柿生
柿生は海外ではピンクシャンパンと呼ばれているらしい。
去年の12月頃に買ってきた苗は年が明けてすぐのまだ寒い時期から新芽をふくらませて私の心をわしづかみ(?)だった。
3月にはいって急にワーッと大きくなってきて今注目の一株である。
その名の通りピンクシャンパン色の花が咲くのかどうか楽しみなのさ。
桜姫 これがまた私好みの花でねえ・・・。
花色は薄いピンクで形はすっきりしていて・・・。睡蓮の花を思わせるような花なのです。
カタログにはすこし育てにくいように書いてあったのでちょっぴりドキドキ・・・。
でも新芽の間に丸いものが・・・。
も、も、もしかしてつぼみかしら??これまたドキドキ。
4月23日についに咲きました。
モンタナ・
スノーフレーク
記念すべき(ってバラでも書いたなあ〜。ボキャブラリーのない私)初クレマチス。
季節はずれに250円くらいで買ったのだがなかなかの成長を見せている。
今年初めての花を咲かせる予定(たぶん)。
現在は去年伸びた枝から新芽をにょきにょき出している。
その新芽の中のほうに丸くて小さなつぼみがついている、へへへ、ホントに咲くのかしら!?
モンタナ・
ルーベンス
タキイのカタログで1200円ほどした。同じモンタナのスノーフレークに比べてかなり高価だったが、まだ10センチくらいの苗につぼみが何個かついていて「さすが高かっただけのことはあるねえ」とか思わせる(私って単純すぎ?)。
4月上旬に咲きました
ビチセラ・
ルブラ
最近ガーデニングをやる気が起きないなあ〜〜なんて思いながら
久しぶりにベランダに出たら咲いていました。
と思っているうちに写真を撮るチャンスを逃して
なんだかしおれた姿になってしまいました。
ワイン色の4枚の花びらでした。
テキセンシス・ダッチェス・オブ・アルバニー

ラダーラブ
T&Mのタネをまきました。黄色い花が咲くみたいです。
冬に枯れちゃうかなと思ったのに、春に再び芽吹いてきたツワモノです。



私はつる性の植物がスキだ。
つる植物を這わせるだけで壁が花と緑でいっぱいになるのはなんとも言えず楽しい。
ベランダだから誘引できる場所も少ないというのに、つる物ばかりに目が行ってしまう。
この品種を買ったらおしまいにしよう、もう場所もないし、大きな鉢もないんだから・・・。
と思いつつも本を見るたびに、
「ああ、こんなのがベランダにあったらステキよねぇ〜♪」なんてうっとりため息をついて、
またホームセンターに吸い寄せられてしまうのだ。