僕が左手さんです。

まあちゃの話しを読んでくださいね。

2000.11・・撮影

 

「言葉が出ない」

 

 

 

私たちは、話したくなれば、

言葉発して、自らの意思を伝えますね

話したくないときは話さない、話せても話さない

けれど、

話したいのに話せない

気持ち伝えたいのに、

言葉が出ない、

それが、失語症なのですね。

通称「ひだり手さん」は、1991年9月10日の朝、

左中大脳動脈梗塞で倒れ・・

右半身不随・全失語症による音声・言語機能喪失の

障害を持ってしまいました。

50歳のときでした。

今年で10年・・・。長い道のりでした。

左手で、絵を描くようにまでなったこの10年を

二人で歩んだこの10年を

ふりかえってみようかなと思ったのです。

これからの二人のために

どんな日々であったのか

少しづつ書いていってみようかなと。

 

もしも、読んでみようかな、と思われたら

NTERをクリックしてください。