マリちゃんのお産&育児日誌◎No.1

つづきはNo.2へ


左はお産直後
右は半年後の写真
2001・1・16
やっとの思いで出産。
陣痛はだんだん強くなるが、
いきむ時の痛みの方がさらに辛い。
赤ちゃんの頭が、出たり入ったりする度に、
メリメリという音が聞こえるよう。
腰の痛みも相当。
今だかってない痛さで死ぬかと思った。
いっそのこと気を失ってしまいたかったが、
赤ちゃんが出てくるまでは私の責任だと思うと、
頑張るしかないと思いながら、がんばった。
助産婦さんが、「うまい、うまい」「今のじょうずだったよ」と、
私のいきみをほめてくれたのも、励みになる。
もちろん夫の手助けと応援も。
産まれた瞬間、「やっと産まれたー!!」
「オギャー」と聞こえた時は「元気でよかった!」
初対面の時は「私もお母さんになれたんだ」と思った。
その後、ママも私をこうして産んでくれたんだと、感謝の気持ちが湧いてきた。
誕生メモ
2001年1月16日(火)PM11:10誕生!!
へその緒はパパが切った。(^。^)/
分娩時間;自然分娩で12時間(夫立会い)
AM11:05〜10分間隔で陣痛が
AM11:30頃〜5分間隔になる
15:00頃産院へ行くがまだ4cm開のため自宅へ
17:00頃〜3分間隔→夕食をとり19:00頃入院
22:00頃破水
身長;48.8cm
体重;2975g
胸囲;31.0cm
頭囲;33.8cm
初授乳;1月16日PM11:45
おっぱいは出てないが、口にふくませると、よく吸付いていた。
→入院3日目の19日(金)のAM10:30の授乳後、
手で押したら、おっぱいが出ていた!
赤ちゃんの口の端にも、おっぱいが1滴、たらりとついていて、
うれしくて泣いてしまった。
2001・1・17 体重2915g
私の母と妹一家がお見舞いに。でも赤ちゃんは起きず。
ちひろ(妹の長女4歳)から、「まりっぺ、よくがんばったね」と言われ皆爆笑。
夫があら方の人に無事誕生の連絡を入れてくれ、名前の申請もしてくれた。
「耳がまりちゃんそっくり」と言われ、自分でもそう思う。
顔はまだよくわからない。
おっぱいの先が水ぶくれ状に。痛い。夜中は2回起きただけ。
でもねむかった。産院の食事は根菜類中心で、和食が多い。
すっごくおいしい。嫌いな物も、
赤ちゃんのためにがまんして食べた。
私はえらい。
2001・1・18 体重2880g
昼間はほぼ3時間ごとに寝起きする。
昨日とはまたちがった顔つき。
「まゆと目はご主人似だね」と先生方に言われる。
夫は「かわいい、かわいい」を連発。
赤ちゃんに、ひっつき虫。
夜中は2時間おきに泣く。
おりものを初めて見てびっくりした。
初めて添い寝。
寝ている間も「ミー」とかs「フニャー」とか声を発している。
すごくかわいくて、録音しておきたいくらい。
2001・1・19 体重2880g
何かにつけ涙がでてしまう。
朝、お産があったそうで、赤ちゃんの声が聞こえた時、
自分のお産を思い出して泣いてしまった。
赤ちゃんの左まゆげにうずまき(つむじ?)を発見!かわいい!
名前が決まってないので、「
赤ちゃん」「うずまきちゃん」と呼んでいる。
朝おっぱいが出るようにマッサージしながらお祈りしたら、なんとおっぱいが出た!!
祈りはスゴイ!と実感。
赤ちゃんも満足そう。
私もあまりのうれしさに泣きじゃくってしまった。
産後初のシャワーを浴びる。さっぱりして気持ち良い。
助産婦の八谷さんがドライヤーで髪を乾かしてくれる。
いたれりつくせりの毎日で、感謝。
黄疸が出始めた。体19、顔21という数値らしいが問題はないとのこ。
お目をあけるとなおかわいらしい。
2001・1・20 
いよいよ退院。午前は初めて自分で沐浴させた。
心配だった、ひっくり返しもできた!
