中で大喜びしてしまいました。


時々、たま〜になんだけど、会話のようなものができるようになって、
母はとってもうれしいです!!


2003年06月07日(土)

両親参観日

今日はアルファの幼稚園の両親参観日。昔の父親参観日だ。
やっぱりお父さんと一緒じゃなきゃね。と言うことで、今日は私がバルンのお目付役。
パパはずっとアルファの教室でビデオを回してました。
バルンはというと、家から持ってきたミニカーを園庭で走らせて砂だらけにし、
それを水道の水でジャバジャバ洗ってはまた園庭を走らせ・・・の繰り返し。
今日はとっても良いお天気で、バルンに付き合ってると汗だくだ。
ちょっと陰で涼んでいると、あれっ!?いない!!
慌てて探し回ると、いました。いました。園バスに乗って計器をいじくってる。
「こら〜」と怖い顔の私を見るとサッサと降りて行ってしまった。
追いかけようとしたら、バスのハザードがついている。
いろいろ押してみるけど消えない。どうしよう〜〜〜
手の空いている先生を見つけ呼んできたけど、先生でも消せない。どうしよう〜〜〜
もうひとり、先生を見つけてお願いしたら消えました。ホッ!!
お礼の挨拶もそこそこにバルンを探しに走る。狭いんだけど、なかなか見つからない。
あー、いた。いた。もうお母さんヘトヘト・・・
体力の衰えをはっきり感じた一日でした。


あっ、アルファのこと。
アルファはお父さんと缶ぽっくりを作って園庭で乗ったのはいいけど、なかなか
前に進めなくて、すぐにやめてしまい、大好きな砂場へ行ってしまった。
缶ぽっくり、あまりお気に召さなかったようで・・・


パパは父の日のプレゼントに似顔絵付きのキーホルダーをもらってた。
とっても上手に出来てたので、「月曜日からバイクのキーをつけて使ってね。」と
言ったら「ん、うーん!?」と気のない返事。
恥ずかしいのかな!?私だったら即付けるのに。


2003年06月09日(月)

お水まき

子供達は学校、幼稚園から帰るとずっと家の中で遊ぶ。
バルンがたまに外に出たがるけど、私ひとりで子供達二人を連れて散歩なんて
とても無理だから、なんとか機嫌をとって家の中で遊ぶようにし向けてる。
でもこれじゃあストレスたまるよなぁと思い、庭でなにか出来ないか考えてみた。
そうだ、水まきをさせよう。
明石洋子さんの「自立への子育て」に書いてあった、花が咲き実がなる野菜を
植えて、毎日水まきさせた。というやつ。あれをうちでもやってみよう。
じょうろとバケツは二つずつ、野菜の種とプランターも買った。
でもそこから先に進まない。
いつもの悪い癖で、思いつきは良いのだが、なかなか実行に移せない私たち夫婦。
うちの庭は掘れば掘るほど石ころや廃材が出てくるすごい庭。
これを耕して畑にするのは時間が掛かる。プランターじゃ小さくてダメじゃない!?
などと言いながらなかなか始まらない。


とりあえず庭に水まきをさせることから始めよう。ということで、昨日の夕方
子供達を庭に出して、「正しい水まきの仕方」を披露。
二人ともなんで庭に出てきたのか、なんで水をまかないかんのか。訳がが分からないので
あまり乗ってこない。
それでもお構いなしにママはアルファのパパはバルンの担当になって、教えました。
まず15リットルのバケツに水をいっぱい入れ、その中の水を小さなバケツで
くみ出してじょうろに入れる。それを「まずはこの木、次はこっちの花・・・」と
言う風に指示して一緒に水をまいた。バケツの水がなくなったら終わり。
これってとってもいいやり方だと思った。
でも思ったのはママだけで、子供達にはあまり伝わってないみたい。
バルンはもっと水を出せとせがむかと思ったら、あっさり終わって、いつもだったら
自転車に乗ったり外に出ようとしたりするのに、サッサと家の中に入ってしまった。
アルファも少しだけ砂場遊びをしてすぐ中に入った。


どうやらつまらなかったらしい・・・


でもせっかく始めたんだから、続けなくちゃ。と、意気込んでる私に、今日は朝から
雨ざんす。これって梅雨入り!?