そのあと、足の裏から血を出して検査。ビタミン入りの飲料を飲ませる。
私の検診も順調に身体が戻っているとのことで問題なし。
体重は60kg→55kgに。はたしてこのあと元に戻せるのか、少し心配・・・・。
内田一家がお見舞いに。様々助けていただいて申し訳ない。感謝、感謝。
家まで送ってもらう。
今晩は雪が積もってしまったので、明日タクシーで帰ることにする。
夜一度胎便(岩のりみたいにべっとりして黒っぽいの)が出て以降、
緑っぽいうんちになった。
1月21日(日)
赤ちゃん、初遠出!ママの実家へタクシーで40分ほど揺られて行く。
道中全く泣きもせず、実家に着いても、なお爆睡(笑)。
母も夫も「まりちゃん似だね」だって。
1月22日(月)
かねてよりお願いしていた赤ちゃんの名前が決まった!
その名は「美由紀」。
女の子だから「美」の字がつくといいなと思っていたので、大満足!
初めて我が子を名前で呼び、ちょっぴり照れくさい。
1月23日(火)
美由紀が生まれてちょうど1週間。
あっという間だった。
美由紀はうんちもおしっこもよく出るし、おっぱいもよく飲んで元気だが、
私自身は悪露やおまたがヒリヒリしてしんどい。
ばばがくまちゃんの絵のピンクの肌着を買ってくれたよ。
(でもまだピンクがあまり似合わない…。)
1月24日(水)
学生時代の友人より電話があり、
報告すると「美由紀ちゃんってかわいい名前だね」とすぐに言われ、
とっても嬉しかった。
パパは八王子へ出生届などの諸手続きを終え、
帰ってくると初沐浴に挑戦。
けっこう上手なので、これから期待できそう。
美由紀のいとこたちが会いに来たが、危なっかしくてハラハラした。
でも「みゆきちゃん、かわいいね」と言って隣に添い寝する姿が微笑ましい。
1月25日(木)
美由紀の寝顔はほんっとにかわいい。
ついこの間まで私のおなかの中にいたのが信じられない。
1月26日(金)
今日、感動したこと!
前から気になっていた美由紀のはなくそをとったが、
どうしても右だけ奥につてるのがとれず、自分で吸い出す勇気もなかったが、
パパが帰って私の話を聞くなり、美由紀の鼻を一生懸命吸ってくれた!
こんなことだけど、美由紀はパパの娘に生まれて幸せな子だね。
1月27日(土)
昨夜23時に寝た美由紀が今朝の5時半まで起きなかった!
こんなに寝ていて大丈夫!?
大雪の中、妹一家が遊びに来た。
1月28日(日)
頭やおでこに湿疹っぽい赤みが出ている。
ブツブツしたかんじではないが、心配。
パパが買ってきた帽子を洗わずにかぶせてしまったから、
かぶれたのかな?熱はない。
1月29日(月)
昨日の湿疹っぽいのがうすくなってきたみたい。ホッ。
1月30日(火)
*みーの面白い顔・寄り目・沐浴時のおやじ姿。
*みーのかわいい顔・おちょぼ口・ちょびベロ出し。
* 気になること・時々もどす・おしりやもものしわの間の皮がむけている・
左眉毛にあるうずまきが直るかどうか・毎日しゃっくりばかりしていること
2月2日(金)
美由紀がなかなか寝ず、私も眠たいのに、
隣でばばもパパもぐっすり寝ていて、つい
「もう、早く寝てよ?!」といらだってしまった。
みーちゃん、ごめんね。
2月3日(土)
今朝、ぐるぐると強いめまいがした。
一日体調が悪い。
昨晩、おっぱいを飲ませたまま寝てしまったせいかな?
2月4日(日)
今日は私の28回目の誕生日なのに、
昼間から熱が38度6分もでてしまった。
しかも昨晩、熱が39度もでる夢を見たので、
あれは正夢だった!
ひどい悪寒と頭痛で食欲がまったくない。
おっぱいをあげるのもつらい。
真冬にシャワーだけだったから風邪でもひいたのかな?
けど、夜にはだいぶ下がり、ケーキをみんなで食べられた。
2月5日(月)
昨晩からパパが一人でおむつを
取り替えてくれるようになった。大助かり!