2003年06月10日(火)

アルファが熱

今日はアルファが熱を出した。でもさっき寝る前に測ったら37.8度に下がってたので
このまま夜中上がらなければ、もう大丈夫でしょう。


おととい気づいたのだけど、アルファが「おかあさん」とはっきり言えるようになった。
アルファは発音がおかしくて、サ行をハ行に置き換えてしまう。
「おかあさん」は「おかあはん」「せんせい」は「へんへえ」と言うように。
でもおととい寝るときに「おやすみなさい」と私が言うと、「おやすみなさい」と
言った。「おやすみなはい」ではなかった。
はっとして思い返してみると、以前日記にも書いたけど、『呼びかけ』の「おかあさん」
もはっきり「おかあさん」と発音してた。今頃になって気付いた。


うれしいな!!この調子でもっとはっきり発音出来るようになればいいな。
頑張れ〜〜〜


2003年06月11日(水)

バルン、プール開き

今日はひまわり学級のプール開き。
ホントは明日だったんだけど、天気予報で雨らしい。ということで急遽変更。
二年生のマフラーちゃんも朝から上機嫌。バルンが登校すると、指を4の形にして
「プ・プ・プ・・・」と言いながらニコニコしている。
「プール、四時間目。」と言うことなのだそうだ。去年、プールは火、木の四時間目が
多かったので、それを覚えてて言ってるんだって。
バルンもとっても楽しみにしてた。迎えに行ったとき先生に聞くと、四人で貸しきりで
思う存分遊びましたよ。とのこと。
家に帰ってから「今日、プール楽しかった?どんなことした?」と聞いても無言。
パパが帰ってきてまた同じこと聞いてた。反応無し。


でもきっと、とっても楽しかったと思う。迎えに行ったときの顔がうれしそうだったもの。これから毎週二回は入れるね。楽しみだね、バルン。


ちょめ
ここに書いても良いのかな?

ひこーきママの日記
楽しみにして読んでいますよ!

アルファ君はどう?元気になったかな?

2003年06月14日(土)

怒濤の今週・・・

かなり大げさなタイトルだけど、ホントに今週は疲れた。
アルファに関することでは、10日に発熱、翌日お休み。水いぼと思しき発疹が体中に広がる。12日皮膚科を受診。水いぼではないとの診断。
安静にしているように言われたので、幼稚園は明日までお休みすることに。
夜中にハッと思いついたのが、「もしかして、はしかじゃない!?」
予防接種は受けても軽いやつにかかる子もいると聞いたことがある。
そうかもしれない。そうかもしれない。。。
翌13日小児科受診。「はしかかもしれません。」と言ったら、感染症用の
待合室に連れて行かれた。でも結果は「はしかじゃないよ。」
なにか分からないけど、アレルギー反応がでてるんだって。
2週間くらいで良くなるでしょうとのこと。うつるものじゃないから
幼稚園にも行っていいって。よかったぁ。(母の方が喜んでしまう・・・)
今日はだいぶ赤みもひいてきた。でも痒いらしく、お風呂上がりは特に
ぼりぼりやってしまうから、かわいそうになる。
早くよくなれ〜〜〜。
それにしても二日続けて病院に行ったのに、そんなに嫌がらなかった。
例の水いぼつぶしで病院嫌いになったのでは?と心配してたけど、
とってもおりこうさんだった。アルファ、おにいちゃんになったね。