みーも朝まで起きずに寝ていてくれ、
ママは熱もすっかり下がりました。
ママの具合が悪いのがわかって、
おりこうにしてくれたのかな?
2月6日(火)
産後初入浴!
湯船につかるのは気持ちがいい!
やっぱり日本人だねぇ。
風呂上がりに、身体から湯気がでているのがすごく新鮮!
2月7日(水)
初めてうんちが出てくるところを目撃!
おっぱいのかたまりみたいなのがプップッと、
液体状のものがチョロチョロっと出てきた。
2月8日(木)
産後初の家事は洗濯物干し。
これから少しずつやらねば。
家に帰ったら、たった一人で全部やるのかと思うと憂鬱・・・・・。
2月9日(金)
名古屋から由佳ちゃんが会いに来てくれた。
皆で赤福でお茶して、みゆきを抱っこしてもらう。
「ちっちゃくて、かわいいね」との感想。
今度会う時はまた顔も変わってるだろうね。
2月10日(土)
ママの地元の友達が美由紀に会いに来てくれた。
「鼻が高い」「きれいな赤ちゃんだね」と言ってくれた。
そういえば、肌がきれいかも。
2月11日(日)
またまたいとこ達が来た!
今度はお祝いに美由紀のおもちゃセット
(しかも私の大好きなミッフィーの!)を持ってきてくれた。
これで遊べるようになるのが楽しみ!
2月12日(月)
産後初外出。
駅前まで母と買い物へ出たが、
しばらくめまいがして、まっすぐ歩けない。
そのうち、あったまったせいか、
足の裏がかゆくてたまらなくなった。
久しぶりの買い物で、楽しかった。
美由紀もパパとお留守番、ありがとね。
2月13日(火)
近所のおばあさんが美由紀に会いに来てくれた。
年末年始歩行障害で入院していたそうだが、
今はもう大丈夫とのこと。
3階まであがってきていただいて、恐縮。
初めてビデオ撮影をした。(沐浴シーン)
美由紀はなかなか写りがいい!(親バカ!)
2月14日(水)
泣き顔もビデオに撮った。
泣き方もかわいらしいんだもん。
2月15日(木)
こめかみのあたりの産毛が抜けてきて、眉毛が独立してきた。
ほっぺの産毛もほとんどなくなり、つるつるに。
まだ肩のあたりは残っている。
頭の形も以前は縦に長細かったg、
今は丸くなってきている気がする。
おっぱいを吸う力も強くなってきている。
2月16日(金)
今日でお誕生から1ヶ月。
手形と足形をとろうとしたが、ジタバタしてとれず。
親指に力を入れて、グーにした手をなかなか開いてくれない!
やむなく足形だけ、やとのことでとれた。
あんよのふっくらしたかんじがでている。
生まれたばかりの時はもっと指も細くてしわしわだったのに、
ひと月でこんなにふっくら大きくなったんだ!
しかも、おっぱいだけで!
2月17日(土)
隣の団地のおばさんが来た。
「だんなさんにそっくりだね」
「まりちゃんがよく赤ちゃんを産んだね」
と感心していた。
自分でもほんと、そう思う。
ベビーバスでの沐浴は今日で終わり。
明日からは大人と一緒に入るんだよ。
2月18日(日)

初めて大人のお風呂にママと一緒に入る。
バビーバスと違って広いから、
足がつっかえずに動かせて気持ちよさそう!
たまにのどをガラガラ、ウゴウゴ鳴らしているので
「ちびっこ怪獣」というあだ名をつけてあげた。
でも、もしかしたらのどか鼻が悪いのかな?心配?。
2月20日(火)
ママが再び発熱!
こないだも思ったんだけれど
、熱が出た時っておっぱいも熱めなんだろうか?
美由紀は「あれっ、今日のおっぱいはいつもより熱いな。」
って思ってるのかな。
2月21日(水)
昨晩、美由紀が朝までグッスリ寝てくれたおかげで、
ママの熱も下がってきた。
昼間も全然泣かないで、
ふと目が覚めると美由紀がおとなしく起きているので、
「ママの具合が悪いのがわかってるのかね?
おりこうさんだね」と皆で話していた。
 

HOME