バルンは今週やってくれました。
11日は待ちに待ったプール開きで、とても楽しかったのは日記にも書いた。
その翌日の12日の出来事。
ひまわり学級には等身大のセーラームーン人形がある。担任のS先生の
娘さんのものらしい。バルンもマフラーちゃんもこの人形が気に入ってて、
よく遊んでいる。その大好きなセーラームーンをこともあろうに水浸しに
してしまったのだ。教室の中に小さい流し台が設置してあるのだけど、
その中に入れて水をジャージャー。先生がちょっと職員室に行った数分の出来事。
「セーラームーンにお水をかけません。」「先生は怒っています。」と叱ると
「うぇ〜ん」と泣いたと思ったら笑って・・・(反省の色無し。)
濡れたセーラームーンは保健室の洗濯機で脱水にかけてもらって一件落着!?
バルンのしめの一言は
 「セーラームーンは洗濯機に行きましたー。」
ホントに「くび、しめたろかー」「そうしたのは、あんたでしょーがー!!」
って言いたくなるよね。先生もさぞかし、がくっと来られたことでしょう。
その後もケロッとした様子で「あれっ?セーラームーンは?」と二回ほど
言ったそうです。5年生のKくんに「バルンが濡らしたんでしょう!?」と言われ
にや〜〜〜としてたそうだけど、自分のしたこと分かってんのかなぁ!?
またするかもしれないね。。。


2003年06月19日(木)

台風、来たのかな!?

土曜日に書いてからずっとご無沙汰の日記。
たまには書かなきゃ、と開いてみたけど、何書こう!?
アルファの発疹は相変わらず。今は首の後ろから背中にかけてがいちばん
ひどくて、お風呂上がりと朝起きたときが痒がってかわいそうです。
来週はプールがあるのに、行けるかなぁ!?
かわいそうだけど、ちょっとうれしいことがあったりする。
朝のいちばんに「かゆい・・・」と言って首の後ろをポリポリする。
「かゆい」ってのはこういう感じなんだ。と分かってくれたのがうれしい!!
「かゆい」とか「痛い」とか「眠い」とか、感情を教えるのってとても難しい。
教えるんじゃなくて、たくさんの経験を通して自然に覚えていくんだよね。
普通のお子ちゃまよりは時間が掛かるけど、この子達にも分かるんだと思うと
うれしいです!!


2003年06月24日(火)

(無題)

土曜日、バルンの小学校は「土曜参観」でした。
父親も参観するというやつ。もちろん行ってきましたよ。アルファも一緒に。
バルンはもっとウロチョロするかと思ったら、案外おとなしく座ってました。
一時間目「算数」二時間目「国語」ちゃんとやってたよ。びっくり!!
途中ちょっと私の方に来たりすることもあったけど、まぁまぁ、上出来でしょう。
アルファはというと、初めて入ったひまわり学級の教室に興味津々。
他の子が席をたったりすると、そのあいた席にちょこんと座ったり、三時間目は
みんなと一緒にはさみでちょきちょきしたりして、気分はすっかり一年生でした。


その振替休日ということで、月曜日はお休みでした。
以前からの約束で、月曜日はリ○ーズという書店に行きました。
バルンのお目当ては車の雑誌。大人が読む車関係の月刊誌です。
いっぱいあって目移りしちゃう!!という感じでブツブツ独り言いいながら
ページをめくってました。やっと何とか決めてレジへ。
帰ってからもずーっとそれを見て過ごしました。


そして今日は朝から機嫌が悪く、なかなか起きようとしない。
何とか支度させて送っていったけど、昨日が楽しかったからか、体調が悪いのか、
なかなかクルマから降りず(まぁ、これはいつものことだけど・・・)降りても
教室へ行こうとしない。渡り廊下に座り込んでしまった。
S先生と一緒に引きずるようにしてやっと教室の前まで連れて行った。
こんなことは初めて。どうしちゃったのかな、バルン。
明日もこんなだったら、その次もこんなだったら・・・心配です。
お友達のサイトでYママさんが書いてたこと、ふと思い出した。
「家では楽しいこと総動員でね。」
最近、楽しくなかったかも。バルンもアルファもひとりで機嫌良く遊ぶことが
出来るようになって、帰ってきてから一緒になにかして遊ぶとかしなくなってたし、
特にバルンには口うるさく言うことが増えたような気がする。
家で楽しければ、学校も楽しくなるかな!?なるよね、きっと。


2003年06月26日(木)

いい天気!!

バルンの”学校行きたくない病”は昨日、今日とだいぶ落ち着いてきた。
今日は特にクルマからサッサと降りてくれてうれしかった。
でもまっすぐ教室へとはいかない。今日も隣の仲良し学級を覗いたり、
花壇の中のチョウチョを追いかけたり・・・
ここでせかしちゃいけない。とじっと我慢の母です。
もともと短気な私。気長に待つなんて、とても苦痛なのです、ホントは。
でもこの3日ちょっとそれを意識して接しただけで、何となくバルンが
落ち着いたような気がする。(気のせいかもしれないけど・・・)


昨日帰ってきてから、相変わらずなかなか着替えようとしないバルンに
「早く着替えなさい。」と言おうとして『本人の注意がこちらに向かないのに
いくら言っても入っていかない。雑音でしかない。』というのを思い出し、
「バルンくん。」と声を掛けてこちらを見たときに「あのね。三時になったら
アルファくんのお迎えだから、お着替えしてね。」とゆっくり言った。
するとバルンはチラッと時計を見て、ナント服を脱ぎだした!!
すごい!!通じたよ!!と思ったら、脱いだだけで着ようとしない。(爆)


本やビデオや講演会やいろんなところで勉強しても、それを実行に移すのは
なかなかだ。頭の中では分かっていても、その場になると忘れてしまう。
でも昨日の出来事は、こんな感じでやればいいんだな。と分かってうれしかった。
(バルンも口うるさく言われなくてうれしかったかも・・・)



2003年06月27日(金)

し○じろうパニック

よく、子供の知育雑誌のダイレクトメールが届くでしょ!?
ベ○ッセのし○じろうとかこどもチャ○ンジとか。
あれってお試しシールがついてて結構子供達は楽しみにしてたりする。
うちは定期購読「すてっぷ」まではしたけど、さすがに内容についていけなくなって
もう辞めた。
だから余計にたまにくるこのダイレクトメールが楽しみなのかもしれない。


今朝、新聞を取りに行ったパパが郵便受けからそのD.Mを持ってきて、
例によってなかなか起きないバルンに「おっ、これなんだ?何か来てるぞ。
し○じろうかな?」と言ったらしい。
私は聞いてなかったんだけど、たぶん、そう言ったんだと思う。


朝食の途中にバルンが「お父さん、し○じろう」と言った。(パパは会社に行ってもういない。)
「ああ、あれね。ご飯食べてからみようね。」と言うと、素直にまた食べ始めた。
ごちそうさまをして、楽しみのD.Mを開けたバルンはまた「お父さん、し○じろう」
よく見るとそれは「し○じろう」ではなくて一年生の「コラシ○」とかいう
キャラクターだった。「ああ、これ、し○じろうじゃないね。一年生のだ。」と言っても
「お父さん、し○じろう!」(だから違うんだって)
「し○じろう、かいしゃ!!」(お父さんは会社には持っていってないって)
「し○じろう、ゴミ箱!!!」(ゴミ箱にも捨ててないってば〜〜〜)
パニックだ。
泣きわめくバルンにつられてアルファも泣き出した。
ああ・・・ダブルパニック!!
くそぉ〜〜お父さんのやつ、余計なこと言いやがってぇ〜〜〜
朝からパニくる子供達をなんとか支度させて送り出す、私の身にもなってくれ!!


パパへの教訓。
『その場しのぎの言葉はパニックを招く。よ〜く考えてからしゃべりなさい!!』


2003年06月30日(月)

遅れてきた五月病

バルンが小学校に入学して三ヶ月が過ぎようとしている。
最近のバルンはなかなか学校に行きたがらない。
「行きたがらない」というのはちょっと正しくないかもしれないけど、
朝、なかなか起きなかったり、食事にも時間が掛かったり、着替えを
しようとしなかったり、クルマからなかなか降りなかったり・・・
いろんなことが「学校、行きたくないよぉ!!」というメッセージのような
気がしてならない。
こんな時、ホントにこの学校で良かったんだろうか?バルンにはちょっと
きついんじゃないだろうか?と思ってしまう。
ちょっとずれてるけど『五月病』かな!?
早く元に戻って欲しい。クルマから元気に飛び降りて「行ってきまーす。」と
走って行って欲しい。
楽しい学校、楽しい家にするために、お母さんも頑張らなきゃ!!


管理:
書き込み:

ひこーきママ <@> http://homepage2.nifty.com/airpapa

Presented By e-nikki.net